【1記事で網羅】セール情報まとめ

Future Audio Workshop「SubLab」最安値10ドルセール!XLとの違いも解説!サブベース音源

future-audio-workshop-sublab-10-dollar-sale

avenger-sale


この記事では、サブベース特化音源Future Audio Workshop「SubLab」の最新セール情報をお届けします。

また、概要やSubLab XLとの違いも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

1. SubLabの最新セール情報

2022年11月30日までSubLab XLがセールで定価の約37%OFFで販売されています。

SubLabからSub LabXLへのクロスグレードもセール中ですので、かなり安い価格でXLを入手することが可能です。

過去の参考セール価格

plugin-boutique-adsr-sounds-ssl-2022-11

2. Future Audio Workshop「SubLab」とは?

SubLabは

  • 独自のX-Sub™エンジン
  • サンプラーエンジン
  • シンセエンジン

を搭載したサブベース音源です。

XLバージョンもあり、そちらではエフェクトやモジュレーションなどがさらに追加され、それらをまとめてコントロールするマクロページも搭載されています。

作曲ソフトDAWの拡張機能VST2、VST3、AU、AAXプラグインとして利用できます。

SubLab XLはスタンドアローン(アプリ単体で起動)にも対応しています。

<使い方やレビューなど詳しい記事>

future-audio-workshop-sublab-xl-thumbnailsFuture Audio Workshop「SubLab XL」レビューと使い方やセール情報!SubLabとの違いも解説!進化したサブベースシンセ

evebtideholiday

3. SubLabとSubLab XLの違い

SubLabとSubLab XLそれぞれの仕様は以下のようになります。

SubLab XLは、プリセットやサンプルが多いだけでなくモジュレーションやエフェクト、そして波形を重ね合わせるスーパーオシレーターが搭載されています。

製品名SubLabSubLab XL
プリセット・サンプルファクトリーサンプル
6つのベースパック
60以上のプリセット
オリジナルSubLabサンプル+新規サンプル
9つの新しいベースパック
100以上の新しいプリセット
オシレーターX-Sub™エンジン
シンセエンジン
サンプラーエンジン
X-Sub™エンジン
シンセエンジン(スーパーオシレーター付き)
サンプラーエンジン
フィルターアナログモデリングフィルターアナログモデリングフィルター
エフェクト4タイプディストーション
コンプレッサー
6タイプディストーション
コンプレッサー
ウェーブシェイパー
ビットクラッシャー
テープ
EQ
モジュレーションLFO
マクロコントロール
価格70ドル80ドル

まとめ

SubLabの最新セール情報について解説しました。

今回のセールは高い割引率でおすすめのセールになっています。

また、弊サイトではSubLab以外のプラグイン等の機材の最新セール情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA