【1記事で網羅】最新セールまとめ

Wavesfactory「Equalizer」最新セール!新作インテリジェントイコライザープラグイン【随時更新】

wavesfactory-equalizer-thumbnails

PR

Wavesfactoryから新作インテリジェントイコライザー「Equalizer」のセールが開始されています。

この記事では、そんなEqualizerのセール情報や概要などをご紹介します。

この記事はセールが更新され次第、随時更新してきます。

Wavesfactoryに関するセール情報まとめは以下の記事を参考にしてください。

wavesfactory-thumbnails-sale Wavesfactory最新セールまとめ!おすすめプラグインやブラックフライデー価格も解説!【随時更新】

1. Equalizer最新セール情報

Wavesfactoryは、現在以下のようなセールを開催中です。

Equalizerクリスマスセール:2023年1月6日まで

Audio Plugin DealsやPlugin Boutique、ADSR Soundsでは、購入者限定無料特典も付いてきます。特典については下記の記事を参考にしてください。

free-thumbnails-buy 【随時更新】無料配布おまけの特典プラグインまとめ!Plugin Boutique(プラグインブティック)など

2. 過去セール参考価格・時期

Equalizerは、過去に以下のようなセールを開催していました。

ブラックフライデーセール:2023年12月1日まで

mi-online-store

3. Wavesfactory「Equalizer」とは?

Equalizerは、トラックをインテリジェントに自動的にEQ処理するオーディオプラグインです。

このプラグインは、入力された信号を32のバンドに分割します。各バンドごとにゲインを計算し、目標とする音量を決定します。これに基づいて、Equalizerは各帯域のゲインをブーストまたはカットのいずれかに独自に調整し、望ましい目標音量を達成します。効果的に、すべての周波数が同じ音量になります。さらに、CPU消費を最小限に抑え、効率的なパフォーマンスを実現します。

デジタルのハーシュネスを除去し、退屈なレコーディングを活気づけ、不要なレゾナンスを除去し、常に全体のバランスを保ちます。トラックやミックスのバランスを難なく整え、すべての要素がまとまったサウンドになるようにします。

主な特徴

  • 強化されたワークフロー:イコライザーは使いやすく設計されています。ノブ1つで操作できます。
  • ゼロレイテンシー:処理は時間領域で行われます。レイテンシーは全く必要ありません。ライブでの使用に最適です。
  • サイズ変更可能:他のプラグインと同様、右下を伸ばすことでウィンドウのサイズを変更できます。
  • Retina対応:このプラグインは画像を一切使用せず、すべてソフトウェアによってその場で描画されます。すべてのグラフィックは鮮明で、アニメーションもスムーズです。
  • アップルシリコン:AAXを含むApple M1、M2チップでネイティブに動作します。
  • 自動アップデータ:プラグインはアップデートがあることを通知し、プラグイン内から自動的にアップデートすることができます。アップデートを見逃すことはありません。
  • プリセットシステム:ファクトリープリセットの幅広いコレクション。保存、名前を付けて保存、削除機能で簡単に独自のプリセットを作成できます。
  • ミックスと出力:イコライザーにはグローバルミックスとアウトプットボリュームのパラメーターが含まれています。

システム要件

  • macOSとWindows 64ビットのみ
  • AAX、Audio Units、VST、VST3

Mac

  • 10.13以上。
  • IntelおよびM1ネイティブ対応
  • 64ビットDAWおよびOS

Windows

  • 7、8または10
  • 64ビットDAWおよびOS

まとめ

Equalizerの最新セール情報について解説しました。

また、弊サイトではEqualizer以外のプラグイン等の機材の最新セール情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA