プラグイン専門サイトPlugin Boutiqueセール情報

IK Multimediaのドラム音源「MODO DRUM」をレビュー!使い方も解説!初のフィジカル(物理)モデリングって何が違うの?

MODO-DRUM-IK-Multimedia

sampletank-miroslave

2019年8月に発売したのドラム音源MODO DRUM。他のドラム音源と何が違うのか、どういった特徴があるのかMODO DRUMについてレビュー、使い方も解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

ドラム音源に関するまとめ記事はこちらをご覧ください。

drum-sound-overview【2019年版】ドラム音源のおすすめと比較(フリーも含む)!生ドラムからエレクトロまで、選ぶ際の注意点も

1. MODO DRUMとは?

IK Multimediaのフィジカル(物理)モデリング音源といえばベース音源「MODOBASS」。今となればベース音源の代名詞だったTrillianと肩を並べるほどの人気音源になっています。

そんなIK Multimediaからドラムのモデリング音源が登場。ドラムのモデリング音源は史上初です。

<MODO DRUMの概要>

開発会社 IK Multimedia
価格(定価) Download

299.99ユーロ(Crossgrade 199.99ユーロ)

USB Drive

329.99ユーロ(Crossgrade 299.99ユーロ)

主な仕様 ドラムセット10種類のモデリングドラム音源
arturia-pigments-2-synth

2. サンプリング音源とフィジカル(物理)モデリング音源の違い

フィジカル(物理)モデリング音源と聞くと、サンプリング音源と何が違うのかと疑問に持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

サンプリング音源は、サンプルを元に音作りをします。対して、フィジカル(物理)モデリング音源は仮想的に音色をシュミレートして音を作ります。

フィジカル(物理)モデリング音源の例としては、MODO DRUM、MODO BASSの他にもピアノ音源のMODARTT「Pianoteq」などがあります。仮想的に音色を変えれるのでこれらのモデリング音源は細かくパラメータを設定できるという特徴があります。

他にもサンプリング音源に比べ、ストレージ容量が節約できるといった利点もあります。

ik-multimedia-modo-bass-thumbnailsIK Multimedia 「MODO BASS」を使ってレビュー!使い方まで解説! modartt-pianoteq-6-thumbnailsピアノ、鍵盤音源MODARTT「Pianoteq 6」をレビュー!Stage/Standard/Pro/Studioの違いは?どれがおすすめ?

splice-banar-pllugin-sample-try-for-free

3. MODO DRUMを導入するメリット

IK Multimedia「MODO DRUM」のメリットは主に次の2点あると思います。

  1. 細かな設定が可能なパラメータ
  2. ジャンルを網羅した幅広いドラムセット

(1)細かな設定が可能なパラメータ

チューニングはもちろんのことドラムセット一つ一つを分解してシェルやヘッド、直径や深さまでかなり細かく音作りすることが可能です。スティックやキックペダルもカスタマイズできます。

さらには叩くドラマーの性質までコントロール可能。叩く位置の正確さを設定し、リアルさを出すためルーズにすることもできます。

これは初のフィジカルモデリング音源だからこそできる設定で他のドラム音源ではできない設定がたくさんあります。

パラメータの中でも特に素晴らしいと思ったのはMIDI CCで細かくコントロールできるハイハットの開き具合です。hihat midi cc modo drum

金物類はサンプルのようですがオープン、クローズの2種類ではなく、そのあいだをよりリアルに再現することが可能です。

(2)ジャンルを網羅した幅広いドラムセット

modo-drum-kit

ドラムセットはBlack Oyster、Djentleman、Jazzy、Extreme、Reference、Bubinga、Grungy、Plexi、Studio、Rock Customの10種類あります。ロック、メタル、ジャズからオールドモデルまで幅広くあるので、どのジャンルでもマッチするドラムセットが見つかると思います。

先ほど紹介した細かな設定が可能なパラメータもありますので、音作りの幅はかなり広いです。

4. MODO DRUMを利用する前に知っておきたい注意点・デメリット

しかし、利用する前に注意すべき点があります。

それは、「作り込む必要がある」という点です。

オケに合った良いドラムサウンドにするには一つ一つドラムの音を作っていく必要があると感じました。

プリセットはエフェクトがガンガンかかっていますし、ルーム感もありそのままでは使いにくいなと感じる部分があります。

一つ一つドラムを音作りし直して、オリジナルのドラムセットを作っていくことをおすすめします。

5. MODO DRUMの口コミ・評判

実際に、利用している人の口コミが気になりませんか?

そこで口コミをご紹介。

全体的な評価はとても良いです。

https://twitter.com/n_nishiken_k/status/1164829732602429440?s=20

6. IK Multimedia製品のインストール・アクティベーション方法

IK Multimediaのアクティベーションはいたって簡単で以下の3STEPで完了です。

  1. IK Multimediaにアカウント登録
  2. オーサライズ用ソフトウェアAuthorization Managerをダウンロード
  3. Authorization Managerで製品登録・ダウンロード

7. MODO DRUMの使い方を解説!

ここからはIK Multimedia「MODO DRUM」の使い方について解説していきます。

ik-multiedia-modo-drum-preset

左上からプリセットを選択でき、主に真ん中上部にある6つの項目に別れています。

  • MODEL
  • CUSTOMIZE
  • PLAY STYLE
  • ROOM
  • MIXER
  • GROOVES

MODEL

ik multimedia modo drum kit

ドラムセットを選ぶ項目です。ここではドラムをセットごと変更します。

ドラムセットはBlack Oyster、Djentleman、Jazzy、Extreme、Reference、Bubinga、Grungy、Plexi、Studio、Rock Customの10種類あります。

CUSTOMIZE

modo drum ik multimedia customize

それぞれのドラムを選んだり、カスタマイズする項目です。

ドラムセットのうちのスネア、バスドラなど一つを選択すると上部に他に使えるスネアやバスドラが表示され選択することで変更できます。

ik-multimedia-modo-drum-edit-kit

左上EDIT KITから新たにドラムをドラムセットに追加することが可能です。

右クリックでEnabledにすることでドラムセットに加わります。解除するときも同様にチェックの入ったEnabledを押して解除します。

edit-element-modo-drum-ik-multimedia

右上のEDIT ELEMENTからそれぞれのドラムを細かくカスタマイズできます。

Kick

modo drum ik multimedia edit kick

内側、外側それぞれのDAMP(音の長さ)、VOLUME、TUNINGを操作できます。内側の面(キックペダルが当たる部分)はCoatedとClearの2種類選択可能です。

真ん中にあるパラメータでは直径(DIAMETER)、深さ(DEPTH)が調整可能です。またPoint、Sharp、Roundedの3種類からシェルを選択できます。

TOM BUZZ、SNARE BUZZはタム、スネアの共振を調整でき、ROOMで部屋全体の録り音、OVERHEADは上から狙う録り音にどれだけ反映するか調整できます。

Tom

modo drum ik multimedia edit tom

基本的にはKickと同じですが、Tom Group EditingでTom類を一括して設定できます。

Snare

modo drum ik multimedia edit snare

基本的にはKickと同じですが、Snareはスナッピーの設定がありLarge、Mediumの選択とTENSIONで響き具合(スナッピーの締まり具合)をコントロールできます。

PLAY STYLE

ik-multimedia-modo-drum-playstyle

この項目ではSnare、Tomsの左手、右手叩く範囲とボリューム、Kickの踏み方(Heel-Up、Heel-Down)とスティック、キックペダルの種類が選択できます。

Snare、Tomsの叩く範囲は広くするほど音にばらつきが出ます。

キックペダルはFelt、Plastic、Wood

スティックはNo Tip、Teardrop Nylon、Teardrop Wood

のそれぞれ3種類あります。

ROOM

modo drum ik multimedia room

その名の通り、どこでレコーディングしたか部屋を設定できます。右真ん中にあるミキサーマークから部屋の鳴りのボリュームを調整できます。

部屋の設定はBooth、Mid Studio、Garage、Bunker、Large Studio、Cathedral、Club、Venue、Warehouseの9種類あります。

MIXER

Mixer modo drum ik multimedia

それぞれのドラムの音量、PAN、エフェクト、FX(SEND1、2)が調整できます。

エフェクトは全部で19種類あり、同社が出しているT-Racksなど人気のエフェクト譲りのエフェクトです。

エフェクト19種類

Compressor、Comp 2A、Comp 76、Gate、Punch、Clipper、Big Pig、Crusher、Distortion、Plate Reverb、Room Reverb、Inverse Reverb、Hall Reverb、Delay、Tape Delay、Phaser、Chorus、Flanger

また、それぞれのミキサーの下部にあるMasterをBusにすることでトラックをまとめることも可能です。

ik-multimedia-modo-drum-para-out

パラアウト(各ドラム別々トラックを作る)の際もここからMasterをDAWに変更し、DAWでオーディオトラックを立ち上げてアウトを受け取ります。

modo drum mixer ik multimedia oh room

右端のOH/ROOMを押すことでそれぞれのOVERHEAD、ROOMに送る音量設定、全体の音量設定ができます。

GROOVES

modo drum ik multimedia grooves

1400種類以上のMIDIパターンがあります。

ジャンル、カテゴリ(イントロ、サビなど)、長さ、拍など細かに設定でき、そのままドラッグ&ドロップでDAWにMIDIパターンを置くことができます。

曲の場所によってカテゴリ分けされているので、このMIDIパターンのみで1曲のドラムパターンが完成できると思います。

右下SYNCで右側のBPM、SYNC TO DAWでDAWに合ったBPMになります。さらに右にある2分の1でハーフテンポ、2で倍にすることも可能です。星マークでお気に入り登録もできます。

MIDI CCでコントロールする

ik-multimedia-modo-drum-midi-cc

右上の設定からMIDI CCでHihatの開き具合、Snare、Tomは打点の位置をコントロールできます。

それぞれ左側のEnable〜をオンにし、MIDI CCの番号を入力。あとはDAW上でMIDI CCのオートメーションを書けばその通りに変化します。

Hihatの場合オープン、クローズはMIDI CCでのコントロールとなります。

まとめ

MODO BASS同様にかなり細かくいじれる音源で、音作りの幅はかなり広いと感じました。

作り込む必要はありますが、どんなジャンルにも対応できる使い勝手の良いドラム音源だと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です