【1記事で網羅】最新セールまとめ

【無料】Audiolatry「RetroSynth Lite」無償配布中!ビンテージシンセからデザインされたレトロシンセ

retrosynth-lite-thumbnails

PR

Audiolatryが開発するビンテージレトロシンセLite版「RetroSynth Lite」が無料配布中です!

この記事では、そんなRetroSynth Liteの無料配布情報や概要などご紹介します。

是非参考にしてください。

無料で手に入るおすすめのフリーソフトシンセ一覧はこちらの記事をご覧ください。

free-soft-synthesizer-thumbnails 【2024年最新】フリーソフトシンセまとめ!無料のおすすめVSTプラグイン(スタンドアロンあり)一覧【随時更新】


1. RetroSynth Lite無料配布情報

Audiolatryが開発するビンテージレトロシンセLite版「RetroSynth Lite」が無料配布中です!

2. Audiolatry「RetroSynth Lite」とは?

RetroSynth LiteはRetroSynthプラグインの無料版で、製品版から8つのマルチサンプリングされたプリセットが付属しています。

製品版と同様に、ADSRエンベロープ、LFOモジュレーション、ローパス&ハイパスフィルターカットオフ、リバーブ、コーラス、ディレイ、ディストーションなどのエフェクトが搭載されています。すべてのサウンドはビンテージシンセサイザーからデザインされ、さらにエフェクトで操作することで、ユニークなレトロモダンな解釈となっています。レトロ、ローファイ、ポップ、EDM、その他似たようなジャンルが好きなら、このプラグインは便利なツールになるでしょう。

主な特徴

  • 解凍サイズ87MB / ダウンロードサイズ73MB
  • 8つのマルチサンプルプリセット
  • ADSRセクション
  • ローパス/ハイパスフィルターカットオフ
  • LFOモジュレーションセクション
  • ボイスモードとグライド
  • ベロシティカーブ&MIDIベロシティセレクター
  • コーラスモジュール
  • ディストーションモジュール
  • ディレイモジュール
  • リバーブモジュール
  • キャビネットモジュール
  • グローバルゲイン&パン

システム要件

  • VST/VST3 64-bit Windows & VST/VST3 & AU macOS
mi-online-store

まとめ

RetroSynth Liteの無料配布情報をお届けしました。

弊サイトではRetroSynth Lite以外のプラグイン等の機材の最新セール情報や無料配布情報を随時更新してこちらの最新セールまとめ記事にて掲載しています。

かなりお得なセール情報が見つかるかもしれないので、ぜひ合わせてご覧ください。

sale-thumbnails 【毎日更新】DTM最新セール情報まとめ!無料配布やおすすめVSTプラグイン、音源、時期やブラックフライデーも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA