【1記事で網羅】最新セールまとめ

【無料】Heavyocity「Staccato Brass」無償配布中!リズミカルでエネルギッシュなスタッカートブラス&テクスチャー音源

heavyocity-staccato-brass-thumbnails

PR

Heavyocityから、リズミカルでエネルギッシュなブラス音源「Staccato Brass」が無料配布されています!

この記事では、そんなStaccato Brassの無料配布情報や概要などご紹介します。

是非参考にしてください。

無料で手に入るおすすめのフリーソフト音源・プラグインエフェクト一覧はこちらの記事をご覧ください。

free-instruments 【2024年最新】無料VSTプラグインまとめ!フリーDTMソフト音源・エフェクトおすすめを厳選!入れ方や場所・使い方も解説【随時更新】


1. Staccato Brass無料配布情報

Heavyocityから、リズミカルでエネルギッシュなブラス音源「Staccato Brass」が無料配布されています!

Heavyocityは、FOUNDATIONSシリーズとして他にも様々な音源を無料配布していますので他の音源もチェックしておきましょう。

heavyocity-FOUNDATIONS-piano-free 【無料】シネマティックピアノ音源Heavyocity「FOUNDATIONS Piano」インストール・アクティベーション方法・使い方!

2. Heavyocity「Staccato Brass」とは?

FOUNDATIONSシリーズのStaccato Brassは、リズミカルでエネルギッシュなサウンドを提供します。

壮大なブラスアンサンブルから、スタッカートアーティキュレーションの威厳とインパクトのある性質を捉え、一音一音丁寧に処理されたリズムとダイナミックなクオリティは、モダンなエッジを与えます。

このモダンなブラスアンサンブルの大胆な力強さは、原音に忠実にレコーディングされたブラスのアーティキュレーションと、クリエイティブに処理されたシンセティックエレメントをブレンドすることで輝きを放ち、スコアリングツールキットにパワフルな要素を加える、独特で革新的なハイブリッドサウンドを生み出します。

FOUNDATIONSエンジンは、あらゆるレベルのアーティスト、プロデューサー、作曲家のためのサウンドデザインキャンバスとして設計されており、ARP、Gate、Space、ADSRなどのサウンドシェイピング機能を豊富に搭載しています。

Native Instruments「Kontakt」で動作する音源で、無料のKontakt Playerでも使用することができます。(version 6.7.1以上)

native-instruments-kontakt-7-thumbnails-how-to-use Kontakt 7とは?使い方や違い(無料版Playerとフルバージョン)からフリー音源まとめまで!Native Instrumentsソフト

主な特徴

  • 2つの音源
  • スタッカートブラスアンサンブル
  • アンビエントブラステクスチャー
  • 10種類のカスタムプリセット
  • 複雑なリズムパターンを構築するためのゲート|アルペジオコントロール
  • 2チャンネルミキサーリアルタイムソースブレンド
  • エンベロープコントロール
  • マスターFX – パンチ、ディレイ、リバーブ
mi-online-store

3. インストール・アクティベーション方法

FOUNDATIONSシリーズのインストール・アクティベーション方法は以下の3STEPで完了します。Native Instruments「Native Access」での登録が必要ですのでお気をつけください。

STEP 1. Haevyocityでアカウント作成 or ログイン

heavyocity-sign-in

Haevyocity公式の右上人型マークを選択し

  • ユーザー名 or メールアドレス
  • パスワード

でログインします。まだアカウントを持っていない場合はregister hereから

  • メールアドレス
  • パスワード×2回

を設定し、REGISTERを選択してアカウントを作成します。

STEP 2. GET NOWでカートに追加してチェックアウト

heavyocity-checkout-foundations-piano

FOUNDATIONSシリーズページにいき、GET NOWを選択します。

右上のカートを選択し、0ドルで、PROCEED TO CHECKOUTを選択します。

住所を入力してContinue to Paymentを選択します。

最後にComplete orderを選択して完了です。

右上人型マーク(MY ACCOUNT)からFOUNDATIONS Pianoのシリアルナンバーをコピーします。

STEP 3. Native Accessでシリアルナンバー登録・インストール

Heavocity Portalからインストール可能ですが、Native Instruments「Native Access」からシリアルナンバーを登録してインストールできます。

同時にKontaktのライブラリに登録されるのでNative Accessでも登録をしましょう。

native-instruments-log-in

Native Instrumentsのアカウントをお持ちでない場合は、Native Instruments公式の右上人型マークから「今すぐ登録する」を選択して登録しましょう。

FOUNDATIONSシリーズは、Native Instruments「Kontakt Player(無料)」で起動しますので、Kontaktを持っていない方はこちらもダウンロード・インストールする必要があります。

Native Accessをダウンロード・インストールし、起動してNative Instrumentsのアカウントでログインします。

 

add-a-serial

左上Add Serialを選択して、シリアルナンバーを入力し、FOUNDATIONSシリーズをインストールします。

あとは、Native Instruments「Kontakt」を起動して左側のLibrariesからFOUNDATIONSシリーズを選択します。

まとめ

Staccato Brassの無料配布情報をお届けしました。

弊サイトではStaccato Brass以外のプラグイン等の機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA