「Cherry Audio製品のセール情報、レビュー使い方やおすすめ」の記事一覧

Cherry Audioとは?

Cherry Audioは、モジュラーシンセサイザーVoltage Modularを中心として様々なソフトシンセなどを開発しています。

Sonic Foundry、Cakewalk、Bias、Acoustica、Keyboard Magazineなどの業界経験者が少人数で結成した新しい会社です。

Stardust 201 Tape Echo

Stardust 201 Tape Echoは、70年代から80年代にかけてRolandが開発したテープエコーエフェクト “Space Echo “をホットロッドで再現したものです。

スターダストは、テープの持つ限られた忠実性と安定性を忠実に再現し、低音域と高音域の自然なロールオフによる温かみのある音色と、微少な速度変化によるリピート時の有機的なコーラス感を実現しています。インテンシティノブを回すと回路がオーバーロードし、テープエコーならではの別世界のような暴走エコーやフィードバックが発生します。

Mercury-4

1978年に発売されたRoland Jupiter-4は、ボイスアサインポリフォニーとデジタルパッチストレージ(デジタルメモリーに音を保存し、ボタンを押すだけで呼び出すことができる機能)を組み合わせた初期のシンセサイザーの一つです。

当時のJupiter-4は、アメリカのシンセサイザーメーカーのより大きくて複雑で高価な楽器の影に隠れてしまい、スペック的にはそれほど印象的ではありませんでした。しかし、Jupiter-4のサウンドは、他のJUNOやJUPITERシンセにはない、生々しく刺激的なトーンを持っており、スペックだけでは語り尽くせません。アナログオシレーターは独特のアグレッシブな音質で、内蔵されたサブオシレーターは太さを増し、妙に速くて深いLFOモジュレーション機能は、モジュラーシンセのようなユニークでぶっ飛んだ音色を生み出すことができ、ローランドの有名なステレオコーラスのアンサンブル回路は見事に実装されており、大量の幅と奥行きを加えています。

Jupiter-4のユニークでパワフルなオシレーターとフィルターの音色を再現することに加えて、Mercury-4はRolandの有名なステレオアンサンブル効果を再現しています。また、複数のリバーブモードを備えた「Space Echo」スタイルのテープエコーも追加されています。

Memorymode

Memorymodeは、80年代に最も優れたポリフォニックプログラマブルアナログシンセサイザーのひとつである伝説のシンセサイザーMemorymoogをベースにしています。

1982年に発売されたMemorymoogは、その豊かでパワフルなアナログサウンドでサウンドの水準を高めました。Memorymodeは、ジャズ界のレジェンド、チックコリアが所有していたビンテージのMemorymoogをモデルにしています。このモデルは、オリジナルのサウンドや機能を損なうことなく発展させたもので、オリジナルにあった信頼性、メンテナンス性、チューニングの問題を解消しています。

ユーザーインターフェイスは、オリジナルのテンキーとコマンドナンバーに加えて、高速でシンプルな操作性のポップアップメニューと改良された数値表示ウィンドウを採用し、合理化と簡素化が図られています。

PS-20

PS-20は、Korgの名機MS-20をモデルとし魔改造を加えたポリフォニックシンセです。

オリジナルのパッチパネルを再構成し、オシレーター、フィルター、VCAの入出力パッチポイントを多数追加、オリジナルのわかりづらい用語を修正するなど使い勝手を大幅に向上させるための追加要素を加えています。

16音のポリフォニー、フレキシブルなCVアウトを備えたユニークな3層8ステップのシーケンサーだけでなく強力なディストーション、ステレオスプレッドを備えたモジュレーションエコー、スプリングとプレートエミュレーションを備えたデジタルリバーブなどの内蔵エフェクトも搭載されています。

Voltage Modular 2

Voltage Modular 2は、Cherry Audioを代表するソフトウェアモジュラープラットフォームです。3つのパッケージがあり、Voltage Modular Nucleusは2021年4月現在無料で利用することができます。

Voltage Modular Core + Electro Drums

  • モジュール数:Voltage Modular Core 90+モジュール / Misfit Audio Electro Drums 15モジュール
  • プリセット数:Core Presets 551プリセット / Electro Drums Presets 94プリセット
  • 価格(定価):150ドル

Voltage Modular Ignite

  • モジュール数:40+モジュール
  • プリセット数:Ignite Presets 296プリセット
  • 価格(定価):100ドル

Voltage Modular Nucleus

  • モジュール数:20+モジュール
  • プリセット数:Nucleus Presets 176プリセット
  • 価格(定価):29ドル

<使い方・レビューなど詳しい記事>

voltage-modular-2-thumbnails【無料】モジュラーシンセCherry Audio「Voltage Modular 2 Nucleus」レビューと基本的な使い方

Eight Voice

Eight Voiceは、世界で最も希少で魅力的なヴィンテージ楽器の1つであるOberheim Eight Voiceの膨大なサウンドを緻密に再現したソフトシンセです。

数々の受賞歴を誇るシンセサイザーデザイナーMark Barton氏によるOberheim State-Variable Filterの詳細なエミュレーションにより正確で巨大なサウンドを実現しています。

Poly Mode Synthesizer

Polymodeは、Moog Polymoogをモデルとしたソフトシンセです。世界初のポリフォニックシンセサイザーの一つであるPolymoogは、ユニークなマルチプルパラレルフィルターインプリメンテーションとモジュレーションルーティングにより、他のシンセサイザーにはないサウンドを実現しています。

操作が難しく故障しやすかったオリジナルのPolymoogの欠点をすべて回避し、その機能を大幅に拡張しています。

Surrealistic MG-1 Plus

Surrealistic MG-1 Plusは、80年代にRadio Shackで販売されていたシンセサイザーRealistic MG-1を再現したファンキーで楽しいシンセサイザーです。

2021年4月現在無料で利用できるフリーソフトシンセです。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

cherry-audio-surrealistic-mg-1-plus【無料】Moog製造の実機モデルソフトシンセCherry Audio「Surrealistic MG-1 Plus」レビューと使い方

CA2600

CA2600は、ARP 2600をモデルとしたパワフルなシンセサイザーです。

奇抜なオシレーター、強力なラダーフィルター、外部オーディオ入力やプリアンプセクションなど、オリジナルのあらゆる側面が非常に精密にモデル化されています。

DCO-106

DCO-106は、80年代を代表するポリシンセRoland JUNO-106を細部まで忠実に再現するとともに、創造性を飛躍的に高める現代的な機能を追加しています。

わかりやすくパワフルなサウンドスケープ、カッティングリードサウンド、ウォームでヘイジーなパッド、パンチの効いたシンセティックエレクトロドラムなど、さまざまなサウンドを生み出すことができます。

Cherry Audio製品のインストール・アクティベーション方法

Cherry Audio製品のオーソライズは以下の4STEPで完了します。

  1. Cherry Audioでユーザー登録
  2. シリアルナンバーをhttps://store.cherryaudio.com/redeemから登録
  3. 製品をダウンロード
  4. 起動してログイン

Cherry Audio製品に関するセール情報

Cherry Audioは頻繁にセールを行います。

セールに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

sale-thumbnails【2021年毎日更新】DTMセール情報一覧まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

▼Cherry Audio製品に関する記事一覧▼