ドラム・パーカッション音源のおすすめやレビュー使い方、セール情報まで解説!(フリー無料あり)

plugin-boutique-free-playbeat

ドラム・パーカッション音源とは?

ドラム音源とは、ドラムやパーカッションの音をそのままパソコンで使えるようにソフトウェア化したものです。

VST、AU(Audio Unit)、AAXなど作曲ソフトDAWの拡張機能「プラグイン」として利用できますが、スタンドアローン(アプリ単体で起動)できる製品もあります。

ドラム音源には大きく分けてリアルなドラムセットを再現している音源リズムマシンなどシンセサイザーによって作られた音が中心のドラムサンプラー音源があります。

おすすめのドラム音源や選び方

こちらの記事にて、おすすめのドラム音源や選び方について解説しています。無料(フリー)のドラム音源も紹介しています。

drum-2022【2022年随時更新】ドラム音源おすすめと比較!プロも選ぶ最強はどれ?セール情報や使い方も解説!エレクトロ、フリー製品まで

おすすめのドラム音源ランキングTOP3

ドラムセットを再現したドラム音源はマイク録音されたリアルな生ドラムに近づけた音源なのに対して、ドラムサンプラー音源はサンプラーのように一つ一つ独立していますが、リズムマシンなどのエレクトロ向けの音源を兼ね備えたものになります。

1位:XLN Audio「XO」

XOは、XLN Audioが開発するドラムサンプラー音源です。

宇宙の星を散りばめたようなかなり変わったGUI(操作画面)ですが、慣れれば簡単に欲しいサウンドが見つけられかつ管理できるドラムサンプラー音源です。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

XO-XLN-Audio-thmbnailsXLN Audio「XO」レビューと使い方やセール情報!全く新しいドラムサンプラー音源の実力とは?

2位:Toontrack「Superior Drummer 3」

Superior Drummer 3は、Toontrackが開発するドラム音源です。

コアライブラリは、Earth, Wind & FireやBilly Joelなども手がけたエンジニアGeorge Massenburg氏によって、ベルギーのGalaxy Studiosという静かでサンプリングに最適なスタジオで録音されました。このライブラリには、230GBを超える生のサウンド素材が収録されています。

生ドラムに近いドラム音源として高い評価を得ているソフトで、DTMだけでなくドラマーにも利用されています。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

toontrack-superior-drummer-3Toontrack「Superior Drummer 3(SD3)」レビューと使い方やセール情報!高評価の最強ドラム音源superior-drummer-3-thumbnailsドラム音源Toontrack「Superior Drummer 3(SD3)」の使い方②superior-drummer-3-how-to-use-2-thumbnailsドラム音源Toontrack「Superior Drummer 3(SD3)」の使い方③

3位:Toontrack「EZDrummer 3」

Coldplay、Adele、Weekendなどを手がけるグラミー賞受賞のプロデューサー/エンジニア/ミキサーであるMichael Ilbertがベルリンの有名なハンザスタジオでレコーディングした7台のドラムキットが含まれます。

以前のバージョンから約4GBから約15GBと容量も含め大幅にグレードアップして、エレクトロ系の音はありませんが一部ドラムやMIDIライブラリでは機能的に上位版とされるドラム音源「Superior Drummer 3」と同等、もしくはそれ以上のサウンドが含まれるドラム音源となりました。

無料で使えるおすすめのフリードラム音源

無料で人気の生ドラム音源をご紹介します。

無料で使えるおすすめのフリーソフト音源は以下の記事にまとめています。

free-instruments【無料プラグイン】DTMフリーソフト音源おすすめを厳選!使い方も解説

「Steven Slate Drums 5.5(SSD5.5)」(無料版)

Steven Slate Drumsは、Slate Digitalでお馴染みのSteven Slateが開発したドラム音源です。

1つのドラムセットをフリーで使えるというメリットがあります。

SSD5.5はすでに作られたタイトなサウンドで特別な設定なしでもすぐに使えます。

激しめのジャンルに向いている印象ですが、かなり種類の音があるのでオールジャンル使えてしまうでしょう。

※Slate Digitalのサブスクリプションには含まれませんが、Rent-to-Ownサービスで9.99ドル12ヶ月払いが可能です。払い切ると自分のものになり、途中でやめることもできます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

steven-slate-drums-5.5-thumbnails無料でも使えるドラム音源「Steven Slate Drums 5.5(SSD5.5)」レビューと使い方やセール情報!インストール・アクティベーション方法も解説

ドラム音源のサブスクリプション

ドラム音源はサブスクリプション(月額・年額払い)でも利用できます。サブスクリプションに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

plugin-subscription-thumbnailsDTMプラグインサブスクリプション10選の比較とおすすめ!iZotope、UAD Spark、Slate Digital、Plugin Allianceなど
サブスクリプションはメーカーが直接やっている場合もありますが、XLN Audio「XO」D16 Group「PunchBOX」はSplice Pluginsというサービスを利用していつでも解約可能な月額払いもできます。

Splice Pluginsの場合は、一定期間払い終えると自分のものになります。

splice-plugins-2022-thumbnails月額で欲しいプラグインを買えるSplice Pluginsを解説!無料トライアルの登録方法や買い方、利用するメリットも!

ドラム音源に関するセール情報

ドラム音源はブラックフライデーのみならずセールで安い場合があります。

最新のセール情報や無料で使えるフリードラム音源はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

▼ドラム音源に関する記事一覧▼