【1記事で網羅】最新セールまとめ

【随時更新】フリーブラス音源無料一覧とおすすめを厳選!サックスやトランペットなどVSTプラグイン金管楽器・オーケストラ音源

free-brass-trumpets-sax-thumbnails

PR

この記事では、無料で利用することが可能なブラス(トランペットやサックスなど金管楽器)、オーケストラ音源をまとめてご紹介します。作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AUなどプラグインとして利用できるフリーソフト音源になります。(一部単体で起動できるスタンドアロンに対応した製品もあります。)

また、その中でもおすすめのものを厳選してご紹介します。是非参考にしてください。

※この記事は、新しいフリーブラス音源、オーケストラ音源が見つかり次第、随時更新していきます。



1. フリーブラス音源・オーケストラ音源一覧

無料で利用可能なフリーブラス音源、オーケストラ音源を一覧でまとめました。これらを含むフリーソフト音源やプラグインエフェクトまとめは以下の記事を参考にしてください。

free-instruments 【随時更新】DTM無料ソフト・VSTプラグインまとめ!おすすめフリー音源・エフェクト厳選!入れ方や場所・使い方も解説
プラグインは、vstファイル(VSTプラグイン)やcomponentファイル(AUプラグイン)で管理されます。

それらのファイルが適切なフォルダにあることでDAWなどで使用することができます。DAWの設定で読み込むプラグインフォルダを変更できますが、WindowsやMacではそれぞれ基本的に以下のフォルダがデフォルトのプラグインフォルダになります。

Windows

  • VSTフォルダ:C:\Program Files\VSTPlugins
  • VST3フォルダ:C:\Program Files\Common Files\VST3

macOS

  • VSTフォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/VST/
  • VST3フォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/VST3/
  • AUフォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/Components/

基本的にはインストールすると、自動でフォルダにファイルが配置されますが、無料のプラグインなどではダウンロードした後にvstファイルやcomponentファイルを自分で移動しなければいけない場合があります。その場合は、ダウンロードしたファイルをDAWが読み込むことができる適切なフォルダに移動しましょう。

プラグインをインストールした後も、一緒にダウンロードされたインストゥルメントファイル・フォルダを選択する必要がある製品やNative Instruments「Kontakt」もしくは無料のKontakt Playerで起動できるKontakt音源、SforzandoやAria Playerで起動できるSFZ音源、Decent Samplerで起動する音源などもあります。

native-instruments-kontakt-7-thumbnails-how-to-use Kontakt 7とは?使い方や違い(無料版Playerとフルバージョン)からフリー音源まとめまで!Native Instrumentsソフト sforzando-aria-player-thumbnails Sforzandoの使い方・インストール方法!フリー音源が使える無料SFZプレイヤー(Aria Playerでも可能) decent-sampler-thumbnails-free Decent Samplerの使い方!あらゆるフリーソフト音源を利用できる無料プラットフォーム

〜フリーブラス・オーケストラ音源など〜

2. おすすめのフリーブラス音源・オーケストラ音源を厳選!

ここからは、フリーブラス音源・オーケストラ音源の中で、特におすすめなプラグインを厳選してお届けします。オーケストラ音源の場合、どういった金管楽器が収録しているか、また演奏方法(アーティキュレーション)や個々の楽器を調整できるのかアンサンブル音源なのか確認した上でダウンロード・インストールすることをおすすめします。

VGTrumpets「Northern Trumpets」

主な特徴

  • オープン&ハーマンミュートソロトランペット
  • 豊富な演奏方法(アーティキュレーション)
  • 豊富なMIDIコントロール
  • 息づかいを感じるサウンド

Northern Trumpetsは、Kontakt用のジャズトランペット音源です。Native Instruments「Kontakt 5.6.8以上」が必要で無料のKontakt Playerはサポートされていませんが、Kontaktなしで使用できるSFZライブラリバージョンも配布(Aria PlayerSforzandoで使用可能)されています。

ミュートなしのオープンサウンドとハーマンミュートありの2バージョンがあり、MIDIキーボードだけでなくブレスコントローラー(TEControl、MRT Audio、Yamaha BC3)、ウインドコントローラー(Robkoo R1、AKAI EWI、Yamaha WX5 / WX7、Aerophone AE-10、AE-20、Pro AE-30)などでも対応できるように設定できます。

キースイッチもわかりやすく画面で表示でき、豊富なアーティキュレーションやMIDIコントロールがあって細かく調整できます。サウンドは、息づかいを感じるジャズ向きなトランペットとなっています。

<詳しい記事>

northern-trumpets-thumbnails 【無料】フリートランペット音源VGTrumpets「Northern Trumpets」無償配布中!(Kontaktなしで利用できるSFZバージョンあり)

Strezov Sampling「Diamond Jazz Trio Freebie」

主な特徴

  • 実験的&実用的なアルトサックス2種
  • 細かな調整いらずですぐに使えるレガート&ビブラート

Strezov Samplingからストリングス、ピアノ、ドラムから民族楽器まで次々と無料ソフト音源が配布されています。その中でDiamond Jazz Trio Freebieは、ピアノ・サックス・アップライトベースのフリージャズトリオ音源になります。

サックスは、以下の2種類があります。

  • Alto Sax Acc Sus Cresc Freebie:フォルテピアノのアタックとループ可能なサスティンを持つ実験的なパッチ
  • Alto Sax Leg Flutter Freebie:4つの異なるサスティンタイプとレガートトランジションが収録

Alto Sax Leg Flutter Freebieは、いくつかのキースイッチ(主にビブラートの設定)がありますが、比較的細かな調整なしでレガートや強弱、ビブラートをつけて演奏することができます。

Native Instruments「Kontakt」で起動できる音源で、無料のKontakt Playerにも対応してます。

<詳しい記事>

strezov-sampling-free 【無料】Strezov Samplingフリー音源まとめ!8つの音源が無償配布中!ストリングス、ドラム、ピアノ音源から民族楽器まで

Orchestral Tools「Rotary」

主な特徴

  • ソロからセクションまで6つのビッグバンドブラスコレクション
  • 豊富な演奏方法(アーティキュレーション)

Orchestral Toolsが開発するSINE Factoryは、同社のSINE Playerで利用できる音源ライブラリを次々に発表しているフリー音源ライブラリです。

上記のデモを聴いていただけるとわかると思いますが無料とは思えないクオリティで次々に追加されており、ブラス音源「Rotary」が利用できます。Rotaryは、以下6つのビッグバンドブラスコレクションです。

  • トランペットソロ
  • トランペットミュートソロ
  • トロンボーンソロ
  • バリトンサックスソロ
  • サックスセクション
  • ブラスセクション

各インストゥルメントは、2〜6つのアーティキュレーションおよびエフェクトが含まれています。 このコレクションは、大作映画のために録音したカスタムライブラリから厳選されたものです。

<レビューや使い方など詳しい記事>

sine-factory-thumbnails 【無料】SINE Factoryの使い方!Orchestral Toolsによるブラス音源Rotaryなどフリーソフト音源

MonsterDAW「MONSTER Sax」

主な特徴

  • シンプルなサンプル音源
  • 8つの演奏方法(アーティキュレーション)スイッチと音量

MONSTER Saxのサンプルはインドネシアで有名なジャズサックス奏者Devian Zikriの演奏で、Neumann TLM103マイクで録音されています。シンプルなサンプル音源で、8つのアーティキュレーションが搭載されています。

<詳しい記事>

monsterDAW-MONSTER-Sax 【無料】MonsterDAW「MONSTER Sax」無償配布中!8つのアーティキュレーション搭載サックス音源

Libre Wave「Bell & Bone」

主な特徴

  • トランペット&トロンボーン
  • 3つのミュート
  • 豊富な演奏方法(アーティキュレーション)

Bell & Boneは、トランペットとトロンボーンそれぞれの楽器のソウルフルな響きが絶妙に捉えられた音源です。

3つのミュート(ミュートなしを含めて4つのモード)が利用できる他に、アーティキュレーションも複数搭載されています。アーティキュレーションごとに独立したベロシティとエンベロープが搭載されており、個別にコントロールできます。Rhapsody playerで起動する音源で、プレイヤーとライブラリどちらも無料で利用できます。

<詳しい記事>

bell-&-Bone-thumbnails 【無料】Libre Wave「Bell & Bone」無償配布!3種ミュートと数多くのアーティキュレーション搭載トランペット&トロンボーン音源

Spitfire Audio「BBC Symphony Orchestra DISCOVER」

主な特徴

  • 個々の楽器(トランペット / テナートロンボーン / バストロンボーン / チューバ / ホルン)を別々に演奏できる
  • 演奏方法(アーティキュレーション)はロングとスタッカティシモの2種

BBC Symphony Orchestra DISCOVERは、33の楽器による47の手法を無料で利用することができるオーケストラ音源です。

Core版(449ドル)とProfessional版(999ドル)もあり、同じ録音プロセスを、軽量でアクセスしやすいパッケージ(わずか200MB)で提供しています。

BBC Symphony Orchestraシリーズは、BBCスタジオとBBC交響楽団とのパートナーシップにより、BBC交響楽団の本拠地であるロンドンの有名なMaida Vale Studioでディープサンプリングされた弦楽器、金管楽器、木管楽器、パーカッションなどのオーケストラライブラリです。

BBC Symphony Orchestra DISCOVERは49ドルで販売されていましたが、現在は無料で利用することができます。

<レビューや使い方など詳しい記事>

spitfire-audio-bbc-symphony-orchestra-discover 【無料】ストリングスなどオーケストラ音源Spitfire Audio「BBC Symphony Orchestra DISCOVER」入手方法・使い方!33楽器による47手法

Spitfire Audio「LABSシリーズ」

主な特徴

  • ユニークなシネマティックブラスエフェクトやオーケストラ音源3種

Spitfire Audioは、LABSというストリングスなど様々な楽器を無料で利用できるフリーソフト音源ライブラリもあります。Beyonceの楽曲でも利用された音源シリーズで、次々に音源を追加しており以下のような数多くのソフト音源を無料で利用することができます。

現在は以下のブラス音源が無料配布中です。実用性は低いですが、どれもユニークで他ではないサウンドの音源となっています。

  • FOGHORN:シネマティックディープダークブラス
  • TAPE ORCHESTRA:カセットテープやオープンリールに通したオーケストラ音源
  • TRUMPET FIELDS:うねるようなドローンブラス

<使い方やインストール方法など詳しい記事>

spitfire-audio-LABS-thumbnails-2024 Spitfire Audio LABSの使い方やインストール方法!あらゆる楽器を収録する無料のフリーソフト音源シリーズ

VSL(Vienna Symphonic Library)「Big Bang Orchestra」

主な特徴

  • 巨大な迫力あるオーケストラアンサンブル&エフェクト
  • 演奏方法(アーティキュレーション)多数

数々の高品質オーケストラ音源を開発するVSLから無料のフリーソフト音源が次々と配布されています。VSLのクオリティを簡単かつ無料で利用することが可能です。様々なアーティキュレーションが搭載されたオーケストラアンサンブル音源「Big Bang Orchestra」は特に必見です。即戦力の迫力あるオーケストラサウンドを簡単に奏でることができる音源となっています。

iLokアカウント(USBはなしでOK)が必要でインストール方法が少しややこしいですが、下記記事にて解説していますので参考にしてください。

<詳しい記事>

vienna-symphonic-library-free-thumbnails 【無料】VSL(Vienna Symphonic Library)フリーソフト音源まとめ!オーケストラ、ストリングス、ピアノなど続々追加!

ProjectSAM「The Free Orchestra」

主な特徴

  • 演奏方法を含む様々な音源を組み合わせて利用する
  • 毎月新しい音源が追加

The Free Orchestraは、ProjectSAMが開発する無料のオーケストラ音源です。ProjectSAMの全製品のサウンドを詰め込んだ多彩なインストゥルメントコレクションで、ユニークでシネマティックなProjectSAMの入門となる製品です。

16種類の無料シネマティックインストゥルメントでストリングスからドラムまで、様々な音色が収録されています。Native Instruments「Kontakt」で起動できる音源で、無料のKontakt Playerでも利用できます。16種類のインストゥルメントは以下のようなものがあります。

  • Organ Mystique: 教会オルガン
  • Bombastic Basses (Symphobiaシリーズ):ダークなチェロとコントラバスに壮大なオーケストラのアクセント
  • Ghostly Clusters(Symphobiaシリーズ):不気味で異世界のようなストリングス、ブラス、木管楽器によるエフェクト
  • Wild Winds(Symphobiaシリーズ):フルート、オーボエ、クラリネット、バスクラリネット、ファゴット、コントラファゴットの木管楽器エフェクトセット
  • Short Strings(Symphobiaシリーズ Symphobia 1):ストリングスアンサンブルスタッカート
  • Sordino Violins(Symphobiaシリーズ Symphobia 1):ドラマチックなアンダースコアや穏やかなバラードのアレンジに最適な暖かくみずみずしいミュートヴァイオリン
  • Tutti Hits(Symphobiaシリーズ Symphobia 1):Symphobiaの伝説的なレコーディングから取り出したシネマティックでオーケストラなヒット
  • Dystopian Drones(Symphobiaシリーズ Symphobia 2) :Symphobiaのオリジナル音源から作られた暗くて不穏なドローン
  • Heroic Horns(Symphobiaシリーズ Symphobia 2):壮大で英雄的なテーマを演奏するのに最適な8人編成の壮大なフレンチホーンセクション
  • Pandora Bursts(Symphobiaシリーズ Symphobia 4 Pandora):ビッグでボールドなディミヌエンドブラスアンサンブル
  • Pandora Panic(Symphobiaシリーズ Symphobia 4 Pandora) :サスペンスブラスクラスターとエフェクト
  • Wretched Risers(Symphobiaシリーズ Symphobia 4 Pandora):アダプティブシンクをフィーチャー
  • Power Strike(True Strike 1):オーケストラのグランカッサ、スネアアンサンブル、シンバル、エフェクトを収録したシネマティックパーカッションキット
  • Luminous Choir(Symphobiaシリーズ Lumina):アルト6名、テナー6名、バス6名によって演奏される暖かく心地よいクワイアのうねり
  • Ominous Lows(Symphobiaシリーズ Lumina):ピアノ、ハープ、ファゴットで録音されたムーディーで霧のようなベースアンサンブルとダークトレモロオーケストラ
  • Tongue in Cheek(Symphobiaシリーズ Animator):クラリネット、コントラバス、ピアノ、ワウ・トランペットによる軽快なアンサンブル

また、毎月最終木曜日に、The Free Orchestraに新しい音源が追加されます。豊かなSul Tasto Stringsから始まり、ライブラリが成長していきます。

<詳しい記事>

the-free-orchestra-2.0-add-thumbnails 【無料】ProjectSAM「The Free Orchestra 2.0」毎月新しい音源追加!同社製品サウンドを詰め込んだフリーオーケストラ音源 the-free-orchestra-thumbnails 【無料】ProjectSAM「The Free Orchestra 2.0」同社製品サウンドを詰め込んだフリーオーケストラ音源!インストール・アクティベーション方法も解説

まとめ

ブラス音源のVSTプラグインソフト音源の無料配布情報をお届けしました。

弊サイトではブラス音源以外のプラグイン等の機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA