【1記事で網羅】セール情報まとめ

DTMプラグインサブスク12選の比較とおすすめ!iZotope、Waves、UAD Spark、Slate Digital、Plugin Allianceなど

plugin-subscription-thumbnails

techivation

サブスクリプションブームとも言える昨今で、数々のプラグインが月額払い、年間払い制を導入しています。

しかし、サブスクリプションは常に支払いが発生するのでいくつも登録するとお財布的にしんどいです。できれば厳選したいですよね?

この記事では、どのサブスクリプションがおすすめなのか?ソフト音源、エフェクトのサブスクリプションの違い、比較やおすすめなど解説していきます。

是非参考にしてください。

1. DTMプラグインのサブスクリプションとは?

DTMのプラグインは、作曲ソフトDAWの拡張機能としてVST、AU(Audio Unit)、 AAXなどの形式で起動できるソフトウェアのことをさします。

基本的には

  • 音を変化させて楽曲を彩るプラグインエフェクト(イコライザー、コンプレッサー、リバーブ、ディレイ、ディストーションなど)
  • 様々な音を鳴らすことができるソフト音源(ソフトシンセ、ピアノ音源、オーケストラ音源、ベース音源、ギター音源、ドラム音源など)

からなります。

購入することも可能ですが、様々なメーカーがまとめてサブスクリプション(月額払い・年額払い)で利用できるサービスも開始しています。安価に多くのプラグインを利用することができますが、月額もしくは年額で払い続ける必要があります。

uadplugins

2. DTMサブスクリプション12選の比較とおすすめ

実際にどういったメーカーのどういった製品をサブスクリプションで利用できるのかご紹介します。

現在サブスクリプションで利用できるメーカーは主に以下のような製品があります。

  1. Splice Plugins※Rent-to-Own(払い切ると自分のものに)
  2. Plugin Boutique※Rent-to-Own(払い切ると自分のものに)
  3. Native Instruments
  4. Plugin Alliance
  5. UVI
  6. Universal Audio
  7. iZotope
  8. Kush
  9. Slate Digital
  10. Kilohearts
  11. EastWest
  12. Waves

表は横にスクロールできます▼

◎=多数 / ◯=ある / △=少ない / ×=ない

メーカーSplice Plugins(多数メーカー)Plugin BoutiqueNative InstrumentsPlugin AllianceUVIUniversal AudioiZotopeKush AudioSlate DigitalKiloheartsEastWestWaves
月額払い※製品によって異なります※製品によって異なります¥1,380MEGA Bundle:9.99ドル〜
※その他複数プランや特典あり
24ドル / 24ユーロ19.99ドル19.99ドルKushのみ:9.99ドルKush+Sly-Fi:11.98ドル24.99ドル
年契約9.99ドル6ヶ月後14.99ドル
9.99ドル
※特典あり
19.99ドル14.99ドル / 24.99ドル
年額払いなしなし¥13,800MEGA Bundle:99.99ドル〜
※その他複数プランや特典あり
240ドル / 240ユーロ149.99ドル199ドルKushのみ:99.99ドル
Kush+Sly-Fi:119.89ドル
149ドル199ドル149.99ドル / 249.99ドル
ソフト音源××
エフェクト×
無料トライアル3日なし30日間30日間なし14日間7日間10日間30日間30日間30日間7日間
詳細詳細記事詳細記事詳細記事詳細記事詳細記事詳細記事

※利用できる製品は、追加されていきますのでご注意ください。

Splice Plugins

splice-plugins-new

少し例外になりますがSplice Pluginsは、Rent-to-Own(借りる→自分のものに)プラグインサービスです。

ArturiaやiZotope、Output製品からStudio OneやBitwigなどのDAWも含め様々なメーカーの製品を月額払いで利用することができます。

最大の特徴は、いつでもやめることが可能かつ払い切ると自分のものになる点です。

人気のソフトシンセXfer Records「Serum」などを月額払いで購入できます。

<詳しい記事>

splice-plugins-2022-thumbnailsSplice Plugins(Rent-to-Own)使い方や無料トライアル登録方法!月額で欲しいプラグインを買える!

〜口コミ・評判〜

splice pluginsを使えと神のお告げがあったので退勤したら登録します

Splice PluginsでSerum試せるのか良いこと聞いた!

そろそろSplice pluginsでSERUMイギスしていいすか

月額レンタルでSerum払い終わって無事製品シリアルゲットした~。やったぜ

引用:Twitter

Plugin Boutique

rent-to-own-plugin-boutique

Splice Plugins同様に、プラグイン販売サイトであるPlugin BoutiqueもRent to Ownを開始しました。

セール価格でRTO可能かつ通常販売も同時に行っていますので、自分に合った買い方ができます。

Plugin BoutiqueのRTOについては下記のページを参考にしてください。

〜口コミ・評判〜

melodyne4 Essentialから→ melodyne4 Editorにアップグレードしましたー!😊✨✨
ちなみに海外サイト、Plugin Boutiqueで(237.47£)で格安!
更にEQプラグインソフトオマケ付き😍

PluginBoutiqueで買物すると「proximity:EQ+」がタダでもらえる!
ってやつで、安いからコレ買いました。
なんかoverheimとかソレ系の張りのあるぶっといシンセで結構いいです。
ホラーサウンド以外も全然いけちゃうと思います。

起きたらplugin boutiqueで寝かせてたプラグインを全部導入する。
テープストップ、2,000くらいのがあるなら買ってもいいかも。
曲を作る度新しい試みをするから投資してる。
wichclaftのscratchは大当たりだったなぁ…

引用:Twitter

Native Instruments「Komplete Now」

  • 月¥1,380 or 年¥13,800

Native Instrumentsは、日本でも人気のメーカーでソフトウェアだけでなくMIDIキーボードやパッド、オーディオインターフェイスなどハード機材も開発するメーカーです。

エフェクトも開発していますが、基本的にはソフト音源が中心で、有名な製品としてあらゆる音源やエフェクトをまとめた総合バンドル「Kompleteシリーズ」が挙げられます。Native Instrumentsのサブスクリプションは「Komplete Now」と呼ばれていますが、利用できる製品は限られています。ソフトシンセ「Massive X」やドラムサンプラー音源「Battery」など人気製品を利用することはできますが、そこまで魅力的な内容ではありません。

ただし、今後追加される製品によっては化ける可能性もあります。

<詳しい記事>

komplete-now-thumbnails【3ヶ月無料】Native Instrumentsサブスクリプション開始!「Komplete Now」Massive XやBatteryを含むサービスの概要

〜口コミ・評判〜

#NativeInstruments がかなりOUT。調べるとKOMPLETE NOWというサブスク契約者だけ新しい管理ソフト「Native Access 2」が使えてそこで解決してるっぽい。一応いずれ全員にと記載あるけど以前からのユーザーが置いてけぼりで新規ユーザーだけ使えるのはいただけねぇ感

Komplete Now

¥1,380/mo ¥13,800/yrのサブスク版Kompleteらしいが……ラインナップってここに表示されてるやつだけ?だとしたら貧弱すぎひん😅

引用:Twitter

Plugin Alliance

Plugin Allianceは、Alliance(同盟・連合)と名前に入ってある通り、数々のメーカーのプラグインを販売しています。ですので、プラグインエフェクトを中心にいくつかのソフト音源を含むかなりの数のプラグインを取り扱っています。

それぞれのプラグインは単体での購入はもちろんサブスクリプションでも利用できます。サブスクリプションは新しくいくつかの種類から選択できるようになりました。以下の種類があります。

異常な量のエフェクトを利用できるのでPA MEGA BundleやPA MIX & MASTERはおすすめのサブスクリプションです。ただし、頻繁にセールやクーポンを発行するメーカーでもありますので注意も必要です。

PA MEGA Bundle

新しく3つのサイズから選択できるようになりました。

PA MEGA Bundle L:月9.99ドル or 年99.99ドル
  • ライセンス1台
  • 150以上のプラグインを使用 (3Dミキシングを除く)
  • 40以上のモジュラーFX
  • 毎年、3つの無料プラグインを選択可能
  • MEGAサンプラー&サウンド
  • 6つの無料オンラインマスター
PA MEGA Bundle XL:月19.99ドル or 年199.99ドル
  • ライセンス2台
  • 150以上のプラグインを使用 (3Dミキシングを含む!)
  • 40以上のモジュラーFX
  • 毎年6つの無料プラグインを選択可能
  • MEGAサンプラー&サウンド
  • 12つの無料オンラインマスター(HD)
PA MEGA Bundle XXL:月24.99ドル or 年249.99ドル
  • ライセンス3台
  • 150以上のプラグイン (3Dミキシングを含む!)
  • 40以上のモジュラーFX
  • 毎年10個の無料プラグインを選択可能
  • MEGAサンプラー&サウンド
  • 20の無料オンラインマスター(HD)
  • BXマスタリングDAW
  • ライブプラグインホスト
  • 既存のMEGA Bundleユーザーの皆様は無料でアップグレード可能
  • PAベータプログラムへの無制限アクセス

終了PA MIX & MASTER:月14.99ドル or 年149.99ドル

Solid State Logic (SSL)、Focusrite、Brainworx、Shadow Hills、Mäag、SPL、Unfiltered Audioなど、各社のプラグイン99種をバンドルしています。ミキシングとマスタリングに必要なプラグインに特化した2番目に大きなサブスクリプションバンドルになります。ライセンスは同時に3台まで使用できます。また、12ヶ月間継続すると、$199.99のバウチャーコードをEメールでもらうことができます。

FOREVER 29:月24.99ドル

月額29.99ドルで、毎月1枚の新しい1ドルクーポンコードが送られてきます。このコードで、Plugin Allianceのプラグインを1ドルで購入することができます。

そのほかにもブランドごとのバンドルサブスクリプションもあります。

  • Ampeg Bundle:月5.99ドル
  • Brainworx bx_Bundle:月12.99ドル
  • elysia Bundle:月7.99ドル
  • Lindel Audio Bundle:月7.99ドル
  • Maag Bundle:月5.99ドル
  • SPL Bundle:月9.99ドル
  • Unfiltered Audio Bundle:月7.99ドル

<詳しい記事>

plugin-alliance-thumbnails-recommendPlugin Allianceおすすめや定番プラグインを厳選!サブスクリプションバンドルの種類やセール情報も解説!

〜口コミ・評判〜

PluginAllianceをサブスクにした。
これは良い

Plugin AllianceのサブスクしたいけどSlate Digitalの契約更新も今月だし来年の7月も4万払うことになるから…しばらくは持ってるプラグインで頑張ってみようかな…と思いつつやっぱり欲しい…

Plugin Alliance
サブスクリプションやってみた
持っていなかったPluginは数少ないんだけど、一番したのデモの日数が出てたところにリース367日って出てる
これは契約は一年おきで、毎年金額が変わる可能性もあるね
まぁ新作6本(必要なのは3本)を400ドルで買うか、サブスク信じてみるかの気持ちの問題

Plugin Alliance新規からは結局4つ購入。それでも全部入り1年サブスクのほうが今回購入額の半額と安いのですが、ほぼ持っててサブスクというのがどうも気が引けて断念。同様の理由でSlate Digital VMRのU73bも使えないでいる(><)….

引用:Twitter

UVI「SonicPass」

  • 月24ドル / 240ユーロ or 年240ドル / 240ユーロ

UVI「SonicPass」は、すべてのUVIソフトウェアツールに無制限にアクセス可能 なサブスクリプションです。

今後のリリースにも無制限にアクセスでき、1,000以上の楽器とエフェクト、30,000以上の手作りプリセット、150万以上のサンプルを含む、合計1万ドル以上の価値を持つUVIにVST、VST3、AU、AAXフォーマットですべての最新DAWと互換性あり1ライセンス、3アクティベーションまで可能です。

圧倒的な量を誇る音源とエフェクトで、頻繁に新作リリースもするメーカーですのでサブスクリプションの中でもコスパが良いです。

<詳しい記事>

sonicpass-uvi-thumbnailsUVI全製品サブスクリプション「SonicPass」開始!1,000以上のソフト音源とエフェクトが使い放題!

〜口コミ・評判〜

Vintage Vaultが気になっていた矢先、Falconの拡張が全部使えることを知りUVIのサブスクに心が揺れ始めている。ゆらゆら👻

正直DTMはUVIとPAのサブスクやっとけば全部そろうなぁって思うと時代って怖いなと
月6000円でなんでも出来る時代になってしまったよ

引用:Twitter

Universal Audio「UAD Spark」

  • 月19.99ドル or 年149.99ドル

UAD Sparkは、Uiversal Audioが開発するUADプラグインをNativeプラグインとして、つまりハード機材なしで使用可能なサブスクリプションサービスです。

通常UADプラグインは、ハード機材DSPアクセラレーターやUniversal AudioのDSP搭載オーディオインターフェイスが必要になりますが、このサブスクリプションではそれらなしで利用できます。

2022年4月現在、名機モデルのコンプレッサーやリバーブはもちろん、ピアノやオルガン、UAD Spark専用のシンセサイザーなどのソフト音源も利用できます。Universal Audioの新しいNativeプラグイン製品は「UADx」と呼ばれ作曲ソフトDAWの拡張機能VST3、Audio Units、AAXプラグインとLUNAのフォーマットに対応しています。

ハード機材が必要でハードルの高かったUADプラグインをサブスクで利用できます。まだ、製品は少なめですが今後に期待です。

<詳しい記事>

uad-spark-thumbnails「UAD Spark」Universal Audioサブスクリプション開始!登録方法や使用できるプラグイン一覧

追記:ハードウェアなしで利用できるNativeプラグイン単体販売開始!

ネイティブプラグインの単体での販売が開始されました。以下の2種類が同梱されています。

  • UAD Native:UAハードウェアを使用せずにMacやPCで動作します。
  • Apollo Realtime & UAD-2:ApolloオーディオインターフェイスとUAD-2ハードウェアで高速に動作します。

universal-audio-uad-native-2023-summer-sale【随時更新】UADプラグイン(Native)セールまとめ!最安値はここ!Universal Audioハードウェアなしでも利用できるネイティブ版!

〜口コミ・評判〜

UAD SPARKの存在全く知らなかった
Windowsは秋頃から対応開始か

サブスクやってみたい

BAEのマイクリプリ実機は持ってるからコンプとかEQがメインの目的になりそうだけども

え…UADプラグイン、サブスク2000円で使い放題になったってマ…??
しかもAPOLLOじゃなくてもPCのCPUで動くってマ!?!?!?

UAD Sparkというサブスクが始まった。今までUADのDSP専用プラグインがCPUネイティブでも使えるというもの。今までのユーザーには所有してるプラグインを無償でネイティブでも使える様にしてくれているのでありがたい!

CPUとDSPで音違うとか言うてる(んな事よりも…)人いるけど同じでっせ!

引用:Twitter

iZotope「Music Production Suite Pro」

  • 月19.99ドル or 年199ドル

AI機能を搭載したプラグインエフェクトを中心に、初心者からプロまで利用する大人気メーカーです。Music Production Proというサブスクリプションで最新版の主要製品が利用できます。ただし、iZotopeは頻繁に割引率の高いセールを行いますので、そちらで購入する方がお得です。

Music Production Suite Pro 月19.99ドル / 年199ドル

  • Neutron Pro
  • Nectar Pro
  • Vocalsynth Pro
  • Ozone Pro
  • RX Pro for Music
  • Neoverb Pro
  • Insight Pro
  • Tonal Balance Control Pro
  • Relay
  • Visual Mixer
  • Melodyne 5 Essential

〜口コミ・評判〜

詳しくみてないんだけど iZotope のプラグイン全て Pro って名前に Update してしかもサブスク始めるみたい。おそらく投げ売りしすぎて資金回収のためにサブスク始めるってオチかな?

izotopeのサブスクっていつから始まってたんだ!?
神過ぎて2秒で契約してしまったぜ・・・!

・RXがあればある程度のノイズが綺麗さっぱり!
・NeutronとVisualmixirがあればMix時短!
・Ozoneがあればマスタリングが簡単に!

歌い手さんも持って置くと大変重宝すると思うぜ・・・✨

引用:Twitter

Kush Audio

  • Kushのみ:月9.99ドル or 年99.99ドル
  • Kush+Sly-Fi:月11.98ドル or 年119.89ドル

アナログライクで高評価のプラグインエフェクトを数々開発するKush Audioのサブスクリプションサービスです。

Kush Complete BundleのみとSly-Fi Pluginsも付いてくる2種類があります。エフェクトの量は少ないですが、どれも高評価で素晴らしい質感のエフェクトが多いです。

〜口コミ・評判〜

ミックスのためにkush&sly-fiのサブスクをはじめてみたけど、滅茶苦茶良いね、これ。
これとRelabあれば全然仕事できてしまうわ・・!

導入しよ思っててタイミングがなくてやっと昨日からKushのサブスク始めたけどUBK-1がめっちゃ好き。ザ・音圧な音になる。ELECTRAはハイがシルキー。OHマイクにボーカルにって感じか。これで年額¥12000はバチ安。

Kush Audioもサブスク始めたっぽい。UBKとPusher位しか普段使わないので魅力的ではないなぁ。なんでもかんでもサブスクな風潮もどうかと思いつつ世の流れとしては導入しやすさもあり主流になるかと。ただ自分はやはりダメだなぁ。

引用:Twitter

Slate Digital

  • 月24.99ドル / 年契約月9.99ドル6ヶ月後14.99ドル
  • 年149ドル

500シリーズラック型の名機モデルなどプラグインエフェクトを中心として開発するSlate Digitalのサブスクリプションサービスです。

それだけでなくソフトシンセSonic Academy「ANA 2」やTH-Uのアンプシミュレーター、KiloheartsのSnapinエフェクトなど他社製品も含まれます。

〜口コミ・評判〜

Slate Digitalのサブスクを買ってしまった。でもそれに見合う音になったと思えるからいいか。比較がWavesぐらいしかないけど全体的に効果が落ち着いてるから間違いが起きにくい。

Slate digitalのサブスクで「ANA 2」ユーザーがかなり増えたはず
主張し過ぎずモダンなサウンドで、使いやすくて、豊富な機能にエフェクト
「ANA 2」結構いいでしょ?

なにもプラグイン持ってないなら色々できるしwaves買っても良いと思うけど、特殊な物を欲して無いなら確実にslate digitalでサブスク買った方が良いと思うけどな〜( ˘ω˘)

引用:Twitter

Kilohearts

  • 月9.99ドル

上記Slate Digitalのサブスクリプションでも利用できますが、Kiloheartsは自社のサブスクリプションサービスもあります。

こちらの場合は、人気ソフトシンセPhase Planetなどを含む全製品を利用することができ、12カ月ごとに100ドル分のKiloheartsクーポンをもらうことができます。

〜口コミ・評判〜

今回のサイバーマンデーからKiloheartsのサブスクを利用し始めて、今朝、海外のベース系アーティストに人気のPhasePlantをダウンロードして音出ししてます

UIも含めて新鮮且つ斬新な雰囲気

新しいソフトシンセに出会い、人生が楽しくなって来ました👍

もしかしてKiloheartsとPAのサブスク入ったらもう色々悩む必要ないのでは?

引用:Twitter

EastWest「Composer Cloud+」

  • 月19.99ドル or 年199ドル

Composer Cloud+はストリングス、ブラス、クワイア、民族楽器などオーケストラ音源、シネマティック音源を中心に開発するEastWestのサブスクリプションサービスです。

全ての製品が使えるわけではありませんがポップスで使えるドラムやピアノ、総合音源などもあり充実した様々な音源を利用できます。エフェクトはほぼありませんが、コンボリューションリバーブ「Spaces」が含まれています。

〜口コミ・評判〜

明日は早朝から前回の深夜2時間DTMのお題をやって、前から気になっていたeastwestのサブスクを1ヶ月試してみよう😊
みなさんおやすみなさいzzz

eastwest サブスク買ったが多すぎて分からん

引用:Twitter

Waves「Creative Access」

  • Waves Essential:月14.99ドル or 年149.99ドル
  • Waves Ultimate:月24.99ドル or 年249.99ドル

Wavesが新しくサブスクリプションを開始しました。EssentialとUltimateの2つのプランがあります。

Essential

  • 110以上のプラグインを搭載
  • すべてのプラグインアップデートを含む
  • 新しいプラグイン追加
  • StudioVerse(数千のミックスチェーンとAIによる即時検索)
  • Splice Sounds+を2ヶ月間無料(期間限定)

Ultimate

  • 220以上のプラグインを搭載
  • すべてのプラグインアップデートを含む
  • 新しいプラグイン追加
  • StudioVerse(数千のミックスチェーンとAIによる即時検索)
  • Splice Sounds+を2ヶ月間無料(期間限定)

サブスクリプションへの完全移行を発表しましたが、批判が殺到したため新しいWaves Creative Accessサブスクリプションと並行して、Wavesプラグインとバンドルライセンスの永久ライセンスを購入・更新するオプションを復活させました。

〜口コミ・評判〜

Wavesのサブスク化は色んな理由で否定的な態度をとっている人がいると思うけど、「2~3種類しか使ってないのに突然100個以上、場合によっては200個以上も要らないプラグインを押しつけられる」ことへの強い拒否感を持ってる人は多そう。

WAVESがサブスクになってめっちゃ怒ってる人いるけど、

ミックスは料理であって、食材(プラグイン) が急に値上げしたり、急に無くなったり、味変わったりするのは当たり前だと思うな、、、

レストランが無くなったって思えばハッピーになれるよー!

引用:Twitter

nativeinstrumentssummer

まとめ

プラグインのサブスクリプションは次々に増えています。今後もたくさんのメーカーが開始する可能性があるでしょう。

この中で選ぶとすると個人的にはUVIかPlugin Allianceをおすすめします。Plugin Allianceは、エフェクトであれば圧倒的量かつ評価の高いプラグインが多数あります。UVIは、シンセのみならず、オーケストラ系や鍵盤楽器、民族楽器まであらゆる音源を網羅していますのでこれだけで十分曲作りが可能です。

これらのおすすめメーカーは頻繁に新作をリリースする点もおすすめな理由の一つです。

次点としてあげるとするならUniversal Audio、Slate Digital、EastWestあたりでしょう。入るべきサブスクリプションは、自分の持っているプラグインや楽曲の方向性などによっても異なりますので自分に合ったものを選ぶことも念頭に入れるべきかもしれません。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA