【1記事で網羅】セール情報まとめ

【最新セール情報】Spitfire Audio最安値はここ!各ソフト音源種類別まとめやスプリング・サマーセールと比較

spitfire-audio-sale-thumbnails

splice-sounds-sample-2022-7-18

この記事では、ストリングス、ブラス(金管楽器)、木管楽器などオーケストラ音源やシネマティック音源で人気のSpitfire Audio製品の最新セール情報をご紹介します。

また、加えてSpitfire Audio製品の概要についても解説しますので、ぜひ参考してください。

1. Spitfire Audioの最新セール情報

Spitfireは2022年9月30日現在

  • Spitfire Audio全製品50%OFFクーポン【クーポンコード:YOUTUBE50】
  • BBC Symphony Orchestraシリーズフラッシュセール:10月1日まで
  • 新作Fractured Stringsのイントロセール:10月13日まで
  • Symphonic Woodwindsの50%OFFセール:9月30日まで
  • 学割キャンペーン50%OFF:10月6日まで

を行っています。

48時間限定全製品50%OFFクーポンは、最安値価格で手に入れることができる製品が多数あるおすすめセールです!

Spitfire Audioのソフト音源は、独自のSpitfire Engineなどで起動するものと別途Native Instruments「Kontakt」で起動する製品があります。Kontakt音源の場合は、無料版のKontakt Playerに対応しているか、Kontaktのどのバージョンで起動できるかなど確認してから購入しましょう。

native-instruments-kontakt-6-thumbnailsNative Instruments「Kontakt 6」とは?Playerとフルバージョンの違いや使い方から無料音源まとめまで!
各製品は詳細からSpitfire Audioは公式のYouTubeで製品を実際に使ってどういうことができるのか動画を確認できます▼

背景灰色=Native Instruments「Kontakt」で動作する音源

output-arcade 2022 april

2. 2022年サマーセール一覧

多くのSpitfire Audio製品を対象としたサマーセールは2022年8月8日まで行っていました。スプリングセールとほぼ同等もしくは割高なものもありますが、限定バンドルでは高い割引率で手に入れることができました。

セール対象の製品を一覧でまとめています↓

ソフトシンセ

ピアノ・鍵盤楽器音源など

ドラム・パーカッション音源など

ストリングス・ブラス・木管・マレット・オーケストラ音源など

ボーカル・コーラス・クワイア音源など

シネマティック・複数種類の音源など

様々な音など

民族楽器・珍しい楽器など

バンドル

izotope-ozone-10-rx-10-intro-sale

3. 2022年スプリングセール一覧

多くのSpitfire Audio製品を対象としたスプリングセールは2022年5月30日8時頃まで行っていました。各製品が最大40%OFFとなっており昨年の2021年ブラックフライデーと比べるとさらに安い、もしくは同等の価格となっていました。また、公式限定で3種バンドル「Kris Bowers Collection」も65%OFFで販売されていました。

セール対象の製品を一覧でまとめています↓

ソフトシンセ

ピアノ・鍵盤楽器音源など

ドラム・パーカッション音源など

ストリングス・ブラス・木管・マレット・オーケストラ音源など

ボーカル・コーラス・クワイア音源など

シネマティック・複数種類の音源など

様々な音など

民族楽器・珍しい楽器など

バンドル

4. Spitfire Audioとは?

ここではSpitfire Audioの概要について簡潔にご紹介します。

Spitfire Audioはストリングス、ブラス、木管楽器などのオーケストラ音源やシネマティック音源を中心とするソフトウェア音源を開発するメーカーです。

おすすめの人気シリーズとして

  • Chamber / Studioシリーズ:ポップスでも扱いやすい小規模編成ストリングス・ブラス・木管楽器
  • ALBIONシリーズ:シネマティックオーケストラ音源
  • Abbey Roadシリーズ:名スタジオで録音されたストリングス・オーケストラ音源
  • BBC Symphony Orchestraシリーズ:英国BBC交響楽団のオーケストラ音源
  • コラボレーションシリーズ:Hans ZimmerやOlafur Arnalds、BTなど作曲家・アーティストとコラボレーションした音源

などが挙げられます。

また、LABSという無料で利用できる音源シリーズもあります。

Spitfire audio LABS Thumbnail使える音源?無料プラグイン集「Spitfire Audio LABS」を全て使ってレビュー!使い方も紹介!
Spitfire Audioは2人の作曲家、Christian HensonとPaul Thomsonによって設立されました。サンプルライブラリに対する共通の不満から生まれた彼らは、リソースをプールし、ロンドンの伝説的なAir Studiosで独自のサンプルを録音することにしました。当初、彼らは限られた数の友人や仲間をサンプルのコピーを所有するように招待しましたが、このプライベートサンプルクラブが作曲家コミュニティ全体に広がりをみせたため、最終的には公開することとなりSpitfire Audioとなります。

まとめ

Spitfire Audio製品のセールで安い時があり、高い割引率になっている場合があります。

また、弊サイトではSpitfire Audio製品以外のプラグイン等機材の最新セール情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA