【無料/セール一覧】5/6 sonible AI機能搭載イコライザー最新版リリース / United Plugins 3Dエンハンサーリリースなど

ブロックチェーン版SoundCloud音楽配信サービス「Audius」とは?使い方・収益化も解説

audius-thumbnails

plugin-boutique-free-may

ブロックチェーン版のSoundCloudとも言われている「Audius」というストリーミングサービスがあります。まだまだ知られていないサービスかもしれませんが、すでにいくつかの有名アーティストが楽曲をアップロードしています。

この記事では、そんなAudiusとはどんなサービスなのか?使い方や収益化方法を解説します。

是非参考にしてください。

1. Audiusとは?

audius-overview

Audiusは、ブロックチェーンを利用することでアーティストとリスナーが直接つながる透明性の高い音楽配信サービスです。すべての人に、あらゆるオーディオコンテンツを自由に配信し、収益化し、ストリーミングする権利を与えるという使命のもと作られました。

ウェブはもちろんアプリでも利用することができ、Diploやdeadmau5、Skrillexなど数々の有名アーティストも楽曲を配信しています。

splice-plugins-2021

2. Audiusで収益化する

audius-rewards-audio

現段階で収益を上げる手段としてプラットフォームトークン「AUDIO」をもらうことが挙げられます。

AUDIOは2021年4月15日現在、¥276の価格がついています。

AUDIOをもらう手段は以下のいずれかがあります。

  • TOP5トラック(毎週:100AUDIO)
  • TOP5プレイリスト(毎週:100AUDIO)
  • TOP10 Audius API アプリ(毎月:もらえる数量記載なし)
  • SNS連携・トラックアップロード・タグ付けして投稿(もらえる数量記載なし)

TOP 5プレイリストがあるように、アーティストだけでなくプレイリストを作成するキュレーターにも100AUDIOが毎週配られています。

これが現状の主な収益化方法となっているようですが、アーティスト独自のトークン発行なども用意されており今後さらにアーティストとファンが直接結びつくようなサービスを展開していくことが予想されます。

reverb-drum-machines

3. トークン「AUDIO」でできること

bronze-silver-gold-platinum-audius

AUDIOは、単に収益源となるトークンではなくAudius自体の方向性を決めるガバナンストークンと呼ばれるものです。

Audiusの新機能やアップグレードの提案と投票にも利用され、持っているAUDIOによって以下の4つのランクがあります。

  • BRONZE(10AUDIO以上)
  • SILVER(100AUDIO以上)
  • GOLD(10,000AUDIO以上)
  • PLATINUM(100,000AUDIO以上)

ランクによって以下の仕様が使えます。

NFT Collectibles(SILVER以上)

持っているNFTを表示させることができます。送る必要はなくアドレスを認証して表示できます。

NFTに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

nft-music【デジタル資産NFT×音楽】ミュージシャンはどう利用するべき?Kings Of Leonの実例も紹介

Matrix Mode(GOLD以上)

全体の表示を変えるスキンです。

3. Audiusの使い方

ここからは実際にAudiusの使い方を解説します。

まずは、Audiusトップページの「Sign Up Free」からユーザー登録をします。楽曲を聴きたいだけであれば、右上の「Start Listening」を選択します。

audius-how-to-use-1

メールアドレスを入力し、続いてパスワードを二回入力、設定します。

Twitter、Instagramと連携することで簡単にプロフィール入力が完了します。

連携せず自分で入力したい場合は、「I’d rather fill out my profile manually」を選択し、ユーザーネーム・@ネームを入力、プロフィール写真を設定します。

音源をアップロード

audius-upload

音源のアップロードは、ログイン後に、左側にある「Upload Track」を選択してアップロードできます。

トラック・アルバム・プレイリストから選択してContinueをクリック。

続いて

  • Add Artwork:ジャケット画像を追加
  • Track Name:トラック名
  • Pick a Genre:ジャンル
  • Pick a Mood:雰囲気
  • TAG:タグ
  • Description:説明

を入力、再度Continueをクリックして完了します。

ジャケット画像は「Upload Your Own」から自分の画像ファイルを、「Find Artwork」から検索で使える画像を自動で検出してくれます。

アドレス表示・別のアドレスを接続

audius-wallet

Audiusは、アカウント作成と同時にアドレス(AUDIOを管理するウォレットアドレス)も作成されます。左上「・・・」→「$AUDIO & Rewards」から

  • RECEIVE AUDIO:Audiusのアドレスを表示。
  • SEND AUDIO:AUDIOを別のアドレスに送ることが可能です。
  • CONNECT OTHER WALLET:別のアドレス(ウォレット)と接続します。

まとめ

Audiusはアーティストファーストな素晴らしいサービスですが、現状ではまだまだ誰でも収益化できるとは言えないサービスかもしれません。

今後、新しいアップデートに期待しましょう。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA