【1記事で網羅】最新セールまとめ

Ozone 11の違い(Elements・Standard・Advanced)比較!どれを買うべき?iZotopeおすすめの買い方も解説

izotope-ozone-11-elements-standard-advanced-thumbnails

PR

AI機能マスターアシスタントを搭載したマルチエフェクトOzone 11。

Elements、Standard、Advancedと3つのバージョンがあり、どれを買うべきか悩んでいる方を多いかもしれません。

この記事では、そんなOzone 11のElements、Standard、Advancedの違いやおすすめをご紹介します。

私自身は他の複数バージョンあるiZotope製品と比べても圧倒的に、Advancedを選ぶべき製品だと感じています。是非参考にしてください。

Ozone 11のレビューや使い方まとめ記事はこちらをご覧ください。

ozone-11-izotope-thumbnails Ozone 11使い方とレビュー!プラグインの違い(10やElements・Standard・Advanced) も解説!iZotopeマスタリングエフェクト

1. iZotope「Ozone 11」とは?

Ozone 11は、iZotopeが開発するマスター用のプラグインエフェクトです。DAWのマスターに入れて2Mixの音色やダイナミクスを調整します。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU、AAX、VST3プラグインとして利用できます。スタンドアローンアプリ(DAWなしでアプリとして立ち上がること)の提供はOzone 9までで終了しました。ですので、Ozone 11ではスタンドアローンの立ち上げはできません。

Ozone 8からAI機能が搭載されており、より広いニーズに対応できるようになりました。AI機能搭載で初心者の味方でありつつ、その質の高さから数多くのプロも利用するプラグインエフェクトです。OzoneはElements、Standard、Advancedの3種類があり、Ozone 11も同様です。

Ozone 11には、

  • マザーシッププラグイン:全てのエフェクトモジュールチェーンとAI機能マスターアシスタントが搭載されたプラグイン
  • コンポーネントプラグイン:17種類それぞれの単体エフェクトプラグイン(Advancedのみ)

があり、一般的にマスター用とされていますが、Advancedバージョンでは別々のプラグインエフェクトとしても利用できるので、トラックメイクにも活用できます。

※Ozone 11 EQが無償配布されているため、単体エフェクトのイコライザープラグインは誰でも無料で利用できます。

ozone-11-eq-free-thumbnails Ozone 11 EQ使い方!無料のiZotopeイコライザープラグインインストール・アクティベーション方法も解説

<Ozone 11の概要>

開発会社iZotope
操作画面ozone-11-gui-overview
価格(定価)Ozone 11 Elements ¥7,900
Ozone 11 Standard ¥31,400
Ozone 11 Advanced ¥62,900
※価格は為替の影響で変動します。
主なエフェクト数17種類
AI機能あり
発売日2023年9月6日

Ozoneを含む主なパッケージ

時期によってパッケージが追加・廃止されたり、販売店独自のバンドルも存在する場合があります。

※販売店によって旧バンドルの取り扱いがある場合があります。Ozone 11ではなくOzone 10のままアップデート前である場合がありますのでご注意ください。価格は為替の影響で変動します。

表は横にスクロールできます▼

パッケージMix & Master Bundle AdvancedMusic Production Suite 6Everything BundleElements Suite
主な収録内容Ozone 11 Advanced
Neutron 4
Nectar 4 Advanced (w/ Melodyne Essential)
Tonal Balance Control 2
Neoverb
Audiolens
Neutron 4
Symphony 3D
Stratus 3D
Brainworx bx_boom!
Brainworx bx_cleansweep Pro
Brainworx bx_delay 2500
Brainworx bx_refinement
Brainworx bx_saturator V2
Brainworx bx_subsynth
Ozone 11 Advanced
RX 10 Standard
Nectar 4 Advanced (w/ Melodyne Essential)
Neoverb
Vocal Synth 2
Insight 2
Tonal Balance Control 2
Audiolens
Raum
Crushpack(3種)
Modpack(3種)
Supercharger GT
Replika XT
Solid Mix Series(3種)
Transient Master
Driver
Guitar Rig Pro 7
Ozone 11 Advanced
Neutron 4
Nectar 4 Advanced (w/ Melodyne Essential)
RX 10 Advanced
Dialogue Match
VocalSynth 2
Insight 2
Stutter Edit 2
Exponential Audio Stratus 3D
Exponential Audio Symphony 3D
Tonal Balance Control 2
Neoverb
Brainworx bx_boom!
Brainworx bx_cleansweep Pro
Brainworx bx_delay 2500
Brainworx bx_refinement
Brainworx bx_saturator V2
Brainworx bx_subsynth
Audiolens
Raum
Crushpack(3種)
Modpack(3種)
Supercharger GT
Replika XT
Solid Mix Series(3種)
Transient Master
Driver
Guitar Rig Pro 7
Ozone Elements
Neutron Elements
Nectar Elements
RX Elements
価格(定価) ¥78,700¥94,500¥392,500¥21,400
こんな人におすすめ!
  • DTM初心者(初心者でなくてもマストバイ!)
  • 音楽制作の時短がしたい
  • 音圧が出せない(出せるようになりたい)
Splice Pluginsとは?

Splice Pluginsは、プラグインを月額払い(Rent-to-Own:借りる→払い切ると自分のものに)で利用できる画期的なサービスです。Ozone 11も月額払いで利用できます。Splice Pluginsに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。Splice Pluginsは通常の月額払いと違い、全額支払いの義務はなく、いつでも利用停止そして再開することが可能です。

splice-plugins-2022-thumbnails Splice Plugins使い方!Serumなど月額サブスク(Rent-to-Own)で使えるプラグイン&DAW

iZotopeのサブスクリプション

iZotope公式のサブスクリプションサービスもあります。全てのソフトウェアは常に最新版のものに更新される仕様となっています。

Music Production Suite Pro 月額19.99ドル / 年額 199ドル

  • Neutron
  • Nectar
  • Vocalsynth
  • Ozone
  • RX
  • Neoverb
  • Insight
  • Tonal Balance Control
  • Relay
  • Visual Mixer
  • Melodyne 5 Essential
  • Audiolens

プラグインのサブスクリプションに関する詳しい記事は以下をご覧ください。

plugin-subscription-thumbnails DTMプラグインサブスク12選の比較とおすすめ!iZotope、UAD Spark、Plugin Alliance、Slate Digital、Wavesなど

2. Ozone 11の新機能!違いを解説!Ozone 10から何が変わった?

まずは、Ozone 11と10の違いは何なのか?何が変わったのか?新機能や改良された機能をご紹介します。

新機能一覧

  • 『Clarity』モジュールの追加
  • 『Stem Focus』モードの追加
  •  『Transient』/『Sustain』モードの追加
  •  全てのモジュールにデルタボタンが追加
  •   『Maximizer』に『Upward Compression』が追加
  • 『Assistive Vocal Balance』の追加

明瞭度をあげる新エフェクト「Clarity」(Advancedのみ)

clarity-ozone-11-overview

Clarityモジュールは、トラックのスペクトルパワーを順応的に最大化してくれます。抜けの悪いミックスでも、嫌なサウンドになることなく、サウンドをクリアにすることができます。

ミックスからドラムやボーカルにフォーカスする「Stem Focus」(Advancedのみ)

stem-focus-ozone-11

マザーシッププラグイン上部に搭載された機能で、エフェクトチェーンのすべてのモジュールが選択した音(ドラム、ボーカル、ベース)にフォーカスして適用されます。独立したステムにOzoneモジュールを適用して、ミックス内部バランスを驚くほど正確にコントロールすることができます。

LRやMSに加わる新しいセパレート機能「Transient / Sustain」(Standard / Advancedのみ)

transient-sustain-ozone-11

一部のエフェクトでは、時間軸に応じた音の立ち上がり部分トランジェントとその後のサスティンを個別に設定することができます。クラシックなツールにこの機能が追加されたことで、クリエイティブな可能性を引き出してくれます。

全てのモジュールにDeltaボタンが追加 (Standard、Advancedのみ)

delta-module-ozone-11

すべてのモジュールにあるDeltaボタンで、各モジュールがオーディオにどのような影響を与えているかを正確に確認できます。

Maximizerに密度を高めるUpward Compressが追加 (Standard、Advancedのみ)

upward-compress-ozone-11

トランスペアレントコンプレッション回路により、高速なトランジェントを維持しながらも音量の小さなセクションをブーストしてくれます。複雑なパラレルルーティング、ゲインステージング、レベルマッチングの全てを1つの直感的なスライダーだけで操作する事ができ、サウンドの密度とディテールを高めてくれます。

ボーカルバランスを調整できるAssistive Vocal Balance (全バージョン)

vocal-balance-ozone-11

マスターアシスタント完了後に、アシスタントビュー内でボーカルにフォーカスしてバランスを調整することが可能です。

改善点一覧

その他にも以下のような点が改善されています。

  •  『Low End Focus』と『Spectral Shaper』のインターフェイスデザインが改善
  • 『EQ spectrum analyzer』とグリッドが改善
  •  『Maximizer』のインターフェイスデザインが改善
  • 『Imager』のデザインが改善
  • 『Master Assistant』の結果とデザインが改善
mi-online-store

3. Ozone 11 Elements・Standard・Advancedの違いを比較!どれを買うべき?

ここからはOzone 11 Elements、Standard、Advancedどれが良いか?どれを買うべきなのか解説します。

ozone-11-advanced-standard-elements-overview

Ozone 11 Elements、Standard、Advancedの主な違いは以下です。

ElementsStandardAdvanced
モジュールエフェクトなし1417
モジュールClarity / Impact / Low End Focus
Stem Focus
Transient Sustain処理
Tonal Balance Control同梱
Audiolens同梱
個別のプラグインになる
Codec Preview
Dither

これ以外にも違いはありますので詳しくはiZotope公式ページをご覧ください。

Ozone 11 ElementsはAIによるマスターアシスタント及びアシスタントビューがついた仕様となります。Ozone 11 Elementsにモジュールは含まれません。

4. 購入すべきバージョンとその理由

結論を先に言いますと買うなら間違いなくAdvanced一択です。

ここからは、特に重要な違いを1つずつ解説します。

個々のエフェクトにできる

ozone-11-module-all

個々のプラグインにできるかどうかは、快適性の面で重要です。

Advancedのみが別々のプラグインエフェクトとして利用できます。全ての機能が詰まったマザーシッププラグインは、重い場合がありますが、個々のプラグインとして必要なものだけ利用することで軽減することが可能です。

新機能Stem Focus

stem-focus-ozone-11

Advancedのみの新機能Stem Focusは、マスター処理の仕方にさらなる可能性を広げる画期的な機能です。新機能の中でも特に良いなと思った機能で、これがないとOzone 11の魅力が少し下がると感じます。

モジュール

impact-low-end-focus-clarity-ozone-11

モジュールClarity、Impact、Low End Focusは、Advancedのみにしかありませんが、特にClarityとImpactはマスターアシスタントで使用されるエフェクトですので、マスターアシスタントの結果にも影響します。

同梱ソフトウェア2種

audiolens-tonal-balance-control-ozone-11

Advancedバージョンのみ2つのソフトウェアが同梱します。

  • Audiolens:音源ファイルのダウンロードやDAWの設定に時間を費やすことなく、ストリーミングプラットフォームから直接楽曲の特性を収集し、Ozone 10やNeutron 4、Nectar 4とシームレスに繋げて収集した特性に合わせたミックスやマスタリングが可能となります。これを使ってターゲットライブラリを拡張することが可能です。
  • Tonal Balance Control:最後に全体のバランスを確認するために利用でき、自宅で音が出せないなどモニター環境の違いやそれに伴う感覚の違いで間違ったバランスを取っている場合Tonal Balance Controlを見ることで修正点がわかります。また、自分の好みの曲と同じようなバランスをとることも可能です。

Audiolensは無料配布されていたこともあり持っている方も多いと思いますが、Tonal Balance Control、Audiolensともに便利なツールなので持っておくことをおすすめします。

izotope-audiolens-thumbnails 【無料】iZotope「Audiolens」最新配布情報!簡単に音質特性を収集できるアプリ!クロスグレード可能or不可のFree版あり izotope-tonal-balance-control-2 thumbnails 2022 iZotope「Tonal Balance Control 2」を使ってわかったその利便性とは?使い方も解説!

Codec Preview (コーデックプレビュー)

codec-preview-ozone-11

Codec Previewは、MP3やACCに変換する際にデータ損失を補正してくれる機能です。

この機能もAdvacedのみにしかありません。

5. おすすめの買い方・購入前に知っておくべき注意点

Ozone 11を購入する前に知っておくべき点は次の2点です。

  • アップグレード・クロスグレード
  • バンドル

アップグレード・クロスグレード

tonal-balance-bundle-crossgrade-from-any-paid-izotope-product

iZotopeの製品を持っているとアップグレード(バージョンをアップする)・クロスグレード(その製品からバージョンアップや他の製品を安く購入できる)が可能です。

  • Upgrade from 〜:〜からアップグレード
  • Crossgrade from 〜:〜からクロスグレード
  • Crossgrade from any paid iZotope product:iZotopeの有料製品からクロスグレード

例えばElementsを持っている場合は

  • Upgrade、Crossgrade from Elements:Elementsからアップグレード・クロスグレード
  • Crossgrade from any paid iZotope product:iZotopeの有料製品からクロスグレード

が購入可能となります。

バンドル

Ozone 11 Advancedを購入する場合、単体で買うよりお得なパッケージがあります。

特におすすめなパッケージがMix & Master Bundle AdvancedもしくはMusic Production Suite 6です。

以前人気だったバンドルTonal Balance Bundleは、新しくAI機能搭載リバーブNeoverbが追加されたMix & Master Bundle Advancedとして販売されています。

※販売店によって旧バンドルの取り扱いがある場合があります。価格は為替の影響で変動します。

Mix & Master Bundle Advanced:価格(定価)¥78,700

  • Ozone 11 Advanced:マスター向けマルチエフェクト
  • Nectar 4 Advanced:ボーカル向けマルチエフェクト
  • Neutron 4:トラック向けマルチエフェクト
  • Melodyne 5 Essential:ピッチ補正プラグイン
  • Neoverb:AI機能搭載リバーブ
  • Tonal Balance Control 2:バランス確認ツール
  • Audiolens:ストリーミングサイトから音楽特性を収集できるアプリ

Music Production Suite 6:価格(定価)¥94,500

  • Ozone 11 Advanced:マスター向けマルチエフェクト
  • Nectar 4 Advanced:ボーカル向けマルチエフェクト
  • Audiolens:ストリーミングサイトから音楽特性を収集できるアプリ
  • Neutron 4:トラック向けマルチエフェクト
  • Symphony 3D:サラウンド対応リバーブ
  • Stratus 3D:サラウンド対応リバーブ
  • RX 10 Standard:修正・補正ツール
  • Melodyne 5 Essential:ピッチ補正プラグイン
  • Neoverb:AI機能搭載リバーブ
  • Vocal Synth 2:ボーカル向けエフェクト
  • Insight 2:メーターツール
  • Tonal Balance Control 2:バランス確認ツール
  • bx_boom!:キックドラムにパンチを加えるプラグイン
  • bx_cleansweep Pro:ハイパス/ローパスフィルター
  • bx_delay 2500:ディレイ
  • bx_refinement:不快な高域を除去し活性と輝きを加えるハーシュネスコントロール
  • bx_saturator V2:マルチバンドサチュレーション
  • bx_subsynth:サブハーモニックシンセサイザーエフェクト
  • Guitar Rig Pro 7:ギター、ベースアンプシミュレーター&エフェクター
  • Raum:複雑なサウンドデザインを実現するリバーブ
  • Crushpack(3種):多機能なビットクラッシャー / ディストーション / フリケンシーシフター
  • Modpack(3種):革新的なコーラス / フランジャー / フェイザー
  • Supercharger GT:迫力の真空管コンプレッションサウンド
  • Replika XT:柔軟性に富んだスタジオクオリティディレイ
  • Solid Mix Series(3種):精確な6バンドのイコライザー / コンプレッサー&エクスパンダーゲート / バスコンプレッサー
  • Transient Master:ドラムやパーカッションのアタックを引き上げるダイナミクスプロセッサー
  • Driver:包括的かつクリエイティブなディストーション&フィルターエフェクト

特にAI機能搭載トラックメイクをアシスタントするNeutron 4やAI機能搭載ボーカル用エフェクトNectar 4を持っていない方は一緒に手に入れるべきでしょう。

これら二つを組み合わせクロスグレード+パッケージで買うのが一番お得になります。

Neutron 4やNectar 4、Mix & Master Bundle Advancedに関する記事はこちらをご覧ください。

izotope-neutron-4-thumbnails Neutron 4レビューと使い方やセール情報!Elementsとの違いやアップグレード・クロスグレードまで解説! iZotopeトラック向けマルチエフェクト izotope-nectar-4-thumbnails Nectar 4レビューと使い方やセール情報!違い(Elements・Standard・Advanced)比較やアップグレード・クロスグレードも解説! iZotopeボーカルプラグインエフェクト izotope-mps-tbb-mix-master-bundle-thumbnails-2022 DTM初心者におすすめなプラグインエフェクトがiZotope「Mix & Master Bundle Advanced」である4つの理由を解説!

6. Ozone 11の最新セール情報

iZotope製品はブラックフライデーのみならず頻繁にセールをおこないます。

およそ50%OFF〜ものによっては90%OFFをこえるものもあります。

特に時期によって限定で販売されるパッケージ品

  • Black Friday Bundle
  • Music Maker’s Bundle
  • Holiday Bundle
  • 初めてのiZotopeセット

などは割引率が高いの場合が多いです。

※これらのパッケージはセール期間が終わると販売しません。

また、Elementsの場合は無料配布される場合があり、Ozone 8、9ともにElementsは期間限定で無料配布されています。

最新のセール情報はこちらの記事をご覧ください。

ozone-11-sale-thumbnails Ozone 11最新セール!Advanced・Standard・Elements各iZotopeアップグレード・クロスグレード・バンドルまとめ!【随時更新】 mix-&-Master-sale-part2-2024 3 27 thumbnails iZotope最新セールまとめ!時期はいつまで?アップグレード・クロスグレード、過去最安値やブラックフライデーも解説【随時更新】 sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!
 

まとめ

Ozoneシリーズは初心者からプロまで利用するマスタリングツールです。Ozone 11となり、よりミックス内に含まれる細かな成分、ディテールを操作、引き立てることができ音圧に影響が少ない形で知覚する音の大きさを上げることができる仕様となっています。

DTMerなら間違いなく持っていた方が良いですが、購入する場合はAdvanced一択です。ただし、スタンドアロンができない点だけご注意ください。

また、クロスグレード+パッケージで購入する方法が一番お得になります。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA