【1記事で網羅】最新セールまとめ

【2024年最新】フリーギター音源まとめ!アコギやエレキなど無料のおすすめVSTプラグイン一覧【随時更新】

free-guitar-instruments-thumbnails

PR

この記事では、無料で利用することが可能なエレクトリックギター(エレキギター)、アコースティックギター(アコギ)などフリーギター音源をまとめてご紹介します。作曲ソフトDAWの拡張機能VST、AUなどプラグインとして利用できるフリーソフト音源になります。

また、その中でもおすすめのものを厳選してご紹介します。是非参考にしてください。

※この記事は、新しいフリーギターソフト音源が見つかり次第、随時更新していきます。



1. フリーエレキギター音源・アコギ音源一覧

無料で利用可能なフリーエレキギター音源、アコギ音源を一覧でまとめました。これらを含むフリーソフト音源やプラグインエフェクトまとめは以下の記事を参考にしてください。

free-instruments 【2024年最新】無料VSTプラグインまとめ!フリーDTMソフト音源・エフェクトおすすめを厳選!入れ方や場所・使い方も解説【随時更新】
プラグインは、vstファイル(VSTプラグイン)やcomponentファイル(AUプラグイン)で管理されます。

それらのファイルが適切なフォルダにあることでDAWなどで使用することができます。DAWの設定で読み込むプラグインフォルダを変更できますが、WindowsやMacではそれぞれ基本的に以下のフォルダがデフォルトのプラグインフォルダになります。

Windows

  • VSTフォルダ:C:\Program Files\VSTPlugins
  • VST3フォルダ:C:\Program Files\Common Files\VST3

macOS

  • VSTフォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/VST/
  • VST3フォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/VST3/
  • AUフォルダ:Macintosh HD/Library/Audio/Plug-ins/Components/

基本的にはインストールすると、自動でフォルダにファイルが配置されますが、無料のプラグインなどではダウンロードした後にvstファイルやcomponentファイルを自分で移動しなければいけない場合があります。その場合は、ダウンロードしたファイルをDAWが読み込むことができる適切なフォルダに移動しましょう。

プラグインをインストールした後も、一緒にダウンロードされたインストゥルメントファイル・フォルダを選択する必要がある製品やNative Instruments「Kontakt」もしくは無料のKontakt Playerで起動できるKontakt音源、SforzandoやAria Playerで起動できるSFZ音源などもあります。

native-instruments-kontakt-7-thumbnails-how-to-use Kontakt 7とは?使い方や違い(無料版Playerとフルバージョン)からフリー音源まとめまで!Native Instrumentsソフト sforzando-aria-player-thumbnails Sforzandoの使い方・インストール方法!フリー音源が使える無料SFZプレイヤー(Aria Playerでも可能)

2. おすすめのフリーギター音源を厳選!

ここからは、フリーギター音源の中で、特におすすめなプラグインを厳選してお届けします。

Soundprops「Jam Pack」(アコギ&エレキ)

Jam Packは、6つの音源が収録されているKontakt音源になります。特にギター系が多く、以下の3種ギター音源があります。

  • SP ALABAMA:アコースティックギター
  • SP ALHAMBRA:フラメンコギター
  • Direct TELE Lite:エレクトリックギター

それぞれアーティキュレーションもいくつか利用でき、無料バンドルと思えない仕様となっています。

Native Instruments「Kontakt 6.6.1」以降で利用でき、無料のKontakt Playerでは利用できません。

<詳しい記事>

soundprops-jam-pack-thumbnails 【無料】Soundprops「Jam Pack」無償配布中!ギターやドラム、ベースなど6つの音源

Ample Sound「Ample Guitar M Lite ⅱ」(アコギ)

Ample Guitar M Lite ⅱは、ギターやベースなどを多く開発するAmple Soundによるフリーアコースティックギター音源です。

Ample Guitar Mのライト版となっており、Martin D-41 Acoustic Guitarがモデルとなっています。VSTやAUなど作曲ソフトDAWの拡張機能プラグインとして利用できる他に、Ample SoundのアプリASHostを使ってスタンドアローン(単体で起動)として利用することも可能です。

フリーアコギ音源としては一番に名前があがると言っても過言ではない無料とは思えない機能性を備えた音源です。単音での演奏はもちろん、バッキングパターンや押さえ方も細かく調整して利用できます。

<レビューや使い方など詳しい記事>

ample-guitar-m-lite-thumbnails 【無料】Ample Guitar M Lite ⅱの使い方!Ample Soundによるフリーアコースティックギター音源

Impact Soundworks「Shreddage 3 Stratus FREE」(エレキ)

Shreddage 3 Stratusは、Impact Soundworksが開発するフェンダーストラトキャスターがモデルのエレクトリックギター音源です。無料版と有料版(149ドル)があります。

無料バージョンでは音域やピックアップなど一部の重要なパラメータに制限がありますが簡単な単音リードやアルペジオ、バッキングであれば十分利用できる仕様です。

ギター(主にサンプルエンジン)をカスタマイズする上部5つのページと下部からエフェクトやミキサーが搭載されたCONSOLEが利用できます。

Native Instruments「Kontakt」で動作し、無料のKontakt Playerにも対応しています。

<レビューや使い方など詳しい記事>

impact-soundworks-shreddage-3-stratus-free 【無料】Shreddage 3 Stratus FREEの使い方やレビュー!Impact Soundworksのフリーエレキギター音源

Orchestral Tools「SINE Factory」(アコギ)

Orchestral Toolsが開発するSINE Factoryは、同社のSINE Playerで利用できる音源ライブラリを次々に発表しているフリー音源ライブラリです。

無料とは思えないクオリティで次々に追加されていますが、現在は以下のアコースティックギター音源、ウクレレ音源が無料で利用できます。ギター以外の音源も数多くありますので要チェックです。

  • 無料アコースティックギター音源「Strand」
  • 無料ウクレレ音源「Formby」

SINE Factoryは作曲ソフトDAWの拡張機能AU、VSTプラグインの他にスタンドアローン(単体で起動)することも可能です。

<レビューや使い方など詳しい記事>

sine-factory-thumbnails 【無料】Orchestral Tools「SINE Factory」レビューと使い方!ブラス/アコースティックギター/ストリングス/ピアノ/パーカッションなどソフト音源

「Pianobook」(アコギ&エレキ)

PianobookはSpitfire Audioの創始者であるクリスチャン・ヘンソン(Christian Henson)が立ち上げた音源共有コミュニティです。

600以上ものソフト音源ライブラリが無料で配布されています。ギター音源も多くあります。

それぞれ音源ライブラリによって起動する方法は異なり

  • Native Instruments「Kontakt」
  • EXS24
  • SFZ
  • DecentSampler(無料サンプラー)

のいずれかのフォーマットに対応しているものが多いです。

このコミュニティは「音楽のための最高のサウンドは、それを作る人々によって作られる」という考えの元に作られました。音楽家による音楽家のための音源コミュニティであるためクオリティ面だけではない創造性やオリジナリティにフォーカスした音源共有プラットフォームです。

音源を利用する側だけでなく、作る側にもフォーカスしたコミュニティであるためサンプリング方法など音源を作成する方法に関しても解説されています。

<レビューや使い方など詳しい記事>

pianobook-thumbnail 【無料】500以上のフリーソフト音源ライブラリ「Pianobook」とは?利用方法など解説

Spitfire Audio「LABSシリーズ」(アコギ&エレキ)

Spitfire AudioはLABSというピアノやストリングスなど様々な楽器を無料で利用できるフリーソフト音源ライブラリもあります。

Beyonceの楽曲でも利用された音源シリーズで、次々に音源を追加しており以下のような数多くのソフト音源を無料で利用することができます。

現在は以下の民族楽器系を含むギター音源が無料配布中です。ギターとは少し音色が異なりますが、民族楽器の弦楽器はおすすめです。

  • ASTRAL FORMS
  • ELECTRIC GUITARS
  • BASS GUITAR
  • AUTO HARP
  • LAP STEEL
  • GUITAR HARMONICS
  • MONOCHORD
  • MANDOLIN
  • MOON GUITAR
  • DULCIMER
  • PEEL GUITAR
  • CHARANGO

<使い方やインストール方法など詳しい記事>

spitfire-audio-LABS-thumbnails-2024 Spitfire Audio LABSの使い方やインストール方法!あらゆる楽器を収録する無料のフリーソフト音源シリーズ

Heavyocity「FOUNDATIONS Nylon Guitar」(アコギ)

FOUNDATIONSシリーズは、Heavyocityが開発する無料のフリー音源シリーズです。FOUNDATIONS Nylon Guitarは、ナイロン弦とテクスチャーサウンドを融合できるシネマティック音源になります。雰囲気作りに最適なノスタルジーな音源で、ハイブリッドサウンドを奏でることができます。

FOUNDATIONSシリーズは、他にもいくつかの音源を無料配布中で次々と追加されていますので要チェックです。Native Instruments「Kontakt」で起動できる音源で、無料のKontakt Playerでも起動できます。

mi-online-store

まとめ

エレキギター音源、アコギ音源のVSTプラグインソフト音源の無料配布情報をお届けしました。

弊サイトではギター音源以外のプラグイン等の機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA