【1記事で網羅】最新セールまとめ

【無料】VOCALOID β-STUDIO「VX-β」抽選による無償配布!ヤマハ研究スタジオによるボーカロイドプラグイン

vocaloid--studio-thumbnails

PR

ヤマハが期間限定で設立した研究スタジオVOCALOID β-STUDIOにて申し込みの中から不定期に抽選を行い当選者にDAWプラグイン「VX-β」を無償で配付する予定です。

この記事ではそんなVOCALOID β-STUDIOの無料配布情報や概要などご紹介します。

無料で手に入るおすすめのフリーソフト音源・プラグインエフェクト一覧はこちらの記事をご覧ください。

free-instruments 【2024年最新】無料VSTプラグインまとめ!フリーDTMソフト音源・エフェクトおすすめを厳選!入れ方や場所・使い方も解説【随時更新】


1. VX-β無料配布情報

ヤマハが期間限定で設立した研究スタジオVOCALOID β-STUDIOにて申し込みの中から不定期に抽選を行い当選者にDAWプラグイン「VX-β」を無償で配付する予定です。

VOCALOID β-STUDIOの活動は2024年3月31日までの期間限定となります。2024年4月1日以降は使用期間終了に伴い VX-β が起動できなくなりますのでご注意ください。

2. VOCALOID β-STUDIO「VX-β」とは?

VX-βは、VST3 / AUプラグインで、様々なDAWの上で動作します。大きく、以下の4つの実験的な特徴・機能を持ちます。

  1. AIシンガーへディレクションを行うかのような操作感を実現するPowerノブ
  2. 歌唱をリアルタイムに操作できる合成エンジン
  3. DAWと一体化したワークフロー(※Cubaseで使用した場合)
  4. 挑戦的かつ多様なボイスバンクの数々

VX-β Version 1.0では以下の9つのボイスバンクを備えています。

システム要件

  • プラグイン形式:VST3 (Instrument), AU
  • 読み込み可能な外部シーケンスファイル:VOCALOID 5, 6 (.vpr), その他歌声合成ソフトウェアのシーケンスファイル (.ccs, .svp, .ust), MusicXML (.musicxml, .mxl)
  • OS:Windows 10, 11 (64 bit, Intel) / macOS 13 (Ventura)
  • CPU:Haswell(第4世代)以降のIntel Coreシリーズまたは同等のAMD CPU / Haswell(第4世代)以降のIntel Coreシリーズまたは同等のAMD CPU,Apple Silicon
  • メモリ:8 GB以上
  • ストレージ容量:1 GB以上(全ボイスバンク含む)
  • グラフィック:Open GL 3.2以上が動作すること
  • ディスプレイ:1024×768以上の解像度
  • インターネット環境:ライセンス認証のため、初回起動時および定期的にオンライン状態での使用が必要

VOCALOID β-STUDIO引用

mi-online-store

まとめ

VX-βの無料配布情報をお届けしました。

弊サイトではVX-β以外のプラグイン等機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA