【1記事で網羅】セール情報まとめ

【随時更新】iZotope「RX 10」最新セール情報!ブラックフライデー開始!アップグレード・クロスグレードまとめ!9やElements・Standard・Advancedとの違い

iZotope-rx-10-release-thumbnails

avenger-sale


ついに修正・補正の定番ソフトウェアRX 10がリリースしました!

この記事では、RX 10のリリースセールについて解説します。また、加えてRXの概要やバージョンの違い、バンドル、アップグレード・クロスグレードについても解説しますので、ぜひ参考してください。

iZotope製品に関するセール情報まとめは以下の記事を参考にしてください。

black-friday-cyber-monday-thumbnails-izotope【随時更新】iZotope最新セール情報まとめ!ブラックフライデー&サイバーマンデー開始!クロスグレード・アップグレード・バンドルなど

1. RX 10最新セール情報

ブラックフライデーセール第3弾が開始されました!

第3弾で追加されたのセール内容は以下の通りです。

  • すでにセールとなっていた製品が2023年1月10日まで延長
  • 新発売Neutron 4 Elements / Ozone 10 Elements(2022年12月16日まで)
  • 新発売Neutron 4 ElementsやOzone 10 Elementsなどがセットになった「はじめてのiZotopeセット 3.0」(2022年1月10日まで)
  • Mix & Master Bundleへのクロスグレード追加(2022年12月16日まで)
  • ナレーター/Vtuberバンドルへのクロスグレード(2022年12月16日まで)

また、Plugin Boutique限定で、在庫限りクーポンコードが12月4日まで配布されています。

新規購入セール価格

※教育機関の教職員ならびに学生、もしくはオンラインレッスンの講師もしくは受講生の方が購入できるEDUもあります。

アップグレードセール価格

RX 10 Elementsへアップグレード

Music Production Suite 5.1へアップグレード

クロスグレードセール価格

RX 10 Standardへクロスグレード

RX 10 Advancedへクロスグレード

Neutron 4へクロスグレード

Ozone 10 Standardへクロスグレード

Ozone 10 Advancedへクロスグレード

Mix & Master Bundle Advancedへクロスグレード

Music Production Suite 5.1へクロスグレード

RX Post Production Suite 7へクロスグレード

Everything Bundleへクロスグレード

ナレーター/Vtuber完パケバンドルへクロスグレード

RX 10を含むセール中バンドル

RX 10が付属するセール中バンドルは以下のようなものがあります。

RX Post Production Suite 7

  • RX 10 Advanced:修正・補正ツール
  • Dialogue Match:ダイアログ整音ツール
  • Neutron 4:トラック向けマルチエフェクト
  • Nectar 3 Plus:ボーカル向けマルチエフェクト
  • Melodyne 5 Essential:ピッチ補正プラグイン
  • Insight 2:メーターツール
  • RX Loudness Control:メーターツール&プロセッサー
  • Symphony 3D:サラウンド対応リバーブ
  • Stratus 3D:サラウンド対応リバーブ
  • Tonal Balance Control 2:バランス確認ツール

 

Music Production Suite 5.1

  • Neutron 4:トラック向けマルチエフェクト
  • Symphony 3D:サラウンド対応リバーブ
  • Stratus 3D:サラウンド対応リバーブ
  • bx_boom!:キックドラムにパンチを加えるプラグイン
  • bx_cleansweep Pro:ハイパス/ローパスフィルター
  • bx_delay 2500:ディレイ
  • bx_refinement:不快な高域を除去し活性と輝きを加えるハーシュネスコントロール
  • bx_saturator V2:マルチバンドサチュレーション
  • bx_subsynth:サブハーモニックシンセサイザーエフェクト
  • Ozone 10 Advanced:マスター向けマルチエフェクト
  • RX 10 Standard:修正・補正ツール
  • Nectar 3 Plus:ボーカル向けマルチエフェクト
  • Melodyne 5 Essential:ピッチ補正プラグイン
  • Neoverb:AI機能搭載リバーブ
  • Vocal Synth 2:ボーカル向けエフェクト
  • Insight 2:メーターツール
  • Tonal Balance Control 2:バランス確認ツール

Everything Bundle

  • Neutron 4:トラック向けマルチエフェクト
  • Symphony 3D:サラウンド対応リバーブ
  • Stratus 3D:サラウンド対応リバーブ
  • bx_boom!:キックドラムにパンチを加えるプラグイン
  • bx_cleansweep Pro:ハイパス/ローパスフィルター
  • bx_delay 2500:ディレイ
  • bx_refinement:不快な高域を除去し活性と輝きを加えるハーシュネスコントロール
  • bx_saturator V2:マルチバンドサチュレーション
  • bx_subsynth:サブハーモニックシンセサイザーエフェクト
  • Ozone 10 Advanced:マスター向けマルチエフェクト
  • RX 10 Advanced:修正・補正ツール
  • Dialogue Match:ダイアログ整音ツール
  • RX Loudness Control:メーターツール&プロセッサー
  • Iris 2:シンセサイザー
  • Trash 2+Expansions:ディストーション
  • BreakTewaker+Expanded:ドラムマシン
  • Stutter Edit:スライスエフェクト
  • DDLY Dynamic Delay:ディレイ
  • Mobius Filter:フィルター
  • Nectar 3 Plus:ボーカル向けマルチエフェクト
  • Melodyne 5 Essential:ピッチ補正プラグイン
  • Neoverb:AI機能搭載リバーブ
  • Vocal Synth 2:ボーカル向けエフェクト
  • Insight 2:メーターツール
  • Tonal Balance Control 2:バランス確認ツール

ナレーター/Vtuber完パケバンドル

  • RX 10 Advanced:修正・補正ツール
  • Nectar 3 Plus:ボーカル向けマルチエフェクト
plugin-boutique-adsr-sounds-ssl-2022-11

2. 国内限定特典

今回のブラックフライデーセールは、国内限定特典はありません。

evebtideholiday

3. おすすめの買い方・購入前に知っておくべき注意点

RX 10を購入する前に知っておくべき点は次の2点です。

  • アップグレード・クロスグレード
  • パッケージ

アップグレード・クロスグレード

tonal-balance-bundle-crossgrade-from-any-paid-izotope-product

iZotopeの製品を持っているとアップグレード(バージョンをアップする)・クロスグレード(その製品からバージョンアップや他の製品を一緒に安く購入できる)が可能です。

  • Upgrade from 〜:〜からアップグレード
  • Crossgrade from 〜:〜からクロスグレード
  • Crossgrade from any paid iZotope product:iZotopeの有料製品からクロスグレード

例えばElementsを持っている場合は

  • Upgrade、Crossgrade from Elements:Elementsからアップグレード・クロスグレード
  • Crossgrade from any paid iZotope product:iZotopeの有料製品からクロスグレード

が購入可能となります。

パッケージ

RX 10を購入する場合、単体で買うよりお得なパッケージがあります。

これら二つを組み合わせクロスグレード+パッケージで買うのが一番お得になります。

4. iZotope「RX 10」とは?RX 9との違い

RXシリーズは、数々の映画やテレビ番組のポストプロダクションエンジニアに信頼された受賞歴のあるソフトウェアで、損傷したノイズの多いオーディオをすばやく確実に修復し、オリジナルな状態に戻します。RX9からアップデート点として主に以下のような点が挙げられます。RX9からアップデート点として主に以下のような点が挙げられます。

Repair Assistant

DAWで直接使えるRepair Assistantが新たに作られました。これにより、オーディオの受け渡しが不要になり、自分の流れに沿った作業ができるようになります。オーディオのクリーンアップが、これまで以上に簡単にできるようになります。

Text Navigation

新しいText Navigation機能で話されている言葉をテキスト化することができるようになりました。ダイアログを分析し、スペクトログラム画面上部にテキストを表示します。音源内で特定の単語を検索したり、テキストを選択して編集することができます。※現時点英語のみ

Multiple  Speaker Detection

Multiple Speaker Detection機能が複数ある個々の音声にタグ付けをし、ファイル検索に費やす時間を節約してくれます。話し手ごとに異なる音声処理が必要な場合に役立つ機能です。

Dynamic Adaptive Mode

De-hum機能内の新しいDynamic Adaptive Modeは、ノイズプロファイルを学習させることなく、不要なハム、バズノイズを時間をかけずに取り除きます。ピッチに影響を与えてしまう電磁干渉や他の複雑なノイズを、音質を犠牲にすることなく自動的に素早く除去してくれます。

Spectral Recovery

ハイとローが欠けたデータを蘇らせる新しくなったSpectral Recoveryでは、高周波数域の合成クオリティが向上し、さらに低周波数域の合成も可能になりました。

その他改善点

  • Selection Featheringで周波数帯・時間軸を範囲選択する際、さらに細かい範囲選択が可能になりました。
  • RX ElementsにDe-reverbが追加されました。

システム要件

オペレーティングシステム

  • Mac:macOS Catalina (10.15.7) – macOS Monterey (12.5.x)
  • Intel Mac、Apple M1、Rosetta 2に対応
  • Windows:Windows 10 – Windows 11

プラグイン形式

  • 64bitのみ対応
  • AU
  • AAX
  • AAX Audiosuite
  • VST3 (VST 2非サポート)
  • AU ARA (Spectral Editor ARA & Music Rebalance ARA)※RX 10 AU ARA プラグインはLogic Proのみ対応
  • RX 10 Ambience Match、Dialogue Isolate、De-rustleのAAX版はPro Toolsでのみ利用可能

対応ホスト

  • Logic Pro 10.6.3 - 10.7.x
  • Pro Tools 2021 - 2022
  • Ableton Live 11
  • Cubase 11 - 12
  • Nuendo 12
  • Studio One 5
  • Reaper 6
  • FL Studio 20
  • Audition CC 2022
  • Premiere Pro CC 2022
  • RX 10 オーディオエディター:プラグインのホスティング

※AUとVST2形式のプラグインは、オーディオエディター上で読み込み可能です。VST2のプラグインホスティングは、将来的にVST3のプラグインホスティングに置き換わる予定です。

5. RX 10 Elements・Standard・Advancedの違い

各バージョンの追加新機能、改善機能は以下のような点が挙げられます。

RX 10 Elements

rx-10-elements

  • Repair Assistant plug-in(新機能)
  • De-Hum Dynamic Mode(改善)
  • De-reverb(追加)

※ RX 10 Elementsは単体で起動(スタンドアローン)せず、新Assistantを含めてプラグイン動作のみとなります。 従来通りDe-click、De-clip、Voice De-noiseの単体プラグインも含みます。

RX 10 Standard

rx-10-standard

  • Text Navigation(新機能)
  • Repair Assistant plug-in(新機能)
  • Selection Feathering(新機能)
  • First time user experience(新機能)
  • De-Hum Dynamic Mode(改善)

RX 10 Advanced

rx-10-advanced

  • Text Navigation(新機能)
  • Repair Assistant plug-in(新機能)
  • Multiple Speaker Detection(新機能)
  • Upgrade Spectral Recovery(新機能)
  • First time user experience(新機能)
  • Selection Feathering(新機能)
  • De-Hum Dynamic Mode(改善)

6. iZotope製品のインストール・アクティベーション方法

iZotope製品を購入後、使用できるようにするインストール・オーソライズ方法は以下の記事をご覧ください。

izotope-activate-thumbnailsiZotopeのプラグイン購入後の使用(アクティベート)方法!クロスグレード・アップグレードの方法も解説!

まとめ

RX 10の最新のセール情報について解説しました。

弊サイトではRX以外のプラグイン等の機材の最新セール情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!おすすめVSTプラグイン(無料配布フリープラグイン含む)・DAW・機材など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA