【無料・セール一覧】4/15 AIR Music3種シンセセット10ドル / AcousticSamples4種ギターバンドル83%OFFなど

ピアノ音源MODARTT「Pianoteq 7」をレビュー!インストゥルメントパックやバージョンの違いは?どれがおすすめ?

pianoteq-7-thumbnails

acousticsamples-guitar-black

  • カスタマイズできるピアノ音源がほしい!
  • 種類が豊富なピアノ音源がいい!

上記の条件に当てはまるピアノ音源を探している方には、MODARTT「Pianoteq 7」がピッタリかもしれません。

ついに新しいMODARTT「Pianoteq 7」がリリースされました。

MODO BASSやMODO DRUMなどと同じくフィジカル(物理)モデリング音源という特徴を持つピアノ音源でかなり細かくパラメータをいじることが可能です。

この記事は、MODARTT「Pianoteq 7」を導入するメリットやデメリット・注意点の他に

  • Stage・Standard・Pro・Studio版の違い
  • インストゥルメントパック全種紹介
  • Pianoteq 7でアップデートされた点

などを解説します。ぜひ、参考にしてください。

ピアノ音源に関するまとめ記事はこちらをご覧ください。

piano-software-thumbnails2021年ピアノ音源のおすすめと比較!最高はどれ?フリーや選び方も解説

主要なピアノ音源の簡単な比較はこちらの動画をご覧ください。

1. MODARTT「Pianoteq 7」とは?

Pianoteq 7は、MODARTTが開発するモデリングピアノ音源です。

かなりの種類のピアノがあるだけでなく、エレクトリックピアノやクラビネットなど様々な鍵盤楽器などもあり、それらから自分で好きなインストゥルメントパックを選択するフィジカルモデリング音源です。

VST、AU、AAXなど作曲ソフトDAWの拡張機能「プラグイン」として利用できますが、単体での起動(スタンドアローン)も可能です。

<Pianoteq 7の概要>

▼表は横にスクロールできます▼

開発会社 Modartt
操作画面 pianoteq-7-stage pianoteq-7-standard pianoteq-pro-7 pianoteq-pro-7
製品名 Pianoteq 7 Stage Pianoteq 7 Standard Pianoteq 7 Pro Pianoteq 7 Studio
モデル 2種選択 3種選択 4種選択 21種全て
ピアノの種類 Steinway Model D Grand Piano / Steinway Model B Grand Piano / Ant. Petrof 275 Grand Piano / Steingraeber E-272 Grand Piano
Grotrian Concert Royal Grand Piano / Blüthner Model 1 Grand Piano / K2 Grand Piano / YC5 Rock Grand Piano
U4 upright piano / Karsten Collection / C. Bechstein Digital Grand / Kremsegg Collection 1,2
ベロシティレイヤー フィジカルモデリングのため127
容量 50MB未満 
価格(定価) 129ユーロ__________________ 249ユーロ__________________ 369ユーロ__________________ 799ユーロ__________________

<補足>そもそもフィジカル(物理)モデリング音源とは?

フィジカル(物理)モデリング音源と聞くとなんなのか?また、サンプリング音源と何が違うのかと疑問に持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

フィジカル(物理)モデリング音源は仮想的に音色をシュミレートして音を作ります。一方でサンプリング音源は、サンプルを元に音作りをします。

フィジカル(物理)モデリング音源の例としては、MODO DRUM、MODO BASSなどがあります。仮想的に音色を変えれるのでかなり細かくパラメータを調整できるのが特徴です。

他にもサンプリング音源に比べ、ストレージ容量が節約できるといった利点もあります。

MODO-DRUM-IK-MultimediaIK Multimediaのドラム音源「MODO DRUM」をレビュー!使い方も解説!初のフィジカル(物理)モデリングって何が違うの?ik-multimedia-modo-bass-thumbnails定番ベース音源IK Multimedia 「MODO BASS」を使ってレビュー!使い方まで解説!

stay-creative-banar

2. アップデート点(Pianoteq 6との違い)

Pianoteq 7で新たに追加された機能や改善点は以下のものがあります。

モーフィング機能(Standard/Proのみ)

かなり面白い機能で、モデリングレベルでモーフィング処理し楽器を変化させることができます。

動画ではハープシコードが最終的にはSteinwayのピアノに変化しています。

レイヤー機能(Standard/Proのみ)

morphing-layer-pianoteq-7

レイヤーすることも可能になりました。鍵盤の低音部と高音部で楽器を分けたり、単純に音を重ねることもできます。

モーフィングやレイヤーは操作画面右上にあるボタンから設定できます。

フィジカルモデリングの改良

フィジカルモデリングも、改善されています。特に低音域では、本物のアコースティックピアノと同じように、音が数分も持続するようになりました。Pianoteq 7のすべてのピアノは、この新しいフィジカルモデリングを使用して組み立てられています。

新しいモデル「NY Steinway Model D」

new-york-hamburg-steinway-model-d

新しいニューヨークのSteinway Model Dが追加されました。既存のハンブルクのSteinway Model DとともにSteinway Model Dのパックに含まれます。

splice-plugins-2021

3. 導入するメリット

実際に、利用してみてMODARTT「Pianoteq 7」には次のようなメリットがあると思いました。

  • 選べるインストゥルメントパック(無料あり)
  • 細かくいじれるパラメータ

(1)選べるインストゥルメントパック(無料あり)

pianoteq-modartt-instrument-pack

Pianoteqは、購入後21の中からインストゥルメントパックを選ぶ仕様です。つまり、自分好みのもの、必要なもののみを選択します。

インストゥルメントパックには、ピアノ以外にも様々な音源があり、ピアノ以外の鍵盤楽器もついでにほしい方にもおすすめできます。

Pianoteqは無料のインストゥルメントパックも多数あり、たくさんの音源を手に入れることが可能です。

ピアノの種類はかなり多く、様々なピアノをモデルとした音源がありますが、逆に選ぶことが困難な音源でもあります。

インストゥルメントパックに関しては、下記にて全て紹介していますので参考にしてください。

(2)細かくいじれるパラメータ

pianoteq-mic

モデリング音源ですのでかなり細かくパラメータをいじることが可能です。

細かなチューニングやマイキング(マイク集音の設定)も設定できます。

また、PROバージョンでは1音ごとにエディットすることも可能です。

このように詳細に設定できるので、ピアノについて知識豊富な方は、とても楽しく使いこなすことができると思います。

4. 利用する前に知っておきたい注意点・デメリット

しかしながら、「Pianoteq 7」は細かな設定やたくさんの種類からピアノが選べる反面、使いこなすにはピアノに関する知識が必要というデメリットがあると感じます。

初心者の方はパラメータをいじっても音の変化に気づきにくく、またマニュアルを読んでも使い方が難しい場合があるでしょう。

もちろん、プリセットのままでも十分使えますが、モデリング音源のメリットを活かしきれていないので、少しずつ勉強して、使いこなせるようになることをおすすめします。

5. Pianoteq 7 Stage・Standard・Pro・Studioの違いは?どれがおすすめ?

Pianoteq引用

Pianoteqには全てで4種類(Stage、Standard、Pro、Studio)のバージョンがありますが一番の違いはインストゥルメントパックの数でしょう。

Stage2つ、Standard3つ、Pro4つ、Studioが全てになります。ですので鍵盤楽器の音源をたくさんほしい方はStudioをおすすめします。

あまりピアノに関して自信がない方やはじめてのピアノ音源としてPianoteq 7を購入する場合はStandardで十分かもしれません。

というのも、Standardでも十分細かくいじることが可能だからです。Pianoteq 7の新機能モーフィングやレイヤーの他、一音ごとの細かなエディットも一部Standardでできるようになりました。

ちなみに、一番安価なバージョンであるStageはプリセットのまま音を鳴らしたい方のみ選ぶべきだと思います。

Standard以上のみの機能

(Tuning、Voicing、Designのパラメータ、マイキング、新機能モーフィング・レイヤーなど)

Piano model tweaking

Advanced tuning

Microphone setting

Loads external reverb impulses

Instrument morphing and layering

Note-per-note edit: volume, detune, attack envelope

 

Proのみの機能

(一音ごと細かなエディットなど)

Thousands of editable overtones

Note-per-note edit

Supports up to 192 kHz audio

6. 口コミ・評判を紹介!

実際に、MODARTT「Pianoteq」を活用している方が、どのような意見を持っているのか気になりますよね?そこで調査しました。

全体的に、音の評価はそこそこといったところでしょうか。

個人的には、モデリング音源ですので今後も技術の発展とともにどんどん進化していくだろうと思います。

7. Pianoteq 7に関するセール情報

Pianoteq 7は、過去のバージョンからのアップグレードも含めセールになる場合があります。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

【2021年4月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・DTM機材一覧(無料あり)

8. MODARTT製品のインストール・アクティベーション方法

MODARTT製品のインストール・オーソライズ(Pianoteqの場合インストゥルメントパックの選択方法)は以下の4STEPで完了します。

  1. MODARTTのHPでアカウント作成し、Your Accountの「Register a product」からシリアルナンバー入力
  2. Pianoteqの場合「Select Instrument Pack」からインストゥルメントパックを選択
  3. Your Accountの「Downloads」から製品ダウンロード・DAWで起動
  4. ネットに接続した状態でActivation→Quick Activationでシリアルナンバー入力

9. インストゥルメントパックを全て紹介!どれを選ぶべき?

ここからはインストゥルメントパックを1つ1つ紹介します。

ピアノで個人的におすすめは王道ですが

  • Steinway Model D grand pianos
  • C. Bechstein DG grand piano
  • Blüthner Model 1 grand piano

かな〜といった感じです。

Steinway Model D grand pianos(2種)

steinway-model-d

数多くのピアノ音源でモデルとなっているSteinway Model Dですが、Pianoteq 7になりハンブルグモデル(旧Steinway Model Dパック)とニューヨークモデル(Pianoteq 7で新登場)の2つになり、1つインストゥルメントパックで2種類のピアノが手に入ります。

同じModel Dですが、音はかなり違います。Pianoteq 7から新しく追加されたニューヨークモデルの方がフィジカルモデリング感が薄くリアルになった気がします。

C. Bechstein DG grand piano

bechstein-dg

ベヒシュタインの認定を受けたC. Bechstein D 282がモデルの音源です。複雑な和音でもごちゃつかず、あらゆるジャンルに対応できます。ベヒシュタインピアノはBeatles、Queen、Bob Dylan、Elton Johnなどの伝説的なレコーディングにも登場しています。

K2 grand piano

k2

K2グランドピアノは、特定のモデルをベースにしているのではなく、いくつかのソースピアノの最高の要素を組み合わせてゼロから作られたPianteqオリジナルのピアノです。木を感じるようなウッディな音が特徴です。

Steinway Model B grand piano

steinway-model-b

Model Dより少し鳴りの小さいはっきりとした音の鳴るSteinway Model Bです。

Ant. Petrof 275 grand piano

ant-petrof

まろやかでロマンチックな音色のPetrof社フラッグシップモデルです。

Steingraeber E-272 grand piano

steingraeber

他の製品と比べても明らかに違う共鳴で、倍音が豊かなピアノです。

Grotrian Concert Royal grand piano

grotrian

Grotrianの認定を受けた低音のあたたかさがあるピアノです。

Blüthner Model 1 grand piano

bluthner

コンサートステージで使用されることで広く知られているBlüthner社の最高級グランドピアノ。ビートルズのLet It Beでも使用されています。

独特のぬくもりときらめく高音をもたらします。Blüthnerの特徴は、共鳴目的の4弦を配置していることです。この機能はPianoteqモデルに搭載されています。Standard版とPro版では、この特定のパラメータを変更して効果を増減させることができます。

YC5 rock piano

yc5

ポップスやロックで使える明るい音色の日本製のグランドピアノです。

U4 upright piano

u4

アップライトピアノ音源です。様々なプリセットで良質なアップライトサウンドからホンキートンク・ピアノなど個性豊かなサウンドまで可能です。

Karsten Collection(4種)

karsten

ペーター・カーステンはドイツのブラウンシュヴァイク出身の楽器コレクターです。以下の楽器が含まれています。ピアノだけでなくハープシコードなども含まれます。

  • NY Steinway square piano (1858)
  • J. Weimes pianoforte (1808)
  • Ph. Schmidt square piano (1780)
  • G. Giusti harpsichord (1680)
  • J. Salodiensis virginal (1600)

Kremsegg Collection 1・2(それぞれ4種ずつ)

schloss

オーストリアのKremsegg Schloss博物館の協力により、18世紀から19世紀後半の美しい歴史的価値のあるピアノモデル4つが含まれています。どちらもビンテージ感ある音のものものもナチュラルに使える音のもの含まれます。

Kremsegg Collection 1

  • J. Dohnal(1795)
  • I. Besendorfer(1829)
  • S. Erard(1849)
  • J.B. Streicher(1852)

Kremsegg Collection 2

  • J. Broadwood(1796)
  • I. Pleyel(1835)
  • J. Frenzel(1841)
  • C. Bechstein(1899)

Harpsichord

harpsichord

ハープシコード界のストラディバリウスHans Ruckers II le Jeuneをモデリングした音源です。

Harp(2種)

harp

SalviのコンサートグランドハープをモデルにしたConcert Harpとパックに新たに加わったCeltic Harpが含まれます。

  • Concert Harp
  • Celtic Harp

Electric Pianos(3種)

electric-pianos

ローズ、ウーリッツァーのを再現するエレクトリックピアノ3種です。

  • Vintage Tines MKI
  • Vintage Tines MKII
  • Vintage Reeds W1

Hohner Collection(4種)

honner

クラビネットをはじめ4つの有名なHohner鍵盤楽器で構成されています。

  • Electra-piano
  • Clavinet D6
  • Pianet N
  • Pianet T

Vibes(2種)

vibes

V-MとV-Bの2つのバーチャルビブラフォンがあります。V-Mはフランスの著名なビブラフォニスト、ダニー・ドリスが所有していたMusser Vibraphone、V-BはBergerault vibraphoneがモデルです。

  • V-M
  • V-B

Celeste(4種)

celeste-pianoteq

チェレスタ、グロッケンシュピールなど4つの楽器が入っています。

  • Celesta
  • Glockenspiel
  • Toy Piano
  • Kalimba

Xylo(2種)

xylo

シロフォン、バスマリンバの、2種類の木琴モデルが含まれます。

  • Xylophone
  • Bass Marimba

Steelpans(4種)

steelpans

スティールドラム、スペースドラム、ハンドパン、タンクドラム4つの楽器が含まれています。

  • Steel Drum
  • Handpan
  • Tank Drum
  • Spacedrum

無料のインストゥルメントパック

PianoteqはStage版であっても無料のインストゥルメントパックで拡張することができます。

無料とは思えない十分すぎるラインナップなので必ずもらうようにしましょう。

  • Clavichord: Neupert
  • Cimbalom: Kovács
  • Harpsichord: Grimaldi
  • Harpsichord: Blanchet
  • Pianoforte: Walter
  • Pianoforte: Schöffstoss
  • Pianoforte: Schmidt
  • Pianoforte: Schantz
  • Pianoforte: Graf
  • Grand piano: Pleyel
  • Grand piano: Erard
  • Electro-acoustic piano: CP-80
  • Tubular bells
  • Church bells and carillons
無料インストゥルメント拡張方法

無料インストゥルメントの拡張方法は、簡単で以下の2STEPで完了します。

  1. https://www.modartt.com/free_stuffでインストゥルメントパックをダウンロード
  2. ダウンロードしたptqファイルをPianoteq(スタンドアローン)にドラッグ&ドロップ

「KIViR instruments」のうち1つと、ページ下部の「Bells and carillons」合計2つのptqファイルで全ての無料インストゥルメントが拡張されます。

10. 使い方を解説!

Pianoteq 7の使い方は以下の記事を参考にしてください。

modartt-pianoteq-7-how-to-useフィジカルモデリングピアノ音源MODARTT「Pianoteq 7」新機能と使い方

11. SYNTHOGY「Ivory Ⅱ」XLN Audio「Addictive Keys」と比較してどっちがおすすめ?

Pianoteq / Ivory / Addictive Keys比較表

▼表は横にスクロールできます▼

開発会社 Modartt Synthogy XLN Audio
操作画面 pianoteq-7-stage pianoteq-7-standard pianoteq-pro-7 pianoteq-pro-7 studio-grands-ivory grandpianos italian-ivory ivory-upright american-ivory modern-upright-addictive-keys addictive-keys-studio-grand electric-grand-addictive-keys addictive-keys-mark-one duo-bundle-addictive-keys trio-bundle-addictive-keys
製品名 Pianoteq 7 Stage Pianoteq 7 Standard Pianoteq 7 Pro Pianoteq 7 Studio Ivory Ⅱ Studio Grands Ivory Ⅱ Grand Pianos Ivory Ⅱ Italian Grand Ivory Ⅱ Upright Pianos Ivory Ⅱ American Concert D Addictive Keys Modern Upright Addictive Keys Studio Grand Addictive Keys Electric Grand Addictive Keys Mark One Addictive Keys Duo Bundle Addictive Keys Trio Bundle
モデル 2種選択 3種選択 4種選択 21種全て Steinway / Bösendorfer Bösendorfer / Steinway / Yamaha Fazioli Yamaha / 他ビンテージ3種 Steinway Yamaha Steinway CP-80 Rhodes Mk. 1 4種のうち2種選択 4種のうち3種選択
ベロシティレイヤー フィジカルモデリングのため127 最大24段階 最大18段階 最大18段階 最大16段階 最大20段階 不明
容量 50MB未満  112GB 78GB 28GB 90GB 50GB 公式に記載はありませんがとても軽いです(RAMは4GB以上推奨)
価格(定価) 129ユーロ__________________ 249ユーロ__________________ 369ユーロ__________________ 799ユーロ__________________ ¥35,000(税別)______________ ¥40,000(税別)______________ ¥22,000(税別)______________ ¥35,000(税別)______________ ¥24,000(税別)______________ 89.95ドル__________________ 89.95ドル__________________ 89.95ドル__________________ 89.95ドル__________________ 149.95ドル__________________ 179.95ドル__________________

MODARTT「Pianoteq 7」と同じく人気のピアノ音源としてSYNTHOGY「Ivory Ⅱ」XLN Audio「Addictive Keys」があげられます。

それぞれ一言で表すと以下のようかな感じかなと個人的には思います。

  • ピアノの構造や集音方法などマニアックなパラメータでカスタマイズできるPianoteq 7
  • 硬すぎないナチュラルな音のIvory Ⅱ
  • 音作りしやすくポップスなどで使いやすいAddictive Keys

Pianoteq 7がIvoryやAddictive Keysと比べて明らかに違う点は、モデリング音源だという点です。

Pianoteqはモデリング音源ですので少しナチュラルさにかける場合もありますが、パラメータが多数あり、チューニングやマイキング(マイクの種類、録音の位置、向きなど)が細かく変えることが可能で、普通の音源ではできないような処理が可能です。

個人的には、ポップスで使う初めてのピアノ音源であれば、値段も安く、音作りもしやすいAddictive Keysがおすすめです。

SYNTHOGY-Ivory-thumbnailsピアノ音源SYNTHOGY「Ivory Ⅱ」はどれを買えばいい?Studio Grands/Grand Pianos/Italian Grand/Upright Pianos/American Concert Dを比較!XLN-Audio-Addictive-Keys-thumbnailsピアノ音源XLN Audio「Addictive Keys」レビューと使い方!Modern Upright/Studio Grand/Electric Grand/Mark Oneおすすめの買い方は?

まとめ

Pianoteqは細かくパラメータをいじれるというメリットがある一方で、使いこなすにはピアノの知識が必要だと感じます。

しかし、プリセットをそのまま使う分には初心者の方でも特に問題はありませんし、それでも十分機能すると思います。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA