5/21 音の評価が高い多機能人気シンセAvenger半額!!!
soundwide-intro-bundle-banar-2

DTM初心者におすすめなプラグインエフェクトがiZotope「Mix & Master Bundle Advanced(Tonal Balance Bundle)」「Music Production Suite 4.1」である4つの理由を解説!

izotope-mps-tbb-mix-master-bundle-thumbnails-2022

avenger-half-sale


「DTM初心者におすすめなプラグインエフェクトって何だろう・・・」

こう思ってこの記事を見ているのでは?

plugin-effect-music-production-suite-4

山ほどあるプラグインエフェクトの中で良いものを見つけるのは大変です。私自身も何度も買うべきではなかったものを買って後悔してしまった経験があります。特に初心者の方は何から買えばよいのかわかりにくいですよね....

そこでDTM初心者が一番はじめに買うべきプラグインエフェクトをご紹介したいと思います。

結論を言うと、iZotopeのプラグインエフェクト集Mix & Master Bundle Advanced (Tonal Balance Bundle(TBB))もしくはMusic Production Suite 4.1(MPS4.1)です。

Music Production Suite 4.1は高いですが、セールで半額近くまで落ちることがありますのでチェックしておきましょう。

またいきなりこの値段に手が出せない場合もアップグレード、クロスグレードできるのでMusic Production Suite 4.1に含まれるプラグインエフェクトを買い、のちにMusic Production Suite 4.1にクロスグレードするという手もあります。

私が、Music Production Suite 4.1(MPS 4.1)の中で特に初心者に必須だと思っているエフェクトは、

  • Ozone 9 Advanced
  • Neutron 3 Advanced 
  • Nectar 3 (Plus)

この三つをパッケージしたものが「Tonal Balance Bundle」です。安価に済ませたい方はこちらの購入もありだと思います。

人気のバンドルTonal Balance Bundleは、新しくAI機能搭載リバーブNeoverbが追加されたMix & Master Bundle Advancedとして販売されています。

※販売店によって旧バンドルの取り扱いがある場合があります。

Music Production Suiteはバージョン4が発売し、正直十分すぎるほどエフェクトが搭載されたバンドルとなっています。

ここからはなぜ初心者に「Mix & Master Bundle Advanced(Tonal Balance Bundle)」「Music Production Suite 4.1」がおすすめなのかを徹底解説してきます。

ぜひ参考にして下さい。

1. Music Production Suite 4.1・Mix & Master Bundle Advanced(Tonal Balance Bundle)とは?

Music Production Suite 4.1、Mix & Master Bundle Advanced、Tonal Balance Bundleそれぞれのパッケージ内容や違い、値段は以下の通りです。

収録内容:(Ozone 9 Advanced / Neutron 3 Advanced / Nectar 3 Plus / Tonal Balance Control 2)

価格(定価):699ドル

収録内容:(Ozone 9 Advanced / Neutron 3 Advanced / Nectar 3 Plus / Tonal Balance Control 2 / Neoverb)

価格(定価):699ドル

収録内容:(Ozone 9 Advanced / Neutron 3 Advanced / Nectar 3 Plus / RX 9 Standard / VocalSynth 2 / Insight 2 / Exponential Audio NIMBUS / Exponential Audio R4 / Neoverb / Stutter Edit 2 / Tonal Balance Control 2)

価格(定価):999ドル

それぞれの主な仕様用途

  • Ozone 9 Advanced:マスター用
  • Neutron 3 Advanced:トラックメイク、ミックス用
  • Nectar 3 Plus:ボーカルトラック用
  • RX 9 Standard:ノイズ等除去修正用
  • VocalSynth 2:ボーカルエフェクト
  • Insight 2:音圧等メーター分析
  • Exponential Audio NIMBUS : リバーブ
  • Exponential Audio R4 : リバーブ
  • Neoverb:リバーブ
  • Stutter Edit 2:スライスエフェクト
  • Tonal Balance Control 2:バランス音圧確認
  • Melodyne4 essential:ピッチ補正
  • Relay:iZotopeエフェクト連携用

(追記)サブスクリプション開始

iZotope公式のサブスクリプションサービスが新たに開始されました。全てのソフトウェアは常に最新版のものになりますので、番号ではなくProという名前になっているようです。

プラグインのサブスクリプションに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

plugin-subscription-thumbnailsDTMプラグインサブスクリプション9選の比較とおすすめ!iZotope、UAD Spark、Slate Digital、Plugin Allianceなど

Music Production Suite Pro 月額19.99ドル / 年額 199ドル

  • Neutron Pro
  • Nectar Pro
  • Vocalsynth Pro
  • Ozone Pro
  • RX Pro for Music
  • Neoverb Pro
  • Insight Pro
  • Tonal Balance Control Pro
  • Relay
  • Visual Mixer
  • Melodyne 5 Essential
splice-plugins-2022-april-vol2

2. 初心者にオススメな4つの理由

私が「Tonal Balance Bundle」「Music Production Suite 4(MPS 4)」をおすすめするには次の4つの理由があるからです。

  1. AI機能で初心者も簡単にエフェクトでき、学ぶことができる
  2. 必要なエフェクトが全て入っている
  3. プロも使用している
  4. それぞれのエフェクトが連携できる

理由1:AI機能で初心者も簡単にエフェクトでき、学ぶことができる

主にAI(人工知能)機能がついているエフェクトは

  • Ozone 9 Advanced
  • Neutron 3 Advanced
  • Nectar 3 Plus
  • RX 9 Standard
  • Neoverb

になります。

これらは音を読み込み自動でエフェクトしてくれます。これにより大幅な時短になります。

初心者の方は、エフェクトをがっつり学ぼうと思ったら多大な時間がかかってしまいます。しかし、このAI機能を使えば誰でもある程度のクオリティには、仕上げることができます

AI処理の仕方はいくつか種類がありますが、もちろんAI処理後自分好みにさらに修正することも可能です。またこれらAI機能のエフェクトのかかり方をみることで勉強にもなります。

手動で調整することも大事ですので、慣れてきたら自分でエフェクト処理にチャレンジしてみましょう!

AI機能で学びつつ、徐々に離脱していくことをおすすめします。

※AI機能はあくまで「アシスタント」とされています。時短してパパッと聞かせる音源には便利ですが、iZotope公式では基本的にアシストしてもらう使い方が推奨されています。

理由2:必要なエフェクトが全て入っている

  • 各トラックにNeutron 3 Advanced
  • ボーカルトラックにNectar 3 Plus、Vocal Synth 2
  • あまり良い録音ではない場合RX 9 Standardでノイズ等修正
  • マスターにOzone 9 Advenced
  • そして最後にInsight 2で音圧等メーター確認

Music Production Suite 4.1やMix & Master Bundle Advanced、Tonal Balance Bundle(太字部分のエフェクト)でミックスを完結することが可能です。

さらにOzone 9 Advenced、Neutron 3 AdvancedについてくるTonal Balance Control 2で低域から高音域までのバランスや音圧が確認でき、Nectar 3 (Plus)についてくるMelodyne 4 essentialでピッチ補正もできてしまいます。

Mix & Master Bundle AdvancedではAI機能搭載のリバーブNeoverbもあり、Music Production Suite 4.1の場合はさらにExponential Audio NIMBUS、R4であらゆるリバーブに対応できます。

初心者から上級者まで必要なプラグインは一通り揃います。あとで買い足す必要があまりないので、結局のところ大きなコスト削減になります。

理由3:プロも使用しているので信用できる

どの分野でも初心者におすすめのものは大抵の場合プロは使っていないことが多いです。しかしMusic Production Suite 4.1(MPS 4.1)の中で特にOzone 9、Nectar 3 Plus、RX 9、Neutron 3は使っているプロの方がたくさんいます。

そのため、性能に信頼感があります。

理由4:それぞれのエフェクトが連携でき、トラックのバランスがとれる

unmask-neutron-3-ozone-9-nectar-3

iZotopeの製品はそれぞれ連携することができます。

連携して各トラックの被りなどを解消することが可能です。

例えばOzone 9 Advancedに付いてくるTonal Balance ControlではOzone 9はもちろんNeutron 3やNectar 3 PlusのEQもTonal Balance Control内で操作することが可能です。他にもNectar 3 Plus、Neutron 3のUnmask、Masking機能で他のトラックとの被りを無くしたり調整することができます。

output-arcade 2022 april

3. 各プラグインエフェクトの紹介!

ここからは、「Music Production Suite 4.1(MPS 4.1)」に入っているプラグインを個別にご紹介していきます。中には、個別の記事があるものもありますので、ぜひ参考にして下さい。

<下記の順でご紹介!>

  1. Ozone 9 Advanced:マスター用
  2. Neutron 3 Advanced:トラックメイク、ミックス用
  3. Nectar 3:ボーカルトラック用
  4. RX7 Standard:ノイズ等除去修正用
  5. Vocal Synth 2:ボーカルエフェクト
  6. Insight 2:音圧等メーター分析
  7. Exponential Audio NIMBUS、R4 : リバーブ
  8. Stutter Edit 2:スライスエフェクト
  9. Neoverb:リバーブ
  10. その他付属プラグイン(Tonal Balance Control:バランス音圧確認 / Melodyne 4 essential:ピッチ補正)

(1)Ozone 9 Advanced

ozone 9 izotope overview

AI機能マスターアシスタント搭載、定番のマスター用プラグインエフェクト。

マスターにさし、AIによる自動マスタリング「マスターアシスタント」が可能です。

初心者でも簡単に音圧が出せます

Advancedの場合主に14種類のエフェクトがあり、別々のプラグインとしても使えるのでトラックにさすことも可能です。スタンドアローン版もあります。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

ozone-9-thumbnailsiZotope「Ozone 9」をレビュー!使い方、セール情報やElements/Standard/Advancedの違いも解説!マスタリングツール・プラグインエフェクトの実力とは?

(2)Neutron 3 Advanced

neutron mix assistant izotope

AI機能ミックスアシスタント搭載、トラックメイク、ミックス用プラグインエフェクト。

トラックにさし、AIによる自動トラックメイク「ミックスアシスタント」が可能です。

Neutron 3になり、全トラックのボリュームを自動調整することも可能になりました。

Advancedの場合主に6種類のエフェクトがあり、こちらも別々になります。

AIによるトラックメイクはスタイル、強さに加え24種類のトラック分類(楽器別)がありトラックに合った処理が可能です。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

izotope-neutron-3-thumbnails-2022iZotope「Neutron 3」をレビュー!使い方やセール情報も解説!Advancedにすべき?ElementsやStandardとの違いまで解説!

(3)Nectar 3 Plus

DTM 初心者 Nectar 3 music production suite 2 izotope

AI機能ボーカルアシスタント搭載ボーカル用プラグインエフェクト。

ボーカルトラックにさし、AIによる自動トラックメイク「ボーカルアシスタント」が可能です。ボーカルのみに特化したエフェクトでNectar 3のみでボーカルのトラックメイクを完了することができます。また、飛び道具的なエフェクトも多数あり大変便利です。

主に10種類のエフェクトがありますが、こちらは別々にすることができません。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

izotope-nectar-3-plus-thumbnailsiZotope「Nectar 3 (Plus)」をレビュー!使い方、セール情報やPlus、Elementsの違いも解説!AI機能搭載ボーカル用プラグインの実力とは?

(4)RX 9 Standard

AI機能リペアアシスタント搭載オーディオ修正用エフェクトです。音楽だけでなくポストプロダクションなどで音声修正のためにも使われます。

ボーカルを抜いてインストにしたり、ボーカルだけ残したりすることが可能で、その性能の高さに発売した際、大きな話題を呼んだRXのバージョン9です。

簡単にいうとPhotoshopの音声ver.と思っていただいたらわかりやすいと思います。

Advanced版もありますが、なんと1199ドルとかなり高額です。個人の音楽制作に利用する場合はStandardで十分事足ります。

(5)VocalSynth 2

DTM 初心者 Vocal Synth music production suite 2 izotope

ボコーダーなど5つのボーカル用エフェクトに加え7つの一般的なエフェクトがあります。

最近流行りのシンセっぽいボーカル処理をしたいという場合に便利です。

しかし、かなり特殊な加工でボーカルを加工することを好まない人にはいらないエフェクトかもしれません。このプラグインはMusic Production Suite 4(MPS 4)の中でDTM初心者にとっては一番必須ではないプラグインだと思います。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

izotope-vocalsynth-2-reviewiZotope「VocalSynth 2」レビューと使い方やセール情報!5種ボーカルエフェクトの特徴とは?

(6)Insight 2

izotope DTM 初心者 music production suite 2 insight 2

音圧などをメーターで確認できます。初心者の方はメーターの必要性がわからないかもしれませんが、音圧等の調整はかなり重要です。Insight 2では音圧を数値で確認することができて大変便利です。

また個々トラックにiZotopeのプラグインもしくは付属する「Relay」というプラグインをさすことでInsightで各トラックの情報も確認できます。

(7)Exponential Audio NIMBUS / R4

こちらはMusic Production Suite 3から新しくパッケージに入れられたリバーブNIMBUS、R4です。

もともとはExponential Audioという別会社の製品でしたがiZotopeが買収したため、このパッケージに含まれるようになりました。

Exponential Audioはリバーブで有名なメーカーです。

NIMBUSは、ナチュラルな響きが特徴のリバーブPhoenixVerbの上位版で、R4はクラシックな80's〜90'sリバーブR2の上位版です。

(8)Stutter Edit 2

Stutter Edit 2はエレクトロニカ界のレジェンドBTとiZotopeがタッグを組んで開発したプラグインエフェクトのバージョン2です。

主にサンプル、トラック、ミックスをスライスして切り刻むことができるエフェクトですが、それ以外にも11種のエフェクトが搭載されており、それぞれも細かく設定でき、パラメータの時間軸による変化を描くこともできます。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

izotope-stutter-edit-2-thumbnailsiZotope「Stutter Edit 2」レビューと使い方やセール情報!BTとタッグを組んだエフェクトの魅力とは?

(9)Neoverb

Exponential Audio買収後、iZotopeからついにリバーブを発売されました!

まさにiZotopeとExponential Audioの融合といった感じのリバーブで、AIによるアシスタント機能も搭載されています。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

neoverb-izotope-thumbnailsiZotope「Neoverb」レビューと使い方やセール情報!AI機能搭載リバーブsmart:reverbとの違いは?

(10)その他

Tonal Balance Control 2

tonal-balance-control eq

低音域から高音域までのバランス確認や音圧確認にかなり使えるプラグインですので利用しましょう。特にミックスに自信のない方やモニター環境が悪い方は重宝します。

<使い方・レビューなど詳しい記事>

izotope ozone 8 neutron 2 advanced tonal balance controliZotope「Ozone 9」「Neutron 3」付属Tonal Balance Control 2を使ってわかったその利便性とは?使い方も解説!

Melodyne 4 essential

Melodyne 4 essential izotope music production suite 2 dtm 初心者

Melodyneはナチュラルにピッチ補正する定番プラグインです。しかし、iZotopeのプラグインではないので別途でダウンロード申請が必要な点に注意してください。

Melodyne 4 essentialを入手↓

https://www.izotope.com/en/lp/partners/getmelodyne/jp.html

4. おすすめの買い方

tonal-balance-bundle-crossgrade-from-any-paid-izotope-product

iZotopeの製品を持っているとアップグレード(バージョンをアップする)・クロスグレード(その製品からバージョンアップや他の製品を一緒に安く購入できる)が可能です。

  • Upgrade from 〜:〜からアップグレード
  • Crossgrade from 〜:〜からクロスグレード
  • Crossgrade from any paid iZotope product:iZotopeの有料製品からクロスグレード

などがあり、クロスグレード+パッケージで買うのが一番お得になります。

5. iZotope製品に関するセール情報

iZotope製品はブラックフライデーのみならず頻繁にセールをおこないます。

およそ50%OFF〜ものによっては90%OFFをこえるものもあります。

単体はもちろんクロスグレード、アップグレードでもセールになる場合があります。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

まとめ

DTM初心者におすすめなプラグインエフェクト

について解説しました!

Waves製品など他にもパッケージされたプラグインエフェクト集はありますが、プロも利用しなおかつ初心者でも扱いやすいものは少ないですAI機能を搭載し、それぞれのプラグインが連携できるという最先端のプラグインセットでもあります。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA