歪み(ディストーション・サチュレーション)プラグインのおすすめやレビュー使い方、セール情報まで解説!

ディストーション・サチュレーションなど歪み系プラグインエフェクトとは?

プラグインエフェクトの歪みはエレキギターのペダルなどでよく見かけるファズ、ディストーション、オーバードライブだけでなく、ビットクラッシャーやサチュレーションなど多種多様なものがあります。

真空管(チューブ)やテープマシン、カセットテープ、VHS、レコードなどをモデルとしたものもあり、クリーンよりな暖かい色付けや迫力、太さを加えるエフェクトも多数あります。

歪みの種類と特徴

一般的なエレキギターなどのコンパクトエフェクターでよく見かけるファズ、ディストーション、オーバードライブ以外にプラグインエフェクトでは、以下のようなエフェクトもよく多用されます。

サチュレーション

サチュレーションは、ディストーションなどに比べてクリーンよりな微妙な歪みを指すことが多いです。テープサチュレーションなどでよく使われる言葉で、サウンドに微妙なハーモニクスと暖かさを加えるものです。Ampex、Studerなど名機のテープマシンをエミュレートしようとするテープエミュレーションプラグインが数多く登場しています。

マスターでテープサチュレーションプラグインを使用して、実際のテープマシンから出てくるミックスをエミュレートするのが好きな人もいれば、楽器に生命感を与えるために使用する人もいます。アコースティックではない楽器にテープサチュレーションプラグインを使って色を加え、ミックスの音に味を加えることでも使用できます。

ビットクラッシャー

サンプリングレートやビットレートを変化させて歪み効果を発生させます。

ウェーブシェイパー(ウェーブシェイプディストーション)

波形をノンリニアに変化させるものは、すべて歪みと表現できます。

ウェーブシェイパーは、そんな波形を変化させることによって歪み自体を細かくカスタマイズできるエフェクトです。

エキサイター(ハーモニックエキサイター)

エキサイターはその名の通り、特定の周波数を「エキサイト」して、元の信号にはない高次の倍音を作り出しより明るく、より詳細なサウンドを実現します。

エンハンサー(ハーモニックエンハンサー)

エンハンサーはエキサイターとほぼ同義として使っている方が多いですが、低域と高域などで利き方が変わるようなものをエンハンサーと呼ばれることが多いようです。

セール情報や無料で使えるフリー歪み系プラグイン

歪み系プラグインはセールで安くなることがあります。

最新のセール情報や無料で使えるフリー歪み系プラグイン一覧は以下の記事を参考にしてください。

sale-thumbnails【2021年毎日更新】DTMセール情報一覧まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

▼おすすめの歪み系プラグインに関する記事一覧▼