「BeatSkillz製品のセール情報やおすすめ」の記事一覧

BeatSkillzとは?

Beatskillzは、受賞歴のある作曲家兼音楽プロデューサーであるGaurav Dayal氏が代表を務めているソフトウェア音源やプラグインエフェクトを開発する会社です。

Beatskillzの親会社であるBeatfactory Academyは、世界でもトップクラスの音楽制作・サウンドエンジニアリング学校です。

Slam 2

SLAM 2はチャンネル、ドラム、ボーカル、シンセ、またはミックス全体をわずかなコントロールで太くするために必要なすべてのコントロールを備えたマルチエフェクトです。

Thumpは可変Qとローピークフィルターで、Heatでは2種類の音楽的なサチュレーションが用意、POPは有名な1176FETをベースにしたコンプレッサーで、SMASHはピークなしでレベルを上げることができる膨張型リミッターです。

さらにステレオイメージャーで中域から高域までのステレオイメージを拡大し、ミックスでは、処理された信号とオリジナルのドライ信号をブレンドすることができます。

Sequel

Sequelは、ビンテージバイブサンプリングドラムマシンです。 このプラグインには、80年代のヒットレコードに数多く収録され、現在でも定番として使用されている有名な80年代数々のドラムマシンライブラリが搭載されています。

ドラムサンプラーとしてだけでなく、8パートのシーケンサーを搭載しておりピッチ、レベル、音符の長さなどをステップごとにシーケンスすることができます。150以上のパターンとフィル、600以上のドラムサウンド、100以上のドラムキットが付属しています。

Sample X

Sample X V2は、4つのビンテージサンプラーをエミュレートしたプラグインです。可変サンプリングレート、ビットレート、エイリアシングコントロールなどが搭載されています。実際の回路を研究し、A/Dコンバーター、プリアンプ、アナログ、デジタルのフィルター、プロセスなど、すべての段階を再現し多くのサンプラーをエミュレートすることができるプラグインです。

Version 2では、LP/HPラダーレゾナントフィルター、ステレオワイドコントロール(モノ/M/Sエキスパンダー)、本物のビンテージサンプラーをサンプリングして様々なレベルで正確なサウンドを得ることができるダイナミックコンボリューションシステムなどの新機能が搭載されています。

Retro Keys

Retro Keysは、80年代の映画やTVシリーズのサウンドトラック、ポップミュージックにインスパイアされたバーチャルインストゥルメントです。

Fairlight、Synclavier、Yamaha DX7、Roland D-50、EMULATOR II、KORG M1、OBERHEIM OBX、PROPHET 5、SYNTHEXなどのオリジナルシンセをサンプリングしてNEVE 1073、Thermionic Culture Rooster、Electrodyne Pres、Distressor、API 2500、Drawmer 1978などのアナログアウトボード機器を使って録音されています。また、EventideやLexiconの外部エフェクトも使用しています。

Synthwave Keys

シンセウェイブ、ヴェイパーウェイブ、ニューウェイブは、80年代リバイバルの音楽に現代的なひねりを加えたジャンルです。

Synthwave Keysは、様々なアナログシンセサイザーからサンプリングされた100種類のプリセットを、伝説的なエフェクトやアウトボードで実行したものです。

RetroHit

Retro Hitは、80年代に人気を博したバンドやアーティストのポップス、ダンス、ロックなどのサウンドにインスパイアされた600以上のドラムヒットを搭載した80年代インスパイアのドラムプラグインです。

キック、スネア、ハット、シンバル、クラップ、トム、FX、パーカッションの50種類のドラムキットが用意されており、EQ、コンプレッション、リバーブなどの処理が施されたプロセスバージョンと、ドライバージョンが用意されています。

Breakdance Drums

Breakdance Drumsは、80年代のブレイクビーツやブレイクダンスの時代に使用されていたドラムサウンドがモデルのドラム音源です。

収録されているすべてのドラムサウンドは、ハードウェアアウトボードでコンプレッションやEQ処理されており、EMU EMAX、SP-1200、MPC 60などのビンテージサンプラーでサンプリングされています。

Synthwave Drums V2

Synthwave Drumsは、80年代のドラムサウンドを2010年代に復活させたもので、レトロな制作スタイルの原理を踏襲しています。

ロンプラー、サンプラーは8ビットと12ビットでどんなサンプルを入れてもユニークな音になりオリジナルの録音とは似ても似つかなく、10~22khzの低いサンプリングレートと初期のD/Aコンバーターもドラムマシンのサウンドを定義する上で重要な役割を果たしています。

Dark KZ(Dark Keys)

Dark KZは、80年代SF&ホラーサウンドサンプラープラグインです。80年代のサウンドトラックをイメージして作られたパッド、クワイア、リード、ドラム、FX、ベース、アトモスフェア、異世界の音など50種類のプリセットが収録されています。

ジョン・カーペンター、ジェリー・ゴールドスミス、ヤン・ハマー、ハロルド・ファルターマイヤーなどの作品にインスパイアされたサウンドをOberheim、Sequential、EMU、Akai Moogなどのシンセサイザーやサンプラーを使って、一から丁寧にサンプリングしてデザインされています。

BeatSkillz製品に関するセール情報

BeatSkillz製品は頻繁にセールを行い80%以上安くなる場合があります。

セールに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

sale-thumbnails【2021年毎日更新】DTMセール情報一覧まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

記事が見つかりませんでした。

まだ記事が投稿されていません。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。