「Mastering The Mix製品のセール情報、レビュー使い方やおすすめ」の記事一覧

Mastering The Mixとは?

2014年に設立されたプラグインエフェクトなどを開発するメーカーです。

マスタリングで使える製品を中心に教材なども販売しています。

2020年11月現在プラグインは全部で以下の6種類あります。

  • BASSROOM
  • MIXROOM
  • REFERENCE
  • EXPOSE
  • ANIMATE
  • LEVEL

中でもBASSROOMはかなり評価の高い低音特化型のイコライザーです。

MIXROOM

MIXROOMはオーディオを分析し、どの周波数を調整すればサウンドが向上するかを示します。EQの目標値が表示されるので、そこから自分の好みに合わせてサウンドを微調整することができます。

ボーカル、シンセ、マスタリングなどの作業において、豊かさと透明感の完璧なバランスを設定するためのインテリジェントイコライザーです。

LEVELS

LEVELSは、CD、クラブ、ストリーミング、Youtubeなどのプリセットが用意されており、どこで聞いても素晴らしいサウンドにするためのツールです。

「PEAK」「STEREO FIELD」「LUFS」「LRA」「DYNAMIC RANGE」「BASS SPACE」の6つのセクションが設けられています。

BASSROOM

BASSROOMは、数秒でローエンドを完成させることができるファイナルミックス/マスタリング用イコライザーです。

プリセットから目標値を設定でき、低音に特化した5つのバンドでローエンドをコントロールすることができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

mastering-the-mix-bassroom-eqMastering The Mix「BASSROOM」低音域のイコライザープラグインをレビュー!使い方やセール情報も解説!

Mastering The Mix製品のインストール・アクティベーション方法

Plugin Boutiqueにてインストール・オーソライズ方法が解説されています。

Mastering The Mix製品は簡単で以下2STEPで完了します。

  1. Mastering The Mix製品をダウンロード
  2. DAW内で起動し、シリアルナンバーを入力

BASSROOMに関するセール情報

Mastering The Mixは、そこまで多くないですがたまにセールをおこないます。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails【2021年7月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・無料プラグイン・DTM機材まとめ

▼Mastering The Mix製品に関する記事一覧▼