「SoundSpot製品のセール情報、レビュー使い方やおすすめ」の記事一覧

SoundSpotとは?

SoundSpotはプラグインエフェクトやソフトウェア音源を開発するメーカーです。

頻繁にセールを開催し、90%以上の割引をするためどのプラグインも安価で手に入れることができます。

定価で手に入れるとかなりの損なので、セール価格で購入することをおすすめします。

Propane

Propaneは、ステレオトラックのサイドシグナルとは別に、ミッドシグナルをパンするオプションを提供します。この方法では、トラックのモノラル部分をステレオフィールド内で好きなように配置し、サイドの情報を使ってトラックの幅とステレオイメージを形成することができます。

Propaneは、SoundSpot MSW1ステレオワイドナーと組み合わせて使用することで、ステレオトラックの配置を完全にコントロールすることができ、同様にスムーズなバイパス機能を備えているため、ポップスやクリックなしでオートメーションを行うことができます。

Percolate

Percolateは、タイトなドラム音源とパーカッションループをわずか数クリックで作成できます。

ループのスネア、ハイハット、パーカッションの各パートを分離してターゲットにするために設計されており、バランスの取れたドラムやパーカッションのミックスを簡単かつ迅速に作成するためのワークフローを提供します。

Percolateはアナログモデリングされたフィルターを使用しており、関連する周波数帯域を非常に透明性の高い方法で分離しています。

Focus

Focusは、音響心理学を使ってマスターに明瞭さと深みを簡単に加えることができるプラグインです。

フィルターバンドを調整して、マスターの中の重要な要素を簡単に目立たせることができます。存在が薄くなった部分を前に出すことができます。

KickBox

うまくミックスされたキックドラムは、暖かみのあるローエンドを持ち、箱庭的なサウンドではなく、とても自然な形でミックスを突き抜けています。KickBoxは、この品質を目指し、現代のあらゆるキックドラムのミキシングプロセスを簡素化しています。

アナログフィルターをモデルにしており、関連する周波数帯域を非常に透明性の高い方法で分離します。KickBoxを使えば、数回のクリックでキックの音を非常にタイトにすることができます。

VoxBox

VoxBoxは、シンプルで直感的な方法でリードボーカルを太くすプラグインエフェクトです。

シンプルで直感的な方法でリードボーカルの幅を広げたり厚くしたりすることができ、CPUに負担をかけず、ミキシングチェーンをシンプルに保つことができます。

Renegade Mini

Renegade Miniは、ベースラインを素早く強化できるように設計されており、特にモダンなダンスミュージックの制作に役立ちます。

ドライブすると、信号経路はより広く、より歪んだ信号となり、ベースラインに重みと存在感を与えます。

Renegade Miniはステレオの広がりに大きな違いをもたらしますが、信号がモノラルに折りたたまれても完全性を維持するので、クラブシステムではステレオ再生よりも顕著ではありませんが追加のカラーが輝きを放ちます。

Orbit

Orbitは、トランジェントをブーストしてミックスにメリハリをつけるためのシンプルで軽量なツールです。

インターフェイスはベーシックですが、フードの下にはVeloリミッターに使用されているのと同じDSPが搭載されているので、武器になるパワフルな小さなツールです。

Nebula

Nebulaはステレオディレイ、コーラス、フランジャー、フィルター、LFOセクションを備えたマルチFXプラグインで、音楽に本格的なサウンドマッドネスを加えるために使用できます。

Nebulaのシグナルパスは、過去3年間にわたって社内のサウンドデザイナーが使用してきたもので、数多くのサンプルパックに採用されています。

シグナルパスと5つのパワフルなエフェクト、そして直感的なインターフェースと超軽量コードの組み合わせにより、Nebulaが誕生しました。

Oracle

Oracleは、クリエイティブなリバーブを必要とするすべての人のためのワンストップショップであり、あらゆる音源に使用して大きな効果を得ることができます。

ピアノのメロディーに深みを与えたり、合成されたサウンドスケープを巨大な音にしたりと、Oracleはすべてをカバーしています。

Cyclone

Cycloneは、サブグループの接着、パーカッションへのグルーヴの追加、シンセやギターのウォームアップ、そしてマスタリング段階での最後の魔法のタッチを加えるのに十分な多様性を持ったコンプレッサーです。

またアルゴリズムとコードは、非常に正確でタスクに特化しているため、CycloneはCPUに非常に軽く、複数のインスタンスを簡単に実行することができます。

Halcyon

Halcyonは、膨大な量のコントロールを誇り、ハーモニックサチュレーションのサウンドを調整することができます。スムーズなテープからウォームなチューブ、そしてその中間まで、Halcyonはあなたのプロダクションに命を吹き込み、素晴らしいサウンドを生み出します。

サチュレーションは、温かみのあるタッチを加えるために少し使うにしても、ダーティーで歪んだサウンドを作るために信号を強くドライブするにしても、あらゆる優れたプロダクションにおいて重要な役割を果たします。

しかし、すべてのサチュレーションツールが同じように作られているわけではなく、プロデューサーは、求めているサウンドを得るために、あるいは必要性をコントロールするために、様々なサチュレーションプラグインを組み合わせてスタックしていることがよくあります。

SoundSpotはサチュレーションのワンストップショップが必要だと考え、必要なコントロールをすべて備えた素晴らしいサウンドクオリティとキャラクターを提供するプラグインとしてHalcyonを開発しました。

Overtone

Overtoneインターフェースは、アナログEQの感覚で設計されており、ハードウェアの使用に慣れていない人には少し違和感があるかもしれません。

視覚的な情報が得られない状況では、自分の耳を信じて、YouTubeのチュートリアルで見たEQカーブのようなものではなく、良い音に基づいて判断せざるを得ません。その結果、より良いミックスを得ることができ、後悔することも少なくなります。

多くのソフトウェアEQには、可能な限り透明なサウンドというテーマがあります。透明であることは確かに美徳ですが、SoundSpotはデジタル時代になって、サウンドの特性ではなく機能に基づいて異なる、ニュートラルなサウンドのプラグインが増えすぎたと感じています。過去、ハードウェアEQは、ミックスにもたらすユニークなキャラクターのために選択されていましたが、SoundSpotは独自のフレーバーを持つソフトウェアEQの開発に着手しました。このキャラクターは、ブーストされた信号にのみサチュレーション効果を加えることで達成されており、心地よいハーモニクスを加え、温かみと透明感を生み出しています。

FireFly

FireFlyは、トラックのトランジェントとステレオイメージを最適化する柔軟なオプションを備えたモダンスタイルのバスコンプレッサーです。

さらに、大音量のキックやベースパートがあるトラックを圧縮するためのサイドチェインフィルターや、暖かみを出すために非線形の色付けを導入するアナログモード、キャラクターや知覚されるラウドネスのために適応性のあるノイズ生成を導入するモードを備えています。左右独立した波形とリダクショングラフを持つFireFlyは、楽器のグループやミックス全体を柔軟かつ直感的に圧縮することができます。

Glitch

Glitchは、ミックスにリズムと動きを与えることができるエフェクトプラグインです。ホストシンクされたトランスゲートとマルチタブディレイ、そしてトラックの再生速度をリアルタイムでリズミカルに変化させる特徴的なグリッチエフェクトを搭載しています。

このエフェクトの組み合わせにより、興味深いボーカルチョップやモダンなシンコペーションビートを素早く作成したり、どんなトラックもほとんど認識できないほどのリズミックなミックス要素に変化させたりすることができ、予想外の新しいフレーバーを生み出すことができます。

Paradox

Paradoxは、高度なプッシュプルイコライザーと可変RMSタイムのパラレルコンプレッサーを搭載したマルチエフェクトプラグインで、どちらもステレオ、ミッド、サイドのオプションを備えています。

Paradoxのイコライザーモジュールは、プッシュプルフィルタリングを簡単に行えるように設計されています。このパワフルなイコライジングテクニックは、一目でわかるフィルターカーブを備えており、ドラム、ベース、ギター、シンセ、ボーカルに不思議なほどの鮮明さを与え、ミックスに命を吹き込むことができます。

Paradoxのコンプレッサーモジュールは連続的なRMS-timeコントロールでアナログコンプレッションの動作をエミュレートすることができます。連続的なミックス機能と合わせて、Paradoxのコンプレッサーモジュールは、非常に柔軟な方法でスムーズなコンプレッションを適用でき、ニューヨークコンプレッションのような様々なパラレルコンプレッションスタイルも可能です。

MSW2

シングルバンドのモノラルメーカーとステレオエキスパンダーであるMSW1が大成功を収めた後、SoundSpotはこの大人気のプラグインに新たな息吹を与える時が来たと考えました。そこで、MSW2の開発に着手しました。

新しいMSW2はコード、インターフェイス、創造性の点で完全にオーバーホールされており、より良いミックスのためにさりげなく使用することも、ステレオフィールドで多くの創造的な可能性を実現するために極限までプッシュすることもできます。

FAT 2

FAT 2は、究極の柔軟性と創造性を最小限の労力で実現するモジュレーションフィルタープラグインです。SoundSpotの無料プラグインFAT Filterの改訂版です。

SoundSpotの社内オーディオエンジニア/開発者によって設計された20種類の全く新しいフィルタータイプと、無限のノード作成機能を持つデュアルマルチディレクショナルモジュレーションエンベロープを搭載しています。

EVADE

EVADEはボリュームシェーピングFXプラグインで、周波数ベースのボリュームシェーピングにより、オーディオ信号を外科的にコントロールすることができます。

周波数ベースのボリュームシェイピングプラグインの利点は、オーディオ信号全体ではなく、問題のある周波数のみをボリュームダッキングすることで、ミックスにスペースを作り出すことができることです。この結果、よりコントロールされた自然なサウンドのミックスが得られ、エレクトロニックミュージック以外のほとんどのジャンルで好まれます。

Velo 2

Velo 2は、ラウドネスを最大化するためのブリックウォールリミッターで、カラレーションやトランジェントの保存に影響を与えるさまざまなオプションを備えています。Velo 2のアダプティブリリースは、プラグインが入力信号に素早く反応するため、バスプロセッシングビート、ドラム、リズミカルなベース、ギター、シンセパートなど、トランジェントが顕著なあらゆるスタイルのリズミカルな音楽のマスタリングに適したリミッターです。

バージョン2になり、アルゴリズムの改良、ルックアヘッドやオーバーサンプリングなどのサウンド機能の追加、さらにRetina対応の洗練されたインターフェースなど、一から作り直されています。

Ravage

6種類のディストーションから選択し、フィルタリングとゲインで信号を形成し、カスタムで描かれたLFOシェイプで結果をモジュレーションします。

Tube、Digital、Diode、Linear Fold、Zero Sq、Rectifyの6つのモデリングされた歪みアルゴリズムから選択でき、それぞれが異なる個性を持っているので、オーディオに厳しさや汚れを加えることができます。

Driveコントロールで信号をより強くプッシュし、Destroyパラメータであらゆるオーディオを完全に粉砕します。ハイパスとローパスのフィルターが搭載されているほか、Dark / Brightスライダーでディストーションのエネルギーを調整できます。

Ravage Lite

Ravage Liteは、Ravageを縮小したもので、CPUに負担をかけずに暖かさと輝きを加えたい場合に最適です。

Ravage Liteには、兄貴分の6つのディストーションスタイルを組み合わせた1つのフレーバーのディストーションしかありません。また、Ravage Liteは最大16倍のオーバーサンプリングが可能です。

Hiku

Hikuには3つのコントロールしかありませんが、フードの下にはあらゆるオーディオ信号に暖かさ、パワー、明瞭さを加えるために調整された処理が正確にミックスされています。

HIKUの処理は2つのバンドに分かれています。このスプリットの周波数は、周波数ダイヤルでコントロールできます。ローバンドとハイバンドの両方で、クランチとキャラクターのためのサチュレーション、パンチとコントロールのためのパラレルプロセッシング、そして精細さのためのステレオイメージングを用いて処理されます。周波数スプリットの両側のアルゴリズムは、低域と高域のそれぞれの処理ニーズに合わせて調整されています。

NEVO Clipper

Nevoは、16バンドのソフトクリッパーと1バンドのハードクリッパーの組み合わせに加え、複数のカラーリング設定、トランジェントシェイパー、ファイナルクリップウォールリミッターを備えています。

NEVOはオーディオのマスタリング、バーチャルインストゥルメントやハードウェアインストゥルメントのエンハンスメントの際にのピークコントロールを実現するために開発されました。

Axils Multiband Compressor

Axisは、人気のある2つのプラグインMSW1とPropaneを組み合わせたもので、新たに上向きと下向きのコンプレッサーを追加し、2方向のコンプレッションを可能にしたプラグインです。

さらに、入力信号を完全にコントロールするためにユニット全体をマルチバンド化されています。

Union Wavetable Synth

Unionは3つのオシレーターでOSC 1、2を組み合わせてOSC 3のウェーブテーブルを生成するウェーブテーブルシンセサイザーです。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

soundspot-union-thumbnailsSoundSpot「Union」レビューと使い方やセール情報!安すぎるソフトシンセ実際どうなの?

SoundSpot製品のインストール・アクティベーション方法

SoundSpot製品のインストール・オーソライズ方法は以下の3STEPで完了します。

  1. 製品をダウンロード・インストール
  2. DAW内で立ち上げて、Trialを選択
  3. 歯車マークからシリアルナンバーを入力

SoundSpot製品に関するセール情報

SoundSpot製品は必ずセールで手に入れましょう。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails【2021年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

▼SoundSpot製品に関する記事一覧▼