プラグイン専門サイトPlugin Boutiqueセール情報

ピアノ音源XLN Audio「Addictive Keys」をレビュー!Modern Upright/Studio Grand/Electric Grand/Mark Oneおすすめの買い方は?

XLN-Audio-Addictive-Keys-thumbnails

sub-bass-producer-spot-banar

大人気のピアノ音源といえば、XLN Audio「Addictive Keys」が挙げられます。

この記事ではAddictive Keysが実際に使えるのかレビューします。

また、おすすめの買い方から他のピアノ音源とも比較していきます。

ぜひ、参考にしてください。

1. XLN Audio「Addictive Keys」とは?

xln audio addictive keys

XLN Audioのドラム音源Addictive Drumsと共に人気のピアノ、エレクトリックピアノ音源です。

Modern Upright、Studio Grand、Electric Grand、Mark Oneの4種類あります。

そのうち2つを自由に選ぶDuo Bundle、3つを自由に選ぶTrio Bundleというお得なパッケージもあります。

addictive-keys-duo-trio-bundle-xln-audio

最大の特徴はロックやポップスなどと合わせやすい音源という点でしょう。

開発会社 XLN Audio
価格 Modern Upright 89.95USD

Studio Grand 89.95USD

Electric Grand 89.95USD

Mark One 89.95USD

Duo Bundle 149.95USD

Trio Bundle 179.95USD

主な仕様 ピアノ、エレクトリックピアノ音源

先に結論!Addictive Keysは買うべき?

piano-addictive-keys-band

やはり、みなさんが気になっているのは、Addictive Keysが使える音源なのか?買うべきなのか?という点だと思います。

結論から言いますと、Addictive Keysは安くてわかりやすく初心者の方には特におすすめです。

ポップス、ロックなどのジャンルを作曲する方、わかりやすく音作りしたい方はAddictive Keysを選んで間違いないと思います。

ただしクラシックや劇伴など抑揚のあるリアルなピアノサウンドが欲しい場合は不向きなこともありますので注意しましょう。

sp2016-reverb-banar

2. XLN Audio「Addictive Keys」を導入するメリット

実際に、活用していますが、その結果XLN Audio「Addictive Keys」を導入するメリットは主に4つあるとわかりました。

  1. 安い!
  2. わかりやすく使い勝手が良い
  3. オケと馴染みやすい
  4. プロも使用する

(1)安い!

addictive-keys-pianoteq-ivory

弊サイトでもレビューしている有名なピアノ音源「Pianoteq 6」や「Ivory Ⅱ」に比べるとだいぶ安いです。

それぞれの定価価格は以下です。

Addictive Keys Pianoteq 6 Ivory Ⅱ
価格 Modern Upright

約¥9,500

Studio Grand

約¥9,500

Electric Grand

約¥9,500

Mark One

約¥9,500

Duo Bundle

約¥16,000

Trio Bundle

約¥19,100

Stage

約¥15,200

Standard

¥29,400

Pro

¥43,500

Studio

¥94,200

Studio Grands

¥35,000

Grand Pianos

 ¥40,000

Italian Grand

¥22,000

Upright Pianos

¥35,000

American Concert D

¥24,000

3つのインストゥルメントを選ぶTrio BundleですらIvory Ⅱの最安Italian Grandより安いです。

そのため、とても財布に優しいですね。

ただしセールによって、他の音源の方が安くなる場合があるので、ご注意ください。

SYNTHOGY-Ivory-thumbnailsピアノ音源SYNTHOGY「Ivory Ⅱ」はどれを買えばいい?Studio Grands/Grand Pianos/Italian Grand/Upright Pianos/American Concert Dを比較! modartt-pianoteq-6-thumbnailsピアノ、鍵盤音源MODARTT「Pianoteq 6」をレビュー!Stage/Standard/Pro/Studioの違いは?どれがおすすめ?

(2)わかりやすく使い勝手が良い

addictive-keys-pitch-filter-volume

初心者の方でもわかりやすいGUI(操作画面)で音作りもしやすく、ピアノっぽくない音にすることも可能だと感じます。

EnvelopeやFilterなどどちらかというとシンセサイザーのように音作りできる印象があります。

(3)オケと馴染みやすい

piano-addictive-keys-band

単体ではそこまでリアルなピアノ音源ではないかもしれませんが、ロックやポップスなどのジャンルで他の音と馴染みやすいです。

(4)プロも使用する

プラグインを導入する点で参考にしたいのは実際のプロも使用するかどうかという点ですが、Addictive Keysはプロでも利用している人を見かけます

特にポップスにおいては使い勝手の良さやオケへの馴染みやすさという面で利用するプロの方も多数います。

例えば、有名プロデューサーの蔦谷好位置さんは生で録音したSteinwayのピアノが合わず、あえてAddictive Keysに変えたというお話もあります。(サウンドアンドレコーディングより)

3. XLN Audio「Addictive Keys」を導入する前に知っておきたい注意点

addictive-keys-yamaha-fender-steinway

しかしながら、導入する前に「全て1種類のピアノ、エレクトリックピアノ音源」だという点に注意してください。

Addictive Keysは、全て1種類のピアノ、エレクトリックピアノの音源です。(プリセットではなく、音源元のピアノやエレクトリックピアノの種類)

有名な他のピアノ音源である「Ivory Ⅱ」もパッケージによっては1種類のものもありますが、他のパッケージの選択肢もありグランドピアノだけでも種類が豊富です。「Pianoteq 6」は一番最安値バージョンStageでも2種類を選ぶことができ、同じく種類は豊富です。

しかし、Addictive Keysのピアノやエレピはそれぞれ完全1種類です。

それぞれモデルとなっているものは以下です。

グランドピアノ

Studio Grand→Steinway Model D

アップライトピアノ

Modern Upright→YAMAHA U3

エレクトリックピアノ

Mark One→Fender Rhodes Mk. 1

エレクトリックグランドピアノ

Electric Grand→YAMAHA CP-80

様々な音作りはできますが、元となるピアノとしてのバリエーションは少ないというデメリットはあると思います。

4. XLN Audio「Addictive Keys」の口コミ・評判

ネットを活用し、Addictive Keysの口コミ・評判を集めてみました。

評価は高く、特にロックやポップスで使えるという声が多数ありました。

5. XLN Audio「Addictive Keys」の買い方

ここからは、Addictive Keysをどのように購入すべきかについて見ていきます。

Addictive Keysには、Modern Upright、Studio Grand、Electric Grand、Mark Oneの4種類があります。

まず、正直1つのインストゥルメントを購入するのはもったいないと感じます。モデルとなるピアノやエレクトリックピアノの種類も1つしかないので2つのインストゥルメントを選ぶDuo Bundleもしくは3つを選ぶTrio Bundleをおすすめします。

Trio BundleですらIvory Ⅱの最安値Italian Grandより安いです。

<ピアノのみほしい方>
Duo Bundle→Studio Grand、Modern Uprightの2つを選択

<エレクトリックピアノもほしい方>
Trio Bundle→Studio Grand、Modern Upright、Mark Oneの3つを選択

以上をおすすめします。

Mark Oneは一般的なエレピの代名詞Fender Rhodesをモデルとしています。

Electric GrandはYAMAHA CP-80がモデルで簡単にいうとエレピとピアノの間のようなサウンドです。もちろんこの音が気に入った方はこちらを選択しても良いと思います。

それぞれの音の違いは公式の動画を参考にしてください。

Mark One

Electric Grand

Studio Grand

Modern Upright

6. 無料版XLN Audio「Addictive Keys」とは?

addictive keys free

Addictive KeysのStudio Grandにはなんと無料版があります

無料版は4オクターブ、3つのマイクの種類、位置のみ使用可能です。

こちらでも十分使えるので、実際に使ってみてから購入を考えても良いかもしれません。

マイクの種類(◎は無料可)
クローズマイク(Stereo XY):Neumann M269 ◎
クローズマイク(Stereo Wide):Coles 4038 ◎
クローズマイク(Mono):RCA 6203
ミッド(Stereo Wide):Neumann M250
アンビエント(Stereo Wide):Neumann M269
ボディ(Mono):Sela T25 ◎

まとめ

Addictive Keysは安くてわかりやすく初心者の方には特におすすめです。

ポップス、ロックなどのジャンルを作曲する方、わかりやすく音作りしたい方はAddictive Keysを選んで間違いないと思います。

ただしクラシックや劇伴などで抑揚のあるリアルなピアノサウンドが欲しい場合は不向きなこともありますので注意しましょう。

ぜひ、Addictive Keysをあなたの音楽制作に取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です