【1記事で網羅】セール情報まとめ

Outputプラグイン最新セール情報!過去最安値やブラックフライデー価格も解説!

output-2022-silverweek

splice-sounds-sample-2022-7-18


この記事では、クリエイティブなプラグインエフェクトやKotanktで起動するソフト音源でお馴染みOutputのプラグイン最新セール情報をご紹介します。

また、加えてセール製品の概要やインストール・アクティベーション方法についても解説しますので、ぜひ参考してください。

1. Outputの最新セール情報

2022年9月現在

  • 2022年9月26日まで日本限定でほぼ全製品
  • Plugin Boutique限定で人気ボーカル音源EXHALEセール

が開催されています。

Outputプラグイン最新セール

ソフト音源は、基本的にNative Instruments「Kontakt」で起動する音源になります。(無料のKontakt Player可)

native-instruments-kontakt-6-thumbnailsNative Instruments「Kontakt 6」とは?Playerとフルバージョンの違いや使い方から無料音源まとめまで!

<過去のセール参考価格>

PiB=Plugin Boutique / bc=beatcloud / SW= SONICWIRE

2021年ブラックフライデー

  • Output「SIGNAL」様々な楽器と太いシンセが融合した生々しいサウンドPiB¥16,205 / bc¥16,180 / SW¥16,131
  • Output「SUBSTANCE」あらゆるサウンドソースを重ねる重厚な3レイヤーベース音源PiB¥16,205 / bc¥16,180 / SW¥16,131
  • Output「ANALOG STRINGS」ストリングスと太いシンセが融合したモダンインストゥルメントPiB¥16,205 / bc¥16,180 / SW¥16,131
  • Output「ANALOG BRASS & WINDS」ブラスと太いシンセが融合したモダンインストゥルメントPiB¥16,205 / bc¥16,180 / SW¥16,131
  • Output「EXHALE」現代的なアプローチができるボーカル音源PiB¥16,205 / bc¥16,180 / SW¥16,131
  • Output「REV」リバースエレメントに基づいたサウンドデザインインストゥルメントPiB¥16,205 / bc¥16,150 / SW¥16,131
  • Output「REV X-Loops」REVのループエンジンを再定義したループ音源PiB¥8,039 / bc¥8,050 / SW¥8,030
  • Output「REV + SIGNAL Bundle」シンセ+リバース音源バンドル¥28,214
  • Output「MOVEMENT」XYコントロール搭載4つの独立したソースによるリズミックエフェクトPiB¥12,059 / bc¥12,100 / SW¥12,084
  • Output「PORTAL」クリエイティブなXYコントロールグラニュラーエフェクトPiB¥12,059 / bc¥12,100 / SW¥12,084
  • Output「THERMAL」クリエイティブなXYコントロールシェイプディストーション/マルチエフェクトPiB¥12,059 / bc¥12,100 / SW¥12,084

8月11日までNative Instruments公式セール

  • Output「SIGNAL」様々な楽器と太いシンセが融合した生々しいサウンド¥13,400
  • Output「SUBSTANCE」あらゆるサウンドソースを重ねる重厚な3レイヤーベース音源¥13,400
  • Output「ANALOG STRINGS」ストリングスと太いシンセが融合したモダンインストゥルメント¥13,400
  • Output「ANALOG BRASS & WINDS」ブラスと太いシンセが融合したモダンインストゥルメント¥13,400
  • Output「EXHALE」現代的なアプローチができるボーカル音源¥13,400
  • Output「REV」リバースエレメントに基づいたサウンドデザインインストゥルメント¥13,400
  • Output「REV X-Loops」REVのループエンジンを再定義したループ音源¥6,700
  • Output「Essential Engines」7種Kontakt音源バンドル¥40,300

Native Instrumentsセールは、去年のブラックフライデーより高い割引率で狙い目のおすすめセールとなっていました。特にバンドルでは76%OFFと弊サイト調べでは過去最安値(Native Instruments公式でも過去最安値と記載があります)で手に入れることができました。

8月23日まで国内限定セール

  • Output「PORTAL」クリエイティブなXYコントロールグラニュラーエフェクト¥13,280
  • Output「THERMAL」クリエイティブなXYコントロールシェイプディストーション/マルチエフェクト¥13,280

8月14・31日までPlugin Boutique限定セール

  • Output「PORTAL」クリエイティブなXYコントロールグラニュラーエフェクト¥14,505
  • Output「Effects Bundle」XYコントロール搭載3種エフェクトバンドル¥36,485
  • Output「MOVEMENT」XYコントロール搭載4つの独立したソースによるリズミックエフェクトPiB¥7,375〜

 

Output製品はSplice Pluginsにて月額払いでも利用可能です。Splice Pluginsに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

splice-plugins-2022-thumbnails月額で欲しいプラグインを買えるSplice Pluginsを解説!無料トライアルの登録方法や買い方、利用するメリットも!

ここからはOutput製品の概要やインストール・アクティベーション方法を解説します。

output-arcade 2022 april

2. Exhale

Echaleは、ボーカル素材をコントロールするモダンなボーカルエンジン音源です。

セッションシンガー、バンドリーダー、コーラスアンサンブルの精鋭たちから息を呑むようなパフォーマンスを引き出すために、21人の豪華なサウンドデザイナーとアウトボード機材を駆使して、現代の音楽シーンで即戦力のボーカル素材が収録されています。

Native Instruments「Kontakt」で起動する音源で、無料の「Kontakt Player」でも利用することができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

exhale-output-thumbnailsOutput「EXHALE」レビューと使い方やセール情報!現代的なアプローチができるボーカル音源

izotope-ozone-10-rx-10-intro-sale

3. Signal

Signalは、FATなアナログシンセと美しく録音された生楽器が、画期的な方法で融合できる音源です。

アナログシンセから生楽器までサウンドソース50種類から選択し、それらを組み合わせてリズムジェネレーターで動きある音を奏でることができます。

Native Instruments「Kontakt」で起動する音源で、無料の「Kontakt Player」でも利用することができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

output-signal-thumbnailsOutput「SIGNAL(無料版あり)」レビューと使い方やセール情報!様々な楽器と太いシンセの融合

4. Substance

SUBSTANCEは、3つものレイヤーを重ねることができ、かなり重厚でパワフルサウンドを奏でることができるベース音源です。

エレキベースやブラス、木管などの楽器からシンセまで様々な音をレイヤーしてベースのみならずインパクトサウンドやパッド、リードシンセとしても利用できる音源です。

Native Instruments「Kontakt」で起動する音源で、無料の「Kontakt Player」でも利用できます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

substance-output-thumbnailsOutput「SUBSTANCE」レビューと使い方やセール情報!重厚でパワフルな3レイヤーベース音源

5. Analog Strings

ANALOG STRINGSは、現代の音楽制作者のためのバーチャル・インストゥルメントです。非常にユニークで最先端、かつ美しく創造的なストリングスサウンドを作り、演奏することができます。

ブダペストのBMCホールで、60人、22人のオーケストラ、そして数人のソリストによりサンプリングされました。

  • Orchestral:30種類
  • Synth:30種類
  • Creative:30種類

計90種類のサウンドソースから生楽器とシンセなどの境界線をなくす新しいストリングス音源です。

Native Instruments「Kontakt」で起動する音源で、無料の「Kontakt Player」でも利用することができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

analog-strings-output-thumbnailsOutput「Analog Strings」レビューと使い方やセール情報!ストリングスとファットなシンセなどあらゆるサウンドを融合する音源

6. Analog Brass & Winds

ANALOG BRASS & WINDSは、オーケストラサウンドと伝説的なシンセサイザーを融合できるバーチャルインストゥルメントです。

18人のブラスセクション、18人のウィンドセクション、数人のソリストでブダペストのBMCホールで入念にサンプリングされた金管楽器、木管楽器から、名機シンセサイザーまで融合したサウンドを奏でることができます。

  • Orchestral:30種類
  • Synth:30種類
  • Creative:30種類

計90種類のサウンドソースから力強いサウンドを作成できます。

Native Instruments「Kontakt」で起動する音源で、無料の「Kontakt Player」でも利用することができます。

7. Rev

REVは、DAWやサンプラーにあるような単なるリバースボタンではなく、プロデューサー、作曲家、ミュージシャンのためのリバースエレメントに基づいたサウンドデザインインストゥルメントです。Instruments、Loops、Rises、Timed Instrumentsの4種類に分かれて起動します。

パルス、スウェル、スタッター、ライズなど14GBの高品質なあらゆる楽器の音をデザインできます。

Native Instruments「Kontakt」で起動する音源で、無料の「Kontakt Player」でも利用することができます。

8. Rev X-Loops

REV Loops Engineのパワーを再定義し、新しいコンテンツ、FX、スナップショットを追加したループ音源です。

何千もの新しいサンプルと50種類以上のFXプリセットが用意されており、ループの特性を極めて効率的に変化させることができます。

Native Instruments「Kontakt」で起動する音源で、無料の「Kontakt Player」でも利用することができます。

9. Thermal

Thermalは、インタラクティブディストーションプラグインです。

XYコントロールで自由ブレンド、クロスオーバーフィルターを作動させて周波数をコントロールするバンドスプリットなど無限の創造性を発揮します。250以上のプリセットがあります。

15種類以上のカスタムディストーションタイプ、9種類の内蔵FXに加え、マスターコンプレッサーとフィルターも搭載されています。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

output-thermal-thumbnailsクリエイティブディストーションOutput「THERMAL」レビューと使い方やセール情報!

10. Portal

Portalは、XYコントロールグラニュラーエフェクトです。ドラム、ボーカル、ライブギターなど、どんなオーディオ入力でも新しい音楽的な方法で簡単にエフェクトできます。

250以上のプリセットがあり、グラニュラーパラメータに連動するXYコントロールで自由に操ることができ、7種類のFXやマスターコンプレッサーとフィルターも搭載されています。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

output-portal-thumbnailsOutput「Portal」レビューと使い方やセール情報!XYコントロールグラニュラーエフェクト

11. Movement

コンプレッサー、フィルター、EQ、ディレイ、ディストーション、リバーブなど各エフェクトのパラメータを「Rhythm」と呼ばれる4つの独立したソースでリズミカルに変化させることができるエフェクトです。

XYコントロールも搭載されており、リアルタイムに自在に変化でき、300以上のプリセットがあります。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

output-movement-thumbnailsOutput「MOVEMENT」レビューと使い方やセール情報!複雑なモジュレーションを作成できるマルチエフェクト

12. Output製品のインストール・アクティベーション方法

Output製品のインストール・アクティベーション方法はエフェクトの場合以下の4STEPで完了し、Kontakt音源の場合はさらにNative Accessで登録が必要になります。

  1. Outputでユーザー登録
  2. https://output.com/registerでシリアルナンバー登録
  3. Output Hubをダウンロード、インストール
  4. Output Hubを起動してログイン、製品をインストール

Kontakt音源の場合は、インストールが二重になることを防ぐためNative Accessからインストールする方法をおすすめします。

  1. Native Accessでシリアルナンバー登録(シリアルナンバーはOutput Hubに記載)
  2. Native Accessでインストール
注意

Output HubでKontakt音源をインストールした場合、Native Accessで同じフォルダを設定してインストールをする必要があります。Output Hubですでにインストールされているので同じフォルダを選択すると瞬時に完了します。無料版の場合はシリアルナンバーはなく、Output HubでインストールしKontaktを起動してインストールしたフォルダを開きます。

まとめ

Output製品の最新のセール情報について解説しました。

OutputのKontakt音源は、クリエイティブで即戦力な音が詰まっておりおすすめです。

また、弊サイトではOutput以外のプラグイン等の機材の最新セール情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA