プラグイン専門サイトPlugin Boutiqueセール情報

IK Multimediaのドラム音源「MODO DRUM」初のフィジカル(物理)モデリングって何が違うの?その特徴とは?

MODO-DRUM-IK-Multimedia

izotope-iris-banar

8月に発売予定のドラム音源MODO DRUM。他のドラム音源と何が違うのか、どういった特徴があるのかMODO DRUMについて現在出ている情報を元に解説します。

1. IK Multimedia「MODO DRUM」とは

IK Multimediaのフィジカル(物理)モデリング音源といえばベース音源「MODOBASS」。今となればベース音源の代名詞だったTrillianと肩を並べるほどの人気音源になっています。

そんなIK Multimediaからドラムのモデリング音源が登場。ドラムのモデリング音源は史上初です。

開発会社 IK Multimedia
値段 プリオーダー

Download

299.99ユーロ(Crossgrade 199.99ユーロ)

USB Drive

329.99ユーロ(Crossgrade 299.99ユーロ)

主な仕様 ドラムセット10種類のモデリングドラム音源

2. サンプリング音源と物理モデリング音源の違い

物理(フィジカル)モデリング音源と聞くと、サンプリング音源と何が違うのかと疑問に持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

サンプリング音源は、サンプルを元に音作りをします。対して、物理モデリング音源は仮想的に音色をシュミレートして音を作ります。

物理モデリング音源の例としては、MODO DRUM、MODO BASSの他にもピアノ音源のMODARTT「Pianoteq」などがあります。仮想的に音色を変えれるのでMODO BASS同様にかなり細かくパラメータを調整できると思われます。

他にもサンプリング音源に比べ、ストレージ容量が節約できるといった利点もあります。

ik-multimedia-modo-bass-thumbnailsIK Multimedia 「MODO BASS」を使ってレビュー!使い方まで解説! modartt-pianoteq-6-thumbnailsピアノ、鍵盤音源MODARTT「Pianoteq 6」をレビュー!Stage/Standard/Pro/Studioの違いは?どれがおすすめ?

3. 10種類のドラムセット

ここからは現在発表されているIK Multimedia「MODO DRUM」の主な仕様についてみていきたいと思います。

ドラムセットはBlack Oyster、Djentleman、Jazzy、Extreme、Reference、Bubinga、Grungy、Plexi、Studio、Rock Customの10種類あります。ロック、メタル、ジャズからオールドモデルまで幅広くあるので、どのジャンルでもマッチするドラムセットが見つかると思います。

izotope-sale-deal

4. フィジカル(物理)モデリングならではのパラメータ

ここが最大の魅力ではないでしょうか。

チューニングはもちろんのことドラムセット一つ一つを分解してシェルやヘッド、直径や深さまでかなり細かく音作りすることが可能です。スティックやキックペダルもカスタマイズできます。

さらには叩くドラマーの性質までコントロール可能。叩く位置の正確さを設定し、リアルさを出すためルーズにすることもできます。

同音連打時にリアルにばらつきを持たせるラウンド・ロビン機能なるものも搭載されているようです。

5. 部屋の鳴り・エフェクト

部屋の設定はBooth、Mid Studio、Garage、Bunker、Large Studio、Cathedral、Club、Venue、Warehouseがあります。

エフェクトは全部で19種類あり、同社が出しているT-Racksなど人気のエフェクト譲りのエフェクトだそうです。

部屋の鳴り9種類

Booth、Mid Studio、Garage、Bunker、Large Studio、Cathedral、Club、Venue、Warehouse

 

エフェクト19種類

Compressor、Comp 2A、Comp 76、Gate、Punch、Clipper、Big Pig、Crusher、Distortion、Plate Reverb、Room Reverb、Inverse Reverb、Hall Reverb、Delay、Tape Delay、Phaser、Chorus、Flanger

コンプレッサーの種類がちゃん複数あるところが良いですね。

6. MIDIパターン

1400種類以上のMIDIパターンがあります。ジャンル、カテゴリ(イントロ、サビなど)、長さ、拍など細かに設定でき、DAW上に取り込むことも可能とのことです。

曲の場所によってカテゴリ分けされているので、このMIDIパターンのみで1曲のドラムパターンが完成できると思います。

7. MODO DRUMの口コミ・評判

全体的に、発売を待ち望んでいる声が多いですね!

しかし、すでにドラム音源はかなり細かくいじれるものがありますので対抗馬になれるのかみものです。

ドラム音源FXpansion「BFD3」についてはこちらの記事を参考にしてください。

FX pansion bfd3 thumbnailドラム音源FXpansion「BFD3」をレビュー!使い方も解説!重いって本当?

まとめ

MODO BASS同様にかなり細かくいじれる音源ではないかと思われます。しかし、問題は音です。YouTube等で聴いた感じだと少しどうかなと思う部分もありましたが、発売してから再度レビューしたいと思います。

splice-plugins-banar-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です