【1記事で網羅】セール情報まとめ

【2022年】ドラム音源おすすめ11選と比較!プロも選ぶ最強はどれ?セール情報や使い方も解説!エレクトロ、フリー製品まで

drum-2022

splice-sounds-sample-2022-7-18


  • ドラム音源ってどれを選んだらいいの?
  • ポップス・ロック・メタル・EDMに適した音源はどれだろう...
  • 生ドラム音源じゃないエレクトロ・エレクトロニカ向けのやつがほしいんだけど...
ドラム音源は色々あってどれを選んだら良いのかよく分からないですよね。

私もドラム音源を初めて購入する際は悩んだあげく、間違ったものを購入してしまった経験も。

特にDTM初心者の方はドラム音源を選ぶ際、注意しなければいけない点があります。

この記事では、ドラム音源を購入する際に注意すべき点を解説したのち、どのドラム音源がおすすめなのかを解説していきます。

ぜひ、あなたの音楽制作に適したドラム音源を選択して、あなたの音楽制作をよりよいものにしてください。

<当記事の信用性について>

DTMer.infoでは基本的に実際に使ってその感触等を率直にレビューすることを心がけています当記事で紹介しているドラム音源の多くは実際に使って個別のレビュー記事を貼っております。もし、ドラム音源選びに失敗しなくない場合は、当記事で紹介している一覧から、個別のレビュー記事もみて検討すると良いお買い物ができると思います。

1. ドラム音源とは?

dtm-drum-sampler-kit

ドラム音源とは、ドラムの音をそのままパソコンで使えるようにソフトウェア化したものです。

VST、AU(Audio Unit)、AAXなど作曲ソフトDAWの拡張機能「プラグイン」として利用できますが、スタンドアローン/スタンドアロン(アプリ単体で起動)できる製品もあります。

ドラム音源は、大きく分けるとリアルなドラムセットを再現している音源リズムマシンなどシンセサイザーによって作られた音が中心のドラムサンプラー音源があります。

output-arcade 2022 april

2. ドラム音源の選び方!選ぶ際に注意すべき点

特にDTM初心者の方は次の2点には気をつけて選ぶことをおすすめします。

  1. ドラムセットを再現した音源かドラムサンプラー音源か?
  2. ドラムセットを選ぶことが可能か?対応しているジャンルは?

注意点1. ドラムセットを再現した音源かドラムサンプラー音源か?

dtm-drum-sampler-kit

まず、ドラム音源を選ぶ際は、リアルなドラムセットを再現している音源か一つ一つの音が独立したドラムサンプラー音源かどうかを事前に確認しましょう。

事前に確認しておかないと自分の思ったような音源ではない可能性があります。

どちらの種類も音色は生ドラム、リズムマシンなどエレクトロ系の両方備えている場合があり、間違いやすいです。

この2種類のうち

  • リアルなドラムが欲しい→ドラムセットを再現したドラム音源
  • リズムマシンなどのエレクトロ向けの音がほしい→ドラムサンプラー音源

を選べば基本的には間違いありません。

このように違いがあることを事前にしっかり把握しておきましょう。

注意点2. ドラムセットを選ぶことが可能か?対応しているジャンルは?

drum-kit-choose

ドラムセットを再現した音源を買う場合は、ドラムセットを選べるのか、入っているパッケージが決まっているのかも見る必要があります

ジャンルによってドラムの音の傾向や合うサウンドが異なるので、あなたの作曲するジャンルによっては最適なドラムセットが入っていない場合があります。

ちなみに、後ほど紹介するAddictive Drums 2が一番自由に色んなドラムセットを選択できます。

他のパッケージを買う場合も、大抵は多様な音のありますが必ずどのようなドラムの音が入っているか確認しましょう。

特にメタルの場合はメタル仕様のもの、ジャズの場合はジャズ仕様のものが入っていない場合があるので注意しましょう。

注意点を考慮した上で

  • 「ドラムセットを再現した音源(生ドラム中心の音源)」
  • 「ドラムサンプラー音源(リズムマシン、エレクトロ系中心のドラム音源)」

の2種類を解説しながら、おすすめのドラム音源を紹介していければと思います。

izotope-ozone-10-rx-10-intro-sale

3. ドラムセットを再現した音源(生ドラムなど)のおすすめを紹介

drum-dtm-recording

ドラムセットを再現したドラム音源に、どのような特徴があるのかというと、それぞれの音が干渉した設定ができるという点です。

具体的に言いますと、実際にドラムを録音する場合はマイクを立てて録音しますよね。つまり、ある音を録るために立てたマイクにも他のドラムの音が入ります。

このようなかぶり、他の音のにじみを英語では「Bleed(ブリード)」と呼ばれます。ドラム音源でBleedのパラメータ設定があれば、それは干渉する音の設定ができる機能です。

また、ドラムセット全体の音を録るマイクも立てます。

ドラムセットを再現したソフト音源はこういった実際のマイク録音を再現しようとしています。

ただし、マイク録音のように干渉しない設定やリズムマシンなどエレクトロ系の音を備える音源もあります。

リアルなドラムセットを再現しているため容量や仕様上、元となるドラムの音色数は少ない傾向にあります

それではドラムセットを再現した音源を5つご紹介します。

▼表は横にスクロールできます▼

開発会社 FXpansion XLN Audio Toontrack Toontrack Steven Slate IK Multimedia
操作画面 bfd-table addictive-Drums-table superior-drummer-table ezdrummer-3-overview ssd5.5 modo-drum-table
製品名 BFD 3 Addictive Drums 2 Superior Drummer 3 EZdrummer 3 Steven Slate Drums 5.5(SSD 5.5) MODO DRUM / MODO DRUM SE
ドラムセット 2つのスタジオで録音された7つのキット 3〜21のキット(パッケージによって変わり選択も可能) ドラムセットブランド:6
キット構成:14
キック:16
スネア:25
シンバル:32
電子ドラム:約350
ドラムセットブランド:7
キット構成:9
キック:18
スネア:25
シンバル:34
112のキック / 135のスネア / 58のタム / 11のハイハット
6のライド / 14のクラッシュ / 4つのスプラッシュ
3つのチャイナ / 9つのパーカッション
13のキット(SEは5つ / 無料版CSは1つ)
発売年 2013年(2021年3.4にアップデート) 2014年 2017年 2022年 2018年(2020年5.5にバージョンアップ) 2019年
価格(定価) 279ポンド 159ドル〜869ドル 379ユーロ 165ユーロ 149ドル 299.99ユーロ or 149.99ユーロ
無料版 なし____________________________________ あり____________________________________ なし____________________________________ なし____________________________________ あり____________________________________ なし____________________________________
詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事

SA:単体で起動できるスタンドアローン可能な製品

 

クリックするとそのドラム音源の項目に飛びます。

ドラムセットを再現した音源

細かな設定が可能な定番のリアルなドラム音源

無料版もあり、ドラムセットが選べる定番ドラム音源

有名なハンザスタジオで収録された3タイプルームの扱いやすいドラム音源

細かな設定が可能なリアルサウンドでありながらエレクトロにも対応

無料でも十分利用できる細かな設定いらずで豊富なキット

無料でも使えるドラムの構造を細かくカスタマイズができるフィジカルモデリング音源

(1)FXpansion「BFD 3」(2013年発売)

リアルな生ドラムといえば、BFD 3が有名です。

細かく設定して生ドラムに近づけることが可能です。硬めな音のイメージがありますが、特にシンバル類が素晴らしい印象です。

しかし、使いこなすにはドラムレコーディングに関する知識も必要で初心者の方には優しくない仕様です。

2020年にFXpansionからinMusic Brands社に買収され、最新版BFD3.4が2021年にリリースされました。アカウント移行など手間がかかりますが、すでにお持ちの方はアップデートすると拡張音源(Expansion)を無料で手に入れることができます。

BFD 3の口コミ・評判

BFD3使い方なんとなく分かってきた Cymbal Swellが素晴らしすぎるな…

楽曲のクオリティが上がった要因の一つとしてドラム音源をBFD3に変えた事ですね。
2019年夏の導入だったように記憶していますけどUIの分かりづらさにグダグダ文句を言っていたのを覚えています。
今はUIにも慣れてこれ無しではミックスは不可能と思うまでになりました。

引用:Twitter

開発会社 FXpansion
操作画面 bfd-table
製品名 BFD 3
ドラムセット 2つのスタジオで録音された7つのキット
Kick 8種類
Snare 13種類
Hihat 6種類
<Tom類>
Floor Tom 18種類
High Tom 17種類
Mid Tom 17種類
<Cymbal類>
Accent 3種類
China 4種類
Crash 15種類
Ride 7種類
Splash 4種類
Percussion類 9種類
(Cabasa、Tambourine、Cowbell、Clapなど)
発売日 2013年10月7日(2021年3.4にアップデート)
価格(定価) 279ポンド

<使い方・レビューなど詳しい記事>

bfd-thumbnails 2022ドラム音源「BFD 3.4」レビューと使い方やセール情報!重いって本当?【買収によるサイト変更】ドラム音源「BFD3.4」拡張音源無料クーポン・アップデート方法

(2)XLN Audio「Addictive Drums 2」(2014年発売)フリーあり

BFD 3やSuperior Drummer 3に比べるとまだ初心者の方でも使いやすいAddictive Drums 2。

細かく設定できない部分がありますが、ドラムセットも選んで購入できドラムセットを再現した音源の中では簡単に音が変化できる優れものです。

無料版(フリー)もあります。タムやライドがないなど制限はありますが、試しに使ってみるには十分な仕様です。

2021年にパッケージが一新され新しいラインナップとなりました。旧パッケージと新パッケージの両方が販売されています。

XLN Audio「Addictive Drums 2」の口コミ・評判

なかったら仕事にならないプラグイン一位はAddictive Drums 2ですね

Addictive Drums 2のコンプリートセレクション、今までなんで買わなかったんだ…!てくらい音色多くて最高。
UNITED POPていうパッケージ好きだ。

引用:Twitter

開発会社 XLN Audio
操作画面 addictive-Drums-table
製品名 Addictive Drums 2
ドラムセット 3〜21のキット
発売日 2014年
価格(定価) Complete Collection 699.95ドル(21キット)
Creative Collection 329.95ドル(6キット)
Custom XL 329.95ドル(6キット自由に選択)
Basic 169.95ドル(3キット)
Custom 169.95ドル(3キット自由に選択)
Rock & Metal Edition 169.95ドル(3キット)
Beat Producer Edition 169.95ドル(3キット)
※新パッケージ
Complete Collection869ドル(全種セット)
Custom169ドル(3キット自由に選択)
Custom XL325ドル(6キット自由に選択)
Custom XXL499ドル(10キット自由に選択)
Metal Collection159ドル(2キット)
Heavy Rock Collection159ドル(2キット)
Rock Collection159ドル(2キット)
Classic Rock Collection159ドル(2キット)
Break & Beats Collection159ドル(2キット)
Soul and R&B Collection159ドル(2キット)
Jazz Collection159ドル(2キット)
Percussion Collection159ドル(2キット)
Studio Collection159ドル(2キット)
Pop Collection159ドル(2キット)

<使い方・レビューなど詳しい記事>

xln-audio-addictive-drums-2-sale-thumbnailsXLN Audio「Addictive Drums 2」最新セール情報!最安値はどこ?定番ドラム音源ブラックフライデー価格まで解説!addictive-drums-2-thumbnails-2021無料でも使えるXLN Audioのドラム音源「Addictive Drums 2」をレビュー!使い方やセール情報、おすすめのADpakまで解説

(3)Toontrack「EZdrummer 3」(2022年発売)

2022年ついにEZdrummer 3がリリースされました!仕様は同社のベース音源EZbassとかなり似た感じになっています。

Coldplay、Adele、Weekendなどを手がけるグラミー賞受賞のプロデューサー/エンジニア/ミキサーであるMichael Ilbertがベルリンの有名なハンザスタジオでレコーディングした7台のドラムキットが含まれます。

以前のバージョンから約4GBから約15GBと容量も含め大幅にグレードアップして、エレクトロ系の音はありませんが一部ドラムやMIDIライブラリでは機能的に上位版とされるドラム音源「Superior Drummer 3」と同等、もしくはそれ以上のサウンドが含まれるドラム音源となりました。MIDIやオーディオファイルを分析してドラムを生成することが可能なBandmateやリアルなベロシティやタイミング調整が可能なHumanize機能が搭載されており、MIDI作成においてもSuperior Drummer 3より優位な場合があります。

プリセットは、3つのルームからなるプリセットを選択して専門的な知識を必要とせず、時短で素晴らしいサウンドを奏でることができます。

Tight Roomプリセットがかなりおすすめです。

ただし、細かな音作りはあまりできない場合があります。

Toontrack「EZdrummer 3」の口コミ・評判

EZDrummer 3導入した!適当に手打ちしたフレーズから似たフレーズを探してくれるTap2Findという機能が優秀なのでずっと使っている…3の新機能も楽しみ〜

え。
EZDrummer3のバンドメイト機能、楽すぎてやばくない? DTMの進化やばすぎるwww

答えが一瞬で何パターンも出てくるんだもんなー。

ドラムの勉強すっとばせる時代だーー!!
マジで誰でも音楽作れますね。

EZdrummer3むっちゃいい!
これはメタルな感じの音とフレーズですが色んな音楽これでやれそう
デフォルトのプリセットでこれヤバイな2よりだいぶかっこ良くなってる

引用:Twitter

開発会社 Toontrack
操作画面 ezdrummer-3-overview
製品名 EZdrummer 3
ドラムセット ドラムセットブランド:7
キット構成:9
キック:18
スネア:25
シンバル:34
発売日 2022年
価格(定価) 165ユーロ
EZ drummer 2からアップグレード 89ユーロ

<使い方・レビューなど詳しい記事>

EZdrummer-3-thumbnailsToontrack「EZdrummer 3」レビューと使い方やセール情報!簡単にトラックが完成する即戦力ドラム音源

(3)Toontrack「SUPERIOR DRUMMER 3」(2017年発売)

Superior Drummer 3(SD3)は、Toontrackが開発する最上位ドラム音源です。

生ドラムに近いドラム音源として高い評価を得ているソフトで、DTMだけでなくドラマーにも利用されています。

7つのデフォルトドラムセットに25のユニークなスネアと16のキックだけでなく、350種類もの電子ドラムサウンドがあり、生ドラムとして評価が高い音源にも関わらず、エレクトロにも対応できます。BFD 3同様かなり多機能で、ドラムセットを細かく構築しソフト内で1曲まるまる作成できます。

オーディオファイルをSuperior Drummer 3に変換することが可能なTrackerと呼ばれる機能も搭載されています。

EZdrummerとSuperior Drummerの違い・比較

EZ DrummerからSuperior Drummerへのクロスグレードがある通り、Superior DrummerはEZdrummerの上位版といえるでしょう。ただし、EZdrummerは新しくバージョン3が発売し、一部ドラムやMIDIライブラリなどSuperior Drummer以上の内容を安価で手に入れることができるようになりました。主な違いは以下です。

Superior Drummer 3 EZdrummer 3 EZdrummer 2
容量 約235GB 約15GB 約4GB
ドラムセットブランド 6 7 4
キット構成 14 9 5
キック 16 18 8
スネア 25 25 8
シンバル 32 34 13
電子ドラムサウンド 約350 なし なし
MIDIライブラリ 約1640 約3500 約940

これ以外に

  • 個別のブリードコントロール
  • エフェクトの細かな設定
  • ピッチエンベロープ
  • ドラムスタックの作成

などSuperior Drummer 3のみの音作り機能が多数あります。また、逆にEZdrummer 3のみの機能も存在し、MIDI作成という面においてはEZdrummer 3の方が優れている場合もあります。詳しくは公式の比較をご覧ください。

Superior Drummer 3の方が細かい音作りは可能ですが、EZDrummer 3は誰でもすぐに即戦力のサウンドを鳴らすことができる扱いやすい音源です。

Toontrack「Superior Drummer 3」の口コミ・評判

Superior Drummer 3の音源いれたんだけど、無茶好みの音だった‼️
もっと早く試せば良かったなヽ(=´▽`=)ノ

先日思い切って買った最強のドラム音源Superior Drummer 3が多機能すぎて凄い、

Superior Drummer 3を導入して初めてのリハでした。いい感じです。

引用:Twitter

開発会社 Toontrack
操作画面 superior-drummer-table
製品名 Superior Drummer 3
ドラムセット ドラムセットブランド:6
キット構成:14
キック:16
スネア:25
シンバル:32
電子ドラム:約350
発売日 2017年
価格(定価) 379ユーロ
EZ Drummer 2からクロスグレード 289ユーロ
コアサウンドライブラリSSD Disk 189ユーロ
Superior Drummer 3 + Orchestral Percussion SDX 539ユーロ

<使い方・レビューなど詳しい記事>

toontrack-superior-drummer-3Toontrack「Superior Drummer 3(SD3)」レビューと使い方やセール情報!高評価の最強ドラム音源superior-drummer-3-thumbnailsドラム音源Toontrack「Superior Drummer 3(SD3)」の使い方②superior-drummer-3-how-to-use-2-thumbnailsドラム音源Toontrack「Superior Drummer 3(SD3)」の使い方③

(4)「Steven Slate Drums 5.5(SSD 5.5)」(2018年発売 / 2020年バージョンアップ)フリーあり

※2020年にバージョン5.5がリリースされました。

Steven Slate Drumsは、Slate Digitalでお馴染みのSteven Slateが開発したドラム音源です。(Slate Digitalのサブスクリプションには含まれませんが、Rent-to-Ownサービスで9.99ドル12ヶ月払いが可能です。払い切ると自分のものになり、途中でやめることもできます。)

112のキック、135のスネア、58のタム、11のハイハットなどドラムセットを再現した音源の中では異常な量の多さで有名なエンジニアやスタジオのパックもあります。

タイトで特別な設定なしでも初心者でもすぐ使えるドラム音源です。RoomやOHなどドラムセット全体を録る設定はできますが、それぞれが干渉するような設定は難しく、ドラムセットを再現した音源の中ではドラムサンプラー音源に近い部分が少しあります。

フリーで制限なしのDeluxe 2 Kitが使え、有料版も比較的安いです。

  • 使い勝手が良い
  • 豊富なドラム
  • 無料で利用可能
  • 有料版も安い

という誰でも利用しやすい音源で、プロの方の評価も高いです。

無料で使えるおすすめのフリーソフト音源としてSSD5.5も以下の記事に記載しています。

free-instruments【2022年フリーVSTプラグイン一覧】DTMソフト音源・エフェクトおすすめを厳選!使い方も解説

Slate Slate「Steven Slate Drums 5.5(SSD 5.5)」の口コミ・評判

動作の軽さと音のバランスがとても良いドラム音源です。
安い。

えーと、Slateさん....所有ユーザーにケンカ売ってます?なにこの価格(汗)。お、おすすめのロック系向きのドラム音源です。私も長年愛用してます。以上。

引用:Twitter

開発会社 Steven Slate
操作画面 ssd5.5
製品名 Steven Slate Drums 5.5
ドラムセット 112のキック / 135のスネア / 58のタム / 11のハイハット
6のライド / 14のクラッシュ / 4つのスプラッシュ / 3つのチャイナ / 9つのパーカッション
発売日 2018年11月8日(2020年5.5にバージョンアップ)
価格(定価) 149ドル

<使い方・レビューなど詳しい記事>

steven-slate-drums-5.5-thumbnails無料でも使えるドラム音源「Steven Slate Drums 5.5(SSD5.5)」レビューと使い方やセール情報!インストール・アクティベーション方法も解説

(5)IK Multimedia「MODO DRUM 1.5」(2019年発売 / 2022年バージョンアップ)フリーあり

2019年に発売した初のフィジカル(物理)モデリングのドラム音源です。

他のドラム音源とは違い、フィジカルモデリングならではのかなり細かくカスタマイズできることが特徴です。

チューニングはもちろんのことドラムセット一つ一つを分解してシェルやヘッド、直径や深さまでかなり細かく音作りすることが可能です。スティックやキックペダルもカスタマイズできます。

ドラムセットも13種類あり、できる音作りの幅はかなり広く他の音源とは全く異なる仕様の音源になります。

MODO DRUMはフルバージョンとSE、CSの3種類になりました。

フルバージョンは13のドラムセットから選択できるのに対して、SEでは5つのキットになり、無料版のCSではStudioキットのみが利用できます。

ただし、機能に制限はなく全てのバージョンで同じように利用可能です。

IK Multimedia「MODO DRUM」の口コミ・評判

MODO DRUMで少し遊んでみた。なかなか良い音してるね

MODO DRUMの音作り楽しすぎか?

引用:Twitter

開発会社 IK Multimedia
操作画面 modo-drum-table
製品名 MODO DRUM / MODO DRUM SE / MODO DRUM CS
ドラムセット 13種(SE:5種 / CS:1種)
発売日 2019年
価格(定価) MODO DRUM:299.99ユーロ
MODO DRUM SE:149.99ユーロ
MODO DRUM CS:無料
追加キット:49.99ユーロ

<使い方・レビューなど詳しい記事>

MODO-DRUM-IK-Multimedia無料でも使えるドラム音源IK Multimedia「MODO DRUM 1.5」レビューと使い方やセール情報!重いって本当?CSやSEとの違いも解説!

MODO DRUM 1.5関連製品一覧

※クロスグレードは、99.99ユーロ以上のIK Multimedia製品登録ユーザーが対象です。MODO DRUM 1.5アップグレードはMODO DRUM有償版をお持ちの方、MODO BASS 2 + MODO DRUM 1.5アップグレードはMODO BASSもしくはMODO DRUM有償版をお持ちの方が対象です。

4. ドラムサンプラー音源(リズムマシン、エレクトロなど)のおすすめを紹介

ドラムサンプラー音源は、ドラムセットを再現した音源と違い、一つ一つ独立したサンプラーのような音源です。

ただし、ハイハットオープンとクローズをリンクするなど多少の干渉した設定は可能な場合があり、リズムマシンなどのエレクトロ系の音だけでなく、生のドラムサウンドもあります。細かな設定がいらず、ドラムセットを再現した音源と比べると初心者の方でも簡単に音作りできます。

ドラムセットを再現した音源に比べると音色数は多い傾向にあります。

クリックするとそのドラム音源の項目に飛びます。

ドラムサンプラー音源

全てが揃うバンドルKomplete付属のドラムサンプラー

オススメ!サンプル管理にも最適なドラムサンプルの宇宙

111ものマシンから11,000サンプルを収録した総合ドラムマシン音源

キックのみに特化!カスタマイズ可能なガツンとくるエレクトロキック

本家Rolandのリズムマシン音源

DTMer.infoレコメンド

D16 Group「PunchBOX」XLN Audio「XO」はSplice Pluginsにて月額払いでも利用可能です。Splice Pluginsに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。Splice Pluginsは通常の月額払いと違い、支払いの義務はなくいつでも停止することが可能です。

splice-plugins-2022-thumbnails月額で欲しいプラグインを買えるSplice Pluginsを解説!無料トライアルの登録方法や買い方、利用するメリットも!

(1)Native Instruments「Battery 4」(2013年発売)

いまだに人気のドラムサンプラー音源。

生ドラムの音もありますが、リズムマシン系の音を多数揃えております

何よりサンプラーとして使えますので、外部の音を入れてセットを作ることが可能です。エフェクトなども多数搭載されています。

Native Instrumentsのさまざまな音源を網羅したバンドルKOMPLETE 14に付属している音源です。

もちろん単体で購入することも可能です。

Native Instruments「Battery 4」の口コミ・評判

Battery 4が馴染むな。昔3ずっと使ってたこともあってか。悔しいけどな。使いやすい。

今さらだけど、BATTERY 4っていいね

引用:Twitter

開発会社 Native Instruments
操作画面 battery-table
製品名 Battery 4
ドラムセット 143のキット
発売日 2013年
価格(定価) 単体 ¥26,800 (アップデート¥13,400)
KOMPLETE 14 STANDARD ¥80,600
Komplete 14 ULTIMATE ¥161,300
Komplete 14 COLLECTOR'S EDITION ¥242,000

<使い方・レビューなど詳しい記事>

Native-Instruments-Battery-4-drum-samplerNative Instruments(NI)「Battery 4」レビューと使い方やセール情報!定番ドラムサンプラー音源

(2)XLN Audio「XO」(2019年発売)

見た目もかなり面白く、宇宙に散りばめられた星のようにドラムサンプルを操ることができるソフト音源。

奇抜な操作画面ですが、慣れればかなり使いやすく自分の求める音が見つかりやすいです。

個人的には使用頻度1、2を争うソフト音源です。

こちらもBattery同様にサンプルを読み込むことが可能で、サンプル管理ソフトとしてもかなりおすすめです。

XLN Audio「XO」の口コミ・評判

XLN Audio の新作 XO 試した。使い勝手は素晴らしいです👍。
でも僕のいにしえから使い慣れたサンプルライブラリをオーディションしようとすると落ちる。特定のフォルダに原因があるようだ。
10日試せるから買うかどうかはもうちょっと考えます。

もうホントXLN Audio XO便利すぎて他のドラムサンプラー使う気にならない!!PCに入ってるドラムサンプル全部にアクセスできるなんてなぜ今まで使わなかったのか😭

引用:Twitter

開発会社 XLN Audio
操作画面 xo-table
製品名 XO / XO Lite
サンプル数 XO 8000以上
XO Lite 2000以上
発売日 2019年4月19日
価格(定価) XO 179.95ドル
XO Lite 119.95ドル

<使い方・レビューなど詳しい記事>

XO-XLN-Audio-thmbnailsXLN Audio「XO」レビューと使い方やセール情報!全く新しいドラムサンプラー音源の実力とは?xo-xln-audio-sale【8/30まで】XLN Audio「XO」最新セール情報!最安値はどこ?人気ドラムサンプラー音源ブラックフライデー価格も解説!

(3)UVI「BeatBox Anthology 2」

BeatBox Anthology 2は、ドラムマシンサウンドのコレクション音源です。

アナログからデジタル、主流から無名まで、50年以上にわたるグルーヴボックス、ビートマシン、ドラムモジュール、シンセドラムなどを網羅しており、多機能で使いやすいパーカッションインストゥルメントです。

UVI Workstation(無料)もしくはUVI Falconで起動し、あらゆるビンテージシンセを網羅した音源Vintage Vaultに含まれます。

uvi-workstation-thumbnailsUVI Workstationとは?サウンドバンク(フリー含む)の紹介から使い方まで解説!uvi-falcon-2-thumbnailsUVI「Falcon 2.5」レビューと使い方やセール情報!万能な多機能ソフトシンセ&プラットフォームuvi-beatbox-anthology-2-sale-thumbnails【60%オフ】UVI「Beat Box Anthology 2」最新セール情報!あらゆるハードウェアを網羅するドラムマシン音源

UVI「BeatBox Anthology 2」の口コミ・評判

またこんな面白そうなものを!!買おう [B!] "BeatBox Anthology 2 - ハードウェアドラムマシーンの集大成"

Drum Designerのほうが音は好みだけど
BeatBox Anthology 2も捨てがたい。

BeatBox Anthology 2のDEMO聴いて凄いと思ったのがTR707の音がコレコレ!って音してた。
Batteryのはなんか違うって感じなんよね。

引用:Twitter

開発会社 UVI
操作画面 uvi vintage vault 2 beatbox anthology
製品名 BeatBox Anthology 2
サンプル数 11,000
発売日 2017年
価格(定価) 149ドル

<レビューなど詳しい記事>

uvi-vintage-vault-4-thumbnails-2UVIのソフト音源「Vintage Vault 4」全て使ってレビュー、セール情報も解説!ビンテージシンセサイザーを網羅した音源の実力とは?uvi-workstation-thumbnailsUVI Workstationとは?サウンドバンク(フリー含む)の紹介から使い方まで解説!

(4)D16 Group「PunchBOX」

RolandのリズムマシンTR-808や909などをエミュレートした音源などを開発しているD16 Groupですが、特におすすめなのがPunchBOXです。

PunchBOXはキック(バスドラム)に特化した音源です。

エレクトロ系でガツンとくるキックが欲しい場合は間違いなくおすすめです。

音作りできるだけでなく、Click、Top、Tools3つの項目から音を付け加えカスタマイズできます。自分のキック音源(オーディオファイル)を読み込んで、付加することも可能です。

値段も比較的に安いです。

D16 Group「PunchBOX」の口コミ・評判

過去にメジャー物のHipHop系トラックを、結構な数世に送り出してきたけど
当時これがあったらどんなに楽だっただろうなぁ〜、って思うw
そっち系のトラックメーカーにこそ使って頂きたいD16のPunchBox。
というよりHipHopは今やMPCよりコレ必須でしょw

D16 Groupの新製品PunchBox糞ヤバい。キックドラム専用マシンで、808、909は勿論様々なキック音を多数モジュールでカスタマイズ出来る。元キックに足す意味で域をコントロールしたりする際にかなり威力を発揮する優れもの!

引用:Twitter

開発会社 D16 Group
操作画面 D16 goup punchbox
製品名 PunchBOX
サンプル数 1100サンプル
価格(定価) 79ユーロ

<使い方・レビューなど詳しい記事>

d16-Group-punchboxD16 Group「PunchBOX」レビューと使い方やセール情報!キック特化のバスドラムシンセサイザー音源

(5)Roland Cloud(サブスクリプションもしくは単体購入)

ドラム音源から少し脱線しますが、Roland本家が出すサブスクリプション(月額制)で多数プラグインがどれでも使い放題のサービスRoland Cloud

Roland本家が出している名機リズムマシンTR-808やTR-909、TR-606と生ドラムの音源もあります。

もちろん他のRolandの名機シンセサイザー音源も使い放題でRoland好きにはたまらないサービスかもしれません。

2020年に日本での対応も開始し、一部を無料で利用でき、名機モデルの音源などは単体で購入することが可能になりました。

名機モデルリズムマシンの単体価格

  • TR-606:149ドル
  • TR-707:149ドル
  • TR-727:149ドル
  • TR-808:149ドル
  • TR-909:149ドル

Roland Cloudの口コミ・評判

♬♪♪♬♬♩♩♬♪♩
TR-8Sで
Roland Cloud
TR-808を制御してあそぶの楽しい♬
パラで出せるからソフトのエフェクト掛けれる♬

Roland CloudでTR-808がリリースされたので早速ダウンロードしてみました☆
D16 groupのNEPHETONがクリーンでワイドレンジなのに対して、本家はドライブしたファットな音!

引用:Twitter

開発会社 Roland
モデル(Legendaryシリーズ) TR-606, D-50, JX-3P, SH-2
PROMARS, SH-101, JUNO-106, SYSTEM 100, TR-909
TB-303, TR-808, TR-707, JUPITER-8, JV-1080
Sound Canvas VA, XV-5080, JUNO-60, TR-727
価格(サブスクリプション) Free 0ドル
Core 2.99ドル/月額 29.99ドル/年額
Pro 9.99ドル/月額 99.99ドル/年額
Ultimate 19.99ドル/月額 199.99ドル/年額

<詳しい記事>

roland-cloud-thumbnailsRoland Cloudをレビュー!重いって本当?月額制でRolandの名機などソフト音源が使えるサービスの魅力とは?

5. ドラム音源セール・無料まとめ

紹介したドラム音源はブラックフライデーのみならずセールで安くなる場合があります。

※セール価格は為替などの影響もあり常に変化します。最安値が更新される場合もありますのでご注意ください。

最新のセール情報や無料ドラム音源はこちらの記事でまとめています。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

「BFD 3」セール情報

BFD 3は、発売からだいぶ経った音源かつ買収されたこともありブラックフライデーのみならず頻繁にセールになります。

どんどん価格が下がってきており、最安値では¥15,950で購入できる場合もあります。

XLN Audio「Addictive Drums」「XO」セール情報

XLN Audio製品は、たまにセールをおこないます。

セールはいつ?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、Addictive Drums 2は新しいパッケージがリリースされたこともあり旧パッケージが常にセール価格で販売されている場合があります。およそ¥10,000を切るくらいの価格で購入することができるでしょう。

XOは、ブラックフライデーなど最安値では半額程度の¥7,000台まで下がる場合があります。

Toontrack「Superior Drummer 3」「EZdrummer 3」セール情報

Superior Drummer 3本体がセールになることは少ないですが、拡張音源とセットでセール価格になる場合があります。ブラックフライデーでは拡張ドラムキットとセットになって399ドルで販売されていました。

EZdrummerは、単体でもセールの対象となりブラックフライデーではEZdrummer 2が7700円ほどで販売されていました。

「Steven Slate Drums 5.5(SSD 5.5)」セール情報

SSD 5.5は、ブラックフライデー含めてセール価格は99ドルになる場合が多いですが、最安値では59ドルになる場合もあります。

IK Multimedia「MODO DRUM」セール情報

IK Multimedia製品は、頻繁にセールがおこなわれています。

最安値を狙おうと思うと期間は限られるかもしれませんが、ブラックフライデーで

  • MODO DRUM:¥9,990
  • MODO DRUM SE:¥5,270

で販売されていました。

Native Instruments「Battery 4」セール情報

Batteryは、ブラックフライデーで半額の¥13,400で販売されていました。

単体でセールになることもBattery 4を含むソフトウェアバンドルKomplete 13がセールになる場合もあります。

UVI「BeatBox Anthology 2」セール情報

BeatBox Anthology 2は、セール価格になりますが割引率は様々です。

30%程度の場合もありますが、それよりさらに割引される場合も稀にあります。

D16 Group「PunchBOX」セール情報

D16 Group製品は、ブラックフライデーのみならずたまにセールをおこないます。

PunchBOXもセールの対象となり、半額になって¥5,000程度で購入できる場合があります。

まとめ

ドラム音源は、リアルなドラムセットを再現している音源か一つ一つの音が独立したドラムサンプラー音源かの2種類に分かれます

DTM初心者の方は特に注意すべき点です。

基本的には、

  • リアルなドラムが欲しい→ドラムセットを再現したドラム音源
  • リズムマシンなどのエレクトロ向けの音がほしい→ドラムサンプラー音源

を選べば、間違いはありません。

この記事が、ドラム音源選びの参考になったのなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA