【1記事で網羅】最新セールまとめ

【随時更新】フリーピッチシフタープラグイン無料一覧とおすすめ!ボーカルなどのキーを操るVSTソフト

free-pitch-shifter-overview

PR

この記事では、無料で利用することが可能なピッチシフターをまとめてご紹介します。作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AUなどプラグインとして利用できるフリープラグインになります。

※この記事は、新しいピッチシフタープラグインが見つかり次第、随時更新していきます。もっと細かくピッチをコントロールできるボコーダープラグインやピッチ補正プラグインはこちらの記事でまとめています。

free-vocoder-plugin-thumbnails 【随時更新】フリーボコーダープラグイン無料一覧とおすすめ!使い方も解説!MIDIコントロール可能 free-pitch-correction-thumbnails 【随時更新】フリーピッチ補正プラグイン無料一覧とおすすめ!ボーカルなどを修正するVSTソフト


1. ダウンロード後の注意点

プラグインは、vstファイル(VSTプラグイン)やcomponentファイル(AUプラグイン)で管理されます。

それらのファイルが適切なフォルダにあることでDAWなどで使用することができます。DAWの設定で読み込むプラグインフォルダを変更できますが、WindowsやMacではそれぞれ基本的に以下のフォルダがデフォルトのプラグインフォルダになります。

Windows

  • VSTフォルダ:C:\Program Files\VSTPlugins
  • VST3フォルダ:C:\Program Files\Common Files\VST3

macOS

  • VSTフォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/VST/
  • VST3フォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/VST3/
  • AUフォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/Components/

基本的にはインストールすると、自動でフォルダにファイルが配置されますが、無料のプラグインなどではダウンロードした後にvstファイルやcomponentファイルを自分で移動しなければいけない場合があります。その場合は、ダウンロードしたファイルをDAWが読み込むことができる適切なフォルダに移動しましょう。

2. フリーピッチシフタープラグイン一覧とおすすめ

無料で利用可能なフリーピッチシフタープラグインをまとめました。これらを含むフリーソフト音源やプラグインエフェクトまとめは以下の記事を参考にしてください。

free-instruments 【随時更新】DTM無料ソフト・VSTプラグインまとめ!おすすめフリー音源・エフェクト厳選!入れ方や場所・使い方も解説

〜フリーピッチシフター・周波数シフターなど〜

※ピッチシフターは入力信号のすべての周波数に一定の係数を掛けますが、周波数シフターは一定のヘルツを加える、または引き、入力信号のスペクトルを周波数軸に沿って上下にシフトします。ですので、周波数シフターは、金属的でアバンギャルドなサウンドになるエフェクトで、ピッチシフターとは結果が異なります。

ここからは一般的なピッチシフターとして簡単に利用できるおすすめ製品をご紹介します。

Auburn Sounds「Inner Pitch」

主な特徴

  • 範囲:-24〜+24st
  • 3バンド調整可能
  • ディレイやトーンコントロールなど多機能
  • フォルマントあり
  • ドライ/ウェットミックスあり

Inner Pitchは、非常に高品質でナチュラルなサウンドが楽しめるピッチシフトプラグインです。Inner Pitchのゴールは、音源に忠実であることで、入力された演奏の意図を維持することが優先され、破壊はあくまでオプションとされています。

3バンドで周波数を調整できるかつドライウェットミックスがあるので、原音とバランスをとってミックスしやすいピッチシフターです。

<詳しい記事>

auburn-sounds-inner-pitch-thumbnails 【無料】Auburn Sounds「Inner Pitch」無償配布中!音源に忠実なピッチシフタープラグインフリーバージョン

Toneboosters「VoicePitcher」

主な特徴

  • 範囲:-12〜+12st
  • スレッショルドによるトリガー機能あり
  • フォルマントあり
  • ドライ/ウェットミックスあり

Toneboostersが開発するレガシープラグイン23種が配布されており、ピッチシフタープラグインVoicePitcherが無料で利用することが可能です。

スレッショルド機能がついており、しきい値を超えた時のみにピッチシフターを適用することができます。

<詳しい記事>

toneboosters-legacy-plugins-thumbnails 【無料】Toneboosters23種レガシープラグイン無償配布中!リバーブやピッチシフターからテープシミュレーター、EQ、コンプまで

Kilohearts「Pitch Shifter」

主な特徴

  • 範囲:-24〜+24st
  • ランダムなピッチを付加してユニゾンのように機能するJitter搭載
  • フォルマントなし
  • ドライ/ウェットミックスあり

Kilohearts Essentialsは、DAWで通常のプラグインとして使用したり、Kilohearts Snapin HostでSnapinとして読み込むことができる便利なエフェクトの無料コレクションで、ピッチシフタープラグイン「Pitch Shifter」が含まれています。Kilohearts Essentialsバンドルは、今後も追加費用なしで高品質なプラグインを追加していく予定となっています。新しいライセンスがリリースされ次第、アカウントに追加されます。Snapin Hostプラグイン(Phase Plant、Multipass、Snap Heap)を持っていれば、これらのエフェクトをすぐに拡張利用できます。Kiloheartsの先進的なモジュラーエコシステムで、自由にカスタマイズして追加することができます。

JitterやGrainなどシンプルながら他のピッチシフターとは違うパラメータを持っており、ピッチシフトの質感を調整できます。

Vox Samples「Pitchmunk」

pitchmunk-overview

主な特徴

  • 範囲:-24〜+24st
  • ワンノブフィルター&歪み搭載
  • フォルマントあり
  • ドライ/ウェットミックスあり

Pitchmunkは、テンポや再生スピードを変えずにサウンドのピッチとフォルマントを変化させるピッチシフタープラグインです。2つの大きなノブ「Pitch」と「Formant」を備えており、どんな音でも2オクターブ上または2オクターブ下にピッチを変えることができます。また、ピッチシフトが段階的ではなく、好きな数字でダイヤルを回したり、徐々に滑らかにピッチを変えたりできます。「Follow」は、フォルマントとピッチをリンクさせるのでより鮮明なピッチシフトが得られます。また、フィルター、ドライブ、ミックスノブも搭載されており、素早く簡単に素晴らしいサウンドのエフェクトを得ることができます。

<詳しい記事>

pitchmunk-free-thumbnails 【無料】Vox Samples「Pitchmunk」無償配布!再生スピードを変えずにピッチとフォルマントを変化させるピッチシフタープラグイン

まとめ

ピッチシフタープラグインの無料配布情報をお届けしました。

弊サイトではピッチシフタープラグイン以外のプラグイン等の機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA