プラグイン専門サイトPlugin Boutiqueセール情報
avenger-banar

Soundtoys「Little AlterBoy」ボーカルのピッチを操るボイスチェンジャープラグインをレビュー!使い方も解説!

little-alter-boy-thumbnails-soundtoys

nnectar-elements-sale-plugin

ボーカルのピッチ等を補正をするプラグインと言えばケロッとした声にもできるAuto-Tune、ナチュラルに補正するMelodyneなどが有名ですが、Soundtoysから出ているLittle AlterBoyも面白い補正プラグインです。

Little AlterBoyはBTS(防弾少年団)の「Euphoria」でも使われたプラグインエフェクトです。

BTS Euphoria GeniusDJ SwivelがBTS(防弾少年団)「Euphoria」のトラックメイクで使用したプラグイン集!

そんなLittle AlterBoyを導入するメリットや注意点とともに使い方も解説します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

1. Little AlterBoyとは?

soundtoys little alteraboy overview

ボーカル用のプラグインエフェクトでピッチやフォルマント(声色)を変えることができるプラグインです。

MIDIでピッチを自在に操ることも可能で、ボコーダーのような使い方も可能です。

<Little AlterBoyの概要>

開発会社 Soundtoys
価格 定価10670円
主な仕様 ボーカルエフェクト

(ピッチ補正、ボコーダー)

こんな人には特にオススメ!

  • 簡単にピッチを変えたい
ozone-8-deals

2. Little AlterBoyを導入するメリット

実際に使ってメリットだと感じたのは次の2点です。

  • シンプルな仕様で簡単にピッチを変更できる
  • MIDIで自在にピッチを操れる

メリット1. シンプルな仕様で簡単にピッチを変更できる

little-alterboy-soundtoys-easy

かなりシンプルな仕様で、ピッチ、フォルマントと3つのモードでほぼ完結することが可能です。

特にボーカルのピッチを全体で変えたい時はノブ一つで完結するので大変便利です。

メリット2. MIDIで自在にピッチを操れる

little alterboy soundtoys midi

個人的にはこの機能がLittle AlterBoyの目玉だと思っています。

ボーカルのピッチをMIDIで自在に操ることが可能でボコーダーのように使用することができます。ただしやり方がわかりづらいかと思いますので使い方の項目で解説していきます。

splice-banar-pllugin-sample-try-for-free

3. Little AlterBoyを利用する前に知っておきたい注意点・デメリット

しかしながら、利用する上で2つの注意点があります。

事前にしっかり確認しておきましょう!

  • ピッチは上下1オクターブまで
  • ボーカル補正プラグインは他にも多数ある

注意点1. ピッチは上下1オクターブまで

操ることができる範囲は上下1オクターブまでとなっています。

注意点2. ボーカル補正プラグインは他にも多数ある

高機能なボーカルの補正プラグインは多数あります。特にケロッとした声にもできるAuto-Tune、ナチュラルに補正するMelodyneは定番のボーカル補正プラグインです。

それに比べるとLittle AlterBoyは独特の味がでる飛び道具的な位置付けになると思います。

簡単にピッチ全体を変えたい場合やMIDIでコントロールしたい場合以外は他の補正プラグインを利用した方が良いと思います。

little alterboy auto tune

Auto-Tune

▶︎サウンドハウス  ▶︎楽天  ▶︎Amazon  ▶︎Plugin Boutique

定番のボーカル補正ソフトです。ちまたであふれているケロッとした声の正体。一世を風靡しているエフェクトです。

little alterboy Melodyne

Melodyne

▶︎サウンドハウス  ▶︎楽天  ▶︎Amazon  ▶︎Plugin Boutique

聴いてもわからないほどナチュラルに補正ができるソフトです。Auto-Tuneがヒップホップなどでよく使われるイメージがあるのに対して、Melodyneはアイドルやバンドなどで使われることが多いイメージがあります。

4. Little AlterBoyの口コミ・評判

さて、実際に使っている方がSoundtoys「Little AlterBoy」をどのように評価しているのかなど気になりますよね?

ここでは、Twitterでの口コミや評判を集めてみましたのでご覧ください。

評価はかなり高いです。2015年には無料配布も行われたみたいです。

5. Soundtoys製品のインストール・アクティベーション方法

Plugin Boutiqueにてインストール・アクティベーション方法が解説されています。

iLok License Managerの使い方はこちらの記事を参考にしてください。

ilok-license-manager-cloud-thumbnailsiLokとは?USBは必ず購入すべき?使い方やiLok License ManagerやiLok Cloudも解説!
主に以下の3STEPで完了します。

  1. iLokアカウント登録・iLok License Managerダウンロード
  2. Soundtoysで製品登録・ダウンロード
  3. iLok License Managerを起動しログイン・アクティベート

6. Little AlterBoyの使い方を解説!

ここからはSoundtoys「Little AlterBoy」を使用してみようとお考えの方向けに、使い方を簡単にご説明いたします。

PITCH/FORMANT

pitch-formant-soundtoys-little-alterboy

黄色いエリアはピッチとフォルマントです。

LINKを押すことでピッチとフォルマントが連動して動きますが、フォルマントを変更するとリンクが取れます。

MODE

little-alterboy-soundtoys-mode

青いエリアのモード選択は3種類あります。

TRANSPOSE

TRANSPOSEは全体のピッチを変更する場合に使います。MIDIでコントロールした場合もキーを一音あげると全体のピッチがそのまま一音あがります。

QUANTIZE

基本的にはTRANSPOSEと同じですがQUANTIZEはピッチを変えるだけでなく、自動で一番近い音(半音単位)に補正します。ケロッとした音になります。

ROBOT

ロボットはMIDIでコントロールしないかぎり、ピッチが常に同じ音程になります。MIDIでコントロールする場合はMIDIのキーと同じ音に補正されます。

DRIVE/MIX

little-alterboy-drive-mix

MIXはそのままミックス度合いをコントロールします。DRIVEはサチュレーションで、同じくSoundtoysから出ている「Decapitator」に搭載されているクラシックチューブサチュレーションが搭載されています。

MIDIでピッチをコントロールする

little alterboy soundtoys midi

まずボーカルトラックにLittle AlterBoyをさします。次にそれとは別にMIDIトラックを立ち上げます。

MIDIトラックのMIDI Toをボーカルトラックの1-Little AlterBoyに選択します。

以上でピッチのコントロールが可能となります。

動画もありますので是非参考にしてください。

注意点

TRANSPOSE、QUANTIZEは全体のピッチを変更するのに対して、ROBOTはMIDIのキーそのままの音に変更します。

※Ableton Liveでの方法を解説しましたが、それぞれのDAWによって方法が異なる場合があります。公式から出ているLogicでのやり方も参考にしてください。

まとめ

Little AlterBoyはボーカルを流行りっぽく加工することが可能です。しかし、Auto-TuneやMelodyneの代わりにはならない場面もたくさんあるのでご注意ください。

飛び道具として利用するのが最適だと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です