「Mastering The Mix製品のセール情報、レビュー使い方やおすすめ」の記事一覧

plugin-boutique-free-playbeat

Mastering The Mixとは?

2014年に設立されたプラグインエフェクトなどを開発するメーカーです。

マスタリングで使える製品を中心に教材なども販売しています。

2021年11月現在プラグインは全部で以下の6種類あります。

  • BASSROOM
  • MIXROOM
  • REFERENCE
  • EXPOSE
  • ANIMATE
  • LEVEL
  • RESO

中でもBASSROOMはかなり評価の高い低音特化型のイコライザーです。

EXPOSE

EXPOSE 2は、音楽の問題点を特定するためのオーディオ品質管理アプリケーションです。多くのトラックは、EQバランスの悪さ、トゥルーピーク・クリッピング、オーバーコンプレッション、位相の問題などを抱えて配信されています。

EXPOSE 2があれば、最高のリスニング体験を提供し、自信を持って音楽をリリースすることができます。

EXPOSEを開き(スタンドアローンのアプリなので、DAWは必要ありません)、音楽をドラッグ&ドロップします。配信方法(ストリーミング、クラブ、CDなど)に応じてプリセットを選択します。分析結果のフィードバックでは、問題を解決してDAWでのリリースに向けて音楽を最適化するための具体的な方法が示されます。

RESO

過剰なレゾナンスはミックスを台無しにし、粗くて不快なサウンドを与えます。RESOは、問題を引き起こしている特定の周波数を識別するのに役立ちます。また、ミックスの音を薄くすることなくダイナミックにレゾナンスを解決するには、どの程度のリダクションが必要かを示します。

RESOはダイナミックなレゾナンスサプレッサーで、オーディオのレゾナンスを素早く識別して解決することができます。

メインウィンドウ内の任意の場所をダブルクリックしてノードを作成します。レゾナンス抑制を開始したい位置にノードを配置します。Qは、ノードの周波数に合わせて自動的に最適化されます。スクロールして好みのQに調整できます。

ターゲット計算機能は、オーディオを分析して共振周波数を見つけ出し、共振を透過的に解消するために推奨されるリダクション量を示すターゲットノードを提供します。

RESOの超透明なマスターグレードのフィルターは、トランジェントや位相に影響を与えることなく、レゾナンスをクリーンアップすることができます。

ANIMATE

ANIMATEは正確かつ多彩でカラフルな方法で、ミックスに命を吹き込むのに役立ちます。4つの異なる動作モードがあり、それぞれが個別の周波数割り当てとミッド/サイド機能を備えているので、思い通りに音楽をスピーカーから飛び出させることができます。

ANIMATEマルチエフェクトプラグインの各モジュールは、個別の製品としても販売されています。

Expand:Expandモードでは、原始的でクリーンなサウンドの上方への拡張をダイヤルで設定できます。スレッショルドを超えた信号の音量を増加させ、オーディオに透明感のあるダイナミックレンジを与えます。

Punch:Punchモードは、オーディオのトランジェントを強化し、ミックスへの影響を軽減します。マスターのミッドチャンネルの高域トランジェントを微妙に強調したい場合でも、個々のチャンネルの深刻な音を引き出したい場合でも、パンチはそのタスクに対応できます。

Ignite:Igniteモードでは、入力信号に応じてダイナミックに豊かなハーモニックディストーションを加えることができます。Igniteは、コンプレッサーのようなポンピング効果を使わずに、チャンネルのラウドネス、パワー、存在感を高めることができます。

Grow:Growモードでは、音響心理学的な先行効果を用いて、選択した周波数の幅を広げることができます。Growはダイナミックに適用でき、スレッショルドを超えた信号のみが拡大されます。この機能と周波数の選択により、音楽に新しい領域の動きを加えることができます。

MIXROOM

MIXROOMはオーディオを分析し、どの周波数を調整すればサウンドが向上するかを示します。EQの目標値が表示されるので、そこから自分の好みに合わせてサウンドを微調整することができます。

ボーカル、シンセ、マスタリングなどの作業において、豊かさと透明感の完璧なバランスを設定するためのインテリジェントイコライザーです。

LEVELS

LEVELSは、CD、クラブ、ストリーミング、Youtubeなどのプリセットが用意されており、どこで聞いても素晴らしいサウンドにするためのツールです。

「PEAK」「STEREO FIELD」「LUFS」「LRA」「DYNAMIC RANGE」「BASS SPACE」の6つのセクションが設けられています。

BASSROOM

BASSROOMは、数秒でローエンドを完成させることができるファイナルミックス/マスタリング用イコライザーです。

プリセットから目標値を設定でき、低音に特化した5つのバンドでローエンドをコントロールすることができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

mastering-the-mix-bassroom-eqMastering The Mix「BASSROOM」レビューと使い方やセール情報!低音域のイコライザープラグイン

Mastering The Mix製品のインストール・アクティベーション方法

Plugin Boutiqueにてインストール・オーソライズ方法が解説されています。

Mastering The Mix製品は簡単で以下2STEPで完了します。

  1. Mastering The Mix製品をダウンロード
  2. DAW内で起動し、シリアルナンバーを入力

BASSROOMに関するセール情報

Mastering The Mixは、そこまで多くないですがたまにセールをおこないます。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

▼Mastering The Mix製品に関する記事一覧▼