「AudioThing製品のおすすめやレビュー使い方、セール情報」の記事一覧

AudioThingとは?

AudioThingは2011年4月に、作曲家、サウンドデザイナー、プログラマーのCarlo Castellanoによって設立されました。現在、アイルランドのダブリンに拠点を置いています。

AudioThingは、他のメーカーとは一味違うユニークな様々なプラグインエフェクトやNative Instruments「Kontakt」で利用できるソフトウェア音源を開発するメーカーです。

Things – Texture

Thingsは、サウンドデザインと創造性に焦点を当てた、幅広いエフェクトをカバーする小さなプラグインのシリーズです。その第一弾が、ピッチシフトとミッド/サイドモードを備えた使いやすいグラニュラーリバーブTextureです。

Textureは、どんな音でもアンビエントなサウンドスケープに変えたり、トラックにドローンのような雰囲気を加えたりすることができます。このプラグインは、数々の賞を受賞したインディーズゲーム「The Swapper」のサウンドトラックとサウンドデザインで使用されたテクニックにインスパイアされています。

Wire

Wireは、ソビエトワイヤーレコーダーエコープラグインです。1970年代のソ連製ワイヤーレコーダーを正確にモデル化し、強化したエフェクトです。

入力にダイナミックに反応し、磁気テープとは全く異なる質感のオーディオを実現できます。髪の毛のように細いワイヤーと真空管の出力で、他では聞くことのできない特別な音色があります。

Speakers

Speakersは、最先端のコンボリューションエンジンを使って、さまざまなスピーカーやマイクをエミュレートするために設計されたプラグインエフェクトです。

古い電話機やラジオ、クラシックなキャビネットで演奏されているようなサウンドを作ったり、ビンテージリボンマイクやトイレコーダーで録音されているようなサウンドを作ることができます。

  • 50個のスピーカー
  • 32種類のマイクロフォン
  • 18種類の歪み/劣化アルゴリズム
  • 42種類のバックグラウンドノイズ

を利用できます。

miniBit

miniBitは、80年代のゲーム機やレトロなコンピュータのサウンドをエミュレートした8-Bit、チップチューンスタイルのソフトシンセです。

18種類の波形を持つメインオシレーターと、サブオシレーター(1オクターブ下の矩形波)を搭載しています。

Hats

Hatsはハイハットとシンバルのサウンドに特化したドラムシンセサイザープラグインです。合成されたノイズとサンプルセクションの2つの独立したソースを備えています。

ノイズセクションには、一般的なホワイトノイズやピンクノイズではなく、有名なTR808のようなピッチと位相の異なる6つの矩形波オシレーターが搭載されています。

Factory Bankには、レアなアナログドラムマシンからアコースティックのハイハットやシンバルまで、50以上のサンプルが付属しています。

Hand Clapper

Hand Clapperはクラップに特化したドラムシンセサイザープラグインです。

内部には3つのノイズソースがあり、ビンテージのアナログドラムマシン(808、909、HC2など)のクラシックなサウンドを再現しています。また、搭載されているサウンドだけでなく、好きなサンプルをロードすることもできます。

SR-88

SR-88は、80年代の希少なアナログドラムマシンであるSound Master Memory Rhythm SR-88をサンプルベースでエミュレートしたプラグインです。

  • Kick
  • Snare
  • Hihat 1
  • Hihat 2
  • Cymbal

の5種類のクラシックなアナログサウンドを搭載し、それぞれ独立してピッチ、パン、ミックスが可能です。

Latin Percussion

Latin Percussionは、80年代の貴重なアナログドラムマシンであるSound Master Latin Percussionをサンプルベースでエミュレートしたプラグインです。

このインストゥルメントには、6つのクラシックなラテン・サウンドが搭載されています。

  • Bass
  • Low Conga
  • High Conga
  • Bongo
  • Claves
  • Maracas

の6種類のクラシックなラテン・サウンドを搭載しており、それぞれ独立してピッチ、パン、ミックスが可能です。

Things – Tilt

Things Tiltは、Mid/Sideモードを備えた使いやすいチルトEQプラグインです。メインノブを右に回すと、高音が増えて低音が減り、左に回すと、低音がブーストされて高音が減衰します。

また、CutoffコントロールでEQのカットオフ周波数を調整したりBoostボタンでEQのゲインを上げたりすることができます。

Springs

Springsは、ビンテージスプリングリバーブのコレクションと、本格的なBaxandall EQのエミュレーションを組み合わせたプラグインです。

Springsには8種類のスプリングリバーブのエミュレーションが搭載されています。コンボリューションとモデリングを組み合わせて、それぞれのリバーブのビンテージキャラクターを再現しています。

miniVerb

miniVerbは80年代のゲーム機やレトロコンピュータのサウンドにインスパイアされた8-Bit、チップチューンローファイリバーブエフェクトです。

miniVerbは、ファミコンやスーファミなどの代表的なゲーム機で有名になったクラシックなデジタルエコー、リバーブサウンドを再現し2つのフラッター(Post/Pre)、ビブラート、クラッシャー(ビットクラッシャー、ダウンサンプラー、ピッチシフター)を搭載しています。

Fog Convolver

Fog Convolverは、トゥルーステレオコンボルーションリバーブ/プロセッサープラグインです。コンボリューションは、インパルスレスポンスのサウンドキャラクターをリアルタイムで別のサウンドに適用することで機能します。

Factory Bankでは、空間、アナログ機器、デジタル機器、スピーカー、オーガニックソースなどから作られた250以上のインパルスレスポンスを収録しています。

Outer Space

Outer Spaceは、70年代初頭に製造されたRolandのビンテージテープエコーRE-201を忠実に再現したエミュレーションプラグインです。

オリジナルのユニットと同様に、Outer Spaceには3つの再生ヘッドと2つのスプリングリバーブタンクを備えたテープエコーセクションが搭載されています。

The Orb

The Orbは人の声の特性をシミュレートするフォルマントフィルタープラグインです。

3つのバンドパスフィルターのセットを特徴し、あらゆるサウンドを母音のようなフォルマントフィルターをかけたサウンドに変換することができます。また3つのLFOを使ってモジュレーションすることも可能です。

Reels

Reelsは、エコーセクションとテープスタート、テープストップエフェクトを内蔵したテープエミュレーションプラグインです。

非常に独特なLo-Fiアナログサウンドを持つ日本の古いポータブルテープレコーダーをベースに3種類の1/4インチテープの周波数特性と飽和度、そしてテープの録音/再生におけるアナログの不完全さをモデル化しています。

Type B

Type Bは、Aphex Systemsの有名なビンテージエキサイターエフェクトにインスパイアされたプラグインです。

モデルとなるエフェクトは、ボーカルや楽器のトラックに存在感と明るさを加えるために設計され、テープのオーバーダビングによって高音域が欠落した、くすんだ録音を改善するためによく使われた製品です。

Type A

Type Aは、Dolby A Trick techniqueにインスパイアされたプラグインです。オリジナルのユニットは、テープ録音(エンコードステージ)と再生(デコードステージ)のノイズリダクションシステムとして設計されました。

Type Aはエンハンサーとして使われることが多かったエンコードステージをエミュレートし、アーチファクトを発生させたり、高調波成分を変化させたりすることなく、信号のトップエンドをダイナミックに増加させるプラグインです。

Valves

Valvesは、マルチモードレゾナントフィルターとキャビネット/EQセクションを備えたビンテージバルブエミュレーションプラグインです。

バルブセクションは、クラシックなビンテージチューブをモデルにしており、グリットとカスタムゲインコントロールが追加されています。

Megaphone

Megaphoneは、メガホン/PAラウドスピーカーをエミュレートするプラグインです。

2種類のラウドスピーカーエミュレーション(モードIとモードII )、フィードバックコントロール(スラップバックエコー)、ノイズセクションを搭載しています。

Alborosie Dub Station

Alborosie Dub Stationは、70年代のダブ・レゲエの黄金期を支えたプロデューサー、スタジオ・エンジニア、そしてパイオニアであるOsbourne Ruddock “King Tubby”が使用していたオリジナルのフィルター、エコー、スプリングリバーブをサンプリングし、慎重に再現したエフェクトです。

ECHOWUK(エコー)、SPRING BLING(スプリングリバーブ)、FILTER MAN(フィルター)の3つからなるマルチエフェクトです。

Frostbite 2

Frostbiteは、リングモジュレーターとフィードバックモジュールを備えたスペクトルフリーズプラグインです。

3つのフリーズモード(スペクトル、リバーブ、コンボリューション)により、どんな音でもアンビエントテクスチャー、サウンドスケープ、または単なるフローズンリバーブに変換することができます。

Vinyl Strip

Vinyl Stripは、6つのモジュールを搭載したマルチプラグインエフェクトです。

  • Distortion
  • Compressor
  • Bit Crusher
  • Tilt EQ
  • Vintage Reverb
  • Vinylizer

の6つのモジュールで構成されています。

ドラッグ&ドロップで自由に組み合わせることができ、デジタル環境でクラシックなレコードの音を実現します。

Space Strip

Space Stripは、6つのモジュールを搭載したマルチプラグインエフェクトです。

  • Contour
  • Vibe
  • Slapback
  • Ambience
  • Ensemble
  • Stereo

の6つのモジュールを搭載しています。

各モジュールは、ドラッグ&ドロップで自由に組み合わせることができ、シンセやキーボードを中心としたサウンドに深みと奥行きを与えます。

Phase Motion 2

Phase Motion 2は、最大32のフェイジングステージを備えたステレオフェイザープラグインです。クラシックなビンテージフェイザーサウンドから極端なデジタルモジュレーションまでエフェクトすることができます。

バージョン2からは、左チャンネルと右チャンネルで異なる設定が可能になりました。

Things – Motor

Motorは、サイドチェインを使って信号を組み合わせることができるプラグインエフェクトです。任意の2つの信号を緩やかにモーフィングしたり、リズミカルにカットして、音量と空間的な位置の両方に影響を与えることができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

audiothing-things-motor-thumbnailsAudioThing「Things – Motor」レビューと使い方やセール情報!モーフィングローターエフェクト

Wave Box

Wave Boxは、対称的な歪みと非対称的な歪みの両方に使用できるダイナミックデュアルウェーブシェイパープラグインです。

Wave Boxには2つの独立したウェーブシェイパーが搭載されており、2つのLFOと1つのエンベロープフォロワーでモジュレーションしながらミックスすることができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

wave-box-audiothing【無料特典】ウェーブシェイプディストーションAudioThing「Wave Box」レビューと使い方

AudioThing製品のインストール・アクティベーション方法

AudioThingのインストール・アクティベーション方法は以下の4STEPで完了します。

  1. AudioThing公式でアカウント作成・ログイン
  2. Redeem Codeからシリアルナンバー入力
  3. 製品をインストール
  4. ソフトを起動してAudioThingのアカウント情報を入力

AudioThing製品に関するセール情報

AudioThingは頻繁にセールを行います。

セールに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

sale-thumbnails【2021年7月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・無料プラグイン・DTM機材まとめ
▼AudioThing製品に関する記事一覧▼