【1記事で網羅】セール情報まとめ

Klevgrand「Borsta」レビューと使い方やセール情報!音の変化をリアルに再現するドラムパーカッション音源

klevgrand-borsta-thumbnails

splice-sounds-sample-2022-7-18


Klevgrandの新作ドラムパーカッション音源Borsta。

他のドラム音源、パーカッション音源とは違う新しい仕様でブラシなど長めの音のエンベロープをデザインして自然なパーカッションパターンを作成できます。

これは良さそう!と思い、早速購入してみました。

この記事では、そんなBorstaをレビュー!導入するメリットやデメリット・注意点からインストール・アクティベーション方法、使い方まで解説します。

1. Klevgrand「Borsta」とは?

Borsta(スウェーデン語の動詞ブラシをかけるという意味)は、Klevgrandが開発するストロークとブラシをシミュレートしたドラムパーカッション音源です。独自のオーディオエンジンにより、自然なブラッシングのフレーズとリズムを再現することができます。

その特徴的なオーディオエンジンは連続的な強弱の変化(ブラシのスピード変化)に対応し、通常のサンプル音源ではなかなか実現できないリアルなブラッシングフレーズやパターンを作成することができます。

ヒットする音(One-Shots)と別に長めの音、ブラシの音など(Strokes)を調整でき、それらを組み合わせてパターンを作成できます。

Borsta-overview

異なるベロシティとラウンドロビンで演奏するために録音された400以上のサンプルをベースに、初期バージョンには以下の18種類の楽器が付属しています。

  • Rusty Bucket
  • Lo-fi Snare Drum
  • Frame Drum
  • Cajon
  • Cymbal Chains
  • Djembe
  • Guira
  • Pancake
  • Pizza Box
  • Pandeiro
  • Snare Drum 1
  • Snare Drum 2
  • Snare Drum 3
  • Tambourine
  • Cardboard Pipe
  • Bakestone
  • Metal Spade
  • Iron Sticks

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXプラグインとして利用できます。

開発会社 Klevgrand
操作画面
製品名 Borsta
価格(定価) 59.99ドル
主な仕様 ドラムパーカッション音源
output-arcade 2022 april

2. 導入するメリット

Borstaを導入するメリットは主に以下のような点が考えられます。

  • エンベロープ変化が可能なStrokes
  • すぐに使えるグルーヴパターンプリセット

エンベロープ変化が可能なStrokes

borsta-envelope-view

この音源最大の特徴はエンベロープです。

ヒット音(One-Shots)と組み合わせて長めの音、ブラシ音など(Strokes)のエンベロープで調整することができます。

Storkesのクレッシェンドなどリアルなエンベロープを綺麗に描くことができるため自然な仕上がりのパターンを作成できます。

すぐに使えるグルーヴパターンプリセット

Borstaには、ジャンルなどで分けられたグルーヴパターンが230種類搭載されています。

ですので、Strokesを混ぜたドラムパターンの作り方が分からない方でもすぐに利用できます。

もちろん、パターンは自由に編集可能ですので、変えたい部分や付け加えたい部分を編集することができます。

izotope-ozone-10-rx-10-intro-sale

3. 利用する前に知っておくべき注意点・デメリット

しかしながら、Borstaを利用する前に知っておくべき注意点もあります。

  • 各楽器は一つずつ調整
  • ループ感が出すぎる場合がある

各楽器は一つずつ調整

各楽器は、一つずつ調整する仕様になっているため複数の楽器を利用したい場合は、別にもう一つプラグインを立ち上げる必要があります。一つの楽器で細かく調整できる分、仕方ない仕様かもしれません。

ループ感が出すぎる場合がある

一般的なサンプルパターンと異なる細かなパターンを作れるが故に繰り返し感、ループ感が少し強くなってしまう場合があります。

もし、繰り返しのループ感を無くしたいと考えている方であれば、各パターンの長さを長くして細かく調整したり、12のパターンをうまく組み合わせたり、ランダマイズを活用したりする必要があるかもしれません。

プリセットでも12のパターンをうまく利用すればループ感なくできますが、1つのパターンのみで利用するとどうしてもループ感が出てしまう場合があるのでお気をつけください。

逆にループ感をあえて出したい方であればそのまま利用できます。

4. Borstaに関するセール情報

Klevgrandは、ブラックフライデーのみならずセールで安くなる場合があります。

Borstaもイントロセールで40%OFFで販売されています。

最新のセール情報は以下の記事を参考にしてください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材などklevgrand-29-sale-thumbnailsKlevgrandプラグイン最新セール情報まとめ!おすすめソフト音源・プラグインエフェクトも紹介!

5. インストール・アクティベーション方法

Klevgrand製品のオーソライズ方法は以下の4STEPで完了します。

  1. https://klevgrand.com/redeemでRedeemナンバー(販売サイトなどでもらったナンバー)を入力
  2. Klevgrandのアカウントを作成 or サインアップ
  3. KlevgrandにログインしてMy Productsから製品をダウンロード・インストール
  4. 起動してシリアルナンバー(My Productsに記載)を入力

6. 使い方を解説!

ここからは実際にBorstaの使い方を解説します。

英語の公式マニュアルはこちらをご覧ください。

borsta-upper

上部では左から

  • 楽器選択
  • トリガーキーを確認できる鍵盤
  • 再生停止ボタン
  • VUメーター
  • SEQUENCER / GLOBALタブの切り替え
  • プリセット

が選択できます。

楽器の発音は、偶数オクターブ(C0、C2、C4などで始まる)が異なるワンショットをトリガーし、奇数オクターブ(C1、C3、C5、C7など)がシーケンスを開始します。

ワンショットトリガー(奇数オクターブC1、C3、C5、C7など)

  • C:ワンショット1 Damped
  • C#:ワンショット1 Open
  • D:ワンショット2 Damped
  • D#:ワンショット2 Open
  • E:ブラシノートオン
  • F:ブラシノートオフ

注意:F#からBは上記と同じヒットをトリガーします。

偶数オクターブ(C0、C2、C4など)では12のシーケンサーがノートオンで開始、ノートオフで停止します。

シーケンサーはモノフォニックで、並列再生はできません。あるシーケンスが再生中に新しいシーケンスが開始された場合、再生中のシーケンスは停止し、新しいシーケンスが開始されます。

SEQUENCER

ストローク、ブラシ、ヒットを編集する場所です。エンベロープシーケンサーとイベントシーケンサーの2種類のシーケンサーが並列に動作しています。エンベロープシーケンサーは楽器の表面上のブラシの速度を決定し、イベントシーケンサーは楽器をいつ、どのようにストロークするかを設定します。

また、イベントシーケンサーは2種類のワンショットサンプル(各タイプにオープンとクローズがあります)を提供します。

borsta-shuffle

2つのシーケンサーの間には以下のパラメータがあります。

Shuffle:シーケンスにスウィングを追加します。

Delay:シーケンス全体を遅延させます。

Time randomize:イベントの開始および終了にランダム化を追加します。

Velocity randomize:ベロシティにランダム化を追加します。

Grid:エンベロープビューとイベントビューの両方のグリッドを設定します。

エンベロープビュー

borsta-envelope-view

このビューに表示されている曲線は、実際のブラッシングのスピードを表しています。

ドラッグでポイントを移動し、カーブを編集することができます。

エンベロープの同期モードがExternalに設定されている場合、カーブはバイパスされ、代わりにMIDIで直接制御されます。

イベントビュー

borsta-event

このビューには楽器を叩いたり、ストロークしたりするためのすべてのイベントが含まれています。左上からStrokes、One-Shots 1、2を切り替えることができます。

One-Shotsのトリガーは下部の丸ポイントをクリックしてオープン、クローズを変更できます。

Strokesは、左右にドラッグして長さを調整できます。

borsta-tool

右側では以下の編集ツールやシーケンサーの設定ができます。

Tool:選択、追加、削除ツールから選択してシーケンサーを編集できます。

Snap:左右ドラッグ、グリッドに合わせたドラッグ、上下ドラッグを有効にします。

Fine:細かく調整できます。

プリセットブラウザ:シーケンサーパターンの読み込み、保存、ファクトリーパターンの読み込みができます。右側では各パターンのトリガーキーをC〜Bまで選択できます。

ロックボタン:ロックされている場合、アクティブなシーケンサーの変更はGUIに反映されません。ロックが解除されると、アクティブなシーケンサーの変更が常にGUIに反映されます。

コピーペースト:コピーをクリックすると、すべてのシーケンスデータがクリップボードに追加されます。ペーストボタンで他のシーケンスに貼り付けることができます。

Length:シーケンスの長さを設定できます。

Host Beat:トリガーされたとき、最も近いビートでシーケンスを開始します。(ホストが再生中である場合)

Direct:トリガーされたとき、直接シーケンスを開始します。

External:エンベロープのみに外部同期モードもあります。このモードでは、強さをMIDI CCで制御することができます。シーケンサーは常にホストのテンポに追従します。

GROBAL

borsta-global

グローバルビューは、プラグインの出力音を調整するためのものです。

サウンドの種類ごと及び全体のミキサーフェーダーがあり、ベロシティカーブ、全体のパンニングも調整できます。

エフェクトは

  • リバーブ
  • ルーム
  • 3バンドEQ
  • 全体のピッチ
  • トーンを調整するハーモニクスコントロール

があります。

まとめ

Borstaは、他ではない仕様のドラムパーカッション音源です。

サンプルのワンショット感を無くして、自然な流れのあるパターンを作成できるので重宝します。

価格も比較的安く、4500円ほどで買えるのでおすすめです。

楽曲に一味加えたい時に是非ご活用ください。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA