ソフトシンセおすすめ(フリー無料あり)やレビュー使い方、最新セール情報まで解説!

PR

ソフトシンセ(シンセサイザー音源)とは?

ソフトウェアシンセサイザー略してソフトシンセ(シンセサイザー音源)とは、シンセサイザーをそのままパソコンで使えるようにソフトウェア化したものです。

VST、AU(Audio Unit)、AAXなど作曲ソフトDAWの拡張機能「プラグイン」として利用できますが、スタンドアローン(アプリ単体で起動)できる製品もあります。

シンセサイザーにはたくさんの種類がありますが、ソフトウェアではウェーブテーブルシンセサイザー音源が特に人気です。

ソフトシンセに関するセール情報

ソフトシンセはブラックフライデーのみならずセールで安い場合があります。

ソフトシンセ最新セール情報まとめはこちらの記事をご覧ください。

software-synthesizer-sale-2024 【毎日更新】ソフトシンセ最新セールまとめ!おすすめプラグインの最安値や過去セール時期も解説

おすすめの無料で使えるフリーソフトシンセ

シンセサイザー音源は他の音源に比べて、無料で使える音源がたくさんあります。

無料で使えるおすすめのフリーソフト音源は以下の記事にまとめています。

free-soft-synthesizer-thumbnails 【随時更新】フリーソフトシンセ無料一覧と最新おすすめを厳選!VSTプラグイン(スタンドアロンあり)

おすすめのソフトシンセや選び方!

こちらの記事にて、おすすめのソフトシンセや選び方について解説しています。無料(フリー)のソフトシンセも紹介しています。

synthesizer-thumbnails-2022 【随時更新】ソフトシンセおすすめ最新23選と比較!最強はどれ?人気プラグインの使い方まで解説

おすすめソフトシンセランキングTOP3

1位:u-he「Diva」

DivaはKorgやRoland、Moogなど名機のシンセサイザーをモデルとし、5種類に分かれたオシレーターが搭載されたソフトシンセです。

名機オシレーターやフィルター、エンベロープがモデルとなった各部位を自由に組み合わせて、実機ではできないようなサウンドを作り出すことができます。

<使い方・レビューなど>

u-he-diva-thumbnails u-he「Diva」使い方やレビュー!名機モデルを組み合わせる最強ソフトシンセ u-he-diva-how-to-use u-he「Diva」の使い方②/重い負荷を軽くする設定
<最新のセール情報>
u-he-sale-black-friday-2023 【随時更新】u-heセール!過去最安値はここ!時期やブラックフライデーも解説!人気ソフトシンセRepro、Diva、Hive 2など

2位:UVI「Falcon 3」

FalconはUVIが開発するアナログ、FM、グラニュラー、ウェーブテーブル、サンプラーなど20もの種類のオシレーター方式に100種類以上ものエフェクトを搭載したシンセサイザー音源です。

シンセサイザーの枠にとらわれず、サンプラーとしてもドラムキットとしても利用できる超多機能万能音源です。ここまでオシレーターの方式があるシンセサイザー音源は少ないです。Falconだけで曲ができてしまいます。

下記で紹介するVintage ValutやSynth AnthologyなどのUVI製品や他社メーカー製品などUVI Workstationで起動する音源はFlacon内でコントロールすることも可能で、総合プラットフォームとして活用できます。

uvi-workstation-thumbnails UVI Workstationとは?サウンドバンク(フリー含む)の紹介から使い方まで解説!

<使い方・レビューなど>

UVI「Falcon 3」使い方やレビュー!万能な超多機能ソフトシンセ&プラットフォーム
<最新のセール情報>
falcon-3-sale-2024-3-18 【随時更新】Falcon 3セール!過去最安値はここ!UVIの拡張パックExpansion多数万能ソフトシンセ quadra-modular-sale-2024 【随時更新】UVIセール!過去最安値はどこ?ブラックフライデーセール時期なども解説

3位:V Collection 10(X)

V Collection 10(X)とはハードウェアシンセサイザーなどで有名なArturiaが開発する鍵盤楽器・ビンテージシンセサイザーのソフト音源集です。名機シンセサイザーだけでなく、ピアノなどの鍵盤楽器もあります。

それぞれのソフト音源は単体でも販売されています。

<使い方・レビューなど>

v-collection-10-review-thumbnails Arturia「V Collection 10(X)」レビュー!アップグレードやRento-to-Own、Analog Labとの違いも解説
<最新のセール情報>
minibrute-v-collection-x-sale-2024-6-2 【随時更新】V Collection 10(X)セール!過去最安値はここ!Arturiaアップグレード・クロスグレードやブラックフライデー価格も解説! 【随時更新】Arturiaセール!過去最安値はここ!V Collectionなどブラックフライデーセール時期・価格も解説

ソフトシンセのサブスクリプション

ソフトシンセはNative Instruments、Universal Audio、Kilohearts、Slate Digital、Plugin Allianceなどのサブスクリプション(月額・年額払い)でも利用できます。サブスクリプションに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

plugin-subscription-thumbnails DTMプラグインサブスク12選の比較とおすすめ!iZotope、UAD Spark、Plugin Alliance、Slate Digital、Wavesなど
Splice Pluginsの場合はArturia製品や人気のウェーブテーブルシンセサイザーSerumなどのソフト音源を月額払いで利用でき、いつでも途中でやめることが可能で、一定期間払うと自分のもの(Rent-to-Own)になります。

splice-plugins-2022-thumbnails Splice Plugins使い方!Serumなど月額サブスク(Rent-to-Own)で使えるプラグイン&DAW

▼ソフトシンセに関する記事一覧▼