「oeksound製品ののセール情報、レビュー使い方やおすすめ」の記事一覧

avenger-half-sale

oeksoundとは?

oeksoundは、フィンランド・ヘルシンキ発の若いプラグイン会社で、プラグインエフェクトをいくつかリリースしています。同社は、最初のプラグインであるsootheで具体化した一連の信号処理技術について数年にわたる研究を経て、2016年にOlli Keskinenによって設立されました。このプラグインをユニークなものにしたソリューションは、soothe2やspiffなど、oeksoundの将来のプラグインの基礎も築きました。

多くの企業が完璧な1176エミュレーションを追い求めている中で、oeksoundは、オーディオエンジニアのツールキットに新鮮なものをもたらすことを目的としています。

作曲ソフトDAWの拡張機能VST、VST3、AU、AAXプラグインとして利用できます。

oeksoundのプラグインは、ライセンス譲渡が可能です。すべての転送は、ライセンス譲渡フォームに記入してoeksoundを通じて手動で行う必要があります。転送には1回につき$15の手数料がかかります。

spiff

spiffはトランジェントコントロールを追求した製品です。

最初のプラグインであるsootheの成功に続いて、spiffはサウンドエンジニアのツールキットのギャップを埋めるために設計されました。トランジェントを非常に細かくカットしたり、ブーストしたりするように設計されています。sootheと同様、spiffは入力された信号を分析し、トランジェント情報を含む信号の部分のみに処理を適用します。これにより、信号の残りの部分は無傷のまま、副作用のない状態に保たれます。

soothe2

soothe2は、ダイナミックレゾナンスサプレッサーです。問題のあるレゾナンスをその場で特定し、自動的にマッチングリダクションを適用します。その結果、より滑らかでバランスのとれたサウンドが得られ、周波数を手で切り取る手間を省くことができます。

リダクションは必要なときに必要な分だけ行われ、近くの周波数帯に影響を与えることはありません。これにより、元の音源の音色が保たれ、アーティファクトを最小限に抑えた透明な処理が可能になります。

oeksound製品に関するセール情報

oeksound製品は、セールになることは少ないです。

ただし、ブラックフライデーではセール価格で販売されていました。

割引率はそこまで高くないですが、稀に安くなる場合があります。

最新のセール情報は以下の記事を参考にしてください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

▼oeksound製品に関する詳しい記事▼