「Eventide製品のおすすめやレビュー使い方、セール情報」の記事一覧

Eventideとは?

Eventideは40年以上も続くエフェクトを中心としたハード機材、プラグイン開発会社です。1971年にニューヨークの地下室で始まりました。

H910、Harmonizer、Instant Phaser、SP2016など数々のハードエフェクト名機を生み出し、現在はそれらのプラグイン化やギターなどのコンパクトエフェクター(ストンプボックス)にも力を入れています。

H9 Plugin Series Bundle

H9 Plugin Series Bundleは、H9 Harmonizerのエフェクトを集めたコレクションです。リバーブ、モジュレーション、ディレイ、クラッシュ、ピッチシフト、サチュレーションなど11種類のエフェクトが含まれます。

Spring Reverb

Spring Reverbは、ギターアンプに搭載されているスプリングリバーブのサウンドとキャラクターをモデリングしています。

さらに一歩進んで、本物のスプリングタンクでは通常使用できない物理的なパラメータを操作できるようにされており、本物のスプリングを忠実に再現したものからリバーブの物理的な限界を超えた独特の新しいサウンドまで可能なエフェクトです。

UltraTap

UltraTapは、リズミカルなディレイ、グリッチなリバーブ、パッドのような巨大なボリュームのうねり、モジュレーションを可能にするユニークなマルチタップエフェクトです。

ディレイ、リバーブ、コーラス、モジュレーションエフェクトとして使用することができます。

Blackhole

Blackholeは、現実には存在しないようなバーチャルな空間を作り出すことができる常識を覆すリバーブプラグインです。

大きなサイズではソフトなアタックと余韻のあるハーモニックなテールにより、ギター、ストリングス、パッドなどで輝きを放ちます。

Richard Devine、Vernon Reid、Flood & Alan Moulder、Jonsi and Alex (Sigur Ros)、John Agnelloなどのアーティストプリセットを含む50種類以上のプリセットが搭載されています。

MicroPitch

MicroPitchは、音に厚みを出すピッチシフターとドラマチックなスラップバック効果のためのディレイプラグインです。

1970年代にEventide社によって開発された象徴的なエフェクトの最新版で、ステレオスプレッドマイクロピッチエフェクトだけでなく、ディレイ、コーラス、トーンコントロールで深みのあるエフェクトをかけることができます。

TriceraChorus

TriceraChorusは、1970年代から1980年代前半にかけてのクラシックなストンプボックスコーラスにインスパイアされています。

リッチなコーラスとマイクロピッチデチューンで音に厚みを持たせたり、左右の信号を逆方向にデチューンしてステレオフィールドを広げたりすることができます。

Crystals

Crystalsは、ツインリバースピッチシフターにリバースディレイとリバーブを組み合わせたものです。

2つのリバースグラニュラーディレイが搭載されており、長さとピッチを操作できます。巨大で荘厳なサウンドを生み出すことができるサウンドデザインエフェクトです。

ShimmerVerb

ShimmerVerbは、艶やかなリバーブとパラレルピッチシフターを組み合わせて信号を揺らめくようなレイヤーを加えることができます。

ダニエルラノワとブライアンイーノがU2の『The Unforgettable Fire』で広めたEventideのピッチシフターH910、H949、H3000などのラックとリバーブを組み合わせたエフェクトを再現することができます。

CrushStation

CrushStationはステレオディストーションですが、歪みだけでなく3バンドEQ、コンプレッション、オクターブミックス、そしてEventide独自のフェイルハードウェアであるサグコントロールを追加されいるマルチエフェクトです。

MIXコントロールを使用して、ドライ信号とCrushStationをブレンドすることで、パラレルコンプレッション、ディストーション、その他のクリエイティブなエフェクトを作り出すことができます。

MangledVerb

MangledVerbは、リバーブとディストーションを組み合わせたユニークなエフェクトです。

複雑なディストーションエフェクトにステレオリバーブを供給する可変プリディレイから始まりカオスを作り出すことができます。

Rotary Mod

Rotary Modは、レスリーキャビネットをシミュレートした回転式スピーカーエフェクトです。

ハモンドオルガンのレスリースピーカーキャビネットのように、回転速度に応じてパルス状のビブラート効果を加えます。

Instant Flanger Mk Ⅱ

Instant Flanger Mk IIは、1975年にスタジオで使用されたラックマウント型のオリジナルを忠実に再現したフランジャーです。

Instant Flangerは、David Bowieの「Ashes to Ashes」やCyndi Lauperの「Time After Time」で使用されたことで有名です。ステレオスウィートニング、微妙なモジュレーション、ダブルトラッキング、極端なフランジングエフェクトなど、多彩なツールとして使用できます。

Generate

Newfangled Audioによって開発されたGenerateは、革新的なカオスオシレーターとシンセサイザーに期待されるすべての機能を組み合わせたポリシンセです。

5つのカオスジェネレーターは、正弦波から完全なカオスへとスムーズにフェードインできるオシレーターを作り出します。

Elevate Bundle

Elevate Bundleは、マスタリング向けエフェクトバンドルです。Newfangled Audioが開発したElevateは、人間の耳をモデルにした26の重要なフィルターバンドを利用しています。

以下のエフェクトが含まれます。

  • Mastering Limiter
  • EQuivocate
  • Saturate
  • Punctuate

EQuivocate

EQuivocateは、人間の耳をモデルにしたフィルターを使用した26バンドのイコライザーです。プリエコーを低減するリニアフェイズフィルターシェイプを組み合わせることで、EQuivocateは聴き手に違いを感じさせるEQとなっています。

またMatch EQ機能もあり、トラックのサウンドをサイドチェーンに流れてくるオーディオ信号にマッチさせたり、補完したりするために使用できます。

Saturate

Saturateは、Elevate Mastering Limiterで好評を博したSpectral Clipperアルゴリズムを採用しています。2つのコントロールには、どんなに強く押してもトーンバランスに影響を与えずに信号をオーバードライブさせることができる洗練された信号処理エンジンが搭載されています。

最大で24dBのオーバードライブを加えることができますが、その際に「ツブれた」あるいは「こもった」音は発生しません。さらに、SHAPEコントロールによりハードなクリッピングと数学的に可能な限り滑らかなカーブの間をスムーズに変化させることができます。

Punctuate

受賞歴のあるElevate Mastering LimiterのトランジェントエンファシスセクションをベースにしたPunctuateは、人間の耳のクリティカルバンドをベースにしたマルチバンドのトランジェントモジュレーターです。

4つのコントロールで26のクリティカルバンドすべてのトランジェントエンファシスまたはサプレッションをコントロールすることができます。

Clockworks Bundle

1971年ニューヨークの地下室でEventide Clockworksは世界初のスタジオエフェクトプロセッサーInstant Phaserとプロオーディオ初のデジタルデバイスDigital Delay Lineを開発し、オーディオ業界に革命をもたらしました。その後の10年間で、Eventideは世界初のHarmonizerであるH910をリリースし、Omnipressor、Instant Flanger、H949、そしてSP2016など数々の名機を開発しています。Clockworks Bundleは、これらのEventideが誇る名機エフェクトのソフトウェア版バンドルです。

主に以下のエフェクトが含まれます。

  • Omnipressor
  • Instant Phaser
  • H910 Harmonizer
  • Instant Flanger
  • H949
  • SP2016 Reverb

SP2016 Reverb

SP2016 Reverbは、Dave Pensado、George Massenburg、Alan Sides、Roy Hendrickson、Jack Douglas、Mick Guzauskiらに愛用された名機リバーブのソフトウェアです。

トーキング・ヘッズ、アデル、マライア・キャリー、エミネムなど、数え切れないほどのヒット曲で使用されてきました。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

eventide-sp2016-reverb-thumbnailsEventide「SP2016 Reverb」名機リバーブのプラグインをレビュー!使い方やセール情報も解説!

Tverb

Tverbは、伝説的なプロデューサー、ミュージシャン、エンジニアであるTony Visconti氏と共同で開発された独自のテクニックと機能を備えたカスタマイズ性の高いルームリバーブです。

ベルリンのハンザスタジオにある伝説的なマイスターザールをモデルにしたバーチャルルームの中で、3つのバーチャルチャンネルをミックスすることができます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

tverb-eventide-reverb-thumbnailsEventide「Tverb」をレビュー!使い方やセール情報も解説!空間を再現できるリバーブの魅力とは?

Quadravox

Quadravoxは、クリエイティブなリズムシーケンスが搭載されたユニークなピッチシフターです。

ドラムを含むどんな音でも入力でき、選択されたキーとタイミング間隔に基づいて最大4つのボイスを生成することができます。別製品で、8ボイスのOctavoxもあります

<使い方・レビューなど詳しい記事>

eventide-quadravox-thumbnailsリズムシーケンスピッチシフターEventide「Quadravox」レビューと使い方!インストール・アクティベーション方法も解説

Eventide製品のインストール・アクティベーション方法

Plugin Boutiqueにてインストール・オーソライズ方法が解説されています。

Eventide製品はiLokアカウントでの認証(iLok USBはなしでもOK)が必要になります。

iLok License Managerの使い方はこちらの記事を参考にしてください。

ilok-license-manager-cloud-thumbnailsiLokとは?USBは必ず購入すべき?使い方やiLok License ManagerやiLok Cloudも解説!

主に以下の3STEPで完了します。

  1. iLokアカウント登録・iLok License Managerダウンロード
  2. Eventideでアカウント登録。MY ACCOUNTのRegister a New Productから製品登録・ダウンロード
  3. iLok License Managerを起動しログイン・アクティベート

3をせずに、2を終えてDAWを起動した時点で自動でEventideのアクティベーションが始まり、iLok IDを入力して完了することもできます。

Eventide製品に関するセール情報

Eventide製品は、頻繁にセールをおこないます。

割引率も高く50%以上の割引されることも多いですが、1回のセールで対象となる製品はかぎられているため、狙いの製品がセール中であれば手に入れるべきでしょう。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails【2021年7月毎日更新】セール中のおすすめプラグイン・無料プラグイン・DTM機材まとめ

▼Eventide製品に関する記事一覧▼