【1記事で網羅】最新セールまとめ

【無料】IK Multimedia「MixBox SE(通常99ドル)」期間限定無償配布!24種エフェクト利用可能なモジュール型マルチエフェクトプラグイン

mixbox-se-thumbnails

PR

IK Multimediaが開発するモジュール型マルチエフェクトプラグイン「MixBox SE」が期間限定無料配布中です。

この記事では、そんなMixBox SEの無料配布情報や概要、バージョンによる違いなどご紹介します。

是非参考にしてください。

無料で手に入るおすすめのフリーソフト音源・プラグインエフェクト一覧はこちらの記事をご覧ください。

free-instruments 【2024年最新】無料VSTプラグインまとめ!フリーDTMソフト音源・エフェクトおすすめを厳選!入れ方や場所・使い方も解説【随時更新】


1. MixBox SE無料配布情報

IK Multimediaが開発するモジュール型マルチエフェクトプラグイン「MixBox SE」が無料配布中です。

無料版のCSもありますが、SEは有料で通常99ドル(一部ハードウェア製品にバンドル)の製品です。

2. IK Multimedia「MixBox SE」とは?バージョンによる違い

MixBoxは、500シリーズラックモジュールのように、並び替えて扱うことができるマルチエフェクトです。T-RackS、AmpliTube、SampleTankなどで知られる70種類以上のプロセッサーを最大8つのスロットに並べて構築できます。600以上のプリセットを搭載されています。

通常版の他に、無料のCS版、一部ハードウェア製品にバンドルされるSpecial Edition(SE)版があります。

  • 通常版:72種類モジュール
  • Special Edition(SE):24種モジュール
  • CS:8種モジュール

SE版収録エフェクト

SE版には以下のエフェクトが収録されています。

  • British Tube Lead:アンプ
  • Preamp:アンプ
  • SVT Classic:アンプ
  • Flexi Amp:アンプ
  • Channel Strip:チャンネルストリップ
  • Digital Delay:ディレイ
  • Distortion:ディストーション
  • Lo-Fi:ディストーション
  • Tape Cassette:サチュレーション
  • British Dynamics:ダイナミクス
  • Limiter:ダイナミクス
  • White 2A:ダイナミクス
  • Parametric EQ:イコライザー
  • Env Filter:フィルター
  • Filter Phaser:フィルター
  • Wah 47:フィルター
  • Chorus:モジュレーション
  • Electric Flanger:モジュレーション
  • Ensemble:モジュレーション
  • Phaser:モジュレーション
  • Slicer:モジュレーション
  • Ambience:リバーブ
  • Plate Reverb:リバーブ
  • Digital Reverb:リバーブ
mi-online-store

3. IK Multimedia製品のインストール・アクティベーション方法

IK Multimediaのインストール・アクティベーションはかなり簡単で、以下の4STEPで完了です。

  1. IK Multimediaにアカウント登録
  2. IK Product Managerをダウンロード・起動してログイン
  3. IK Product Manger「Register Product」からシリアルナンバー入力
  4. オーソライズ・製品をインストール

まとめ

MixBox SEの無料配布情報をお届けしました。

弊サイトではMixBox SE以外のプラグイン等の機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA