【2020年9月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・DTM機材一覧(無料あり)

定番FET方式コンプレッサーArturia「COMP FET-76」をレビュー!使い方も解説!

arturia-comp-fet-76

plugin-boutique-free-trash-carbon


プロやエンジニアさんからも絶賛されているArturiaの3種コンプレッサー。

その中で「COMP FET-76」は一番はじめに入手すべきと言っても過言ではないでしょう。

この記事では、そんなArturia「COMP FET-76」をレビュー!メリットやデメリット、注意点から使い方まで解説します。

ぜひ参考にしてください。

VCA方式のArturia「COMP VCA-65」はこちらの記事を参考にしてください。

comp-vca-65-arturia-thumbnailsVCA方式コンプレッサーArturia「COMP VCA-65」をレビュー!実機に近い?使い方も解説!comp-tube-sta-arturia真空管(TUBE)方式コンプレッサーArturia「COMP TUBE-STA」をレビュー!使い方も解説!

1. Arturia「COMP FET-76」とは?

Arturiaが開発する3種コンプレッサーのプラグインエフェクト

  • 真空管(TUBE)方式の「COMP TUBE-STA」
  • VCA方式の「COMP VCA-65」
  • FET方式の「COMP FET-76」

のうちの一つです。

単体でも販売されていますが、コンプレッサー3種セットもしくはArturiaのプラグインエフェクトを網羅したFX Collectionでも手に入れることができます。

開発会社Arturia
価格(定価)単体 99USD

3 Compressors You'll Actually Use(コンプレッサー3種) 199USD

FX Collection(コンプレッサー、リバーブ、プリアンプ、フィルター3種ずつ) 399USD

主な仕様FET方式コンプレッサー

FET方式のコンプレッサーとは?

コンプレッサーには電子パーツの違いでいくつか種類があり、主要なものとして

  • 真空管(TUBE)方式
  • VCA方式
  • FET方式
  • Opto(光学式)

があります。

その中でFET方式はField Effect Transistorの略で日本語で言うと磁界効果トランジスタとなります。

なにそれ?と思いますが、実際に利用する上での最大の特徴は速いアタックです。

ドラムはもちろんギター、ボーカルなど速いアタックの楽器に適したコンプレッサーです。

FETコンプの代名詞1176とは?

FET方式のコンプレッサーはUniversal Recording Electronics Industries(Urei)の1176が代名詞です。真空管コンプが全盛の時代にUniversal Audioの創設者Milton Tasker "Bill" Putnamによって設立されたUreiより発売されました。現在は2人の息子Bill Putnam Jr.とJim PutnamによってUniversal Audioとして再建され、1176も復刻されています。オリジナルのUrei1176は製造された時代でRev.(リビジョン)A〜Hまであります。

FX CollectionはSplice Pluginsにて月額払いでも利用可能です。Splice Pluginsに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

splice-plugins月額で欲しいプラグインを買えるSplice Pluginsを解説!無料トライアルの登録方法や買い方、利用するメリットも!
reverb-banar-sample

2. 導入するメリット

実際に使ってみて、次のようメリットがあると考えます。

  • 初心者にオススメ!
  • プロやエンジニアの方も絶賛している
  • CPU負荷が軽い

初心者にオススメ!

arturia-3-compressors

決してわかりやすいコンプとしてオススメしているわけではありませんが、DAW付属のコンプレッサーなどでだいたい慣れてきた方はコンプレッサーを勉強する上でArturiaの3種コンプレッサーはとてもオススメです。

初心者から脱却したい方は手に入れるべきでしょう。

プロやエンジニアの方も絶賛している

COMP FET-76はプロやエンジニアの方の評価も高いです。

FET方式コンプレッサーのプラグインは色々ありますが、その中でも一二を争うほど評価が高いです。

CPU負荷が軽い

CPU負荷も軽いので、まだハイスペックのPCを持っていない方にもオススメできます。

3. 利用する前に知っておきたい注意点・デメリット

ここからは利用する前に知っておきたい注意点・デメリットをあげますが、76の仕様を知らない方向けの注意点もあります。初心者の方は利用する前に必ずチェックしておきましょう。

  • スレッショルドレベルが固定されている
  • アドバンスドモードがある

スレッショルドレベル固定されている

arturia-fet-76-threshold

76はスレッショルドレベルが固定されているため、一般的なコンプレッサーのようにスレッショルドのコントロールはありません。INPUTノブでレベル調整することでコンプレッサーのかかり具合を調整します。

POIT
実際には、スレッショルドは存在していますがレシオの設定で決まります。

  • 低レシオ - ソフトなコンプレッションカーブ - 低めのスレッショルド
  • 高レシオ - ハードなコンプレッションカーブ - 高めのスレッショルド

日本語マニュアル引用

アドバンスドモードがある

comp-fet-76-arturia-advanced

右上の下矢印をクリックすることで、下段にパラメータがあらわれます。忘れないようにしましょう。

一般的なパラメータは上段にありますが、下段にも使い勝手の良いパラメータがありますので、これらも利用しましょう。

このモードはArturia3種コンプレッサー全てに共通であり、機能もほぼ同じです。

詳しくは使い方の項目で解説します。

4. 口コミ・評判を紹介!

Arturia「COMP FET-76」の口コミ、評判をまとめました。

76のプラグインはたくさん出ていますが、その中でもかなり評価が高いです。

5. COMP FET-76に関するセール情報

Arturia製品は、頻繁にセールをおこないます。

割引率もそこそこ高く、半額ほどになる場合が多いです。COMP FET-76単体やパッケージ品もセールの対象になることがあります。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

【2020年9月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・DTM機材一覧(無料あり)

6. Arturia製品のインストール・アクティベーション方法

v-collection-7-register-new-product

Plugin Boutiqueにてインストール方法が解説されています。

  1. まずはArturiaにてアカウントを作成します。
  2. ログインしてRegister My ProductからSN(シリアルナンバー)、UC(アンロックコード)を入力して登録します。
  3. Arturia Software Centerをダウンロードし、製品をアクティベートして完了です。Software CenterからをCOMP FET-76などをインストールできます。

7. 使い方を解説!

Arturiaの公式から使い方の日本語マニュアルが出ています。

数々のマニュアルをみてきましたが、COMP FET-76のマニュアルは比較的わかりやすいですのでマニュアル嫌いの方もぜひご覧ください。

ここでは簡単に使い方を解説していきます。

Input / Output

input-output-fet-76

Inputノブを調整して、コンプレッションを調整します。コンプのかかり具合はVUメーターで判断します。

Input / Outputともにレンジは-48dB〜0dBまでで、デフォルトでは

  • Input -48dB
  • Output 0dB

です。

デフォルトでInputとOutputはリンクしています。

Inputノブを右に回すとOutputノブが左に回り、あげたレベル分下がるようになっています。リンクはInput、Outputノブの間にあるリンクマークからリンクのオンオフを切り替えることが可能です。

Ratio

ratio-fet-76

Ratioは

  • 4
  • 8
  • 12
  • 20
  • ALL

があり、4 = 4:1などそれぞれ圧縮比をあらわしています。

ALLはオリジナルのハードウェアで有名なRatio全てのボタンをオンにするモードで、強力なコンプレッサーがかかります。

Attack / Release

attack-release-fet-76

注意すべき点は左が遅い、右が速いであることです。

ただし、SLOW、FASTと表記されているので間違えることはないかと思います。

VUメーター

vu-meter-fet-76-arturia

  • GR:ゲインリダクション
  • IN:インプットレベル
  • OUT:アウトプットレベル

以外にも画面右下から、-18dB、-14dB、-8dBの感度調整が可能です。

また、メーター左下の「L」をクリックすることで、LもしはR(MidもしくはSide)に表示を変更できます。

On / Off

compressor-on-off-fet-76

画面右下Bypassとは別にOn/Offのスイッチがあります。これは全体をオフにするBypassとは異なり、コンプレッション回路のみオフにします。

Mix

mix-dry-comp-fet-76

デフォルトではコンプレッサーがかかった音のみ(COMP)となり、原音(Dry)は含まれません。

アドバンスドモード

comp-fet-76-arturia-advanced

右上の下矢印から、アドバンスドモードが開き、新たなノブなどパラメータがあらわれます。

Sorce

source-fet-76

コンプレッション回路をトリガーするソースを選択します。デフォルトはInternalで、これをオフにしてExternalにすることでサイドチェインコンプとして利用できます。SC Gainから外部信号のレベル調整ができます。

Detection Mode

detection-mode-fet-76

検出ソースを選択できます。モノラルトラックではこちらのノブはありません。デフォルトではLINKEDになっています。

  • LINKED:L/Rリンクモード
  • DUAL:2つのモノラルとなるL/R別々のモード
  • Reversed:2つのモノラルとなるL/R別々のモードですが、それぞれ反対側の検出信号を利用します
  • MID ONLY:Midのみ
  • SIDE ONLY:Sideのみ

Time Warp

time-warp-fet-76

コンプレッションの検出を速く(SNAP)、遅く(LOOSE)することができます。

Snapは最大5ms(-5.00)、Looseタイムは最大10ms(10.00)です。

SideChain Equalizer

equalizer-fet-76

ハイパス、ローパス、バンド3つからなるイコライザーです。検出回路に入るソースに対して調整できるEQです。つまり、コンプレッサーがかかる帯域を設定するEQです。

Compression Range

compression-range-fet-76

ゲインリダクションに制限をかけます。

デフォルトはFull(フルコンプレッション)ですが0dBまで回すとレシオ1:1(コンプレッションなし)になります。

POIT
0dB (コンプレッションなし) にセットするのは、オリジナルハードウェアでコンプレッションレシオ を"ノーボタン"のセッティングにすることと同じになり、その場合Comp FET-76はコンプレッサーとし てではなく、ソースに色付けや歪みを加えるプリアンプとして使用できます。 - 日本語マニュアル引用

Listen

押すことで、サイドチェイン信号をモニターできます。

まとめ

COMP FET-76は単体でも購入できますが、初心者の方であれば他の種類のコンプもセットになった3 Compressors You'll Actually Useを購入すべきでしょう。

これら3種を使いこなせれば、初心者から脱却どころかかなりステップアップできると思います。

この記事が参考になれば幸いです。

【完全匿名フォーム】ご意見・ご感想など何でもお送りください!記事の改善に役立てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA