【2020年8月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・DTM機材一覧

Spectrasonics「Keyscape」全て使ってレビュー!導入するメリットと注意点も解説!

spectrasonics-keyscape-thumbnails

  • 鍵盤楽器をまとめてほしい!
  • Keyscapeって実際どんな音が入っているの?
  • 鍵盤楽器はKeyscapeだけ買っておけばOK?

このように思っている方も多いのではないでしょうか。

Keyscapeはベース音源Trilianやシンセサイザー音源Omnisphereなど数々の高クオリティ製品を開発するSpectrasonicsからリリースされている鍵盤楽器を網羅した音源です。

この記事では、Keyscapeを実際に使ってレビュー、メリットやデメリット、注意点からインストール・アクティベーション方法も解説します。また、収録されている36もの鍵盤楽器を一つ一つ紹介していきます。

是非参考にしてください。

ピアノ音源のまとめ記事はこちらをご覧ください。

piano-software-thumbnails【2020年随時更新】ピアノ音源(フリーも含む)のおすすめと比較!最高はどれ?選び方も解説!

1. Spectrasonics「Keyscape」とは?

ベース音源Trilianやシンセサイザー音源Omnisphereなどを開発するSpectrasonicsの鍵盤楽器を網羅したソフトウェア音源です。

ピアノやエレクトリックピアノ、トイピアノ、クラビネットなど全部で36ものモデルが存在し、それらのうちから2つを組み合わせたDUO仕様のプリセットもあります。

開発会社 Spectrasonics
種類 Acoustic Pianos

  • LA Custom C7
  • Wing Upright Piano
  • Wing Tack Piano

Electric Pianos

  • Rhodes Classic Mark I
  • Rhodes LA Custom “E”
  • Vintage Vibe Electric Piano
  • Wurlitzer 140B
  • Wurlitzer 200A
  • Electric Grand CP-70
  • Pianet N
  • Pianet M
  • Pianet T
  • Weltmeister Claviset

Belltone Keyboards

  • Celeste
  • Chimeatron
  • Dulcitone

Clavinets

  • Clavinet C
  • Clavinet Pianet Duo
  • Vibanet

Key Bass

  • Rhodes Piano Bass
  • Vintage Vibe Tine Bass
  • Weltmeister Basset 1
  • Weltmeister Basset 2

Mini Piano

  • Mini Student Butterfly
  • Rhodes 1946 Pre-Piano
  • Toy Piano Classic
  • Toy Piano Glock
  • Toy Piano Grand
  • Toy Piano Saucer Bell

Plucked Keyboards

  • Clavichord
  • Dolceola
  • Electric Harpsichord

Vintage Digital Keys

  • MKS-20
  • JD-800
  • MK-80

Wind Keyboards

  • Harmochord
価格(定価) 399USD
stutter-edit-2-banar-2

2. 導入するメリット

導入するメリットは主に以下の5点が考えられます。

  • 鍵盤楽器がたくさん手に入る
  • 使い方が簡単!
  • プロも絶賛するサウンド
  • Omnisphere 2と連携できる

鍵盤楽器がたくさん手に入る

keyscape-spectrasonics-all

Keyscapeはこれ一つで36もの鍵盤楽器が手に入ります。

値段はそこまで安くありませんが、これだけの内容量であれば納得です。特にエレクトリックピアノ系やトイピアノ系が多いです。

スティービーワンダーやチックコリアも使う比較的新しいメーカーのVintage Vibe製品も公式協力のもとソフトウェア化されており、ビンテージのアナログなキーボードのみならず、新しい製品やデジタルキーボードも音源化されていますので、幅広い音作りが可能です。

また、ただ一般的な製品をソフトウェア化したわけではなく、レアでいまだに音源化されたことがないような鍵盤楽器もあります。

使い方が簡単!

c7-amount-time-shimmer

それぞれの楽器に合わせたパラメータがあって、初心者の方でも簡単に操作ができます。

Spectrasonics製品は簡単なイメージがあまりなかったので、意外な点でした。

他のピアノ音源などに比べてもシンプルでわかりやすい操作性です。

プロも絶賛するサウンド

Cory Henry、Herbie Hancock、Jacob Collier、Shaun Martin、Robert Glasperなど数々のアーティストが実際にKeyscapeで演奏する映像がYouTubeであがっており、アーティストから絶賛されています。

コマーシャルなので少し大げさな場合もあるかもしれませんが、アーティストが実際に演奏してどのような音が鳴っているか要チェックです。

Omnisphere 2と連携できる

keyscape-omnisphere-2

これはOmnisphere 2をお持ちの方のみのメリットですが、Omnisphere 2内にKeyscapeを拡張機能のように追加できます。音作りの幅は無限大に広がるでしょう。

3. 利用する前に知っておきたい注意点・デメリット

しかしながら、利用する前に知っておくべき注意点・デメリットがあります。

  • グランドピアノは1種類
  • オルガン系(Hammondなど)はない

グランドピアノは1種類

keyscape-la-cystum-c7

収録されているグランドピアノはYamaha C7がモデルのもののみになります。

一般的に音源化されることが多いSteinwayのピアノ音源は存在しません。グランドピアノに特化したいのであれば、他のピアノ単体音源も視野に入れた方が良いかもしれません。

piano-software-thumbnails【2020年随時更新】ピアノ音源(フリーも含む)のおすすめと比較!最高はどれ?選び方も解説!

オルガン系(Hammondなど)はない

マニアックな鍵盤楽器まで音源化されていますが、オルガン系はありません。あくまでピアノ関連の音源が中心になります。

オルガンやビンテージシンセサイザーもまとめてほしい場合はArturia「V Collection 7」が最適でしょう。

高品質なオルガン音源のみ別途で手に入れるにはハモンド公認の音源IK Multimedia「Hammond B-3X」もおすすめです。

arturia v collection 7 thumbnailArturiaのソフト音源「V Collection 7」を全て使ってレビュー!重いの?導入するメリットと注意点まで解説!hammond-b-3x-thumbnailsメーカー公認オルガン音源IK Multimedia「Hammond B-3X」をレビュー!使い方も解説

4. 口コミ・評判を紹介!

Keyscapeに関する口コミ・評判をまとめました。

評価は高いですが、値段も高いため購入までいたらず欲しいという声も多かったです。

5. Keyscapeに関するセール情報

Spectrasonics製品はあまり安くならないことが多いですが、販売店によってはセール価格で提供している場合があります。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

【2020年8月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・DTM機材一覧(サウンドハウス、Plugin Boutique、PluginFox、beatcloud、Rock oN eStore)

6. Spectrasonics製品のインストール・アクティベーション方法

Spectrasonicsのインストール・アクティベーション方法は少しややこしいです。

Webと製品画面を行ったり来たりする必要がありますが、主に以下の7STEPで完了します。

  1. Spectrasonicsでアカウント作成、ログイン(Web)
  2. 「add a product your account」にシリアルナンバー入力(Web)
  3. 製品をダウンロード、インストール(製品)
  4. 製品を起動してChallenge Codeをコピー(製品)
  5. ログイン画面に戻り、「Authorize 製品名」をクリック(Web)
  6. Challenge Codeを貼って出てきたResponse Codeをコピー(Web)
  7. 製品画面にResponse Codeを貼る(製品)

7. 収録されている鍵盤楽器を一つ一つ解説!

ここからは収録されている鍵盤楽器を一つ一つ紹介していきます。

LA Custom C7

keyscape-la-cystum-c7

Yamaha C7グランドピアノを収録した音源です。ただのC7ではなく、ジムウィルソンが所有するカスタムされたC7です。

Wing Upright Piano

wing-upright-piano-keyscape

4つのペダルがある1900年のWing Upright Piano。6つのキャラクターから選択できるレトロなアップライトピアノです。

Wing Tack Piano

wing-tack-piano-keyscape

1800年代後半から1900年代初頭に登場し始めたTack Piano。ハンマーのフェルト面に画鋲や小さな釘を挿入し、ハンマーが弦を打つ音が明るくもろい音に変わります。こちらも6つのキャラクターから選択できます。

Rhodes Classic Mark I

keyscape-rhodes-classic

言わずと知れたエレクトリックピアノの代名詞Fender Rhodes Electric Piano。

なんと10年ものRhodesサウンドの研究を経て開発されたそうです。1970年代初頭のMark Iをモデルとした音源です。プリセットの「Rhodes – Classic」がこのエレクトリックピアノです。Toneから8つのキャラクターが選択可能です。

Rhodes LA Custom “E”

keyscape-la-custom-e

Eddy Reynoldsによって、並外れた音色を持つ高度に改造された数少ないエレクトリックピアノ。「E Rhodes」の愛称で知られています。

Vintage Vibe Electric Piano

vintage-vibe-electric-piano-keyscape

Vintage Vibe公式と協力して作られた音源です。Vintage Vibeは古いメーカーではありませんが、高品質かつ本格的なサウンドで数十年ぶりにゼロから作られたエレクトリックピアノで、スティービーワンダーやチックコリアも愛用しているメーカーです。

Wurlitzer 140B

keyscape-wurlitzer-140b

1962年にリリースされたWurlitzerの140Bです。ヴィンテージの140Bは珍しく、ミュージシャンやコレクターによって同様に最も人気のあるモデルです。

Wurlitzer 200A

wurlitzer-200a-keyscape

ライブミュージシャン向けに設計された200Aは1974年にリリースされ、前作であるモデル200に比べてアンプとスピーカーのデザインが更新されています。140Bと同じように、ヴィンテージ200Aは今日でもミュージシャンやコレクターに求められています。

Electric Grand CP-70

electric-grand-cp-70-keyscape

エレクトリックピアノとピアノの中間のような音色の1970年代後半のYamaha CP-70。こちらも多くのアーティストに愛される名機です。

Pianet N

pianet-n-keyscape

元々は家庭での使用を目的としていたHohnerのPianetは、1960年代初頭から1980年代初頭にかけて生産されていました。Pianet Nの特徴的なサウンドは、1960年代の多くのヒット曲で聴かれます。

Pianet M

pianet-m-keyscape

Pianet Mは1977年から1980年代初頭にかけてHohnerによって製造されました。Pianet Tとは異なり、Mには「モジュレーター」と呼ばれる組み込みのエフェクトユニットがあります。

Pianet T

pianet-t

Pianet Tは1977年から1980年代初頭にかけてHohnerによって製造されました。ライブをするミュージシャンを念頭に置いて作られたコンパクトでポータブルなPianet Tは、シンプルでトレモロ、コントロール、ボリュームノブさえありません。

Weltmeister Claviset

weltmeister-claviset-electric-piano

1960年冷戦時代に、アコーディオンメーカーのWeltmeisterによって東ドイツで製造された唯一の東ヨーロッパのエレクトリックピアノです。少しMarimbaのようなテイストがあるエレクトリックピアノです。

Celeste

celeste

1886年に発明されたCelesteです。このモデルは、1940年代後半にニューヨークでSimone Brothersによって作られました。Simoneモデルはまろやかな音が特徴です。

Chimeatron

chimeatron-chimes

カリヨンを現代的に取り入れたChimeatronは、1930年代にSchulmerich Bellsによって発明されました。チャイムの音色です。

カリヨンとは?

複数の鐘を組み合わせて演奏できるようにしたもの。

Dulcitone

dulcitone

Dulcitoneは、1860年にスコットランドで発明されました。ベル系の音ですが、まろやかで甘い音です。

Clavinet C

clavinet-c

名機Clavinet Cは一般的なD6とは異なって電子機器が少なく、パンチの効いたサウンドを持っています。

このモデルがソフトウェアでサンプリング、モデリングされたのはこれが初めてである可能性が高いとのことです。

Clavinet Pianet DUO

clavinet-pianet-duo

1978年から1982年までのHohner Clavinet E7とPianet T、2つのプロジェクトの最後に、両方を同じエンクロージャーに組み込んだハイブリッドバージョンを作成しました。Clavinet・Pianetのバランスを調整できかなり使い勝手良いです。

Vintage Vibe Vibanet

vibanet

こちらもVintage Vibe公式と協力して作られた音源です。

2014年にリリースされたVibanetですが、スティービーワンダーが今「Superstition」を演奏する時はこのVibanetを使用する場合があります。

Stevie Wonder Live 2015

スティービーワンダー2015年のライブ映像では

  • 下段:Vintage Vibe Electric Piano
  • 上段:Vintage Vibe Vibanet

が使用されています。

Clavichord

clavichord

1400年代に開発されたクラヴィコードはもともとは家で練習して音楽を作るためのキーボードだったため18世紀まではクラヴィコードのために作曲された音楽はほとんどありませんでした。

Dolceola

dolceola

1903年から1907年にかけて製造され、巡回セールスマンによって25ドルで販売されました。小さな鍵盤で、音符ごとに1つの弦を打つハンマーが付いています。リリースノイズがガチャンと鳴りますが、調整可能です。

Electric Harpsichord

electric-harpsichord

1960年代初頭にCannon Guildによって開発され、Baldwinが1966年から1970年代初頭にかけて販売したBaldwin Solid Body Harpsichordの音源です。

Beatles - Because

ビートルズの楽曲「Because」のアルペジオに使われた楽器です。

Mini Student Butterfly Piano

mini-student-butterfly-piano

1930年代、Rudolph Wurlitzer Piano & Organ Companyが小さな家やアパート向けにButterfly Pianoシリーズを設計しました。Mini Student Butterfly Pianoは44鍵の小さなピアノです。

Butterflyと呼ばれるのは、ふたの部分が二つに分かれて翼のようになるためです。音色はピアノよりも金属的な音が混じっています。

Rhodes 1946 Pre Piano

rhodes-1946-pre-piano

世界初のエレクトリックピアノが初めてソフトウェアになりました。70年代の象徴的なRhodesサウンドとはかなり異なったサウンドです。

Toy Piano Classic

toy-piano-classic

もともとはドイツの1800年代に作られたもので、弦の代わりに調整されたガラス棒を打つために木製のハンマーでシンプルなキーボードアクションを利用していました。その後、1930年に、機器設計者のアリスベネットによって、耐久性があり調整された金属棒を使用したものが作成されました。

Toy Piano Glock

toy-piano-glock

音源の元となっているのはSchoenhut Glockenspiel Toy Pianoです。名前の通りGlockenspielに似た金属棒が使われていて、サウンドも似ています。

Toy Piano Grand

toy-piano-grand

1930年代のMuse Toy Piano Grand。他のトイピアノに比べて、金属的な音色がまろやかになっていてフィルターがかかったような音です。

Toy Piano Saucer Bell

toy-piano-saucer-bell

1930年代に作られたカスタムのJaymar Upright Toy Piano。金属的な音色が強くリリースも長いです。

Harmochord

harmochord-keyscape

1960年代にKoestler Companyによって西ドイツで製造されたHarmochord。電化されたハーモニウムです。ハーモコードはインディーズバンドで人気があり、その価値は珍しいヴィンテージ楽器への関心の復活とともに急速に高まっています。空気を送ることで鳴るレトロな音が特徴です。

Rhodes Piano Bass

rhodes-piano-bass-keyscape

1960年代初頭、フルレンジのRhodes Electric Pianoの前に生産されたPiano Bass。

KeyscapeのPiano Bass音源はなんと8種類ものディストーションを選ぶことができ、歪んだベースとしても重宝します。

The Doors - Light My Fire

The DoorsのキーボーディストRay Manzarekが愛用するキーボードです。

Vintage Vibe Tine Bass

vintage-vibe-tine-bass-keyscape

こちらもVintage Vibe公式と協力して作られた音源です。上記のRhodes Piano Bassを参考にVintage Vibeが手がけた44鍵、3オクターブ(C1からA4)のピアノベースです。

設定によりますが、Rhodes Piano Bassに比べて高音域に金属的な鳴りがあります。

Weltmeister Basset 1

weltmeister-basset-1-keyscape

Weltmeister Combo Bassとも呼ばれた最初のキーター(ショルダーキーボード)です。

Weltmeister Basset 2

weltmeister-basset-2-keyscape

Weltmeister Basset 1の卓上バージョンですが、多くの点で前身の1と同じです。

MKS-20

mks-20-keyscape

RolandのデジタルピアノMKS-20の音源です。

MK-80

mk-80-keyscape

Rolandのデジタル版Rhodes、MK-80の音源です。古典的なRhodesのサウンドと異なりますが、独特のサウンドでレイヤーに最適です。

JD-800

jd-800-keyscape

Roland JD-800の音源です。Crystal Rhodesの綺麗なサウンドは唯一無二です。

まとめ

Keyscapeは一気にピアノ系の音が揃うのでオススメです。

特にエレクトリックピアノやトイピアノは種類が多く、それらはこれ一つで十分でしょう。ただし、あくまでピアノ系が中心ですので、オルガン系がないことだけお気をつけください。

ビンテージの名機がたくさんありますので、味のあるサウンドを楽曲につけることができると思います。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA