「GForce Software製品のセール情報、レビュー使い方やおすすめ」の記事一覧

splice-sounds-sample-2022-7-18

GForce Softwareとは?

2000年にDave SpiersとChris MacleodによってGMedia Musicを立ち上げ、次に設立したのが、2003年のGForce Software Ltdです。

GForce Softwareはビンテージシンセサイザーのモデリングに重点を置き、名機モデルのソフトシンセを中心に開発しています。

GForce Software製品に関するセール情報

GForce Software製品はブラックフライデーのみならずセールを行います。

最新のセール情報に関する詳しい記事は以下をご覧ください。

gforce software summer sale【最大50%オフ】GForce Software最新セール情報!最安値はどこ?ブラッックフライデー価格とも比較sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

OB-E

OB-Eは、伝説的なOberheim 8-Voiceを再現したソフトシンセです。単なるエミュレーションではなく、象徴的なSEM(Synthesizer Expander Module)ベースの8-Voice(別名:EVS)に多くの改良と追加を施し、新たなサウンドの領域に踏み込んだサウンドです。

8-Voiceのコンセプトは非常にシンプルで、2つのVCO、2つのADSエンベロープジェネレーター、1つのLFO、そしてマルチモードフィルターを搭載した1つのSEMがベースとなっています。

単体では各SEMはモノフォニックですが、8-Voiceでは8つのSEMがポリフォニックキーボードでトリガーされるため、8音のポリフォニックシンセサイザーとなります。

<使い方など詳しい記事>

gforce-software-ob-e-v2GForce Software「OB-E V2」レビューと使い方やセール情報!トム・オーバーハイム本人が関わり絶賛した名機モデルソフトシンセob-e-gforce-software-how-to-use-thumbnailsトム・オーバーハイム本人が関わったOberheim 8 VoiceモデルソフトシンセGForce Software「OB-E V2」使い方②

SEM

SEMは、シンプルなモノフォニックシンセサイザーにビッグサウンドを搭載した名機Oberheim SEMモデルのソフトシンセです。

1974年、トム・オーバーハイムが最初のOberheim Synthesizer Expander Module (モデルSEM-1)を作ったとき、彼が目指したのは、素晴らしいサウンドでありながら、極めてシンプルに使えるシンセサイザーを作ることでした。この象徴的なシンセサイザーのリリース以来、数十年にわたり、無数の伝説的なミュージシャンによって使用され、SEMは史上最も尊敬されるシンセサイザーの1つとなっています。

GForce Oberheim SEMは、SEMの巨大で紛れもないサウンドを再現するだけでなく、シンプルなモノフォニックシンセでありながら、瞬時に素晴らしいサウンドを作り出すことができるというオリジナルの精神も再現しています。また、Tom Oberheimの承認印があるため、本物であることを確信することができます。さらに、400以上のカテゴリー別プリセットを追加することで、インスピレーションを瞬時に得ることができます。

M-TRON MKⅡ

GForce M-Tron MkIIは、Mellotron MkI/MkIIとChamberlin Musicmasterという、非常に稀で羨望の的であるオリジナルのデュアルマニュアル「TRON」を記念して開発された製品です。

M-Tron MkIIは、M-Tron Proの新製品でありながら、ファミリーの一員でもあります。英国で1963年に発売されたMkI/MkIIは、究極のホームエンターテイメントコンソールとして開発され、左マニュアルの35音で18のリズムと伴奏(GForce M-Tron MkIIでは66)を、右マニュアル(同じく35音)で18のリード音(M-Tron MkIIでは66)を再生するデュアルマニュアル式のテープベース楽器でした。

M-Tron MkIIは、1950年代から1960年代後半にかけての一瞬を切り取ったリズムと伴奏を中心に、オリジナルのデュアルマニュアル楽器 Chamberlin®, Mellotron® MkI & MkIIの刺激的なトーンにアクセスしたいプロデューサーやコンポーザー向けに特別に設計されています。ノスタルジーとホストシンクの可能性を秘めた、正真正銘のMkIIです。

Minimonsta

MINIMONSTAは、数々の賞を受賞したMinimoog Model Dの高精細かつ正確なエミュレーションシンセです。

Minimonstaはこのビンテージマスターピースを根本的に見直し、2つのレベルで動作するようになりました。6000以上のファクトリーパッチが付属しています。3つのオシレーターと、有名な4 Pole、24dB/Octaveのフィルターを含むすべてのオリジナル機能。また、LFOとADSRを搭載しているため、ほとんどのパラメーターをモジュレーションすることができ、プログラマブルな製品となっています。

Oddity 2

Oddity 2は、伝説のARP Odysseyを徹底的にエミュレートしたシンセです。3世代にわたる名機のキャラクターとオペレーションアーキテクチャーを受け継ぎ、様々な改良を加えることで、その精神を新たな次元へと昇華させました。

デュオフォニックとモノフォニックモードはそのままに、Oddity2にはモノフォニックレガートモードとポリフォニックモードが加わりました。Oddity2の直感的なコントロールからプログラムすることも、1000以上のカテゴライズされたパッチを使って簡単に設定することもできます。

3つのフィルターモードと追加のオシレーターにより、かつてのライバルであるMiniと同様に、多彩でパンチの効いたサウンドを実現します。さらに、XLFOとXASDRと呼ばれる専用のLFOとADSRが、ほぼすべてのパラメーターのモジュレーションに対応しており、プログラマブルな製品となっています。

IMPOSCAR 2

IMPOSCAR 2は、数々の賞を受賞した英国製の80年代の名機OXFORD OSCARを再構築したソフトシンセです。

Billy Currie (Ultravox)、Darren Price & Rick Smith (Underworld)、Paul Hartnol (Orbital)など、OSCARユーザーが制作したサウンドを収録した1000以上のパッチライブラリが付属しています。

VSM(Virtual String Machine)

Virtual String Machine(VSM)は、直感的でパワフルなストリングマシンシンセサイザーで、クラシックでレアなストリングマシンの膨大なサウンドを収録しています。

1000以上のパッチが付属しており、丹念にサンプリングされた208台のストリングスマシンによるクラシックでレアな21種類のストリングスサウンドで、自分だけのストリングスを作ることができます。

M-TRON PRO

M-TRON PROは、Mellotronのエミュレーションソフトです。

ビートルズ、レッド・ツェッペリン、レディオヘッド、オアシス、トレント・レズナー、トレントモラー、AIR、ニルス・フラームなど多くのアーティストのレコーディングで使用されたテープベースのキーボード、伝説のメロトロンをエミュレートしています。

M-Tron Proには、3.5GBの膨大なサウンドライブラリが収録されており、200以上のテープバンクが含まれていますが、そのうち19のテープバンクはアビーロードスタジオでリマスタリングされています。

GForce Software製品のインストール・アクティベーション方法

GForce Software製品のオーソライズは以下の4STEPで完了します。

  1. GForce Softwareでサインアップ
  2. ログインしてACCOUNTのPRODUCT REGISTATIONから製品を選択シリアルナンバーを入力してREGISTERを選択
  3. ACCOUNTの登録製品VIEW PRODUCTから製品をダウンロード・インストール
  4. 起動してReg Codeを貼り付け(Reg CodeはACCOUNTの登録製品VIEW PRODUCTから確認できます)