【1記事で網羅】セール情報まとめ

【半額】Arturia「Pigments 3」最新セール情報!最安値はここ!人気ソフトシンセブラックフライデー価格も解説!

arturia-pigments-3-thumbnails sale 2022

avenger-sale


この記事では、Arturiaのアナログ+ウェーブテーブル+サンプル+ハーモニックオシレーターシンセ「Pigments 3」における最新のセール情報をご紹介します。

また、加えて、簡単なPigments 3における概要と購入後のアクティベート方法についても解説しますので、ぜひ参考してください。

1. Arturia「Pigments 3」の最新セール情報

Arturia「Pigments 3」が2022年12月6日までブラックフライデー半額セールを行っています。

円安の影響で価格は変わりますが、今回のセールは去年のブラックフライデーとほぼ同等の割引率となっています。

過去のセール参考価格情報

2022年8月11日までセール

2022年7月17日までAudio Plugin Dealsセール【最安値】

※これはかなりレアなケースでAudio Plugin Dealsは全商品さらに20%OFFの割引クーポン【クーポンコード:JULY4】を配布中だったため半額の99ドルからさらに割引して79.2ドルで購入することができました。この価格は弊サイト調べでは過去最安の価格となっています。

2021年ブラックフライデーセール

plugin-boutique-adsr-sounds-ssl-2022-11

2. Arturia「Pigments 3.5」とは?

Pigments 3.5は、Arturiaが開発するソフトシンセPigmentsのVersion 3です。

v1はアナログとウェーブテーブルをかけ合わせたハイブリットシンセサイザーで、名機アナログシンセのオシレーターだけでなくフィルターなどもエミュレートしたシンセサイザーでした。そんなPigmentsがv2からサンプルが追加され、v3からハーモニックオシレーターやユーティリティエンジンも加わました。

作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AU、AAXプラグインとして利用できNative Instrumentsのコントローラーなどと連携するNKSにも対応していますが、単体での起動(スタンドアローン)も可能です。

開発会社Arturia
操作画面main-harmonics
製品名Pigments 3
主なオシレーターの種類アナログ / ウェーブテーブル/サンプル/ハーモニック
価格(定価)199ドル
Splice Plugins 9.99ドル / 20ヶ月
Pigment 3主なアップデート点

Pigments 3は、主に以下のような追加機能があります。

  • ハーモニックオシレーターの搭載
  • デュアルフォルマントフィルター/Jup-8 V4 ローパスフィルター
  • デュアルエンジンサウンドに、オシレーター・ノイズレイヤーを最大2つ追加可能
  • BL-20 Flanger/Chorus JUN-6/マルチバンド・コンプレッサー/ピッチディレイ
  • 強化されたフィルタールーティング
  • バーチャルアナログエンジン用のRamp Waveform
  • 64の新しいウェーブテーブル(計164)
Pigment 3.5主なアップデート点

3.5にアップデートされ、さらに以下の機能が追加されました。

  • ENGINE 1、2間のクロスモジュレーションにより複雑な音色を作り出すことが可能
  • 16種類の多彩なディストーションアルゴリズム収められたモジュール
  • 従来のフィルター動作を超えた多用途のExpanded Comb Filter
  • 強化されたサンプルエンジンブラウザ
  • Apple M1に対応
  • 合理化されたUI/UX
  • 新しいウェーブテーブル
  • 150の新しいファクトリープリセット
evebtideholiday

3. Arturia製品のインストール・アクティベーション方法

Arturia製品のインストール・オーソライズ方法は、以下の4STEPで完了します。

register-new-product-arturia-2022

  1. Arturiaでアカウント作成・ログインします。
  2. 右上人型アイコンの「MY ACCOUNT」→「Register New Product」からSN(シリアルナンバー)、UC(アンロックコード)を入力して登録します。
  3. ASC(Arturia Software Center)をダウンロード・インストールします。
  4. ASCを起動してログインし、製品をアクティベート・インストールします。

まとめ

Arturia「Pigments 3」のセールについて解説しました。

PigmentsはLFOやENVELOPE部分が特にわかりやすく、発音するとリアルタイムで動くので、どのパラメータがどこにアサインされているか一目でわかるため初心者の方にもおすすめのソフトシンセです。こちらの記事で使い方やレビューなど解説していますので是非参考にしてください。

Arturia「Pigments 3.5」レビューと使い方やセール情報!バージョンアップで進化を続けるソフトシンセ
弊サイトではPigments 3以外のプラグイン等の機材の最新セール情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA