【1記事で網羅】セール情報まとめ

【無料】Arturia「Tape MELLO-FI」ローファイテープエフェクト無償配布!インストール・アクティベーション方法や使い方も解説!

arturia-tape-mello-fi

sublab


去年クリスマスでも配布されたArturia「Tape MELLO-FI」が、Audio Plugin Dealsで無料配布されています。

この記事では、Tape MELLO-FIの無料配布情報からインストール・アクティベーション方法、使い方まで解説します。

是非参考にしてください。

1. Tape MELLO-FIの最新無料配布情報

Arturia「Tape MELLO-FI」がAudio Plugin Dealsにて2022年11月11日まで無料配布されています。

Tape MELLO-FIは通常99ドルで販売されています。

mi2023

1. Arturia「Tape MELLO-FI」とは?

Tape MELLO-FIは、Arturiaが開発するローファイテープエフェクトです。

  • DRIVE / TONE / NOISEノブからなるPREAMP
  • FLUTTER / WOW / WEAR / MECHANICSノブからなるTAPE
  • 再生ストップボタン
  • フィルター

で構成されたプラグインで、ローファイなテープエフェクトをかけることができます。

Tape MELLO-FIのサウンドと動作は、伝説的な楽器メロトロンをソフトウェアで再現したMellotron Vにインスパイアされています。

1963年に登場したメロトロンは、すべての鍵盤の下にテープ再生機構を搭載した鍵盤です。

ArturiaのプラグインエフェクトバンドルFX Collection 3に含まれる製品です。

Arturia「FX Collection 3」を全て使ってレビュー!セール情報も解説!名機プラグインエフェクトバンドル

開発会社Arturia
操作画面Arturia-Tape-MELLO-FI-Pluginboutique
製品名Tape MELLO-FI
価格(定価)99ドル
主な仕様ローファイテープエフェクト
splice

2. インストール・アクティベーション方法

製品を0円で購入後、以下の4STEPでオーソライズできます。

register-new-product-arturia-2022

  1. Arturiaでアカウント作成・ログインします。
  2. 右上人型アイコンの「MY ACCOUNT」→「Register New Product」からSN(シリアルナンバー)、UC(アンロックコード)を入力して登録します。
  3. ASC(Arturia Software Center)をダウンロード・インストールします。
  4. ASCを起動してログインし、製品をアクティベート・インストールします。

3. Arturia「Tape MELLO-FI」の使い方!

ここからは、実際にTape MELLO-FIの使い方を解説します。

詳しくは公式の日本語マニュアルがありますので、そちらを参考にしてください。

PREAMP

DRIVE:コントロールで歪ませ、専用スイッチでプリアンプ部の信号をブーストして微妙にクランチクリップさせます。

TONE:テープの音色、トーンを調整できます。

NOISE:ノイズを付加します。

TAPE

FLUTTER / WOW:それぞれ速いピッチと遅いピッチの揺らぎを加えます。

WEAR:劣化したテープの音をシミュレートします。

MECHANICS:レトロな機械音を再現することができます。

テープストップボタン

テープ再生を停止したときの緩やかなスローダウンの挙動を再現しています。8小節から1/4小節までのテンポシンクのオプションがあります。

フィルター

このコントロールを左に傾けると12dBのローパスフィルターが、右に傾けると12dBのハイパスフィルターがかかります。

まとめ

Tape MELLO-FIは、以前も無料配布されていましたが、まだもらっていなかった方はもらっておきましょう。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA