「Arturia(アートリア)最新セール情報、レビュー使い方やおすすめ」の記事一覧

PR

Arturia(アートリア)とは?

1999年にフランスのグルノーブルで設立されたArturia(アートリア)は、音楽ソフトウェアとハ​​ードウェアの開発を専門としています。ハードウェアシンセサイザーのメーカーでもありますが、ソフトウェアシンセサイザーも開発しています。他にもオーディオインターフェイスやMIDIキーボードなども開発しています。

Arturia製品はSplice Pluginsにて月額払い(Rent-to-Own)でも利用可能です。Splice Pluginsに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

splice-plugins-2022-thumbnails Splice Plugins使い方!Serumなど月額サブスク(Rent-to-Own)で使えるプラグイン&DAW

Arturia製品に関するセール情報

Arturia製品は、ブラックフライデーのみならずセールをおこないます。

割引率もそこそこ高く、半額ほどになる場合が多いです。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

Arturia製品のおすすめランキング

Arturiaが開発する人気ソフト音源、プラグインエフェクトの中でおすすめのものをご紹介します。

1位:V Collection 10(X)

V Collection 10(X)は、Arturiaが開発する名機シンセサイザー、鍵盤楽器を網羅したソフト音源バンドルです。

V Collection 10はビンテージのシンセサイザーだけでなく、ピアノ、エレクトリックピアノ、オルガンなども独自のエミュレート技術やフィジカルモデリングで再現されています。それぞれのソフト音源は単体でも販売されています。

新しく特定の名機シンセや鍵盤楽器のエミュレートではない楽器や声とシンセを融合したAugmentedシリーズやハードウェアMiniFreakのソフトウェアバージョンも追加され、より幅広いサウンドを備えるパッケージとなりました。

作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AU、AAXプラグインとして利用できNative Instrumentsのコントローラーなどと連携するNKSにも対応していますが、単体での起動(スタンドアローン)も可能です。

それぞれの元となった楽器などは以下のようになります。

  1. Mellotron V→Mellotron
  2. Synthi V→EMS Synthi AKS
  3. CZ V→Casio CZシリーズ
  4. B3 V2→Hammond B3
  5. Clavinet V→Hohner Clavinet
  6. CMI V→Fairlight CMI
  7. DX7 V→Yamaha DX7
  8. Buchla Easel V→BUCHLA Music Easel
  9. Synclavier V→Synclavier
  10. Mini V→Minimoog
  11. Piano V→ピアノ12種
  12. Stage-73 V→Rhodes
  13. Matrix-12 V→Oberheim Matrix 12
  14. Farfisa V→Farfisa Compact Deluxe Combo Organ
  15. Vox Continental V→Vox Continental 300
  16. Solina V→Solina
  17. SEM V→Oberheim SEM
  18. Wurli V→Wurlitzer
  19. Jup-8 V→Roland Jupiter-8
  20. ARP 2600 V→ARP 2600
  21. CS 80 V→Yamaha CS 80
  22. Modular V→Moog IIIc
  23. Jun-6 V→Roland Juno-6
  24. Vocoder V→Moog 16 Channel Vocoder
  25. OB-Xa V→Oberheim OB-Xa
  26. Emulator II V→E-Mu Emulator II
  27. Korg MS-20 V→Korg MS-20
  28. SQ 80 V→Ensoniq SQ-80
  29. Prophet-5 V→Prophet 5
  30. Prophet-VS V→Prophet VS
  31. Acid V→Roland TB-303
  32. CP-70 V→Yamaha CP-70
  33. MiniFreak V→同名のハードウェアシンセ
  34. Augmented STRINGS:ストリングス×シンセ
  35. Augmented VOICES:人間の声×シンセ
  36. Augmented GRAND PIANO:ピアノ×シンセ
  37. Augmented BRASS:金管楽器×シンセ
  38. Augmented WOODWINDS:木管楽器×シンセ
  39. Analog Lab Pro:V Collection収録音源&別売りソフトシンセPigments

<レビューなど詳しい記事>

v-collection-10-review-thumbnails Arturia「V Collection 10(X)」レビューとセール情報からアップグレードやRento-to-Own、Analog Labとの違いも解説 arturia-v-collection-10-sale-thumbnails Arturia「V Collection 10(X)」最新セール!最安値はここ!アップグレード・クロスグレードやブラックフライデー価格も解説!【随時更新】

2位:FX Collection 4

FX Collection 4は、Arturia(アートリア)が開発する名機エフェクトなどをモデルとした合計30種類のプラグインエフェクトバンドルです。

作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AU、AAXプラグインとして利用できNative Instrumentsのコントローラーなどと連携するNKSにも対応しています。

以下のエフェクトが含まれています。

ミックスバス・マルチエフェクト

  • Bus Force:オリジナルの組み合わせ4種モジュール(フィルター:Oberheim SEM / コンプレッサー:Overstayer Modular Channel / イコライザー:Pultec EQ / サチュレーション:Overstayer)
  • Comp DIODE-609:Neve 33609 Diode Compressor Limiterモデル
  • EQ SITRAL-295:Siemens Sitral Consoleモデル

モジュレーション系エフェクト

  • Chorus DIMENSION D:Roland Dimension Dモデル
  • Phaser BI-TRON:MU-TRON BI PHASEモデル
  • Flanger BL-20:Bel BF-20モデル
  • Chorus JUN-6:Roland JUNO-6搭載コーラスモデル

コンプレッサー

  • Comp VCA-65:dbx 165Aモデル
  • Comp TUBE-STA:Gates STA-Level(RETRO Instruments Sta-Level)モデル
  • Comp FET-76:Urei 1176モデル

ディレイ

  • Efx FRAGMENTS:グラニュラーエフェクト
  • Delay TAPE-201:Roland RE-201モデル
  • Delay MEMORY-BRIGADE:Electro-Harmonix Memory Manモデル
  • Delay ETERNITY:オリジナルデジタルディレイ

リバーブ

  • Rev PLATE-140:EMT 140モデル
  • Rev SPRING-636:Grampian 636モデル
  • Rev INTENSITY:オリジナルリバーブ

プリアンプ

  • Pre 1973:Neveモデル
  • Pre TridA:Tridentモデル
  • Pre V76:Telefunkenモデル

フィルター

  • Filter MINI:Minimoogフィルターモデル
  • Filter M12:Oberheim Matrix-12フィルターモデル
  • Filter SEM:Oberheim SEMフィルターモデル

歪み・ディストーション・テープエフェクト

  • Tape MELLO-FI:Mellotronインスパイアのテープエフェクト
  • Dist TUBE-CULTURE:Thermionic Culture Ultra Vultureディストーションモデル
  • Dist OPAMP-21:TECH21 Sansampディストーションモデル

バージョン4で新しく追加されたエフェクト

  • Rev LX-24:Lexiconモデルデジタルアルゴリズミックリバーブエフェクト
  • Filter MS-20:シンセ界で最も象徴的なアナログフィルター(※KORG MS-20 Vから)を攻撃的なディストーションモジュールと組み合わせたもの
  • Dist COLDFIRE:あらゆるモードを搭載したデュアルエンジンディストーションエフェクト
  • Rotary CLS-222:Dynacord ロータリースピーカーエミュレーターをクリエイティブなプラグインとして再構築

中でもコンプレッサー3種は評価の高いエフェクトです。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

arturia-fx-collection-4-thumbnails Arturia「FX Collection 4」レビューとセール情報!名機モデルプラグインエフェクトバンドル arturia-comp-fet-76 Arturia「COMP FET-76」レビューと使い方やセール情報!定番FET方式コンプレッサー comp-vca-65-arturia-thumbnails Arturia「COMP VCA-65」レビューと使い方やセール情報!実機に近い?VCA方式コンプレッサー comp-tube-sta-arturia Arturia「COMP TUBE-STA」レビューと使い方やセール情報!真空管(TUBE)方式コンプレッサー fx-collection-4-thumbnails Arturia「FX Collection 4」最新セール!最安値はここ!アップグレード・クロスグレードやブラックフライデー価格も解説!【随時更新】

3位:Pigments 5

Pigments 5は、Arturiaが開発するソフトシンセPigmentsのVersion 5です。

  • アナログ
  • ウェーブテーブル
  • サンプル
  • ハーモニック

4種類のオシレーターをもとに、わかりやすいかつ豊富なモジュレーションソースで扱いやすいにも関わらず変化する自由なサウンドを構築できます。

また、同社のV Collectionシリーズで培ったアナログシンセのエミュレートやエフェクトシリーズFX Collectionの名機モデルエフェクトも内蔵されています。

作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AU、AAXプラグインとして利用できNative Instrumentsのコントローラーなどと連携するNKSにも対応していますが、単体での起動(スタンドアローン)も可能です。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

arturia-pigments-5-review-thumbnails Arturia「Pigments 5」レビューと使い方やセール情報!重い?アップデートされた機能も解説 pigments-5-sale-2024-2-13 Arturia「Pigments 5」最新セール!最安値はここ!ブラックフライデーやクロスグレード・アップグレードも解説!【随時更新】

Arturia製品のインストール・アクティベーション方法

register-new-product-arturia-2022

Arturia製品のオーソライズ方法は以下の4STEPで完了します。

  1. Arturiaでアカウント作成・ログインします。
  2. 右上人型アイコンの「MY ACCOUNT」→「Register New Product」からSN(シリアルナンバー)、UC(アンロックコード)を入力して登録します。
  3. ASC(Arturia Software Center)をダウンロード・インストールします。
  4. ASCを起動してログインし、製品をアクティベート・インストールします。

※Splice Pluginsで購入した場合のインストール・オーソライズ方法は下記の記事を参考にしてください。

splice-plugins-2022-thumbnails Splice Plugins使い方!Serumなど月額サブスク(Rent-to-Own)で使えるプラグイン&DAW

▼Arturia製品に関する記事一覧▼