【1記事で網羅】最新セールまとめ

LANDRの評判は?マスタリングや音楽配信からプラグイン、サンプルまで利用可能!使い方も解説

landr-thumbnails

PR
  • LANDRを使って音楽を配信(リリース)するのはおすすめ?
  • LANDRでの配信方法(使い方)は?
  • LANDRのマスタリング機能は使えるの?

このように思ってこの記事を読んでいますね?

現在、CDからサブスクリプション型の音楽配信へと時代は変化しています。それと同時に誰でも自分の楽曲を配信できるよう仲介する音楽ディストリビューションサービスが次々と出てきています

そんな中で今回はLANDRという音楽ディストリビューション・ディストリビューター(配信代行サービス)から自動マスタリング、楽曲制作に使えるツールやサンプルまで提供してくれるサービスをご紹介します。

この記事を読み、LANDRを活用するかの参考にしてみてくださいね。

注意
LANDRはプランや料金が大幅に改定されました。

音楽配信代行サービス(音楽ディストリビューション・ディストリビューター)に関するまとめ記事はこちらをご覧ください。

music-distribution-all 音楽配信代行サービス17選の比較とおすすめ!TuneCoreだけじゃない費用無料もあるディストリビューション一覧【自作曲を配信】

LANDRとは?サービス概要について

LANDR music distribution

LANDRは、AI(人工知能)による自動マスタリングから、楽曲の配信代行サービス(音楽ディストリビューション)、作曲ソフトDAWの拡張機能(プラグイン)、サンプルまでミュージシャンの制作から配信まで全てを包括したサービスです。

料金プランが改定され、それら全てのサービスをまとめて利用できるLANDR Studioプランが主要なプランとなりました。(各サービスに別プランあり)

これらのサービスを活用して、他の音楽でィストリビューションサービスとは異なり、審査いらずでサンプルを利用でき自動でマスタリングした楽曲をそのまま配信できます。

ここからはLANDRのサービスである

  1. 音楽ディストリビューション
  2. マスタリング
  3. プラグイン
  4. サンプル

それぞれの機能やメリットデメリットをご紹介します。

サービス1. LANDR音楽ディストリビューション

LANDR-distribution-apple-music-spotify

自分の楽曲をApple MusicやSpotifyなどに配信できるサービスです。

ベーシック、プロ、LANDR Studioの3種類と、1回限りの配信から選ぶことができます。

ベーシック プロ LANDR Studio 1回限りの配信
手数料 0% 0% 0% 15%
年額 年¥2,000 年¥9,500 年¥16,700 なし
リリース料 シングル¥500
アルバム¥1,900
無制限リリース 無制限リリース シングル¥900
アルバム¥2,900
内容 アーティスト3名 アーティスト7名
リリースは2日以内に承認
12時間以内にサポート対応
高品質フォーマットの配信
メタデータの更新
MP3書き出しのマスタリング無制限
年間WAV書き出し36回
音楽配信し放題
年間1200サンプルクレジット
オンラインコラボレーションツール
VSTプラグイン
VocAlign Project 5
LANDR FXスイート
高音質DAWストリーミング
特典プラグイン&DAW(¥222,000分)
永久に公開

配信先のストリーミングサービスは以下の通り

Spotify、Apple Music、Amazon Music、YouTube Music、Google Play Music、iTunes、TIDAL、iHeartRadio、Shazam、DEEZER、Pandora、beatport

以前は配信サービスが少ないイメージでしたが、現在は主要な配信サービスは全て配信可能です。ただし、日本向けの音楽配信(LINE MUSICなど)は対応していません。

YouTubeで自分の楽曲が使用された際に収益が発生するYouTubeコンテンツIDにも登録でき、そちらの収益還元率は80%となります。

利用するメリット

メリット1. 無料で月に最大2曲リリース可能

※こちらは現在利用できません。

収益を100%還元かつ無料で月に最大2曲配信できます

ただし注意すべき点はストアに保存されるのは1ヶ月のみです。

常に配信サービスにのせるには有料プランに入る必要があります。

とりあえずお試して配信してみたいという方にはオススメです。

メリット2. 安い初期費用のみで配信可能

以前は完全に月額もしくは年額のサブスクリプション型でしたが、還元率を下げることで初期費用のみでの配信も可能になりました。

初期費用のみかかる1回限り配信の仕様はCD Babyと似ていますが、CD Babyの方が還元率は高いです。

メリット3. 配信無制限ができる

配信無制限も可能で多くの曲を配信したい方や、すでにCDとしてリリースしている音源を一気にストリーミング解禁する場合などに安くすみます。

この仕様は、DittoDistroKidnarasuなどと似た仕様になります。

利用する前に知っておきたい注意点

注意点1. 日本語対応はHPのみ

HPは日本語に対応していますが、私が利用した際はメールが英語できて、サンプル元や使ったソフトを聞かれやりとりも遅く結局数日かかりました。

同じような声が口コミにもありましたので、急ぎの配信の場合は注意しましょう。

注意点2. 収益の引き出し手数料に注意

収益の支払いには、最低支払い額を超えている必要があり、手数料が発生します。

  • ローカル銀行送金 国際ACH(eCheck):手数料5.00ドル/取引 | 最低支払い額5ドル
  • 国際電信送金(現地通貨および米ドル):現地通貨$20.00/取引 ドル26.00ドル/取引 | 最低支払い額5ドル
  • PayPal:手数料2%(最大20.00ドル) | 最低支払い額1ドル

PayPalは登録しているメールアドレスを教えるだけで入金を受けることが可能です。

収益を自分の口座に入れる流れは以下です。

PayPalアカウントでドルを受け取る

PayPalアカウントで円に変える

自分の口座に送る

ただし、為替手数料があります。

PayPalの登録方法や使い方に関する詳しい記事はこちらを参考にしてください。

mi-online-store

サービス2. LANDR Mastering(マスタリング)

LANDRは音楽ディストリビューションとともにAI(人工知能)による自動マスタリングサービスも行なっています。

曲単位でもアルバム単位でもマスタリングができ、音圧は低、中、高の3つから選べます。

シングルマスタリング(1回限り) LANDR Studio プロ
内容 1 WAV マスター MP3書き出しのマスタリング無制限
年間WAV書き出し36回
音楽配信し放題
年間1200サンプルクレジット
オンラインコラボレーションツール
VSTプラグイン
VocAlign Project 5
LANDR FXスイート
高音質DAWストリーミング
特典プラグイン&DAW(¥222,000分)
無制限のMP3、WAV、HD WAVマスタリング
月契約料金 ¥1,010(1回) 月¥2,300 月¥4,300
年契約料金 ¥1,010(1回) 月¥1,392(¥16,700前払い) 月¥2,733(¥21,320前払い)

マスタリング機能について

 

<スタイル>

温かみのある/バランス重視/オープンの3つのスタイルを選ぶことが可能です。

 

<音量マッチング>

マスタリング前とマスタリング後を同じ音量で聴き比べることが可能です。

 

<マスタリングの好みの設定>

好みの設定を保存し効率的にマスタリングができます。

利用するメリット

メリット1. 無料で2曲マスタリング可能

※こちらは現在利用できません。

ローレゾMP3(192kbps)になりますが無料で2曲マスタリングすることが可能です。

これは太っ腹ですね。

初めての方におすすめです。

メリット2. マスタリングした楽曲をそのまま配信できる!

landr-mastering-release

一度のアップロードでマスタリングした楽曲をそのまま配信することができるので便利です。

つまり、マスタリング作業を省くことが可能です。

メリット3. リマスタリングや楽曲のダウンロードがいつでも可能

landr-mastering-remastering

アップした音源はLANDR内の自分のライブラリに保存されます。

そこからいつでもリマスタリングやマスタリング後、マスタリング前の楽曲をダウンロードできます。

ただし、リマスタリングすると再度クレジットを消費しますのでお気をつけください

楽曲データの管理も担ってくれるので便利ですね。

サービス3. LANDR Plugins(サブスクプラグイン)

landr plugins rental

サブスクで作曲ソフトDAWの拡張機能プラグインを利用できるサービスです。

プラグイン定期プラン LANDR Studio
内容 クロマチック
LANDRギター
LANDR FXスイート
VocAlign Project 5
特典プラグイン&DAW(¥222,000分)
MP3書き出しのマスタリング無制限
年間WAV書き出し36回
音楽配信し放題
年間1200サンプルクレジット
オンラインコラボレーションツール
VSTプラグイン
VocAlign Project 5
LANDR FXスイート
高音質DAWストリーミング
特典プラグイン&DAW(¥222,000分)
年契約料金 ¥12,500 ¥16,700

以前はほとんどプラグインがなく、おすすめできないサービスとなっていましたが、自社プラグインを含む多数のプラグインを取り扱うようになりました。しかし、LANDRのサービスを包括的に利用できるLANDR Studioに入りたい方でない限り、プラグインのみのサブスクリプションはあまりおすすめできません。

プラグインのサブスクリプションサービスについては以下の記事を参考にしてください。

plugin-subscription-thumbnails DTMプラグインサブスク12選の比較とおすすめ!iZotope、UAD Spark、Plugin Alliance、Slate Digital、Wavesなど

サービス4. LANDR Samples(サンプル・サンプリング音源)

LANDR sample

サブスクでサンプルをダウンロードして著作権を気にすることなく自分の楽曲に活用できる音源サービスです。

以前は完全無料で数々のアーティストによるサンプルがダウンロード可能でしたが、有料になりました。

プロ LANDR Studio
内容 毎月100サンプルクレジット
無料サンプルプラグイン
週間パックプレゼント
MP3書き出しのマスタリング無制限
年間WAV書き出し36回
音楽配信し放題
年間1200サンプルクレジット
オンラインコラボレーションツール
VSTプラグイン
VocAlign Project 5
LANDR FXスイート
高音質DAWストリーミング
特典プラグイン&DAW(¥222,000分)
月契約料金 月¥840 月¥2,300
年契約料金 月¥725(¥8,700前払い) 月¥1,392(¥16,700前払い)

利用するメリット

メリット1. 安い

他の同じようなサブスクサンプルサービスとして「Splice Sounds」「Loopcloud」「Arcade」などがありますが、それらと比較しても安く利用しやすいです。

splice-sounds-thumbnails-2022 Splice(スプライス)音源Soundsの使い方!プランの違いや無料トライアル、おすすめサンプルまで解説 loopcloud-7-thumbnails-2023 Loopcloud 7使い方や無料登録、解約後まで解説!商用利用できるサンプルサービスSpliceとどっちが良い? output-arcade-20-thumbnails Output「Arcade 2.0」レビューと使い方やセール情報!解約や評判も解説!瞬時に曲が完成するチートサブスクプラグイン loopcloud-output-arcade-splice-sounds-thumbnails SpliceやLoopcloudなどサンプル音源サブスク比較とおすすめ!使い方やフリートライアル、管理ソフトも解説

メリット2. プラグインで全て完結

LANDR Samplesが他のサンプルサービスと比較して特に良い点はプラグインとして利用できDAW内で完結できる点です。

他のサンプルサービスは別の管理ソフト(アプリ)やブラウザが必要な場合があります。

LANDRの口コミ・評判をご紹介!

LANDRに関する口コミや評判をまとめました。

メール対応や楽曲の審査に不満がある声が多数見られました。

LANDR自体は日本語に対応していますが、ややおかしな日本語部分もありメールでのやりとりも英語でした。

しかし、最近ではプラグインやサンプルなどサービスを拡大したことによって評判が回復し始めています。

実は『ミズイロサブマリン』が10作品目の配信でした。これ全部TuneCoreとかで配信してたら年間手数料40,000円弱かかっているところ、5,000円弱で配信できているのはLANDRの強み。それ以外はだいたい弱み。笑

サブスク配信はLANDRを利用してるのですが本当にダメです、使わない方がいいです。
先程、メールにて「使用したサンプリングビートの支払明細を送付してください」と…

アンビエントなんですけど………ゴリゴリの……

うおおお〜〜〜!LANDR配信めんどくせ〜〜〜!せめて秒で返信してくれ〜〜〜!1通やり取りするのに1日かかるのだが〜〜〜!笑

LANDRがリリースする度に、「サンプルの支払い証明書の添付」とメールしてくるのは、LANDRのサンプルサービスへの誘導としか思えない。
百歩譲って、「利用権があることを示す画面キャプチャなど」って記載すべきかと。
「支払い証明書」なんて提示する筋合いはないと思うんやけど。

LANDRのサンプルのプラグイン結構良いじゃん。
近々コレクション編集してあのプラグイン活用した作曲するかもー。

LANDRの配信無制限プランとLANDR Sampleの75クレジットプラン契約してるけど、よくよく考えたらLANDR Studioプランに移った方がいいかも。サンプルも75クレジットもあると溜まる一方だしなあ。

引用:Twitter

LANDRの使い方を簡単に解説!

ここからは実際にLANDRの使い方について簡単に解説します。

※無料での利用は終了しました。

まずはLANDRの右上無料会員登録から会員登録しましょう。

landr-free-tiral

会員登録してログインするとホーム、マイライブラリ、リリースなどのメニューが上部に出ます。

landr-log-in-release

有料にする場合は右上アップグレードからできます。

無料でマスタリングする

my-library-mastering-landr

マイライブラリからマスタリングするを選択。

1曲ずつもしくはアルバムを選択し、楽曲をアップロードします。

するとライブラリに楽曲が追加されますので選択し、プレビューもしくは右上マスタリングをするを押します。

landr-mastering-mp3-free

オリジナル、マスターファイルで聴き比べができ音圧は低、中、高の3つから選べます。

続けるを押して、ファイルの形式を選択します。

無料の場合はローレゾMP3、有料の場合はそれ以外を選択しましょう。

あとはライブラリからいつでも楽曲をダウンロードできます。

その楽曲をそのままリリースすることも可能です。

無料で配信リリースする

リリースの項目にいき、リリースを始める(新しいリリース)を選択します。

release-landr-streaming

曲を追加するから楽曲を選択します。すでにライブラリにある楽曲も選択することが可能です。あとは情報の入力、ジャケット画像をアップロードをして完了です。

landr-jacket-streaming

リリース提出後、24時間以内にLANDRが確認をし審査が通れば、およそ以下の日数で配信リリースが可能です。

Apple Music:4〜5日
Spotify:4〜5日
Google Play:24時間
Tidal:24時間
Deezer:1〜2日
他のすべての店舗:1〜3週間

まとめ

LANDR価格改定で大幅に内容が変更され、全く新しいサービスとなっています。

以前は、対応に不満の声が多く審査はすぐには通らない模様でした。私も利用した際はメールにてサンプル元や使ったソフトを英語で聞かれました。

しかし、現在では全く新しいサービスとなりLANDR Studioプランを利用するのであれば審査を含めてスムーズに利用できるかと思います。評判も回復し始めています。

この記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA