【1記事で網羅】最新セールまとめ

Nectar 4の違い(Elements・Standard・Advanced)比較!どれを買うべき?iZotopeおすすめの買い方も解説

nectar-4-elements-standard-advanced-thumbnails

PR

iZotopeが開発するAI機能搭載ボーカル向けマルチエフェクトNectarシリーズの最新バージョン4がリリースされました。

前回バージョンはNectar 3 Elements・Nectar 3・Nectar 3 Plusがありましたが、今回は、Nectar 4 Elements・Nectar 4 Standard・Nectar 4 Advancedと他のiZotope製品同様の展開となっています。

この記事では、そんなNectar 4の3種バージョン違いや、どれを買うべきかおすすめをご紹介します。

結論を先に言いますと、個人的にはAdvancedを選択すべきだと思っています。Standardでも十分機能しますが、Advancedにしかない重要な機能があります。

Nectar 4の使い方やレビューなど詳しい記事は以下を参考にしてください。

izotope-nectar-4-thumbnails Nectar 4使い方やレビュー!違い(Elements・Standard・Advanced)比較やアップグレード・クロスグレードも解説! iZotopeボーカルプラグインエフェクト

1. iZotope「Nectar 4」とは?

Nectar 4は、iZotopeが開発するボーカル用に作られた複数エフェクトを搭載するプラグインです。

AI機能も搭載しており、誰でも簡単にボーカルの処理をすることが可能です。

※AI機能はあくまで「アシスタント」とされています。時短してパパッと聞かせる音源には便利ですが、iZotope公式では基本的にアシストしてもらう使い方が推奨されています。

低価格版「Nectar Elements」と通常版「Nectar 3」そして追加機能が搭載された「Nectar 3 Plus」がありましたが、バージョン4になり他のiZotope製品同様Elements、Standard、Advancedの3種類となりました。

Nectar 4には、

  • マザーシッププラグイン:全てのエフェクトモジュールチェーンとAI機能ボーカルアシスタントが搭載されたプラグイン
  • コンポーネントプラグイン:13種類それぞれの単体エフェクトプラグイン(Advancedのみ)

があり、一般的にボーカル用とされていますが、Advancedバージョンでは別々のプラグインエフェクトとしても利用できるので、他のオーディオのトラックメイクなどにも活用できます。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU、AAX、VST3プラグインとして利用できます。

<Nectar 4の概要>

開発会社 iZotope
操作画面 nectar-advanced-overview
価格(定価) Nectar 4 Elements ¥8,200
Nectar 4 Standard ¥33,000
Nectar 4 Advanced ¥49,700
※価格は為替の影響で変動します。
主なエフェクト数 13種類
AI機能 あり
発売日 2023年9月6日

Nectarを含む主なパッケージ

時期によってパッケージが追加・廃止されたり、販売店独自のバンドルも存在する場合があります。人気のバンドルTonal Balance Bundleは、新しくAI機能搭載リバーブNeoverbが追加されたMix & Master Bundle Advancedとして販売されています。

※販売店によって旧バンドルの取り扱いがある場合があります。価格は為替の影響で変動します。

表は横にスクロールできます▼

パッケージ Mix & Master Bundle Advanced Music Production Suite 6.5 Everything Bundle Elements Suite RX Post Production Suite 8
主な収録内容 Ozone 11 Advanced
Neutron 4
Nectar 4 Advanced (w/ Melodyne Essential)
Tonal Balance Control 2
Neoverb
Audiolens
Neutron 4
Symphony 3D
Stratus 3D
Brainworx bx_boom!
Brainworx bx_cleansweep Pro
Brainworx bx_delay 2500
Brainworx bx_refinement
Brainworx bx_saturator V2
Brainworx bx_subsynth
Ozone 11 Advanced
RX 11 Standard
Nectar 4 Advanced (w/ Melodyne Essential)
Neoverb
Vocal Synth 2
Insight 2
Tonal Balance Control 2
Audiolens
Raum
Crushpack(3種)
Modpack(3種)
Supercharger GT
Replika XT
Solid Mix Series(3種)
Transient Master
Driver
Guitar Rig Pro 7
Ozone 11 Advanced
Neutron 4
Nectar 4 Advanced (w/ Melodyne Essential)
RX 11 Advanced
Dialogue Match
VocalSynth 2
Insight 2
Stutter Edit 2
Exponential Audio Stratus 3D
Exponential Audio Symphony 3D
Tonal Balance Control 2
Neoverb
Brainworx bx_boom!
Brainworx bx_cleansweep Pro
Brainworx bx_delay 2500
Brainworx bx_refinement
Brainworx bx_saturator V2
Brainworx bx_subsynth
Audiolens
Raum
Crushpack(3種)
Modpack(3種)
Supercharger GT
Replika XT
Solid Mix Series(3種)
Transient Master
Driver
Guitar Rig Pro 7
Ozone Elements
Neutron Elements
Nectar Elements
RX Elements
RX 11 Advanced
Dialogue Match
Neutron 4
Nectar 4 Advanced (w/ Melodyne Essential)
Insight 2
RX Loudness Control
Stratus 3D
Symphony 3D
Tonal Balance Control 2
価格(定価)  ¥82,900 ¥99,400 ¥414,900 ¥23,100 ¥300,900
こんな人には特におすすめ!
  • DTM初心者
  • 時短したい
  • ボーカルの処理の仕方がわからない
Splice Pluginsとは?

NectarはSplice Pluginsにて月額払い(Rent-to-Own:借りる→払い切ると自分のものに)でも利用可能です。Splice Pluginsは通常の月額払いと違い、全額支払いの義務はなく、いつでも利用停止そして再開することが可能です。Splice Pluginsに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

splice-plugins-2022-thumbnails Splice Plugins使い方!Serumなど月額サブスク(Rent-to-Own)で使えるプラグイン&DAW

2. Nectar 4の新機能!違いを解説!Nectar 3から何が変わった?

Nectar 3との違いは何なのか?何が変わったのか?新機能や改良された機能をご紹介します。

Vocal Assistant (全バージョン)

nectar-4-vocal-assistant

Vocal Assistantは、前回バージョンから大きく進化し、強度やタイプなどの選択をあらかじめする必要なく、オーディオを読み込むだけで完了します。

分析完了後に表示されるボーカルアシスタントビューでは、詳しい知識がなくてもザックリと調整できる様になっており、Nectar 4のキャラクター、EQをガイドするためにターゲットライブラリを選択することも可能です。デフォルトでSinging(歌声)、Rap(ラップ)、Talking(音声ダイアログ)それぞれ強度の異なるターゲットを選択できます。また、+ボタンから独自のリファレンスターゲットをターゲットライブラリにアップロードすることができます。

  • ライブラリの中の様々なターゲットから選択して、瞬時に求めているサウンドを実現
  • カスタムリファレンストラックをインポートすることで、『Vocal Assistant』がトーンを自動的に合わせることが可能
  • EQ、Intensity、Widthに関する効果的な決定を下して、ボーカルのサウンドを作ることが可能
  • ディメンション、リバーブ、ディレイなどのボーカルエフェクトをシームレスにブレンド可能
  • ボーカルをレイヤーしたり、シフトやピッチ調整をして動きと深みを加えることが可能

Audiolens referencing (全バージョン)

audiolens-izotope-overview

Nectar 4になり、Audiolensに対応できるようになりました。

Audiolensは、音源ファイルのダウンロードやDAWの設定に時間を費やすことなく、ストリーミングプラットフォームから直接楽曲の特性を収集し、Ozone 10やNeutron 4、Nectar 4とシームレスに繋げて収集した特性に合わせたミックスやマスタリングが可能なデスクトップアプリです。これを使ってターゲットライブラリを拡張することが可能です。

  • Audiolensを使って様々な音源のオーディオを参照し、Nectar 4の『Vocal Assistant』を使ってボーカルプロセッシングを開始できる
  • Audiolensの新しいセパレーション技術により、サウンドの目指すべきターゲットを提供し、あらゆるボーカルのトーンにもマッチ
  • Nectarの『Vocal Assistant』内で独自のリファレンスターゲットのライブラリを作成し、どのセッションでも簡単にリファレンスにアクセスできるように

izotope-audiolens-thumbnails 【無料】iZotope「Audiolens」最新配布情報!簡単に音質特性を収集できるアプリ!クロスグレード可能or不可のFree版あり

Voices Module (全バージョン)

voices-nectar-4

簡単かつ即座にボーカルレイヤーを作成するVoicesモジュールを使えば、ボイスリードやハーモニックモーションを学習させることなく、ボーカルプロダクションに複雑なレイヤーを加えることができます。

※Elementsバージョンではスタイル選択のみで細かな設定はできません。

  • スタイルセレクトのオートハーモニーの中から、好みのスタイルに合うものを選ぶことが可能
  • MIDIモードを有効にすると、必要な特定の音程のボイスを正確にコントロール
  • 強力なエディターで、ボイスの数や歌うコードをカスタマイズ
  • ボイスの音域を調整し、メインボーカルの上や下の音域で歌わせることが可能
  • ミキサービューで各ボイスを簡単に管理、操作することができ、ボーカルプロダクションのサウンドステージを直感的にコントロールすることが可能

Celemony Melodyne 5 Essential (Standard、Advancedのみ)

melodyne-5-sale-thumbnails-2023

Nectar 4は、Pitchモジュールが内蔵されていますが、Standard以上ではさらに細かくピッチやタイミングを調整できる別製品「Melodyne 5 Essential」が付属します。Melodyneはグラミー賞を受賞したピッチおよびタイム修正ツールで、その正確かつ直感的な機能で知られ、世界中のプロフェッショナルなスタジオで広く使用されています。

Nectar 4購入後、Melodyne 5 Essentialを入手:https://www.izotope.com/en/lp/redeem/nectar/nectar.html

Backer Module (Standard、Advancedのみ)

backer-nectar-4

Standard以上に搭載されているBackerモジュールを使えば、メインボーカルの後ろに人工的なバックシンガーを作成できます。8種類のスタイルの中から選ぶか、自分のアカペラをインポートしてサウンドをさらにカスタマイズできます。

  • ボーカルを8つの異なるスタイルでシフトして、異なるバックシンガーを作ることが可能
  • リファレンスターゲットで独自のスタイルを作ることも可能
  • Tone、Pitch、Formant機能でバックアップシンガーをミックスすれば、トラックをリードボーカルの後ろに配置することが可能
  • シフティングとスタイルの選択をオートメーションで完全にコントロールし、トラック全体に動きを生み出すことが可能

Auto-Level Module (Advancedのみ)

auto-level-nectar-4

Advancedのみで利用できるAuto-Levelモジュールは、インテリジェントで透明なコンプレッサーに代わるモジュールです。シグナルチェーンの最初に配置することで、ボーカルレベルを簡単に制御してくれます。Auto-LevelのTame Noise機能は、ボーカルコンテンツの歌唱部分とそうでない部分を区別し、トーン要素のみをレベル調整します。これにより手動で音量を自動調整する必要がなくなり、時間と労力を節約することができます。Auto-Levelは従来のコンプレッサーのように不要なアーティファクトを発生させずに、一貫した音量レベルを提供し、クリーンで自然なサウンドを実現てくれます。

  • Nectarのインターフェイスのどこにいても必要なボーカルコントロールができる新しいミニモジュールビューから『Auto-Leveler』へのアクセス
  • 新しいTame Noise機能は、歌唱以外のボーカル要素を積極的に制御し、一貫性のあるバランスのとれたボーカルを実現
  • 『Auto-Level』のMix、Strength、Rangeパラメータを微調整して、ボーカル信号を正確にコントロール
  • サイドチェインモードを使って、ミックス内の別のトラックのボリュームレベルをボーカルに合わせることが可能

13 コンポーネントプラグイン (Advancedのみ)

nectar-4-plugins-all

Nectar Advancedには個別に使用できるコンポーネントプラグインが付属しています。

  • 13種類のパワフルなボーカルプラグインがボーカルエフェクトチェーンのテンプレートに集結
  • 『Pitch Tracking』と『Dynamic EQ』を活用して、シームレスにミックスに合う、バランスのとれたボーカルが実現
  • Pitch、Backer、Voices FXを使用して、ボーカルチェーンに強力なレイヤーとシフトされたエフェクトを作成
  • Reverb、Delay、Saturation、Dimensionでボーカルプロダクションを強化し、キャラクターや深み、動きを与えられる
  • De-esser、Compressor、Gate、Auto-Level、Breath Controlの各プラグインで、ボーカルでも会話の音声でも、ダイナミクスをコントロールすることが可能

主な機能

  • Vocal Assistant:機械学習技術を使ってカスタムプリセットを即座に作成、ミックス内でのボーカルのフィット感を最適化
  • Improved Unmask:『Vocal Assistant』のメニュー画面から直接、競合するミックスの要素を減らして、ボーカルの優先度を簡単に調整
  • Dynamic EQ(フォローEQモードを搭載):邪魔なレゾナンスをリアルタイムでトラッキングして除去、作業時間と労力を節約
  • Auto Levelモジュール:ボーカル・レベルを処理前に自動的に調整、ダイナミクスの補正や手動でのフェーダー調整が不要に
  • プラグイン間コミュニケーション:Nectar 4はセッション内の他のiZotopeプラグインと通信し、トーンバランスとマスキングを処理
  • 13コンポーネントプラグイン:ダイナミックEQ、オートレベル、モーフ、ブレスコントロール、コンプレッション、ボイス、ピッチ、ディエッサー、サチュレーション、リバーブ、ゲート、ディメンションなど、ボーカルに特化した制作やミキシングのツールの包括的なセットを収録

追加機能

  • Nectar 4のブレスコントロールプラグイン:音質を損なわずに不要なブレスノイズを低減
  • Melodyne 5 Essential:数々の賞を受賞したタイム&ピッチ修正ソフトウェア
  • iZotope Relay:ミックスとiZotopeプラグインをインテリジェントに接続してくれるセントラルハブ
  • 数百にも及ぶプロ品質のプリセット:音楽用とダイアログ用に設定済み

3. Nectar 4 Elements・Standard・Advancedの違いを比較!

Nectar 4 Elements、Standard、Advancedの主な違いは以下です。

Elements Standard Advanced
モジュールエフェクト なし 10 12
モジュールAuto Level
Breath Control
個別のプラグインになる
Melodyne 5 Essential同梱

これ以外にも違いはありますので詳しくはiZotope公式ページをご覧ください。

Nectar 4 ElementsはAIによるボーカルアシスタント及びアシスタントビューがついた仕様となります。Nectar 4 Elementsにモジュールは含まれません。

4. 購入すべきバージョンとその理由

個人的には、Nectar 4の3バージョンのうち買うなら、Advancedかなといった感じです。Standardでも十分機能しますが、Advancedにしかない重要な機能があります。

ここからは、特に重要な違いを1つずつ解説します。

個々のエフェクトにできる

nectar-4-plugins-all

個々のプラグインにできるかどうかは、快適性の面で重要です。

Advancedのみが別々のプラグインエフェクトとして利用できます。全ての機能が詰まったマザーシッププラグインは、重い場合がありますが、個々のプラグインとして必要なものだけ利用することで軽減することが可能です。

モジュールAuto Level

auto-level-nectar-4

これがAdvancedをおすすめする一番の理由です。Auto LevelモジュールはAdvanced版にしかありません。ボリュームコントロールができるだけでなく、マスターアシスタント含むその後のエフェクトの動作にも影響するので、かなり重要なモジュールとなります。

Breath Control

nectar-advanced-breath-control

Breath Controlは、Nectar 4とは別のコンポーネントプラグインとして付属してするエフェクトで、Advancedのみに付属します。息づかいを調整できるエフェクトでシンプルなコントロールですが、正確に息づかいを汲み取ってくれるのでおすすめです。

5. おすすめの買い方

実際にNectar 4を購入する前に知っておくべきおすすめの買い方が2点あります。

  • アップグレード・クロスグレード
  • バンドル

アップグレード・クロスグレード

tonal-balance-bundle-crossgrade-from-any-paid-izotope-product

iZotopeの製品を持っているとアップグレード(バージョンをアップする)・クロスグレード(その製品からバージョンアップや他の製品を安く購入できる)が可能です。

  • Upgrade from 〜:〜からアップグレード
  • Crossgrade from 〜:〜からクロスグレード
  • Crossgrade from any paid iZotope product:iZotopeの有料製品からクロスグレード

例えばElementsを持っている場合は

  • Upgrade、Crossgrade from Elements:Elementsからアップグレード・クロスグレード
  • Crossgrade from any paid iZotope product:iZotopeの有料製品からクロスグレード

が購入可能となります。

バンドル

Nectar 4 Advancedを購入する場合、単体で買うよりお得なパッケージがあります。

特におすすめなパッケージがMix & Master Bundle AdvancedもしくはMusic Production Suite 6.5です。

以前人気だったバンドルTonal Balance Bundleは、新しくAI機能搭載リバーブNeoverbが追加されたMix & Master Bundle Advancedとして販売されています。

※販売店によって旧バンドルの取り扱いがある場合があります。価格は為替の影響で変動します。

Mix & Master Bundle Advanced:価格(定価)¥82,900

  • Ozone 11 Advanced:マスター向けマルチエフェクト
  • Nectar 4 Advanced:ボーカル向けマルチエフェクト
  • Neutron 4:トラック向けマルチエフェクト
  • Melodyne 5 Essential:ピッチ補正プラグイン
  • Neoverb:AI機能搭載リバーブ
  • Tonal Balance Control 2:バランス確認ツール
  • Audiolens:ストリーミングサイトから音楽特性を収集できるアプリ

Music Production Suite 6.5:価格(定価)¥99,400

  • Ozone 11 Advanced:マスター向けマルチエフェクト
  • Nectar 4 Advanced:ボーカル向けマルチエフェクト
  • Audiolens:ストリーミングサイトから音楽特性を収集できるアプリ
  • Neutron 4:トラック向けマルチエフェクト
  • Symphony 3D:サラウンド対応リバーブ
  • Stratus 3D:サラウンド対応リバーブ
  • RX 11 Standard:修正・補正ツール
  • Melodyne 5 Essential:ピッチ補正プラグイン
  • Neoverb:AI機能搭載リバーブ
  • Vocal Synth 2:ボーカル向けエフェクト
  • Insight 2:メーターツール
  • Tonal Balance Control 2:バランス確認ツール
  • bx_boom!:キックドラムにパンチを加えるプラグイン
  • bx_cleansweep Pro:ハイパス/ローパスフィルター
  • bx_delay 2500:ディレイ
  • bx_refinement:不快な高域を除去し活性と輝きを加えるハーシュネスコントロール
  • bx_saturator V2:マルチバンドサチュレーション
  • bx_subsynth:サブハーモニックシンセサイザーエフェクト
  • Guitar Rig Pro 7:ギター、ベースアンプシミュレーター&エフェクター
  • Raum:複雑なサウンドデザインを実現するリバーブ
  • Crushpack(3種):多機能なビットクラッシャー / ディストーション / フリケンシーシフター
  • Modpack(3種):革新的なコーラス / フランジャー / フェイザー
  • Supercharger GT:迫力の真空管コンプレッションサウンド
  • Replika XT:柔軟性に富んだスタジオクオリティディレイ
  • Solid Mix Series(3種):精確な6バンドのイコライザー / コンプレッサー&エクスパンダーゲート / バスコンプレッサー
  • Transient Master:ドラムやパーカッションのアタックを引き上げるダイナミクスプロセッサー
  • Driver:包括的かつクリエイティブなディストーション&フィルターエフェクト

特にAI機能搭載自動でトラックメイクできるNeutron 4や定番のAI機能搭載マスター向けエフェクトOzone 11 Advancedを持っていない方は一緒に手に入れるべきでしょう。

これら二つを組み合わせクロスグレード+パッケージで買うのが一番お得になります。

Neutron 4やOzone 11、Mix & Master Bundle Advancedに関する記事はこちらをご覧ください。

ozone-11-izotope-thumbnails Ozone 11使い方とレビュー!プラグインの違い(10やElements・Standard・Advanced) も解説!iZotopeマスタリングエフェクト izotope-neutron-4-thumbnails Neutron 4使い方やレビュー!Elementsとの違いやアップグレード・クロスグレードまで解説! iZotopeトラック向けマルチエフェクト izotope-mps-tbb-mix-master-bundle-thumbnails-2022 DTM初心者におすすめなプラグインエフェクトがiZotope「Mix & Master Bundle Advanced」である4つの理由を解説!

6. Nectar 4に関するセール情報

iZotope製品はブラックフライデーのみならず頻繁にセールをおこないます。

およそ50%OFF〜ものによっては90%OFFをこえるものもあります。

特に時期によって限定で販売されるパッケージ品

  • Black Friday Bundle
  • Music Maker’s Bundle
  • Holiday Bundle
  • 初めてのiZotopeセット

などは割引率が高いの場合が多いです。

※これらのパッケージはセール期間が終わると販売しません。

また、Nectar Elementsは無料配布されたことがあります。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

nectar-4-sale-thumbnails 【随時更新】Nectar 4セール!Elements・Standard・AdvancedなどiZotopeアップグレード・クロスグレード・バンドルまとめ izotope-sale-2024-5-30-6-13-30-7-8 【随時更新】iZotopeセール!時期はいつまで?アップグレード・クロスグレード、過去最安値やブラックフライデーも解説 sale-thumbnails 【毎日更新】DTMセール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

まとめ

Nectar 4の中で、目玉となっているAuto LevelモジュールはAdvancedバージョンにしか含まれません。この機能を目当てにしていた方は、Advancedバージョンを買うべきでしょう。

またNectar 4の他に、Neutron 4やOzone 11 AdvancedなどがついてくるMix & Master Bundle AdvancedもしくはMusic Production Suite 6.5というプラグインバンドルがあり、ほかのプラグインも持ってない方にはこちらもおすすめです。

izotope-mps-tbb-mix-master-bundle-thumbnails-2022 DTM初心者におすすめなプラグインエフェクトがiZotope「Mix & Master Bundle Advanced」である4つの理由を解説!
この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA