【1記事で網羅】セール情報まとめ

Steven Slate Drums最新セール情報!ドラム音源SSD5.5やドラムトリガー、拡張パックなどウィンターセール!

steven-slate-drums-sale-thumbnails

sublab

この記事では、人気のドラム音源Steven Slate Drumsおよび拡張パックや、ドラムトリガーSteven Slate Triggerの最新セール情報をお届けします。

また、Steven Slate Drumsの概要やインストール・アクティベーション方法も解説します。

是非参考にしてください。

1. Steven Slate Drums最新セール情報

Steven Slate Drumsが、2023年1月1日までウィンターセールで安くなっています。

少し前に開催されていたブラックフライデーと同じ割引率になりますが、Steven Slate Drums 5.5は過去に最安値で59ドルになる場合もありました。

mi2023

2. Steven Slate Drums 5.5(SSD5.5)とは?

Steven Slate Drumsは、Slate Digitalでお馴染みのSteven Slateが開発したドラム音源です。

1つのドラムセットをフリーで使えるというメリットがあるだけでなく、特別な設定なしでもすぐに使えます。

かなり種類の音があるのでオールジャンル使えてしまうでしょう。タイトめなサウンドのイメージがありますが、全方位に対応できるサウンドです。耳に痛くないサウンドでありながら、しっかりアタックを感じるサウンドです。

豊富なドラムを持ちながら使い勝手の良い音源で、プロの方からも評価が高いです。

作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AU、AAXプラグインとして利用できます。

<使い方やレビューなど詳しい記事>

steven-slate-drums-5.5-thumbnails無料でも使えるSteven Slate Drums 5.5(SSD5.5)レビューと使い方やセール情報!ドラム音源インストール・アクティベーション方法も解説

<Steven Slate Drums 5.5の概要>

開発会社Steven Slate
操作画面ssd5.5
製品名Steven Slate Drums 5.5
ドラムセット112のキック / 135のスネア / 58のタム / 11のハイハット
6のライド / 14のクラッシュ / 4つのスプラッシュ / 3つのチャイナ / 9つのパーカッション
発売日2018年11月8日(2020年5.5にバージョンアップ)
価格(定価)119ドル
splice

3. インストール・アクティベーション方法

SSD5.5のインストール・オーソライズ方法を解説します。

公式のインストール方法の動画もありますので、参考にしてください。

アカウント登録

sign-up-ssd5

まずは、公式ページ右上「ACCOUNT」→「SIGN UP」からアカウントを登録します。

メールアドレスとパスワード2回を入力し

  • First Name:名前
  • Last Name:苗字
  • Country:国
  • Zip Code:郵便番号

を入力します。(CompanyはなしでOK)

送られてきたメールの「VERIFY YOUR ACCOUNT」をクリックします。

これでいつでも公式ページ右上から「ACCOUNT」からログイン可能です。

インストール・アクティベーション方法

ilok-ssd5

「ACCOUNT」から自分のプロダクトを見ることができ、有料版を購入している場合は「Add Prodcuts」からシリアルナンバーを入力します。

有料版は、iLokアカウントが必要になります。iLokのIDを入力し、iLokに登録しているメールアドレスにメールが届くので、そこに記載されている「Verification Code」を入力します。あとは、iLok License ManagerでアクティベートするとiLokの設定は完了です。

iLokに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

ilok-license-manager-cloud-thumbnailsiLokとは?USBドングルは必ず購入すべき?使い方やiLok License ManagerやiLok Cloudも解説!
ssd5-installers-free

SSD5.5もしくはSSD5.5 FREEを選択し、MacもしくはWindowsのINSTALLERをダウンロードします。

INSTALLERを起動し、登録したアカウントでサインインします。後はプロダクト選択しインストールしますが、SSD5 Library Folderを保存するフォルダを選択しましょう。

後はDAWで、Steven Slate「SSDSampler5」を起動します。

settings-ssd-5-dir

もし、ライブラリがちゃんと読み込まれない場合や、拡張パックを追加した時は「Settings」の項目を開き、「Select Base Dir」からSSD5 Library Folderを保存したフォルダを選択します。

そして上部の更新マークを押すと再ロードされます。

まとめ

Steven Slate Drumsの最新セール情報をお届けしました。

SSDは、無料でも十分に利用できるドラム音源です。使い方などは下記記事を参考にしてください。

steven-slate-drums-5.5-thumbnails無料でも使えるSteven Slate Drums 5.5(SSD5.5)レビューと使い方やセール情報!ドラム音源インストール・アクティベーション方法も解説
弊サイトではSteven Slate Drums以外のプラグイン等の機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA