プラグイン専門サイトPlugin Boutiqueセール情報

DTM初心者に必要な機材とは?おすすめの機材もご紹介!

DTM 初心者 機材

intensity-deals-pib

これからDTMを始めようを思っているところでしょうか?

DTMを始める上で初心者の方がまず揃えるべきものは「パソコン・DAW・オーディオインターフェイス」です。

今回は、この3つの機材について解説。そして、それぞれの機材のおすすめもご紹介します。

またその他にもDTM初心者から脱却したい方向けのものもご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね!

1. DTMで必須のパソコン・DAW・オーディオインターフェイス選び

DTMの土台ともいえるパソコン・DAW・オーディオインターフェイス。

あなたのDTM生活の基礎をほぼ決めるこの3つについて「パソコン→DAW→オーディオインターフェイス」の順番で解説します。

パソコン選び

DTM PC 選び

これは3つの中でも土台中の土台です。

パソコンのスペック次第であなたのDTM生活が快適かどうかがほぼ決まるでしょう。

一般的に使われるようなパソコンのスペックではDTMにおいてスペック不足である可能性が大です。

その理由はいくつかありますが、一つは録音する音が高音質で容量が重いことがあげられます。一般的にハイレゾ音源と言われるような音源やそれ以上の音質ものが録音するたび蓄積されていくと考えて下さい。

また、プラグインと呼ばれるDAWの拡張機能も購入するたびに容量を食べていきます。

パソコンに関する知識やどのようなパソコンがオススメなのか?詳しく知りたい場合はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

DTM パソコン Mac windows スペックDTM用パソコンの選び方!スペックはどれくらい必要?おすすめもご紹介します!

DAW選び

DAW 一覧 pro tools cubase fl studio ableton live motu digital performer studio one logic

DAWとはパソコンで音楽制作ができるソフトウェアを指します。

Digital Audio Workstationの略で読み方はそのまま「ダウ」もしくは「ディー・エー・ダブリュー」と呼ばれることが多いです。DAWには主に音源機能、オーディオ録音機能、MIDIシーケンス機能、ミキサーエフェクト機能などがあります。

おすすめのDAWは人によって異なります。

DAWの種類は限られており、主要なDAWであれば基本問題はないと思いますが、自分好みの音楽が作りやすいもの、作りにくいもの、扱いやすいもの、扱いにくいものはあります。

DAWとは何か?どのDAWを選べばよいのか?あのアーティストが使っているのは?など詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。

DAW DTM 初心者 プロ アーティスト【2019年版】プロからみるDTM初心者のDAWの選び方! あのアーティストが使っているDAWはどれ?

オーディオインターフェイス選び

オーディオインターフェイスはギターやキーボード、マイクなどの音をパソコンに取り込む、パソコンの音をスピーカーに送るなどパソコンと繋いで音を入出力するためのものです。

略して「A I/F」と表記される場合や「オーディオ I/F」もしくは「オーディオ I/O(インプット/アウトプット)」「A I/O」と略される場合もあります。

オーディオインターフェイスはDTMにおいて音質を左右します。

入力する音の音質はもちろん、モニター環境(ヘッドホンやスピーカー)も左右するのでとても重要です。

オーディオインターフェイスとは?どのようなオーディオインターフェイスがオススメなのが?安いのは本当に使えるのか?など詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。

オーディオインターフェイス DTM 初心者 オススメ【2019年版】オーディオインターフェイスとは?おすすめはこれ!安いと音質が悪いは本当か?

それ以外もので必要な機材はあるの?

3つ以外にも必要な機材はあります。以下の2つを含む5つを揃えれば快適にDTMを行うことが可能でしょう。

モニター(スピーカー、ヘッドホン)

この3つの以外に必要なもののうち重要なものとしてモニター(スピーカー、ヘッドホン)があげられます。

ヘッドホン ミックス フラット DTM

もちろん手持ちのイヤホンやヘッドホン、スピーカーがあれば鳴らすことは可能かもしれませんが、モニター環境は作る音楽の質を左右する可能性大です。モニター環境選びも3つと同様に重要です。

モニター用ヘッドホン、スピーカーは曲のバランス等をたしかめるために使用するものです。低音域から高音域までバランスのとれた解像度の高いものでなければいけません。例えば低音がよく鳴るヘッドホンでバランスを確認すると必要以上に低音が聴こえてくるのであまり低音を上げず、できる音源の低音が薄くなってしまいます。どんな再生環境にも合う音源を作るためのヘッドホン、スピーカーがモニター用ヘッドホン、スピーカーです。

ヘッドホン、スピーカーともに使用するものの特性を理解し、質の高いものを買うことをおすすめします。

おすすめのモニターヘッドホンについて知りたい場合はこちらを参考にしてください。

ヘッドホン DTM ヘッドフォン モニター yamaha sony tago【2019年版】DTMにおすすめの新定番モニターヘッドホン(ヘッドフォン)はこれ!出来るだけ安いものを厳選!

MIDIコントローラー(MIDIキーボード、MIDIパッドなど)

DTM 初心者 MIDI

パソコン内の音をコントロールするためにMIDIキーボード、MIDIパッドなどもあると便利です。こちらは自分の制作スタイルにあったものを選びましょう。

MIDキーボード、MIDIパッドなどはパソコンに直接USB接続やワイヤレスもしくはMIDIケーブルでオーディオインターフェイスにつなげます。

もしあなたがすでにMIDI対応のシンセサイザー等をお持ちであれば、MIDIケーブルでオーディオインターフェイスとつなぐことでパソコン内の音をシンセサイザー等でコントロールすることが可能です。

MIDについてはこちらの記事を参考にして下さい。

midi dtmer 初心者MIDIとは?DTMerが知っておくべきMIDIについての知識

ozone-9-deal-tonal-balance-music-production

2. DTM初心者におすすめの機材(パソコン/DAW/オーディオインターフェイス)を解説!

さてここからは、DTM初心者におすすめの機材をパソコン・DAW・オーディオインターフェイスの順に解説して行きます。

DTM初心者におすすめのパソコン

DTM 初心者 PC スペック

まずは、パソコンですが下記のスペックがおすすめです。

OS:パソコンに詳しくない人はMac、詳しい人はWindows可
CPU:Intel Corei5以上
メモリー:最低8GB(できれば16GB以上)
ストレージ:外部合わせて合計1TB以上(できればSSD)

Windows PCおすすめ:BTOパソコン(パソコン工房・ドスパラ・マウスコンピューター)

Mac PCおすすめ:Mac Mini(画面別途)

なぜこう言えるのかについては、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

DTM パソコン Mac windows スペックDTM用パソコンの選び方!スペックはどれくらい必要?おすすめもご紹介します!

DTM初心者におすすめのDAW

実は初心者にオススメのDAWというのはないと考えています。理由はどのDAWを選ぶかは人の好みによると思うからです。

なぜこう言えるのかについては、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

DAW DTM 初心者 プロ アーティスト【2019年版】プロからみるDTM初心者のDAWの選び方! あのアーティストが使っているDAWはどれ?

DTM初心者におすすめのオーディオインターフェイス

オーディオインターフェイス メーカー

オーディオインターフェイスはメーカーをみて選ぶことをおすすめします。なぜなら、大手楽器メーカーとオーディオインターフェイスで質が高いメーカーは違うからです。

現状はこの3メーカーが性能の面で特にオススメです。

<オススメのメーカー一覧>

UAD中でも安くてオススメなのが、ARROWで4万8000円ほどになります。

RMEもおすすめですが、高いです。最低でも10万円前後はします。

Universal AudioとRMEに比べるとあまり使っている方は少ないかもしれませんが、音質はかなり良く、エンジニアさんにも好まれるメーカーです。

これよりもっと安くおすすめのものとしてはSteinbergのUR-RT2があげられます。

これらの詳細については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

オーディオインターフェイス DTM 初心者 オススメ【2019年版】オーディオインターフェイスとは?おすすめはこれ!安いと音質が悪いは本当か?

3. DTM初心者脱却!その他におすすめのもの

ここまではDTMに最低限必要な機材をご紹介しましたが、ここからはDTM初心者から脱却したい方向けにおすすめのものをご紹介します。

プラグインエフェクト

プラグインはDAWの拡張機能のようなもので、音源やエフェクトが数多く開発されています。

その中でも特にDTM初心者におすすめのプラグインエフェクトとしてAI機能が搭載されたエフェクトが複数入っているiZotope「Music Production Suite 3」をおすすめします。

こちらの詳細については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

iZotope-music-production-suite-3-mps-3-thumbnailsDTM初心者におすすめなプラグインエフェクトがiZotope「Music Production Suite 3(MPS 3)」である4つの理由!

まとめ

DTM初心者にオススメの機材のついて解説しました。

3つのうちDAWは一番上位のバージョンであれば、どれを選ぶかは人の好み、スタイルによります。しかし残り2つのパソコン、オーディオインターフェイスはスペックが高ければ高いほど良い場合が多いです。

ここに記載してある機材を取り入れて、楽しいDTM生活を初めてみてくださいね。

さらにハードルを下げて作曲したい初心者向けに音楽の知識ゼロで作曲する方法をこちらの記事で詳しく解説しているのでこちらも参考にしてください。

作曲-初心者-楽器 コード進行-音楽理論【作曲したい初心者向け】楽器を一切使わず音楽理論ゼロ(コード進行など)で作曲する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です