ピアノ音源・鍵盤楽器音源のおすすめやレビュー使い方、セール情報まで解説!(フリー無料あり)

ピアノ音源・鍵盤楽器音源とは?

ピアノ音源・鍵盤楽器音源とは、ピアノやその他鍵盤楽器をそのままパソコンで使えるようにソフトウェア化したものです。

VST、AU、AAXなど作曲ソフトDAWの拡張機能「プラグイン」として利用できますが、スタンドアローン(アプリ単体で起動)できる製品もあります。

ピアノは楽器としては1種類ですが、種類豊富な音源です。

おすすめのピアノ音源や選び方!

こちらの記事にて、おすすめのピアノ音源や選び方について解説しています。無料(フリー)のピアノ音源も紹介しています。

piano-software-thumbnails2021年ピアノ音源のおすすめと比較!最高はどれ?セール情報や使い方、フリー含む選び方も解説

おすすめのピアノ音源・鍵盤楽器音源ランキングTOP3

一つのメーカーでも複数のピアノをモデルとした音源があります。

1位:Keyscape

ベース音源Trilianやシンセサイザー音源Omnisphereなどを開発するSpectrasonicsの鍵盤楽器を網羅したソフトウェア音源です。

ピアノやエレクトリックピアノ、トイピアノ、クラビネットなど全部で36ものモデルが存在し、それらのうちから2つを組み合わせたDUO仕様のプリセットもあります。

<レビューなど詳しい記事>

spectrasonics-keyscape-thumbnailsSpectrasonics「Keyscape」全て使ってレビュー!セール情報や導入するメリットと注意点も解説!

2位:Addictive Keys(無料版あり)

XLN Audioが開発する人気のピアノ、エレクトリックピアノ音源です。

Modern Upright、Studio Grand、Electric Grand、Mark Oneの4種類あります。そのうち2つを自由に選ぶDuo Bundle、3つを自由に選ぶTrio Bundleというお得なパッケージもあります。

安価に手に入るので初心者の方にもおすすめできます。

Addictive Keysは制限がかかりますが、無料でも利用可能です。

無料版は4オクターブ、3つのマイクの種類、位置のみ使用可能です。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

XLN-Audio-Addictive-Keys-thumbnailsピアノ音源XLN Audio「Addictive Keys」レビューと使い方やセール情報!Modern Upright/Studio Grand/Electric Grand/Mark Oneおすすめの買い方は?

3位:Pianoteq 7

MODARTTが開発するフィジカル(物理)モデリングピアノ音源です。

かなりの種類のピアノがあるだけでなく、エレクトリックピアノやクラビネットなど様々な鍵盤楽器などもあり、それらから自分で好きなインストゥルメントパックを選択する音源になります。

個人的にはピアノ以外の鍵盤楽器音源としておすすめできます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

pianoteq-7-thumbnailsピアノ音源MODARTT「Pianoteq 7」レビューとセール情報!インストゥルメントパックやバージョンの違いは?どれがおすすめ?modartt-pianoteq-7-how-to-useフィジカルモデリングピアノ音源MODARTT「Pianoteq 7」新機能と使い方

おすすめの無料で使えるフリーピアノ音源

無料で使えるおすすめのフリーソフト音源は以下の記事にまとめています。

free-instruments【無料プラグイン】DTMフリーソフト音源おすすめを厳選!使い方も解説

Soniccouture「Hammersmith Free(期間限定)」

Soniccoutureが開発する高評価のSteinwayピアノ音源「Hammersmith」は、無料で利用できるフリーバージョンがあります。

マイクチャンネルは1つですが21ベロシティレイヤーと高品質で期間限定で無料配布されます。

時期によっては配布していない場合がありますのでご注意ください。

Native Instruments「Kontakt」もしくは無料の「Kontakt Player」で動作します。

Spitfire Audio LABS「Soft Piano」

その名のとおりソフトなピアノはハンマーと弦の間に細切りのフェルトを置くことによって生まれました。

普通のピアノ音源としては使えませんが割と使えるところはあると思います。

Spitfire Audio LABSシリーズは数々の高品質の無料音源を発表しているのでピアノ音源のみならずチェックしておくべきでしょう。

なんとBeyonceの楽曲OTHERSIDEでもこの無料のSpitfire Audio LABSから「Soft Piano」「Strings」が使用されました

<詳しい記事>

Spitfire audio LABS Thumbnail使える音源?無料プラグイン集「Spitfire Audio LABS」を全て使ってレビュー!使い方も紹介!

「Pianobook」

PianobookはSpitfire Audioの創始者であるクリスチャン・ヘンソン(Christian Henson)が立ち上げた音源共有コミュニティです。

2021年4月12日現在510ものソフト音源ライブラリが無料で配布されています。特にピアノ音源はかなり多くあります。

それぞれ音源ライブラリによって起動する方法は異なり

のいずれかのフォーマットに対応しているものが多いです。

<詳しい記事>

pianobook-thumbnail【無料】500以上のフリーソフト音源ライブラリ「Pianobook」とは?利用方法など解説

ピアノ・鍵盤楽器音源のサブスクリプション

ソフト音源はサブスクリプション(月額払い)でも利用できます。

Splice Pluginsでは、XLN Audio「Addictive Keys Complete Collection」やArturia「V Collection 8」などのピアノ・鍵盤楽器音源が月額払いで利用できます。

Splice Pluginsは支払いの義務はなく、途中でやめることも可能です。

splice-plugins月額で欲しいプラグインを買えるSplice Pluginsを解説!無料トライアルの登録方法や買い方、利用するメリットも!

ピアノ・鍵盤楽器音源に関するセール情報

ピアノ音源は、セール価格で安くなる場合もあります。

最新のセール情報や無料で使えるフリーピアノ・鍵盤楽器音源はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails【2021年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

▼ピアノ音源・鍵盤音源に関する記事一覧▼