「Boz Digital Labs」の記事一覧

Boz Digital Labsとは?

Boz Digital Labsは、2014年に設立されたアメリカワシントン州の会社です。

主にプラグインエフェクトを開発しており、負荷が軽く性能が良いと定評があります。

+10db Compressor

+10db コンプレッサーは、Audio Design & Recording社の伝説的なコンプレッサー/リミッター 「Compex」を綿密にモデル化したものです。

これと同じコンプレッサーをハードウェアで手に入れようとすると、2,000ドル以上も払わなければならないだけでなく、アナログハードウェアを使用することによるその他の欠点にも対処しなければなりません。それに比べて、ほんのわずかな価格で、より便利なソフトウェアで同じサウンドを得ることができます。さらに、オリジナルのハードウェアよりもさらにDry Passthrough ノブを追加したことで、追加のバスを設定することなく、パラレルコンプレッションを非常に簡単に行うことができます。

+10db Equaliser

+10db Equaliserは、人気の高いハードウェアチャンネルストリップのEQセクションを綿密にモデル化したものです。

このEQは、一般的なデジタルEQとは異なるアプローチでイコライジングを行っています。標準的なシリーズ構成ではなくパラレル構成を採用しており、特にバンドが近接している場合に、興味深いエフェクトを発揮します。より極端なブーストとカットの設定でも使用できるイコライザーです。

The Hoser XT / The Hoser

The Hoserは、David Bendethシグネチャープラグインシリーズです。Ward-Beck SystemsのM462BハードウェアEQユニットをモデルにしたThe Hoserは、ミックスにまとまり感を与えるチャンネルEQとして最適です。

The Hoser XTを購入するとThe Hoserが無料で付いてきます。The Hoserは、同じアルゴリズムをコンパクトなステレオ/モノラルのみのフォーマットで提供します。

Little Clipper

必要な機能だけが搭載されたLittle Clipperは、強調するための完璧なクリッピング量を素早く簡単に設定することができるプラグインです。

可変クリッピングアルゴリズムとリミッティングを3つのシンプルなコントロールで組み合わせています。Push(クリッピング)とPull(リミッティング)の2つのメインノブは、クリッピングの強度とリミッティングの量をコントロールします。

Little Foot

Sasquatch 2 Kick Machineの合理化バージョンであるLittle Footは、アコースティックやエレクトロニックのキックドラムのサブハーモニクス、パンチ、ボディを引き出すことができる使いやすいキックドラムエンハンスメントプラグインです。

シンプルで分かりやすいGUIで、調整可能な低周波のサイン波をキックドラムにシームレスにブレンドして、パワー、パンチ、ディープなローエンドを追加し極端な音から自然な強調まで調整できます。

Manic Compressor

パラレルプロセッシングを備えたManic Compressorは、6つのモデルを搭載したコンプレッサープラグインです。

またManic Compressorには2つのEQセクションがありサイドチェインをコントロールし、標準的なEQとコンプレッサーの組み合わせでは実現できないサウンドを生み出すことができます。Sidechain EQは、ディテクターに入力される信号に影響を与え、選択した周波数を強調したり、弱めたりすることで、プログラム素材に対する反応を決定します。

Pan Knob

Pan Knobは、従来のパンニング方式の限界を克服した優れたアルゴリズムで、低周波を中心にしながら高周波をパンニングし、優れたバランスとミックス変換を実現します。

低周波をセンターイメージに保ちながら、高周波をステレオフィールド内の任意の場所にパンニングします。

Mongoose

Mongooseは、選択可能なクロスオーバー以下のすべての周波数をモノラルにまとめるミッドサイドプロセッサーです。

これにより、パンチの効いたセンターイメージとフォーカスされた低音を持つクリーンで広々としたミックスを実現するとともに、優れたミックストランスレーションを保証します。低域をモノラルにサミングすることで、左右のレベルを等しくし、センターのイメージに集中させ、サイドには楽器用のスペースを確保します。

Transgressor 2

Transgressorは、トランジェントシェイピングと2つの3バンドイコライザーを組み合わせ、アタックとサスティンを個別にEQできるトランジェントシェイパーです。

繊細なエンハンスメントやキット全体のサウンドの変更など、ドラムのサウンドを思いのままに作り上げることができます。

<使い方など詳しい記事>

transgressor-2-how-to-use-matome使い勝手抜群トランジェントシェイパーBoz Digital Labs「Transgressor 2」をレビュー!使い方も解説

El Clapo

El Clapoは、1人のクラップから群衆のクラップまで、あらゆるグループサイズのリアルなクラップを提供する音源です。

1〜150まで十分すぎるクラップの数を設定できるだけでなく、ばらつきも調整できます。

<使い方など詳しい記事>

el-clapo-reviewリアルクラップ特化音源Boz Digital Labs「El Clapo」レビューと使い方!

Boz Digital Labs製品のインストール・アクティベーション方法

Boz Digital Labsのインストール・オーソライズ方法は販売店からコードをもらって公式サイトで無料購入する形になります。Plugin Boutiqueの場合以下の4STEPで完了します。

  1. https://www.bozdigitallabs.com/plugin-boutique-retrieve/でPlugin Boutiqueでもらったコードを入力
  2. Boz Digital Labsのアカウントを作成し、チェックアウト
  3. My Account→Downloadsからダウンロード・インストール
  4. DAWで起動し、Boz Digital Labsのユーザー名と、ご注文完了時にユーザーアカウントで受け取ったシリアルコードを入力

Boz Digital Labs製品に関するセール情報

Boz Digital Labsは頻繁にセールを行います。

ただし販売店ごとにセール期間が違っている場合も多々あります。

セールに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

sale-thumbnails【2021年6月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・無料プラグイン・DTM機材まとめ

▼Boz Digital Labs製品に関する記事一覧▼