【限定2個】人気ドラムBFD 3限定特価

【最大92%オフ】SSL(Solid State Logic)最新セール情報!コンプレッサー・ディレイなど6種プラグインが対象

ssl-sale-thumbnails

fm8-native-instruments-banar


この記事では、名機コンソールでお馴染みSSL(Solid State Logic)のプラグイン最新セール情報をご紹介します。

また、加えてセール製品の概要についても解説しますので、ぜひ参考してください。

1. SSL(Solid State Logic)の最新セール情報

2022年7月20日〜8月9日まで、最大定価の約92%OFFのPerfect Pairing Saleが開催されています。

今回のセールは、高い割引率でかなり狙い目のおすすめセールとなっています。

ここからはセール対象製品の概要をご紹介します。

splice-sounds-sample-2022-7-18

2. Native X-Comp

X-Compは、クラシックとモダンのコンプレッションスタイルに対応した柔軟なダイナミクスプロセッシングの多機能なステレオコンプレッサーです。

X-Compは、マスタリンググレードのオーディオ忠実度と独特のアナログ感を提供し、マスタリングにおける「見えない」繊細なダイナミックコントロールから、伝説のSSL Listen Mic Compressorに匹敵する生のエネルギーとパワーを注入する劇的なブリックウォールエフェクトまで、あらゆる用途で使用することが可能です。

この2つの両極端の間で、人気の高いOPTO、FET、Vari Muタイプを含む、幅広いモダンおよびクラシックなビンテージコンプレッサーの特性を再現することができます。X-Compでは、SSLは特定のコンプレッサーをモデリングするだけではなく、幅広いコンプレッサー・デザインのエミュレーションを可能にする機能とコントロールのセットを提供します。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXネイティブプラグインとして利用できます。

特徴

  • マスタリンググレードのオーディオフィデリティ
  • 繊細なダイナミクスシェイピングとブリックウォールスタイルのリミッティング
  • コンプレッションシェイピングのためのデュアルシンメトリカルニーデザイン
  • ダッキング、ポンピング、ディエッシングのための高度なサイドチェインアーキテクチャー
  • クリック&ドラッグで操作できる直感的なインターフェイス
  • MIDI互換性によるリアルタイムのパラメーター操作

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra - macOS 11 Big Sur(M1 Mac未対応)(64ビットのみ)
  • 2.4GHz以上で動作するIntel Dual-Core Mac
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
  • 重要:SSL製品は、Rosettaを使用することにより、M1 Apple Silicon Macに対応します。

Windows

  • Windows 7 - Windows 10 (Windows 11 未対応) (64ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2(または同等)の CPU
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
narasu-banar-2022

3. Native X-ValveComp

X-ValveCompは、従来のチャンネルコンプレッサーコントロールのフルセットと真空管エミュレーションステージを追加したフル装備のモノまたはステレオのチャンネルコンプレッサーです。真空管エミュレーションステージは、シグナルパスのコンプレッサーの後に位置し、主にサチュレーションとディストーションを様々な程度で追加し、サウンドを厚くし色付けします。

コンプレッサーはPEAKまたはRMSモードに切り替えることができ、スレッショルド、レシオ、ニー、アタック、リリース、ホールドを含むフルセットのコントロールを備えています。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXネイティブプラグインとして利用できます。

特徴

  • スレッショルド、レシオ、ニー、アタック、リリース、ホールドコントロールを備えた伝統的なコンプレッサーレイアウト
  • バルブエミュレーションステージで豊かな2次ハーモニクスを実現
  • ニューヨークスタイルのコンプレッションのように並列に使用することで、より重厚なサウンドを得ることができます。
  • PEAKおよびRMSモードでの動作
  • ハイパスとローパスのフィルターを備えたサイドチェインアーキテクチャーを搭載

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra - macOS 11 Big Sur(M1 Mac未対応)(64ビットのみ)
  • 2.4GHz以上で動作するIntel Dual-Core Mac
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
  • 重要:SSL製品は、Rosettaを使用することにより、M1 Apple Silicon Macに対応します。

Windows

  • Windows 7 - Windows 10 (Windows 11 未対応) (64ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2(または同等)の CPU
  • 最小4GBのRAM(8GBのRAMを推奨)

4. Native X-Echo

SSL Native X-Echoは、1960年代の決定的な初期テープディレイハードウェアのサウンドにインスパイアされ、SSLの特徴であるアナログのサチュレーションと暖かさを導入したビンテージテープエコープラグインです。

また、ディエッシング機能、波形の視覚化、新しいリバーブデザインなど、実用的でクリエイティブな機能を多数搭載しています。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXネイティブプラグインとして利用できます。

特徴

  • Echoplexテープエコーなど、1960年代の初期ハードウェアディレイユニットにインスパイア
  • テープスタイルのアナログディレイとSSLスタイルのディストーションを組み合わせたWOW & FLUTTERコントロールとSATURATIONコントロール
  • ループするEQ、ソフトなクリッピング、穏やかなテープヒス、フィードバックを100%以上にしたときの自己発振など、ハードウェアテープエコーデバイスのクラシックな特性をモデル化
  • WOW & FLUTTERは、キャプスタンやピンチホイールなどの機械部品やテープ自体の摩擦の効果をエミュレート
  • レコーディングやライブパフォーマンスでは、FREEZEとKILLを使用してライザーやドロップを構築
  • 新しいリバーブデザインを採用したワンノブのDIFFUSIONコントロール
  • テープエコーで強調されがちな歯擦音をコントロールするDE-ESSERを内蔵
  • 微調整を始める前から素晴らしいサウンドが得られるように設計
  • ユニークなインターフェイスと波形のビジュアル化により、テープヘッドがどのように作用しているかを確認できる
  • ワンクリックでディレイを音価にシンク
  • 4つのテープヘッドを切り替えて、バリエーションを増やすことが可能
  • フェーズシフト技術により巧みにステレオ化

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra - macOS 11 Big Sur(M1 Mac未対応)(64ビットのみ)
  • 2.4GHz以上で動作するIntel Dual-Core Mac
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
  • 重要:SSL製品は、Rosettaを使用することにより、M1 Apple Silicon Macに対応します。

Windows

  • Windows 7 - Windows 10 (Windows 11 未対応) (64ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2(または同等)の CPU
  • 最小4GBのRAM(8GBのRAMを推奨)

5. X-Delay

X-Delayは、80年代の伝説的なハードウェアプロセッサーにインスパイアされた最新のプレミアムクリエイティブプラグインです。

X-Delayは、あらゆるボーカル、楽器、サウンドに対してプロ品質のディレイを素早く直感的に作成できるプロセッシングツールを搭載しており、芸術的な創造性と制作のインスピレーションをもたらします。SSLが誇るSATURATIONとMODULATIONを組み合わせることで、80年代のヴァイブを追加し、グリットやシマーを適量にすることができます。ユニークなMILTIPLIERコントロールは、すべてのディレイタイムを同時に変更することができます。また、SSL HP/LPフィルター、DE-ESS、MIXコントロールを使ってディレイタップを微調整し、ディレイとミックスをクリーンに保つことができます。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXネイティブプラグインとして利用できます。

特徴

  • 直感的な操作が可能なデジタルディレイプラグイン
  • 4つの設定可能なディレイタップ
  • ディレイタップを簡単に同期
  • 独立したレベル、ピンポン、パンニングコントロール
  • 同期したタップにスイングを追加したり、ポリリズムを構築することが可能
  • すべてのディレイタイムを同時に半分または2倍にすることが可能
  • SSLハイパス、ローパスフィルター、ミッド/サイドワイド、ディエッシング、ミックスコントロール
  • SSLが誇るSATURATIONとMODULATIONで80年代のエッジをプラス
  • 新しいリバーブデザインを採用したDIFFUSIONコントロール
  • FREEZEとKILLによるライザーとドロップの構築

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra - macOS 11 Big Sur(M1 Mac未対応)(64ビットのみ)
  • 2.4GHz以上で動作するIntel Dual-Core Mac
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
  • 重要:SSL製品は、Rosettaを使用することにより、M1 Apple Silicon Macに対応します。

Windows

  • Windows 7 - Windows 10 (Windows 11 未対応) (64ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2(または同等)の CPU
  • 最小4GBのRAM(8GBのRAMを推奨)

6. Fusion Stereo Image

Fusion Stereo Imageは、SSL Fusionステレオアウトボードハードウェアプロセッサーのミッドサイドプロセッシング回路をモデルにしています。

ステレオ信号を2つのチャンネルに分離する技術を利用しています。中央の音(M)の和(L+R)と左右の音(S)の差信号(L-R)で、WIDTHコントロールを使ってステレオイメージを狭くしたり広くしたりすることができます。SPACE回路は、ステレオシャッフルの概念に基づいた周波数依存の幅コントロールで、ミックスに興味深い深み効果を注入することができます。

SSL Fusion Stereo Imageは、SPACE回路の周波数カットオフを変更するための全く新しいSHUFFLEコントロール、内蔵のポーラーサンプルベクトルスコープによる信号のステレオフィールドへの洞察、SOLO SIDE機能による信号のステレオフィールドを簡単に試聴することができます。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXネイティブプラグインとして利用できます。

特徴

  • SSL Fusion Stereo Image プロセッサーをモデル化。
  • 1931年にEMIのエンジニア、アラン・ブルムラインが発明したモダンステレオをルーツとするコンセプトがベース
  • WIDTHコントロールは、サイドシグナルのレベルを上げ、ステレオイメージを狭めたり広げたりすることが可能
  • SPACEコントロールは、サイドシグナルの低域をブーストまたはカットすることが可能
  • SHUFFLEコントロールは、SPACE回路の周波数カットオフを微調整することが可能
  • ポーラーサンプルプロットベクトルスコープを使用して、信号のステレオイメージを視覚化
  • SOLO SIDEを使用して、信号のステレオ成分を簡単に試聴することが可能
  • M/Sトグルを使って、入力と出力のメーターを簡単にミッドサイドモードに落とすことが可能
  • オリジナルアナログ回路設計を参照した卓越したDSP設計
  • 実測値、アナログ回路設計、SSL FUSIONハードウェアのオリジナルアナログデザイナーとの密接なコラボレーションを組み合わせてモデリング
  • 世界的なプロデューサーやエンジニアのプリセットが満載

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra - macOS 11 Big Sur(M1 Mac未対応)(64ビットのみ)
  • 2.4GHz以上で動作するIntel Dual-Core Mac
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
  • 重要:SSL製品は、Rosettaを使用することにより、M1 Apple Silicon Macに対応します。

Windows

  • Windows 7 - Windows 10 (Windows 11 未対応) (64ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2(または同等)の CPU
  • 最小4GBのRAM(8GBのRAMを推奨)

7. Fusion Violet EQ

SSL Fusion Violet EQプラグインは、SSL Fusionステレオアウトボードハードウェアプロセッサーの2バンドシェルビングEQをエミュレートしています。

Violet EQは、Solid State LogicのアナログEQ回路としては25年ぶりとなるもので、SSLの遺産と伝統を生かし、細心の注意を払って選択された周波数ポイントとレスポンスカーブのセットを提供し、直感的で音楽的なEQを非常に使いやすく、何よりDAWで使用することができます。

HPFをオンにしたときにローエンドに微妙なバンプを加える新しいFATボタンと並んで、SSL Fusion Violet EQプラグインにはヘルプも内蔵されています。右下のクエスチョンマークをクリックし、GUI上でマウスを動かすだけで、プラグインとそのコントロールに関するガイダンスと情報を文脈に即して表示します。また、ECOモードでは、プラグインをトラッキングとレコーディング用に設計されたレイテンシーとCPU使用率の低いモードに落とすことができます。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXネイティブプラグインとして利用できます。

特徴

  • SSL Fusion Violet EQ プロセッサーをモデル化
  • 厳選された周波数、レスポンスカーブ、ゲインリミットにより、音楽的かつ直感的なEQを素早く簡単に使用することが可能
  • 何百もの測定値を用いて、あらゆるゲインと周波数においてハードウェアのレスポンスカーブに細心の注意を払いながらマッチング
  • SSL Fusionハードウェアユニットのハイパスフィルターも搭載
  • 4つの周波数ポイントを切り替え、±9dBの減衰を実現
  • FATボタンにより、HPFをオンにしたときのローエンドに微妙な力強さが加わる
  • ヘルプを内蔵
  • レイテンシーとCPU使用率を低減するECOモードにドロップして、トラッキングやレコーディングに活用可能
  • オリジナルのアナログ回路設計を参照した卓越したDSP設計
  • 実測値、アナログ回路設計、SSL Fusionハードウェアのオリジナルアナログデザイナーとの密接なコラボレーションを組み合わせてモデル化し、実際のプロデューサーによって検証

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra - macOS 11 Big Sur(M1 Mac未対応)(64ビットのみ)
  • 2.4GHz以上で動作するIntel Dual-Core Mac
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
  • 重要:SSL製品は、Rosettaを使用することにより、M1 Apple Silicon Macに対応します。

Windows

  • Windows 7 - Windows 10 (Windows 11 未対応) (64ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2(または同等)の CPU
  • 最小4GBのRAM(8GBのRAMを推奨)

8. X-Limit

X-Limitは、トラックとバスの精密なラウドネスコントロールが可能な複数の特性とTrue Peakインターサンプルリミッターを備えた非常に視覚的なマキシマイザーです。非常に透明なものからカラーあるものやグルーまで複数のセット特性、標準に準拠した高精度処理のTrue Peakアルゴリズム、信号のステレオイメージに対するリミッターの影響についての有用なフィードバックを特徴としています。

オールインワンの左から右への波形表示により、入力信号に対してリミッターのスレッショルドと上限を設定し、ピークをキャッチしながらラウドネスを増加させるためにゲインを調整することができます。

X-LimitにはTransparent、Glue、Punch、Autoの4つのプリセットスタイルがあり、状況に応じて異なる特性を実現するためにフードの下で弾道が調整されるようになっています。ドラムバスを叩くならPunchモード、ボーカルやアコースティックギターにはピークを捉えるTransparentモード、サブグループには統一感のあるサウンドを実現するGlueモードで使用します。Autoモードは、信号のトランジェント成分に応じて時定数を調整する、セット&フォーゲットのオプションを提供します。

作曲ソフトDAWの拡張機能AU(Audio Unit)、VST2、VST3、AAXネイティブプラグインとして利用できます。

特徴

  • Transparent、Glue、Punch、Autoの4つのリミッター特性から選択可能
  • True Peakモードでは、SSLのTrue Peakアルゴリズムが使用され、インテリジェントなオーバーサンプリングによりサンプル間のピークが効果的にリミッティング
  • オールインワンのビジュアライザーとスレッショルド/シーリングスライダーにより、入力される信号レベルに対して簡単にパラメータを設定することが可能
  • True Peakモードでは、信号が最大レベルを超えないようにシーリングを設定
  • Thresholdコントロールを引き下げることで、リミッターが作動するタイミングをコントロール
  • Auto Styleは、信号のトランジェントコンテンツに基づいてリミッターの弾道特性を自動的に調整
  • Auto Releaseはリリース時間をオーバーライドし、トランジェントピークでは自動的に短く、サスティーンサウンドでは長くする
  • フェードイン・ルックヘッド・アルゴリズムにより、トランジェントをスムーズにキャッチ
  • 正確なモーメンタリ値と最大トゥルーピーク値を表示
  • マスターバスで使用すると、ミックスにラウドネスを透過的に追加
  • チャンネルリンクはステレオまたは独立した左右のリミッターをブレンド
  • ITU-R B.S.1770 と Apple 'afclip' True Peak 検出規格に準拠
  • SteeringとDuckingメーターでステレオの劣化を最小化
  • ゲインマッチ機能により、信号レベル上昇の音響心理的影響を受けずにリミッターの効果をプレビュー
  • ゲインロックにより、適用されたゲインを維持し、異なるプリセットやスタイルをソース素材に素早くデモすることが可能
  • ピークを捉えるのではなく、パンチやキャラクターを追加するためにリミッターを使用する場合、オリジナル信号をダイヤルバックするMixコントロール

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra - macOS 11 Big Sur(M1 Mac未対応)(64ビットのみ)
  • 2.4GHz以上で動作するIntel Dual-Core Mac
  • 最小4 GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)
  • 重要:SSL製品は、Rosettaを使用することにより、M1 Apple Silicon Macに対応します。

Windows

  • Windows 7 - Windows 10 (Windows 11 未対応) (64ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2(または同等)の CPU
  • 最小4GBのRAM(8GBのRAMを推奨)

まとめ

SSLの最新セール情報について解説しました。

SSLを今購入する方法としては今回のPerfect Pairing Saleはおすすめです。

また、弊サイトではSSL製品以外のプラグイン等の機材の最新セール情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails【2022年毎日更新】DTMセール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA