【1記事で網羅】最新セールまとめ

【無料】iZotope「Audiolens」最新配布情報!簡単に音質特性を収集できるアプリ!クロスグレード可能or不可のFree版あり

izotope-audiolens-thumbnails

PR

iZotopeからリファレンスを簡単に行うことができるアプリがリリースされました!

これにより、OzoneやNeutron、Nectar 4でのアシスタント機能がより使い勝手がよくなります。また、無料配布の製品ですがクロスグレード元としても利用可能!「iZotope製品からクロスグレード」であれば、Audiolensからクロスグレードでき、安価で購入できる場合があります。

この記事では、そんなAudiolensの概要などをご紹介します。

是非参考にしてください。

※追記:Audiolensは、Ozone 11 AdvancedやNeutron 4に同梱されるようになりました。また、Audiolensはクロスグレード元として利用できないFreeバージョンが新く登場しています。

無料で手に入るおすすめのフリーソフト音源・プラグインエフェクト一覧はこちらの記事をご覧ください。

free-instruments 【随時更新】DTM無料ソフト・VSTプラグインまとめ!おすすめフリー音源・エフェクト厳選!入れ方や場所・使い方も解説


1. Audiolensとは?

Audiolensは、ストリーミングプラットフォームやソースからの音源を分析し、音源のリファレンスが簡単に行えるようにするデスクトップアプリです。お好みの音源を再生すると、音質特性データを収集しながら比較や参照をするのに役立つ音のビジュアルデータを表示してくれます。

音源ファイルのダウンロードやDAWの設定に時間を費やすことなく、ストリーミングプラットフォームから直接楽曲の特性を収集し、Ozone 10やNeutron 4とシームレスに繋げて収集した特性に合わせたミックスやマスタリングが可能となります。

Audiolensで保存したリファレンスターゲットは自動的にOzone 11やNeutron 4、Nectar 4のターゲットライブラリに反映されます。

動作条件

オペレーティングシステム
  • Mac: macOS Big Sur (11.7.9)、macOS Monterey (12.6.8)、macOS Ventura (13.5) * * Rosetta 2およびネイティブのIntel MacおよびApple製シリコンMac (Apple Mシリーズチップ)に対応。
  • Windows Windows: Windows 10 – Windows 11
Audiolens の参照およびターゲットライブラリ機能は、以下の製品と互換性があります:
  • Ozone 10 Elements、Standard、Advanced
  • Ozone 11 Elements、Standard、Advanced
  • Neutron 4 Elements、Neutron 4
  • Nectar 4 Elements、Standard、 Advanced

MacOSをご使用されている方は、Audiolensをインストールする前にplease refer to these instructionsをお読みください。Neutron 4・Ozone 10・Ozone 11・Nectar 4をお持ちの方は、プロダクトポータルより最新版へアップデートしてください。

2. Audiolens最新無料配布情報

「Audiolens Free」が無料配布中です。機能はAudiolensと同等ですが、無償配布の対象となる「Audiolens Free」は無償プラグインの扱いとなります。前回の無料配布のように「有償のiZotope製品からのクロスグレード購入」などといった購入の踏み台には使えませんのでご注意ください。

まとめ

AudiolensでOzone 10やNeutron 4、Nectar 4のアシスタントがより使い勝手よくなるでしょう。

クロスグレード元としても利用できる場合があるので、以下のiZotopeセールから安い価格での購入が可能となる場合があります。

izotope-sale-2024-5-30-6-13-30-7-8 【随時更新】iZotopeセール!時期はいつまで?アップグレード・クロスグレード、過去最安値やブラックフライデーも解説
この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA